2003年

『赤目四十八瀧心中未遂』

赤目四十八瀧心中未遂 [DVD]
監督:荒戸源次郎
脚本:鈴木棟也
原作:車谷長吉 『赤目四十八瀧心中未遂
音楽:千野秀一
日本  2003年  159分  ★★★*

140105_

1998年に直木賞を受賞した車谷長吉の同名の小説の映画化。寺島しのぶの全裸の大胆な演技が話題を呼んだ作品。赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)は、三重県名張町の滝川渓谷にある一連の滝の総称である。

生きることにつまづき絶望感に苛まれる、いわば世捨て人の生島与一(大西滝次郎)は、小説家を目指し挫折した設定。彼がときどき『新明解国語辞典』で言葉の意味を調べるところは、緊迫しっぱなしのストーリーのなかで、息が抜ける場面である。

尼崎にたどり着いた生島は、髪の長い老人(内田裕也)にタバコの火を貸してくれと言われる。火を移し終えた老人は生島のタバコを落としてしまう。代わりに1万円札を生島のポケットにねじこんで、「タバコでも買ってくれ」と言って立ち去った。袖から覗く手首には刺青が見えた。

140105___

生島が向かったのは焼鳥屋の伊賀屋。そこで勢子(大楠道代)に出会い、安アパートの2階の一室に案内される。その狭い部屋の家財道具といえば、大きすぎる冷蔵庫と座り机、まな板と包丁、煎餅布団。伊賀屋の下請けで、日がな一日焼鳥の串刺しをするのが生島の仕事である。なぜ伊賀屋で串刺しをしないかは不明。

1401053_2

古いアパートには、50歳をすぎた売春婦、生島が駅前で出会った刺青師・彫眉、一緒に暮らす若くて美しい綾(寺島しのぶ)と小学生の男の子、老夫婦たちが暮らす。刺青を彫られる者のうめき声や、男女のまぐわいの声が聞こえたりする。そんなこの世のどん底とも思える劣悪な環境で、黙々と焼鳥の串刺しをする生島に、勢子は大阪万博の頃パンパンだったと話す。その話を他人にするのは初めてだという。勢子は綾のことを「あの娘、朝鮮やで」と耳打ちし、「あんたはこんな所にいる人ではない」ともいう。

ある日、部屋に現れた綾は生島に身を委ねた。「あんたはここで生きていけへん人よ。うちらと違うの」という。綾の背中には迦陵頻伽(かりょうびんが)の刺青が彫られていた。
迦陵頻迦とは上半身が人で下半身が鳥の想像上の生物。極楽に住み仏の声で歌うとされる。

140105__2

ある朝、凄まじい勢いで男が「綾はいないか」と、生島の向かい部屋のドアを叩いた。男は綾の兄で、組の上納金を使い込んでしてしまい、金を返さなければ綾は博多に売られるのだ。
綾は生島に自分を連れて逃げるよう懇願する。ふたりは宿を点々とし、心中をしようと赤目四十八滝に向かうのだった。死を覚悟している生島と、死ぬことに迷いがあるから綾は渓谷をさまよい歩く。
結局、ふたりは死にきれず、綾は生島を大阪に残して博多に向かうのだった。


清流に仰向けに浮かぶ白いドレスをまとった綾の姿は、『ハムレット』の恋人オフィーリアを描いたジョン・エヴァレット・ミレーの絵を意識している。夏目漱石が『草枕』のなかで何回か描写している有名な絵である。 →ブログランキングへ

『ニュースの天才』

ニュースの天才 [DVD]
ニュースの天才 [DVD]
posted with amazlet at 13.02.09
Shattered Glass
監督:ビリー・レイ
脚本:ビリー・レイ
製作総指揮:トム・クルーズ
アメリカ   2003年  94分 ★★★★☆

本作は、1998年にアメリカで実際に起こった記事捏造事件に基づいて作られている。登場人物や雑誌名、会社名などは実名が使われているという。

Shatteredglass_1

25歳の主人公のスティーブ・グラス(ヘイデン・クリステンセン)は、アメリカを代表する政治論説週刊誌『ニューパブリック』の新進気鋭のジャーナリスト。
彼が書く記事は、着眼点もさることながら分析が巧みで、なにしろ面白い。記事が次々に当たり、若手の売れっこジャーナリストととして注目を集めている。

