2024年4月19日 (金)

24節気の晴明

24節気の上の72候がある。前にアマゾンで72候に関する本を買おうとしたところ、新刊なのに送料が高すぎて躊躇したままになっていた。420円はアコギだ。それが、ここのところ、『この世のにたやすい仕事はない』(新潮文庫 2018年)を読んで以来、津村記久子の作品に凝っていて、『まぬけなこよみ』(朝日文庫 2023年)に72候のことを扱っているのを見つけた。早速、送料無料の特典を活かして、アマゾンから購入した。季節の移ろいを、津村記久子はどう表現するのか、文庫の到着が待ちどうしい、
昨日、確か昼過ぎにネットで注文したところ、本日2時過ぎに郵便受けをのぞくと、えーもお、雄叫びをあげた。届いている、早い。
まず、24節気も72候も、旧暦を新暦に換算する必要あると思った。しかし、とりあえず、72項に沿って文章を書くつもりだから、今のところは換算には意味がなさそうだ。
ちなみに、4/15〜4/19は、どう表現されているのか。24節気は「晴明」(万物が清く明るく生き生きと見える)、72候は(虹始見)(にじはじめてあらわる、鮮やかな虹が見え始める)となっている。さしあたり、今日は曇天だけれど、ここ5〜6日は虹の出現には油断してしないよう気を配ろう。
季節に関わることを挙げると、今日スーパーの売り場で目についたのは、前から出回ってるけれど、ホタルイカだ。TVのニュースで、今年は豊漁だそうだ。大好物だから近日に購入しよう。ボイルしたホタルイカは口に磯の香りが広がって甘くて旨い。それと筍も豊作だそうだ。

閑話休題。「晴明」の正反対の話題で申し訳ないが、週刊誌で取り上げられている小池百合子の学歴詐称問題は、側近がカイロ大学卒業の工作に手を貸したと証言している。小池百合子は卒業証書があると言っている。そこのところは、『女帝 小池百合子 』 (石井妙子 文藝春秋 2020年)に詳しい。本書は第52回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞している。小池百合子の主張も側近の言い分も事実だろう。政治家の小池百合子はエジプト側に有象無象の利益を供与をして、言い方を変えれば貸を作って、イリーガルに卒業証書を入手した。カイロ大学を卒業するには厳しい勉学を強いられるという。カイロ大学側がそのことを暴露する可能性は、おそらく皆無だ。この件は有耶無耶になると思う。2024.4.19

2024年4月11日 (木)

成瀬は信じた道をいく 宮島美奈

2024年度本屋大賞を受賞した(令和6年4月10日)。
京大受験生、成瀬あかりの唯我独尊を貫く生き方。
成瀬あかりシリーズ(?)の第二弾。

Img_0319成瀬は信じた道をいく
宮島美奈
新潮社
2024年1月

ときめきっ子タイム
小学生4年生の北川みらいは成瀬あかりを崇拝している。
漫才コンビ「ゼゼカラ」は成瀬あかりさんと島崎みゆきさんによる、女子高校生にの二人組だ。2人は毎年8月に行われるときめき夏祭りで司会をしている。
校長室に飾っているミシガン(琵琶湖の観光船)の絵を描いた成瀬あかりのことを、北川みらいが調べている。そこに、成瀬あかりが現れる。
あかりはなにしているかと、腕章をつけてときめき地区のパトロール中だという。小学生は質問をノートまとめた。なぜゼカラを始めたのか。なぜ夏祭りの司会になったのか。なぜパトロールをしているのか。

成瀬慶彦の憂鬱
あかりの父親の視点で描かれている
あかりが京大の受験の日、雪だ。慶彦はあかりに付き添った。
あかりは雪にも平然としてる。赤ん坊ときから肝がすわてっていた。親にず成績は優秀だった
悪天候になか、キャンパスにテント張って、受験をしようとする受験生がいた。あかりは 死ぬと家に連れ帰った
京大受験の顛末。

