2000年

『オー・ブラザー!』

ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』からヒントを得たコメディというから、壮大なスケールが予想される。ストーリーのテンポがいい、音楽が抜群にいい。

ホメロス作とされる『オデュッセイア』は…
〈オデュッセイアはギリシャ神話の英雄で、英語読みはユリシーズ。奥さんは美人のペネロペ。知恵者で、トロイの木馬を考案しトロイ戦争を終結させた。
しかし、神々とくにポセイドンの怒りを買い、故郷のイタケ島に帰還するまでにギリシャ各地を放浪することになる。
オデュッセイアが不在の間に、ペネロペに言い寄った男たちに復讐する。〉

オー・ブラザー! [DVD]
O Brother, Where Art Thou?
監督:ジョエル・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
音楽:T=ボーン・バーネット
アメリカ  イギリス  フランス 2000年 106分  ★★★★★

舞台は大恐慌時代のミシシッピー州。
エヴェット(ジョージ・クルーニー)は、ビート(ジョン・タトゥーロ)とデルマー(ティム・ブレイク・ネルソン)を丸め込んで刑務所を脱走する。エヴェットが銀行強盗で手に入れた120万ドルの隠し場所が、4日後にダム湖の底に沈んでしまうというのだ。
エヴェットは、四六時中お気に入りのポマードで髪をなでつけるような男。

_

3人は黒人のギター弾きとともに、町のラジオ局で『そうさ俺らはずぶ濡れボーイズ』を熱唱する。これが好評を博し、のちに彼らに有利に働くことになる。

__5

おりしも町では、知事選挙戦の最中で、旗色の悪い現職のパピー(チャールズ・ダーニング)と改革政策を掲げる対立候補が、町のそこかしこに顔を出す。

_4

3人は、聖書販売の大男(ジョン・グッドマン)に騙されてラジオ局からの報酬を巻き上げられたり、躁状態で銀行を襲い警察に捕まるとたちどころに鬱になる躁鬱病のような銀行強盗に出会ったり、水浴びする3人の美女に誘惑されたり、KKK団の集会に紛れ込んだりする。

__3

エヴェットは6人の娘と妻(ホリー・ハンター)に出会うが、妻はエヴェットと別れて、堅実そうな男と再婚しようとしていた。実は、120万ドルの話は嘘で、脱獄は妻とのヨリを戻すためであった。

__4

エヴェットは妻の気をひこうと選挙集会に紛れ込み、3人が『俺たち・・・』を歌うと集まった人たちから大喝采を浴び、パピーが現職知事の権限で3人に恩赦を与える。
そんなことはお構いなしに警察は3人を追い詰め、絶体絶命のピンチとなる。そこに、ダムの放水が始まってすべてが水に飲み込まれるのだった。
そして、落ち着きをとり戻した町角には妻の機嫌を取ろうとするエヴェットがいた。→ブログランキングへ

『エリン・ブロコビッチ』

エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション [DVD]
Erin Brockovich
監督:・ソダーバーグ
脚本:スザンナ・グラント
音楽:トーマス・ニューマン
製作国:アメリカ合衆国   2000年  130分 ★★★★☆
 

抜群のプロポーションで色気を振りまくジュリア・ロバーツが、ふとしたことから公害問題に関わっていく。男を惹きつける持ち前の魅力と抜群の行動力で情報を集め、気乗りしない被害者を説得し集団訴訟に持っていく。痛快なストーリー。
本作は実話に基づく。法律の教育を受けていない女性・エリン・ブロコビッチが、1993年に大手製薬会社PG&Eを訴え勝訴し、当時米国史上最高額の賠償金が支払われた。本人自らが出演している。写真を見る限り、エリン自身はュリア・ロバーツに負けず劣らず派手でゴージャスで陽気そうだ。

1301151

信号無視の車にぶつけられケガを負ったエリンは、自らの暴言で賠償金を取り損ねてしまう。2回の離婚歴、3人の子供がいるシングルマザーの彼女は困窮していて、弁護を依頼したエド(アルバート・フィニー)の法律事務所で、勝手に働き始める。
賠償金を手にできなかった弱みがあるエドは、仕方なく正式な法律教育を受けていない、なんのキャリアもないエリンを雇うことにした。
元ミスコンで優勝した美貌とプロポーションを持ち、大胆な服装で会社に現れる彼女は、同僚たちの顰蹙を買うものの、忠告などどこ吹く風、一向に改める気がない。