スティーブが会議で書こうとしている記事の要約を説明すると、上司も同僚も賞賛の声をあげる。そんなスティーブは、強気になるどころか、同僚たちに気を遣っているから、周りは彼を暖かい目で見ている。
今のところ、スティーブは会社の宝だ。

Shatteredglass1

『ニューパブリック』は、実際に大統領専用機にただ1冊備え付けられている雑誌。厳重に管理された質の高い記事が載せられていることになっていて、記者たちのプライドは高い。本作中、この大統領専用機に置かれていることがたびたび話題に上がる。

ことの発端はスティーブの記事『ハッカー天国』である。
この記事の内容は、あるソフトウェア会社のホームページに侵入した少年ハッカーを、会社は告発せずにコンピュータのセキュリティ要員として、高額の報酬で雇ったという、どこかで聞いたことがあるような話。
この記事がインターネット雑誌社の編集長の目に留まり、部下になぜ特ダネを見逃したのか調査を命じた。その結果、会社もハッカーも存在せず、スティーブが作り上げた架空のものであることが判明した。
『ハッカー天国』と似た内容がヘニング・マンケルの『ファイヤー・ウォール』にも出ていた。警察がハッカー少年を極秘で雇い、セキュリティをかいくぐって犯人のコンピュータに忍び込む話。

この捏造が暴かれたあと、ケイトリル(クロエ・セヴィニー)をはじめ同僚たちがスティーブに冷たい応対をすると思いきや、意外なことに、いたって同情的なのだ。
そんなとき、新しい編集長に抜擢されたのは、同僚から人気のないチャック(ピーター・サースガード)。彼はスティーブの記事を徹底的に調べることにした。そうしたチャックは同僚の反発を買う。
アメリカも日本とかわらず、いい人に弱く身内に甘い。
チャックの考えは、あくまでも真実を明らかににし会社を救うことだ。

Shatteredglass3

スティーブの取材資料はすべて手書きのノートに収められていて、追求されると、ノートを調べてみないと何とも言えないと時間稼ぎをして、工作を繰り返すのだった。しかしそうした工作も次々にばれ、スティーブの化けの皮が剥がされていく。
調査の結果、彼の書いた記事はほとんどがでっち上げたものだった。

一流誌の記事が公にされるまでに、複数の人間の目でかなり厳重にチェックされているように描かれている。そんなやり方のなかをスティーブはかいくぐったのだから、アメリカの一流出版社といえども、どこか杜撰なところがあったのだろう。
眠たそうな目のサースガードは、何か心に秘めたものがある人物にぴったりである。
原題の『Shattered Glass』「粉々になったグラス」は、主人公のスティーブ・グラスにかけているが、邦題の『ニュースの天才』の方が味がある。→映画(全般) ブログランキングへ

【ピーター・サーズガード出演作品】
17歳の肖像(2009年)
エレジー(2008年)
フライトプラン(2005年)
ニュースの天才(2003年)

『ヴァイブレータ』

ヴァイブレータ スペシャル・エディション [DVD]
ヴァイブレータ[DVD]
posted with amazlet at 13.02.04
Vibrator
監督:廣木隆一
脚本:荒井晴彦
原作:赤坂真理『ヴァイブレータ』(講談社文庫)
製作:高橋紀成
プロデューサー:森重晃 /青島武
音楽プロデューサー:石川光
日本  2003年  95分 ★★★★☆

心を病んだ女が、コンビニで出会ったトラック運転手に惹かれ、トラックに乗って道連れするうちに癒されていくロードムービー。
登場人物は、ほとんどこのふたりだけである。

1302041

早川玲(寺島しのぶ)は、フリーのルポライター。
頭の中で聞こえてくる「自分の声」と「昔聞いた他人の声」に悩まされ、過食症のような「食べ吐き」を繰り返してきた。
雪の散らつく冬の夜に、彼女がコンビニでブツブツ言いながらワインを物色していて、店に入ってきた長靴を履いた金髪の男(大森南朋)に惹かれてしまう。
玲は男に触りたいと感じた。
そして、玲はその男のトラックに乗り込み、勧められた焼酎を飲み始める。やがて2人は、アイドリングのヴァイブレーションを感じながら肌を重ねる。朝になり、冷は一度はトラックを降りるが、いつものように無理やり吐いた後に戻ってきて、「道連れにして」と頼み、ふたりの旅が始まる。廃タイヤを積んだトラックは東京から新潟へ向けて走り出す。