やめたいクーレマー
あかりはスーパの店員のバイトしている
あかりは主婦のクレーマーに万引きの取り締まりを頼んだ。

コンビーフはうまい
篠原とあかりは琵琶湖大津観光大使に選ばれた。篠原は祖母、母、と三代続けて観光大使に選ばれた。
あかりは昼食会のとき大津中心部の路線バスについて語っていた。大人たちはどうしていいかわからない表情をしていた。

探さないでください
けん玉と観光大使の衣装がない。あかりは探さないでくださいと置き手紙して、12月31日に姿を消した。探さないでに従っていられない。捜索が始まる。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2024年3月10日 (日)

さよなら ドビュッシー

ピアノのレッスンに一息ついたとき、16歳の香月遥と従姉妹片桐ルシアの前に新進気鋭のピアニスト岬洋介が現れて、物語ははじまる。
このあと、ルシアは家族の都合でインドネシアに帰化した。そうこうしているうち、スマトラ沖地震起きた。死者22万人、負傷者13万人、その中にルシアの両親が含まれてた。
Img_0316 さよなら ドビュッシー
中山七里
宝島社文庫
2011年 415頁

私立高校のピアノ科に通う遥の祖父は金持ちだが、祖父の豪邸が火事に見舞われて、祖父とルシアが焼死してしまう。遥は体表の34%に及ぶ酷い火傷を負うも形成外科医の神業により、ピアノのレッスンに復帰するまでに回復する。
形成外科医の技も凄いが、遥の回復ぶりは超絶そのもの。松葉杖をつき植皮の治療を続けながら遥は奮闘する。

岬洋介の指導により、遥のピアノの技術は著しく進歩する。ここで、それまで大人しくしていた母が、ピアノのレッスンに鬼のように厳しくなった。
祖父の遺言よれば、いっぱしのピアニストになることが、遥が遺産をすんなり手にする条件になっていた。

火傷の後遺症に苦しむ遥は、「あたし、やります。ピアノストになりたいんです」と、岬洋介に宣言して、コンクールの優勝を 目指して猛特訓に励む日々がはじまった。

事故の後、松葉杖を使ってった遥は、階段の滑り止めを故意に剥がされていて滑り落ちそうになった。事故は一度きりでない。松葉杖のスプリングに細工がほどこされていて、松葉杖が折れた。遥は車に轢かれそうになった。

犯人はこの家の人だろうか。包帯交換のときに見せた家政婦のみちこさんの目つきが、汚物を見る目つきだった。そうこうしているうち、母が神社の石段の踏み外して転落し命を落とす。殺人の疑惑ががかけられ遺体解剖が行われたが、確たる証拠はなかった。
一方、ピアノの技術は本人の努力にもあって、めきめき上達していった。

遥はピアノコンクールの優勝を手にすることができるのか。はたまた命を奪おうとする魔の手を逃れることができるのか。巻末には、ルシアが唐突に帰化した理由が明らかになる。第8回「このミステリが凄い!」大賞受賞作。
読み終わるまで作者は女性だと思っていた。不覚。最近読む本の作者が女性に偏っていたことが気になっていた。少しでも挽回できでいい具合だ。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2023年12月18日 (月)

スタイルズ荘の怪事件 アガサ・クリスティー

アガサ・クリスティーの初の長編であり、エルキュール・ポアロが初めて登場する記念すべき作品である。1920年、クリスティーが30歳の時に発表された。クリスティーは作家として活躍する前に薬局に勤めていたことがある。この経験がクリスティーの作品に生きていると言われている。
イギリスの法律では、一度無罪になると同じ犯罪で二度と裁かれることはないダブルジョパティの法規があり、本作はそれを狙った殺人事件である。ダブルジョパディをテーマにした映画『ダブルジョパディ』(ブルース・ペレスフォード監督、1999年)は、アシュレイ・ジャドとトミー・リー・ジョーンズが出演した。
Photo_20231218142101 スタイルズ荘の怪事件
アガサ・クリスティー/矢沢聖子
ハヤカワ文庫 
2003年 361頁