1301152

そんなおり、ラッキーなことに、隣に引っ越してきた入れ墨男(アーロン・エッカート)が、3人の子供の面倒を見てくれることになった。

ある日、彼女は書類の中に腑に落ちないファイルを見つける。不動産売却の書類に血液検査の結果が添付されていたのだ。
持ち前の美貌とスタイルを武器に、彼女は単独で調査を開始する。そして、大企業の工場が有害物質を垂れ流しにしている事実を突き止 める。

1301153

病に苦しんでいる多くの住民を目の当たりにしたエリンは、住民たちが集団訴訟を起こすように説得に回るのだった。
地道な仕事により住民たちの信頼を得て、600人以上もの原告を集めることができた。

1301154

そして、大企業と交渉の場を持ち、弁護士顔負けの弁舌で一歩も引かないエリンは、ついに多額の和解金を勝ち取った。
事務所で個室を与えられた彼女は、さらにエドから驚きの額のボーナスを受け取るのだった。

ジュリア・ロバーツは、本作で第73回アカデミー賞主演女優賞を獲得した。


映画(全般) ブログランキングへ

『リトル・ダンサー』

リトル・ダンサー コレクターズ・エディション [DVD]
リトル・ダンサー[DVD]
posted with amazlet at 12.10.11
Billy Elliot
監督:・ダルドリー
脚本:リー・ホール
製作:グレッグ・ブレンマン/ジョン・フィン
製作総指揮:ナターシャ・ワートン/チャールズ・ブランド/テッサ・ロス
音楽:・ウォーベック
製作国:イギリス  2000年 111分

・ダルドリー監督の『めぐりあう時間たち』(03年)、『愛を読むひと』(08年)、『ものすごくうるさくて ありえないほど近い 』(11年)は、いずれもレベルが高い作品だ。
本作はダルドリー監督のデビュー作、イギリスの賞を総なめにしたという。
監督は、2012年のロンドンオリンピック、パラリンピックで、開会式・閉会式の総合プロデューサーを務めた。

サッチャー政権下の1984年、イギリス北部の炭鉱町に住む11歳のビリーは、炭鉱夫の父と兄、それと認知症の祖母との4人ぐらし。母親はすでに亡くなっている。
ビリーは父親の勧めでボクシングを習っている。ビリーの家は、表向き男らしい家族ということになっている。

_1

おりしも、炭鉱のストライキの影響で、バレーの練習場所がなくなり、バレーもボクシング場で練習をすることになった。
もともとボクシングに身が入らないビリーは、バレーがやりたくて仕方がない。彼は父と兄に内緒で女の子たちに混じってバレーを始める。ビリーの非凡な才能を見抜いたバレー教師のウィルキンス先生は、彼にに個人レッスンを受けるように勧めるのだった。

ある日、ウィルキンス先生がビリーの家にやってきて、ビリーをロイアルバレースクールに進学させるべきだと主張する。しかし、父親は、まだ多くの人が女性がするものと考えられているバレーを、息子にさせることを受け入れられない。それに、炭鉱の先行きは暗く経済的な余裕はない。

クリスマスの夜、ビリーと女装癖のある同級生のマイケルが踊っているところを父親が見てしまう。開き直ったビリーはアドリブで踊る。その踊りを見て、息子の非凡な才能に気がついた父親は、ロイアルバレースクールを受験をさせようと決意するのだった。
ここで父親は苦渋の選択をする。これまでスト破りを非難する立場の父親は、受験料を稼ぐためにスト破りに加わり採掘場に向かうバスに乗り込むのだった。

父親に長男は食ってかかるが、父親は「先細りの炭鉱夫の仕事を、将来がある11歳のビリーにさせるわけにはいかない。才能があるなら、チャンスを与えるのが親の役目だ」と長男を諭すのだった。

_2

やがて、ロイアルバレースクールの受験日となり、父と子はロンドンに向かう。審査員たちは、ビリーの正統派でないアドリブの踊りに魅せられて才能を認め、ビリーは合格となる。

いよいよロンドンのバレースクールに入学する日、心細いビリーは父親に「嫌になったら帰ってきてもいいか」と訊く。父親は「部屋を他人に貸すから帰ってくるところはない」と、優しそうに告げるのだった。
武田鉄矢の『母に捧げるバラード』いある「花の都に出てゆくかぎりは、誰にも負けたらつまらない、日本の星になって帰ってこい」と、父は言いたかったのだ。