1302042_2

男は岡部希寿、28歳、結婚していて娘がひとりいて、ストーカー女に手を焼いていると話す。
中学をまともに卒業しておらず、15歳のときに工場で働き始め数年で辞め、その後はヤクザのようなことをやっていたという。そんな生活に嫌気がさし、自分で仕事を始めようとフリーのトラック運転手になったと話す。

1302043_2

そうして、ふたりは3日間、寝食を共にする。
玲はもっぱら岡部の話の聞き役、彼女は岡部を本能的に優しいと感じ、癒されていくのだった。
いつものように、玲に声が聞こえてきて吐き気の発作に襲われそうになったときに、困っている彼女を介抱しようと岡本が慌ててくれることが嬉しいと感じた。

ふたりのやり取りだけが延々と続き、玲の心情が字幕で表現される。トラックの中という狭い空間で交わされる言葉は、どことなく相手を気遣ったものになり、観ている者は癒される。
映画初出演となる寺島しのぶが大胆な演技を披露している。大森南朋が放つバイタリティーあふれる存在感がいい。


映画(全般) ブログランキングへ

『コールド マウンテン』

コールド・マウンテン [DVD]
Cold Mountain
監督:アンソニー・ミンゲラ
脚本:アンソニー・ミンゲラ
原作:チャールズ・フレイジャー
製作:ルバート・バーガー/ウィリアム・ホーバーグ/シドニー・ポラック/ロン・イェルザ
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン/ハーヴェイ・ワインスタイン/ボブ・オシャー/イアイン・スミス
音楽:ガブリエル・ヤレド
製作国:アメリカ合衆国   2003年 154分 ★★★★☆

南北戦争を背景にした純愛の物語。

1

牧師の父と共にエイダ(ニコール・キッドマン)は、ノースカロライナのコールドマウンテンに引っ越してくる。
インマン(ジュード・ロウ)は、エイダと一度だけ口づけを交わし、必ず戻ってくると約束して、南北戦争(1861~1865年)に南軍兵士としてジョージア州に出征した。

戦争が始まって3年が経った1864年、友人を殺され自らも重症を負ったインマンは傷が癒えると、捕まれば死罪に問われるのを覚悟で軍を脱走した。故郷のコールドマウンテンでインマンの帰りを待つエイダに会いたい一心で、徒歩で旅を続けた。

2

戦争は国を荒廃させ人を疲弊させる。秩序を失った軍人たちの一部は、民家に押し入り食べ物を略奪し強姦を繰り返すようになっていた。

一方、エイダは女性と子供と老人だけが残されたコールドマウンテンで、ひたすらインマンの帰りを待っていた。
そんな中、病弱な父親が亡くなると、エイダは明日の食べ物にも事欠く苦境に陥いり、痩せ細っていった。

3

見るに見かねた隣人のサリー(キャシー・ベイカー)は、ルビー(レネー・ゼルウィガー)を連れてきて、ルビーはエイダと一緒に暮らすようになる。ルビーはエイダに生きる術を教える。
ふたりは力を合わせ、家の周りの柵を直し、野菜を植え、牛の乳搾りをし、パイを焼き、という自給自足の生活が始める。エイダは徐々にたくましくなっている。
ニコール・キッドマンは、こういう可憐で弱々しいかと思わせておいて実はたくましい役柄を、上手にこなす女優だ。

その頃、インマンは黒人を妊娠させて追放された牧師(フィリップ・シーモア・ホフマン)と出会う。フィリップ・シーモア・ホフマンのダメ牧師ぶりがぴったりだ。
気の良さそうな農夫に招かれて夕食を食べさせてもらったはいいが、インマンたちは義勇軍に売り飛ばされてしまう。脱走兵には賞金がかけられているのだ。
なんとか義勇軍から逃げおおせたインマンは、そのあと未亡人のセーラ(ナタリー・ポートマン)に助けてもらい、さらに老婆マディ(アイリーン・アトキンス)に負った傷を治療してもらう。そうして体力を回復したインマンは、再びコールドマウンテンを目指すのだった。