舞台は1920年代のイギリス。
戦傷を負ったヘイスティングズが居候しているスタイルズ荘の老資産家エミリーが、ストリキニーネで毒殺された。ヘイスティングズは友人のベルギーから亡命して間もないエルキュール・ポアロに助けを求める。ポアロは「灰色の脳細胞を働かせて」が口癖である。
スタイルズ荘には、最近エミリーと結婚した20歳も年下の夫アルフレッド、前夫の連れ子ジョンとロレンス、ジョンの妻、エミリーの友人の娘、エミリーの友人のエヴリンがいる。はじめにあらかたの登場人物が登場する。

エミリーの最新の遺言書では遺産をアルフレッドが相続することになっていた。アルフレッドは事件の夜、屋敷を出て村に一泊した。一方、エミリーは夕食をほとんど食べず、文書箱を持って早々に自室に引きこもった。彼女の遺体が発見された時、文書箱は無理やり開けられた状態だった。

捜査担当のジャップ警部は、妻の死で利益を得るアルフレッドを第一容疑者と考えた。しかし、ポアロはあまりにも疑わし過ぎるアルフレッドの行動に疑問を抱く。アルフレッドは当夜の宿泊先を明かすのを拒み、村でストリキニーネを購入したのは自分ではないと答える。ポアロはアルフレッドが毒を購入したはずがないこと、購入時の署名が彼の筆跡でないことから、警察のアルフレッド逮捕を思いとどまらせる。警察はアリバイがないジョンを逮捕する。毒薬購入時の署名はジョンの筆跡であり、毒薬の入った小瓶が彼の部屋で見つかり、付け髭と鼻眼鏡がジョンの持ち物の中から出てきたのである。

【ここからネタバレ】
しかし、ポアロは真犯人がアルフレッドであり、彼のいとこのエヴリンが手伝っていたことを明らかにする。二人は、アルフレッドが逮捕されるための偽の証拠をわざと残し、裁判になってから無罪を証明するつもりでいた。イギリスの法律では、一度無罪になると同じ犯罪で二度と裁かれることはないダブルジョパディの条項があった。

エヴリンは男に変装しジョンの筆跡を真似てサインした。ポアロがジャップ警部がアルフレッドを逮捕するのを阻止したのは、アルフレッドが逮捕されたがっていることに気づいたからである。ポアロはエミリーの部屋でアルフレッドのエミリーに対する殺意を記した手紙を発見する。殺人のあった日の午後、エミリーは切手を探していた時にアルフレッドの机の中からこの手紙を見つけた。エミリーはその手紙を自分の書類ケースにしまい、それに気づいたアルフレッドは彼女の死後に書類ケースをこじ開けて手紙を取り戻し、見つからないように部屋の別の場所に隠していたのだった。

解説で、ミステリ作家の数藤康雄が、アガサが小説家としての出発した頃のことを紹介している。〈彼女が18歳の頃に母の勧めで書いた習作を、隣人の作家イーデン・フィルポッツに読んでもらい、批評を受けたことだ。フルポッツと言えば、日本では江戸川乱歩が激賞した『赤毛のレドメイン家』を書いたミステリ作家として知られているが、その当時はミステリより普通小説の書き手として高名な作家であった。その彼が娘のようなアガサの原稿を読み、「あなたは会話にたいしたすぐれた感覚を持っている・・・・・・」と励ましの手紙を送るとともに、著作代理人の紹介までしたのである。残念ながらその時の原稿はボツになったが、1932年に刊行された『邪悪の家』の冒頭には、(中略)フィルポッツへの献辞が記されている。〉とある。そしてフィルポッツが紹介してくれた著作代理人と契約して仕事を任せた。フィルポッツから受けた忠告がアガサの作家人生に大きな影響を与えたことは間違いないと書いている。→人気ブログランキング
にほんブログ村