そして、月日が立ち、ビリーは『白鳥の湖』の主役を演ずるようになる。彼の晴れ姿を見ようと父と兄が駆けつけた劇場には、化粧をしたおかまのマイケルもいたのだった。
成人したビリーが踊るシーンは、特別出演した世界的なバレエダンサーのアダム・クーパーが演じている。
舞台の袖で出番を待つクーパーの姿は、まるで獲物に飛びかかろうとする豹のように精悍である。

本作もそうだが、ダルドリー監督は、『愛を読むひと』にしろ、『ものすごくうるさくて ありえないほど近い 』にしろ、少年が主人公の物語が得意のようだ。


映画(全般) ブログランキングへ

『あの頃ペニー・レインと』

あの頃ペニー・レインと[特別編集版] [Blu-ray]
原題:Almost Famous
監督:キャメロン・クロウ
脚本:キャメロン・クロウ
製作:キャメロン・クロウ/イアン・ブライス
音楽:ナンシー・ウィルソン
製作国:アメリカ合衆国   2000年  122分

1969年、ウイリアム(パトリック・フュジット)は、2年飛び級であることを、大学講師の母親(フランシス・マクドーマンド)から告げられ戸惑う。同級生より背がかなり低く、毛が生えていないのはそのせいだ。
姉はロックにのめりんでいて、母親はロックを認めない。
ある日、姉がスチュワーデスになりたいと、レコードのコレクションを弟に残して家を出ていく。

1208201

それ以来、音楽にのめり込んだウィリアムは、1973年、15歳のときに音楽評論の才能が認められ、雑誌社から売り出し中のロックバンド「スティル・ウォーター」の密着取材の依頼を受ける。

1208202

原稿依頼の件についてウィリアムは尊敬する音楽評論家のレスター・バンクス(フィリップ・シーモア・ホフマン)に相談すると、「君の文章は光っている。厳しいことを書け。相談事があったら電話をかけて来い。夜中でも構わない」と励まされるのだった。

1208203

スティル・ウォターのメンバーは、はじめはウィリアムを相手にしなかったが、彼のの真摯な態度と聡明な受け答えに、徐々に心を開いていくのだった。
そして、ウィリアムはスティル・ウォーターと行動をともにするグルーピーのペニー・レイン(ケイト・ハドソン)と親しくなる。

1208204

こうして、スティル・ウォーターの演奏旅行に随行する生活を送るようになる。
ここで母親は「麻薬はダメ、新学期が始まるまでに帰ってきなさい」と、寛大な対応をするのだった。
そして、ウィリアムは成長していく。

自らが飛び級であり、15歳で『ローリング・スートン』誌の記者になったキャメロン・クロウ監督の自伝的な要素が、多分に含まれているという。ペニー・レインを女神化しているのは、監督自身がケイト・ハドソンに入れ込んでいるように思える。少年から青年に成長しようとする時期に経験する淡い恋愛の物語だ。
監督は、自殺願望のある少年とハツラツ老女の恋物語『ハロルドとモード 少年は虹を渡る』(1971年)の大ファンだという。
本作はアカデミー賞脚本賞を受賞した。

『アメリカン・サイコ』

1980年代のニューヨーク。
主人公のベイトマン(クリスチャン・ベール)はウォール街の投資会社の副社長で、出身校はハーバード大学、高級マンションのアメリカンガーデンに住み、趣味はエキササイズという27歳。

アメリカン・サイコ [DVD]
原題:American Psycho
監督:メアリー・ハロン
脚本:メアリー・ハロン/グィネヴィア・ターナー
原作:ブレット・イーストン・エリス
製作:エドワード・R・プレスマン/クリス・ハンリー/クリスチャン・ハルシー・ソロモン
製作総指揮:マイケル・パサーネク/ジェフ・サックマン/ジョセフ・ドレイク
製作国:アメリカ合衆国  2000年  102分 ★★☆☆☆

1208201

ベイトマンは、ブランドのスーツやネクタイで身を包み、新しい名刺を見せびらかし、一流のレストランを予約できるかを競い合い、精神的には充実感のない生活を送っているヤッピーのひとり。

1208202

夜になると、ベイトマンは殺人の衝動にかられる。
殺す相手には一貫性がない。路上生活者、ヤッピー、娼婦、昔の女友達、殺した人間は20人であったか40人であったか、はっきり覚えていない。殺し方は残虐極まりない。めちゃくちゃなのだ。
そんな生活は、いずれ収集がつかなくなる。

1208203

多数の遺体がいつの間にか消えてしまい、殺した相手と最近出会ったあったという人物が現れて、ベイトマンが殺人を犯したのか、殺人は彼の想像の産物なのか曖昧としたまま、終わる。
このリアリティーのなさが、すっきりしない後味を残す。