そしてインマンはついにコールドマウンテンに戻ってきた。

4

ひと癖あってタフで魅力的な女性ルビーを演じたレネー・ゼルウィガーが、アカデミー賞助演女優賞を受賞した。


映画(全般) ブログランキングへ

『フォーン・ブース』

電話ボックスという限られた空間で、ストーリーが小気味いいテンポで展開する。

スチュアート(コリン・ファレル)は、ミュージシャンや俳優を売り出す仲介屋、口先ひとつで業界を渡り歩くチンピラである。
今日もブロードウェイを肩で風を切って歩いていると、電話ボックスの電話が鳴り、つい受話器を取ってしまう。それが不幸の始まりだった。電話の相手(キーファー・サザーランド)は、「電話を切れば、お前を殺す」とスチュを脅す。

_1

フォーン・ブース [DVD]
Phone Booth
監督:ジョエル・シュマッカー
脚本:ラリー・コーエン
製作:ギル・ネッター/デヴィッド・ザッカー
製作総指揮:テッド・カーディラ
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
製作国:アメリカ  2003年  81分  ★★★★★

相手は、スチュの私生活を熟知していて、そのいい加減ぶりを次々に暴いていく。遠方のビルから、スチュに狙撃銃の照準が合わされ、スチュは電話ボックスから出られなくなってしまう。狙撃手の目的は腐った人間に自らの不徳を認めさせ悔い改めさせることだ。

さっさと便話ボックスから飛び出して、どこかに隠れれば逃げられるんじゃないかと見ている方はやきもきするが、そこはしたたかな狙撃手だ、言葉を巧みに操り、スチュは雪隠詰めになってしまう。

_2

やがて、電話ボックスから出ろ出ないでやりあった娼婦の用心棒が、スチュの目の前で射殺される。娼婦たちはスチュが殺したとわめくのだ。用心棒が射殺されたことで、逃げおおせないとスチュは観念する。
そうこうしているうちに、見物人は膨れ上がり、パトカーが駆けつけてテレビ中継も始まる。

_4

レイミー警部(フォレスト・ウィティカー)はスチュに電話を切るよう説得するが、スチュが気が狂っているわけではないことを知り、部下に周囲のビルに潜む狙撃犯の捜索に当たらせる。

_3_2

やがて、不倫相手の女優パメラ(ケイティ・ホームズ)や妻のケリー(ラダ・ミッチェル)も現場にやってくる。
そして、舞台が整い役者が揃ったところで、狙撃犯に命じられるまま、スチュは日頃の不徳の数々を公衆の面前で懺悔するのだった。

_5

狙撃犯はスチュに、「君の誠実さが続くことを祈っているよ。もし続かなかったら、また電話するよ」と言い残して消えていく。まるで、秋田の「なまはげ」のようだ。突然現れて「わりご(悪い子)はいねがー」と、叫びながら出刃包丁を振り回してさんざん子供を怖がらせた挙句、「良い子にするんだぞ、そうじゃないとまた来るからな」と言って去っていく。同じパターンだ。
フォーンブースの中を覗いて立ち去るのは狙撃犯のキーファー・サザーランド。
この最後のシークエンスはコメディタッチだ。

チャラチャラと不誠実な生活を送っている現代人たちよ、悔い改めよ。お天道様はすべてお見透しだという身につまされる話である。


映画(全般) ブログランキングへ

『ライフ・オブ・デビット・ゲイル』

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル [DVD]
The Life of David Gale
監督:アラン・パーカー
脚本:チャールズ・ランドルフ
製作:ニコラス・ケイジ/アラン・パーカー
製作総指揮:モリッツ・ボーマン/ガイ・イースト/ナイジェル・シンクレア
音楽:アレックス・パーカー
製作国:アメリカ  2003年 131分 ★★★★☆

新聞社のもとに、4日後に死刑が執行される死刑囚のインタビュー記事執筆の依頼が舞い込む。インタビュー記事に対して新聞社が100万ドルを支払うというもの。

事件は、死刑廃止論者である元大学教授のデビッド・ゲイル(ケヴィン・スペイシー)が、元同僚のコンスタンス(ローラ・リニー)をレイプし殺害したというもの。全裸のコンスタンスは手錠を後ろ手にかけられ、手錠の鍵を飲み込まされたあと、口をガムテープで塞がれ、顔にビニール袋を被せられ窒息死させられたとなっていた。近くに3脚がおかれ、ビデオ撮影された形跡が残されていた。