スタイルズ荘の怪事件/アガサ・クリスティー/矢沢聖子/ハヤカワ文庫/2003年(2020年)
ポケットにライ麦を(新訳版)/山本やよい/ハヤカワ文庫/2020年(1953年)
葬儀を終えて/加島祥造訳/ハヤカワ文庫/2003年(1953年原作発刊)
ナイルに死す/加島祥造訳/ハヤカワ文庫/2003年(1937年)
ねずみとり/鳴海四郎訳/ハヤカワ文庫/2004年(1952年)
さあ、あなたの暮らしぶりを話して/深町眞里子訳/ハヤカワ文庫/2004年(1946年)
そして誰もいなくなった/青木久惠訳/ハヤカワ文庫/2010年(1939年)
アクロイド殺し/羽田詩津子訳/早川文庫/2003年(1926年)

2023年11月 8日 (水)

セミコロン かくも控えめであまりにもやっかいな句読点 セシリア・ワトソン

セミコロンはルネッサンス期の1494年にイタリアのベネチアで生まれた。いくつもの新たな記号が生まれ消えていったが、セミコロンは残った。セミコロンはピリオドとカンマの中間的な存在である。コンマより重くピリオドよりは軽い区切り。セミコロンは接続詞の代わりに用いられることがある。セミコロンを使うことで、2文の関係性を強く表していると、説明されている。
Photo_20231108092701セミコロン
かくも控えめであまりにもやっかいな句読点
セシリア・ワトソン 萩澤大輝/倉林秀男 
左右社 
2023年9月 188頁

作家の対応は異なる。マーク・トウェインはセミコロンを外そうとする校正者に雑言を吐いた。一方、カート・ボネガットは、まったくもって何の意味も持たない記号であり、一切使わないことを推奨するとした。
レイモンド・チャンドラーは、私立探偵・フィリップ・マーロウの登場する小説ではセミコロンをめったに使っていないが、エッセイではふんだんに使っているという。チャンドラーは、セミコロンついて、マーク・トウェインと同じように校正者とやり合っている。著者は、トウェインもチャンドラーもセミコロンの使い方を十分に心得ていたのだと解説する。

メルビルの『白鯨』は、4000を超えるセミコロンで宙吊りにされた鯨について述べていると書いている。メルビルの奔放さと制御不能さが度を増していくなか、白の色の恐怖を与えるにはセミコロンの役割は大きかったという。『白鯨』の論説し、ひいては作家メルビルについても言及している。

言葉のプロを自認する人、著者の基準では、論説を何本か、著書を1冊、あるいは少なくとも学位論文を執筆した経験があるというような人たちは、規則に厳しい対応をする傾向がある。規則に対して強く反発するのはプロだということがわかったという。

句読点は西洋の司法を混乱させてきた。句読点の打ち方で、条文の解釈を悪意や偏見で歪められ悲惨な結果を招くことがあった。

文法書を暗記するほどの規則マニアである著者が本書を書いた理由は、句読点の位置次第で著者の意図が十分に伝わらなかったり、まるで正反対の意味を伝えてしまうかもしれないということを熟知していたからだろう。→人気ブログランキング
にほんブログ村

セミコロン かくも控えめであまりにもやっかいな句読点/セシリア・ワトソン/萩澤大輝・倉林秀男/左右社/2023年
カンマの女王「ニューヨーカー」校正係のここだけの話/メアリ・ノリス/有好宏文訳/柏書房/2021年

2023年10月20日 (金)

木挽町のあだ討ち 永井紗耶子

第169回直木賞、第36回山本周五郎賞をW受賞。
江戸っ子の話し言葉の小気味良いリズムに乗って、すらすら読むことができる。

Photo_20231020171001木挽町のあだ討ち
永井紗耶子 
新潮社 
2023年1月 267頁

2年前の睦月の晦日、雪の降る夜、元服前の美少年の菊之助は、父親を殺めた下男を討った。その仇討ちの現場を見ていた何人かの人物から、菊之助の縁者を名乗る武家が仇討ちの様子を聞き出す。