特典映像で、監督は「原作の評判の悪い部分を消したあげた」と強気のことを言っている。狂気を孕んだ人物を演じたらピカ一のクリスチャン・ベールの演技は見ものだ。

アメリカン・サイコ〈下〉 (角川文庫)
ブレット・イーストン・エリス
角川書店

『スペース・カウボーイ』

スペース カウボーイ [Blu-ray]
原題:Space Cowboys
監督:クリント・イーストウッド
脚本:ケン・カウフマン/ハワード・クラウスナー
製作:クリント・イーストウッド/アンドリュー・ラザー
音楽:レニー・ニーハウス
主題歌:フランク・シナトラ『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』
製作:アメリカ  2000年

70歳前後の老人4人を宇宙に送るという発想が、なにしろ凄い。体力に自信のある衰えを知らない絶倫男のクリント・イーストウッドだからこそ思いつく。
1998年に、当時78歳のジョン・グレイン上院議員がスペースシャトルで飛んだ快挙が、この映画の作成を後押ししたというが、脚本はその前に出来上がっていたそうだから、それがまた凄い。
70歳ともなれば病気を抱えているのは当たり前で、ウィリアム(トミー・リー・ジョーンズ)は、がんを患っているという設定。
エンターテイメント性豊かな一本だ。

1958年、米国初の宇宙飛行士になるはずだったテストパイロットチーム「ダイダロス」の4人は、直前になってチンパンジーにとって代わられる屈辱を味わう。

1

それから40余年後、「ダイダロス」のメンバーのフランク(クリント・イーストウッド)に、NASAから呼び出しがかかる。
旧ソ連の通信衛星「アイコン」が故障し地球に落下してくるが、巨大すぎて燃え尽きない可能性が高いという。誰かが、ダイナソー!と叫んだ。
「アイコン」にはKGBに盗まれたフランクの設計が使われていて、修理できるのは彼しかいない。
フランクは仕事を引き受ける条件として、煮え湯を飲まされたかつての上司ガーソン(ジェームズ・クロムウェル)に、ダイダロスのメンバーの宇宙行きを約束させる。

2

かくして昔のメンバー、ウィリアム、ジェリー(ドナルド・サザーランド)、タンク(ジェームズ・ガーナー)が召集され、過酷な訓練に耐えた4人は宇宙へ旅立った。

がんを患っているウィリアムは、本船の危機を救うため、犠牲となって決死の作業を自らかって出る。
そして、ウィリアムを乗せた宇宙船は、フランクシナトラの『フライミー・トゥ・ザムーン』が流れるなか、月に向かうのだった。

『小説家を見つけたら』

小説家を見つけたら [DVD]
小説家を見つけたら
posted with amazlet at 12.05.16
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-06-26)
原題:Finding Forrester
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:マイク・リッチ
製作国: 2000年 アメリカ

ブロンクスの公立高校に通うジャマール・ウォレス(ロブ・ブラウン)はプロのバスケットボール選手になることを夢みている。成績が優秀なジャマールに私立高校から転校の誘いくる。
ある日、仲間にそそのかされて、小説家のウィリアム・フォレスター(ショーン・コネリー)のアパートに忍び込み、書棚の蔵書に感激する。その場から逃げるさいにバックパックを置いてきてしまう。
フォレスターは、40年前にピューリツアー賞を受賞したものの、その後文壇から姿を消し社会と断絶した生活を送っている。
翌日、バックパックは窓から投げ返され、ジャマールの創作ノートには赤字でアドバイスが書き込まれていた。
ジャマールは再びアパートを訪れ、文章の書き方を教えて欲しいと願い出る。フォレスターは、はじめは断るもののジャマールの才能を認め、やがて少年と老小説家の間に友情が芽生えてくる。
フォレスターは文章の書き方をジャマールに教え、ジャマールはフォレスターをなんとか外に連れ出そうとする。
転校先の私立高校で、ジャマールの文学の才能に気がついたロバート・クローフォード教授(F・マーリー・エイブラハム)が、ジャマールのレポートがフォレスターが昔書いたエッセイと似ていると糾弾する。ジャマールは退学の危機にさらされるが、フォレスターが汚名をなんとか晴らそうとする。

すべてを見通したかのような利発なジャマール、苦悩から徐々に開放されていくフォレスター、嫉妬深く狡猾そうなクロフォード教授、それぞれの個性が際立って描かれている。マット・デイモンが弁護士役で出演している。