_1

女性新聞記者のピッツィー(ケイト・ウィンスレット)は、テキサツ州の刑務所に向かう。ゲイルとの面会時間は1日2時間、3日間しかない。「僕の選んだ人生の結末を書いて欲しい」とゲイルはピッツィーに願い出る。

_2

人気哲学教授だったゲイルは、うかつにも生徒の誘いにのって肉体関係を結び、レイプと訴えられ教職を追われた。そこからゲイルの転落の人生がはじまる。妻は「試験別居」と称して幼い息子を連れてマドリッドに行ってしまう。生きる望みを失ったゲイルは、アルコールに溺れてしまう。
治療を受けてやっと立ち直ったゲイルには、まともな職はなかった。ゲイルは、大学の同僚だったコンスタンスが代表を務めるアムネスティーの運動に加わり活動をはじめる。そして、ある日コンスタンスを殺してしまう。

ピッツィーは検事への取材からゲイルの弁護士が裁判をうまく持っていけば「無期懲役」で済んだものが、「死刑」になってしまったことを知る。ゲイルの弁護士は過去に2回処罰されいて、弁護士を変えるようにとのまわりの説得に、耳を貸さなかった。
ピッツィーは、ゲイルをインタビューするうちに、冤罪ではないかと疑いはじめる。
ゲイルは無能な弁護士をあえて選んだのかもしれない。
ゲイルはそれほど熱心な死刑廃止論者とは見えない。根っからの死刑廃止論者だったコンスタンスの近くにいるための方便だったかもしれない。

_3

その夜ピッツィーが宿泊するモーテルに誰かが忍び込み、コンスタンスが死に至るまでの残虐なシーンが映っているビデオが置かれていた。そのビデオを繰り返し見るうちに、ピッツィーはこの事件のカラクリを読み解くのだった。
しかしすでに死刑執行の日、死刑を中止させようとするピッツィーの努力も虚しく、時間は刻々とすぎてゆく。

冤罪の死刑が執行されれば、死刑廃止について世間は真剣に考えるようになるだろうというのが、ゲイルの狙いであった。

本作は、死刑と冤罪という重いテーマにもかかわらず暗くなりすぎないのは、ケヴィン・スペイシーの巧みな演技によるところが大きい。


映画(全般) ブログランキングへ

【ケイト・ウィンスレット出演作品】
おとなのけんか』Carnage/2011年
『コンテイジョン』Contagion/2011年
『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』Mildred Pierce /2011年
愛を読むひと』The Reader/2008年
リトル・チルドレン』Little Children/2006年
エターナル・サンシャイン』Eternal Sunshine of the Spotless Mind/2004年
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』The Life of David Gale/2003年 
アイリス』Iris/2001年
『エニグマ』Enigma/2001年
『タイタニック』Titanic/1997年
いつか晴れた日に』Sense and Sensibility/1995年
『乙女の祈り』Heavenly Creatures/1994年

続きを読む "『ライフ・オブ・デビット・ゲイル』" »

『モンスター』

実在した女性のシリアルキラー、アイリーン・ウォーノスをモデルにした映画。
アメリカ・フロリダ州で7人の男性を殺害した彼女は、死刑判決を受け12年間服役した後、2002年に刑が執行された。

本作でアイリーンの過去は、8歳の時以来、父親の親友にレイプされ続け、父親に訴えるがとりあってくれない。
父親は彼女が13歳の時に自殺する。

モンスター 通常版 [DVD]
モンスター [DVD]
posted with amazlet at 12.10.01
Monster
監督:パティ・ジェンキンス
脚本:パティ・ジェンキンス
製作:クラーク・ピーターソン/シャーリーズ・セロン/マーク・デーモン/ドナルド・カシュナー/ブラッド・ワイマン
音楽:BT
製作国:アメリカ合衆国  ドイツ  2003年 109分 ★★★★☆

アイリーン役を演じたシャーリーズ・セロンは本作のために、13キロ体重を増やしたという。メークアップには2時間近くかけ、顔は荒れて吹き出物だらけ、歯並びは乱れ、腹と尻は垂れ下がり、その迫力たるやプロレスラーといっても通用しそうな面構えと体型である。
美人の誉高いセロンとはまったく別人に変身した迫真の演技で、アカデミー賞主演女優賞を獲得した。