まず武家が芝居小屋森田屋の木戸芸者一八から話を聞く。木戸芸者とは芝居小屋の入り口にいる客引きのこと。
一八が木戸芸者が板についた頃、菊之助が森田屋に現れてしばらく黒子として働いていたという。仇討ちを果たして、無事に本国に帰り家督を継いで母上も大層喜んでいらっしゃると、手紙がきたという。

次は、森田屋で殺陣の指南をしている与三郎もという人物も仇討ちの一部始終を見ていたという。菊之助さんに木刀で指南申し上げた。そして雪の降るの夜、仇討ちを成し遂げられたと言った。

女形の芳澤ほたるは端役の連中の衣装を整える仕事をしている。菊之助には凛とした美しさがあった。ある日、菊之助が古い赤い着物をもらいにきた。

仇討ちとはいうけれど、菊之助は仇を探している様子もない。敵がどこにいるか知っているし、あちらも菊之助に見つかっていることを知っているというのだ。この辺りで訳ありの仇討ちだということがわかる。

小道具の久蔵は無口を通り越して「ああ、うん」しか言わないが、内儀お与根さんがよく喋る。菊之助は久蔵のところで寝泊まりしていた。
歌舞伎役者の團蔵丈は、子供を亡くした久蔵に『菅原伝授手習鑑』に出てくる松王丸の子の首を作るよう命じたという。

仇討ちを見たと武家に語る人物たちは、睦月の晦日の雪の降る夜に、赤い着物を纏った菊之助が相手の首を持った手を掲げたのを見たという。そんな、いかにもの所作で完結した仇討ちの裏側が語られる。
清々しくほのぼのとした読後感に浸ることができる。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2023年10月14日 (土)

その昔,ハリウッドで クエンティン・タランティーノ/田口俊樹 

1969年、ハリウッドの黄金時代が終わりを迎えようとしていた頃、落ち目の俳優リック・ダルトンと彼のスタントマン兼付き人のクリフ・ブースが、再び輝きを放とうと奮闘する姿を描いた作品。なお同名の映画『ワンス・アポナタイム・イン・ハリウッド』では、リックをレオナルド・デカプリオが、クリフをブラッド・ピットが演じている。
Img_0307 その昔、ハリウッドで
クエンティン・タランティーノ/田口俊樹 
文藝春秋 
2023年5月 464頁 

膨大な数の映画のタイトルがそこらじゅうで挙げられ、それらを片っ端から歯に衣着せぬ厳しい評価をくだす。偏執狂の視点がタランティーノのタランティーノたらしめるところなのだ。
戦争に勝利したアメリカのハリウッドの映画はお気楽なものだった。一方、戦争で敗れた欧州や日本の映画はその内容に含意があったし、最後まで見ないと意味がわからないものもあった。と映画を評価している。

リックはイタリア映画に出演することになるが、それが、落ち目になる曲がり角だと思っている。その思いをクリフが払拭させる。リックはかつてテレビの西部劇で人気を博した俳優だが、時代の変化に伴い出演のオファーは激減。現在は、ドラマの悪役やゲスト出演などの単発の仕事で食いつなぐような状態である。

そしてある日、リックの隣にロマン・ポランスキーと女優のシャロン・テート夫妻が越してきた。紛れもなくポランスキーは若手のポーランド人監督として、もっとも成功しているひとりだ。そしてアイラ・レヴィン作の『ローズマリーの赤ちゃん』の監督を任せられる。
リックは、シャロンに興味を持ち、彼女に近づこうとする。
 
一方、ハリウッドはヒッピーのカルト団体「マンソン・ファミリー」の影響を受けつつあり、1969年8月9日に実際に起きたシャロン・テート殺人事件へと導線が敷かれていく。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2023年9月13日 (水)

ハンチバック 市川沙央

2023年上半期、第169回芥川賞受賞作。

主人公の井沢釈華は先天性の筋肉疾患をかかえる40代の重度身障者である。
14歳のときに気管切開を受け、それ以来人工呼吸器の世話になっている。
こだわりのある身障者の性が描写される。
極度に湾曲したS字の背骨はだから、ベッドは左側からしか降りられない。右を見ようとしても首が動かない。冷蔵庫の上段にも下段にも手を伸ばせない。右足はつま先だけが床につくから、跛行にも程がある歩き方になる。
ハンチバックとは背骨が曲がった「せむし」という意味。
Img_0306 ハンチバック
市川沙央 
文藝春秋 
2023年6月 96頁