3

1986年、フロリダ。娼婦のアイリーンは、5ドルの所持金しかなく自殺しようと考えていた。
土砂降りの雨に濡れて飛び込んだバーで、タオルを貸せとアイリーンが怒鳴る。ただじゃー貸さないとカウンターの向こうの店員が言う。
そこに近寄ってきたのは、猫のような目をした同性愛者のセルビー(クリスティーナ・リッチ)。こうしてふたりは運命的な出会いを果たす。

ヒッチハイクをしながら客をとる娼婦の仕事に疲れ果て、生きる希望を失っていたアイリーンにとって、セルビーに出会ったことで生きる望みが生まれた。
しかし、アイリーンはふたりの生活費を稼ぐために客をとるが、客から暴行を受け殺してしまう。
彼女は奪った車で、セルビーを誘って町から逃げ出すことにする。彼女が殺人を犯したきっかけはセルビーとの愛をまっとうすることであった。

2

セルビーと会ったことを機会に、アイリーンは娼婦から足を洗ってまっとうな仕事に就こうと、堅気の仕事を探し回る。
リクルートスーツに身を包み面接を受けるが、13歳から娼婦の道に入ったアイリーに常識があるはずもなく、仕事に就くことはできない。
アイリーンは再び客をとり、客を殺して手に入れた金でセルビーを喜ばせる。
アイリーンにすれば、自分が娼婦になったのは生きるために仕方のなかったこと。娼婦を買うような男はろくな男じゃない。殺したところでどうということはないと考えるようになる。

1

アイリーンとセルビーは互いに依存し合っていた。
アイリーンは生きがいをひたすらセルビーに求め、セルビーは金銭的にアイリーンに依存していた。
この関係が長く続くはずもなく、アイリーンが殺人犯として捕まると、セルビーは目が覚めたかのように警察に協力的に振る舞うのだった。

シャーリーズ・セロンは、南アフリカ共和国で道路建設会社を経営していた家に生まれた。アルコール依存症の父親からの家庭内暴力で、一家は悩まされていた。セロンが15歳のとき、酔った父親が暴力を振るい、娘の命の危険を感じた母親が父親を射殺する事件が起こった。母親の正当防衛が認められたものの、セロンの心に負った傷は大きい。
そうした過去はアイリーの生い立ちとダブルところがある。

『21グラム』

20世紀のはじめに、人間は死ぬと誰もが21グラム軽くなるという研究が発表された。魂の重さが21グラムということらしい。どことなく説得力のある数字だが、あまりにも杜撰な研究で信用がおけないという。

21グラム Blu-ray
21グラム Blu-ray
posted with amazlet at 12.08.28
原題:21 Grams
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本:ギレルモ・アリアガ
製作:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ/ロバート・サレルノ
製作総指揮:テッド・ホープ
音楽:グスターボ・サンタオラヤ
製作国:アメリカ合衆国   2003年  124分  ★★★★

3人の男女が心臓移植をめぐり交差する。
心臓病で余命1カ月と宣告された大学で数学を教えるポール(ショーン・ペン)は、夫婦の間がうまくいっていない。妻(シャルロット・ゲンズブール)は子供ができれば事態が打開されると信じ、ポールの病状にかかわらず不妊治療に通おうとする。
ドラッグ依存症から立ち直ったクリスティーナ(ナオミ・ワッツ)は、夫とふたりの娘に囲まれて幸せに暮らしている。

120829211

過去の犯罪から更正して、神を信じて真面目に働いているジャック(ベニチオ・デル・トロ)には妻(メリッサ・レオ)とふたりの子供がいる。

120829212

ある日、ジャックはピックアップトラックでクリスティーナの夫と娘たちをはねてしまう。娘たちは即死、夫は重度の脳損傷となり生体移植のドナーとなるように、担当者からクリスティーナは説得されるのだった。
そして、ポールは心臓移植術を受け順調に回復する。
ジャックは自首するが、クリスティーナが告訴しなかったため、短期間の拘留で出所する。
健康を回復したポールは、どうしても心臓の持ち主を知りたくなり、探偵を雇いクリスティーナの夫であることを突きとめるのだった。
以前、ポールはスポーツクラブで、クリスティーナに声をかけたことがあった。そしてふたりはは親密になっていく。