住まいはグループホームの10畳の自室で、両親はグループホームのほか数棟のマンションと多額の資産を残してくれた。したがって経済的には至って裕福である。
食事は食堂で他の身障者と一緒に摂る。日常生活は介護人の世話が必要である。

釈華はコタツ記事ライターで、週に何本かの記事を納入している。
コタツ記事とは、取材せずに、ほとんどネット上の情報のつぎはぎで粗製濫造された記事。1記事3000円で、稼いだ金は全額寄付している。

生まれ変わったら高級娼婦になりたいと呟くアカウントには誰からも「いいね」がつかない。学歴は中卒だが通信大学は2校目に在籍しているから、40歳過ぎても大学生だ。

紙の本を1冊読むと、本の重さと姿勢の関係で体に著しく負担がかかる。
背骨は曲がり肺を潰し頭をぶつけて体は生きるために壊れてきた。生きていれば生きるほど体はいびつに壊れていく。

そんな釈華の望みは妊娠してそして堕胎すること。出産は体が持たないし育てることができないからだという。
そして望みをかなえようと行動に出る。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2023年9月 5日 (火)

成瀬は天下を取りにいく 宮島三奈 

新潮社主催新人賞で史上初の三冠に輝いた圧巻のデビュー作だ。
成瀬あかりは優秀で物おじしない。200歳まで生きると言っている。
成瀬は中学2年までに様々な賞を獲得している。
西武デパート大津店の閉店が各編に底通している。
成瀬あかりの中2から高3までを描く。
Img_0305成瀬は天下を取りにいく
宮島三奈
新潮社
2023年3月 201頁

「ありがとう西武大津店」
「島崎、わたしはこの夏を西武に捧げようと思う」と成瀬あかりが言う。相手の島崎みゆきは同じマンションに生まれついた。成瀬とは幼稚園から一緒だ。
大津市の唯一のデパート西武が閉店することになった。びわテレビの番組「ぐるりんワイド」に、西武のユニフォームを着ている成瀬が映った。
島崎は成瀬にユニフォームを渡されそれを着て、西武に行った。テレビクルーが来ていて鳴瀬は映るような位置に移動した。
そして西武の閉店日前になった。

「膳所から来ました」
成瀬がまた変なことを言いだした。M-1グランプリに出ると言いだした。相手はわたし島崎で、コンビ名は「ゼゼカラ」、1回戦は3週後だという。
ネタ合わせをするが、そうそう思い通りにはいかない。高校3年になるまで出場を続けるが、思い通りにはいかない。

「階段は走らない」「線がつながる」「レッツゴーミシガン」と続く。

「ときめき江州音頭」
成瀬あかりは高校3年の夏休みを迎えた。
成瀬は朝5時に起きて、4キロのランニングをしてシャワーを浴び、洗濯機を回して、両親と3人分の目玉焼きを作る。志望校は京大で、成績は常にA判定である。
そして、中学2年から続けてきた、「ときめき夏祭り」の実行委員の仕事が回ってきた。
ゼゼカラとしての最後の出番だ。相手の島崎みゆきとは意思の疎通が取りづらくなったと感じている。
家族とともに東京に引っ越すことになった島崎との間をなんとかしようとするが、成瀬の思い過ごしであった。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2023年7月20日 (木)

ティラノサウルス解体新書 小林快次

恐竜の王者といわれるティラノサウルス・レックス(暴君トカゲの王)を頂点とする、ティラノサウルスについて、最新の研究結果を解説している。ここ10年間でティラノサウルスの研究は目覚ましく発展した。

恐竜は三畳紀の始め2億5190万年前に登場し、ジュラ紀を経て白亜紀の6600万年前に忽然と姿を消している。それは巨大惑星がユカタン半島沖のメキシコ湾に衝突したことによる。
恐竜は中生代の1億6000万年の間、繁栄 していた。そのなかで、ティラノサウルスは6800万年前から6600万年前の約200万年の間生存した。
4065313155 ティラノサウルス解体新書
小林快次 
講談社 
2023年3月 319ページ

ティラノサウルスは18種いて、1軍、2軍、3軍に分ける。3軍はティラノサウルスの中でも古い時代に生きた原始的な特徴を持つティラノサウルスの仲間で、比較的小さいグループである。前足の指は3本で、トサカがある。1軍はティラノサウルス・レックスを含む体が大きい進化型である。頭だけでも1メートルあり、指は2本、体重は6トンもある。なかでもティラノサウルス・レックスは超肉食恐竜と呼ばれる。
2軍は1軍と3軍の間の特徴を備えている。トサカはなく、指は3本、体は中位である。3軍(プロケラトサウルス科と呼ぶ)が1軍へと進化していく過程で生まれたのが2軍である。これら1軍から3軍までを、「ティラノサウルス上科」と呼ぶ。

地殻変動による大陸の変化が恐竜の進化に影響を与えた。
三畳紀後半の超大陸パンゲアの時代には、アメリカ合衆国の東海岸はアフリカ大陸のモロッコと接していた。ジュラ紀後半になって大西洋ができ始めても北アメリカからヨーロッパへ行くのは大変距離があった。イギリス・ドーセットとアメリカ・ユタ州で発見されたストケソサウルス(2軍)は、北アメリカとヨーロッパを行き来していた。

ティラノサウルスの進化と体の大きさについては、3軍から1軍にかけて体は大きくなっている。3軍に属しているユティラヌスやシノティラヌスは体は大きいが、顎は小さく歯も薄い。ティラノサウルスの巨大化は3軍の時に一度起こるが、その後1軍になるまで巨大化は起こらなかった。

ティムルレンギア(2軍)は進化は頭から起こることを示してくれた。ティムルレンギアは、体が小さく他の肉食恐竜に怯えながら暮らしていたが、ティラノ軍団1軍にしか見られない、脳や聴覚の発達が確認できる。

南米、オーストラリアにもティラノザウルスの軍団がいた可能性がある。ティラノサウルス軍団は自らの足で世界中に広がったのである。

ティラノ軍団(ティラノサウルス上科)は、3軍と2軍以上に分ける。3軍はプロケトサウルス科を意味し、2軍以上はパンティラノサウルス類と名付けられた。3軍はヨーロッパとアジアに生息し、2軍以上は世界に生息はにを広げていったという考えに基づいている。

ティラノ軍団以外の大型肉食恐竜には、ケラトサウルス982キロ、アロサウルス2396キロ、サウロファガナクス3591キロ、アクロカントサウルス5250キロなどがいる。ちなみにティラノサウルスは6168キロ。
ティラノ軍団はおそらく、アロサウルス類が絶滅に追いやられるまで、陰で息を潜めて生きていたに違いない。地球温暖化で海面が上昇し、平地が少なくなったことでアロサウルス類が絶滅し、自分たちの出番を得た。

トリケラトプスの骨盤にティラノサウルスの歯の跡がついた化石が発見された。肉食恐竜のティラノサウルスが、植物食恐竜のトリケラトプスを食べていた証拠である。

肉食恐竜が植物食恐竜を捕食しようとしている決闘恐竜の化石が見つかっている。

今のところ、ティラノサウルスの卵の化石は見つかっていない。
産みっぱなしか抱卵か。著者の説は、産んで穴の中に入れ植物で覆い、生まれてくるまで卵を見守っていたというものである。

年齢を知るためには成長停止線を探し、その状態から年齢を推定する。
ティラノサウルスは30歳で怪我や痛風結節や、細菌感染などの跡が見られる。その頃に寿命をむかえたと考えられる。→人気ブログランキング
にほんブログ村

«チャットGPT vs.人類 平和博

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