120829213

事故から立ち直れないクリスティーナは、再び薬とアルコールに手を出す。
取り乱したクリスティーナがジャックへの復讐を口にしたことで、ストーリーは悲惨な方向に向かうのだった。

120829214

時制がめまぐるしく前後し、3人がかわるがわる映し出される複雑な構成にもかかわらず、違和感を感じないのは、十分に計算され尽くされているからだろう。
監督は『バレル』(06年)を撮ったアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、三つの話を交差させ、時間軸が前後する作り方は、似通ったテーストを感じる。
本作のあと、ショーン・ペンとナオミ・ワッツは、『フェアゲーム』(10年)で夫婦役を演じている。

『ドッグヴィル』

舞台セットのような背景の中で、計算し尽くしたシークエンスをつなぎ合わせた実験的映画。人間のエゴの醜さが赤裸々に表現されている。本作が象徴している寓話性は、社会のなかで形を変えて普遍的に起きている。
ニコール・キッドマンの感情を抑えた演技が光る。彼女はこの手の演技が抜群にうまい。

1

ドッグヴィル プレミアム・エディション [DVD]
原題:Dogville
監督:ラース・フォン・トリアー
脚本:ラース・フォン・トリアー
製作:ヴィベク・ウィンドレフ
製作国:デンマーク 他  2003年  178分

大恐慌時代、ロッキー山脈のふもとにある袋小路の町ドッグヴィル。
小説家を目指す青年のトム(ポール・ベタニー)は住民を正しい方向に導こうとしている。ある日、ギャングに追われているらしい女グレースが町に逃げ込んでくる。
トムはグレースに、2週間の間、肉体労働の奉仕して、町の人々全員がグレースを受け入れれば、かくまうことになると告げる。
2週間後、グレースの献身的な働きを人々は認める。

2

グレースが来たことで町は活気づき明るくなったと、人々は彼女を賞賛するのだった。
しかし、そんな平和な日は長続きしなかった。りんご園の男が、グレースの弱みに漬け込んでギャングに通報すると迫り、レイプする。それをきっかけにして、男たちは我も我もとグレースの体を弄ぶようになる。やがて女たちからも、老人からも子供からも、グレースは疎まれるようになる。
グレースが逃げて、かくまったことがギャングに知られては困ると、重りのついた首輪をつけるのだった。こうしてグレースは奴隷以下の生活を強いられる。

3

終始、味方だったトムは、人々から町を取るのかグレースを取るのかと迫られる。グレースの唯一の味方と言いながらも、グレースの体を求め断られたトムは、ついにギャングに通報するのだった。
そしてドッグヴィルに審判が下される。

【ニーコール・キッドマン出演作品】(サイト内リンクです)
ペーパーボーイ 真夏の引力』The Paperboy  2012
『ウソツキは結婚のはじまり』Just Go with It  2011
『ブレイクアウト』Trespass  2011
ラビット・ホール』Rabbit Hole 2010
『NINE』Nine  2009
『オーストラリア』Australia 2008
『ライラの冒険/黄金の羅針盤』The Golden Compass  2007
マーゴット・ウェディング』Margot at the Wedding  2007
インベージョン』The Invasion 2007
『毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト』Fur: An Imaginary Portrait of Diane Arbus 2006
奥さまは魔女』Bewitched 2005
ザ・インタープリター』The Interpreter 2005
ステップフォード・ワイフ』The Stepford Wives 2004
記憶の棘』Birth 2004
ドッグヴィル』Dogville 2003
コールド・マウンテン』Cold Mountain 2003
白いカラス』The Human Stain 2003
バースデイ・ガール』Birthday Girl 2002
めぐりあう時間たち』The Hours 2002
アザーズ』 Los Otros 2001
『ムーラン・ルージュ』Moulin Rouge!  2001
アイズ・ワイド・シャット』Eyes Wide Shut 1999
『プラクティカル・マジック』Practical Magic 1998
『ピースメーカー』The Peacemaker 1997
『妻の恋人、夫の愛人』The Leading Man 1996
ある貴婦人の肖像』The Portrait of a Lady 1996
誘う女』To Die For 1995
『バットマン・フォーエヴァー』Batman Forever 1995
『冷たい月を抱く女』Malice 1993
『マイ・ライフ』My Life 1993
遥かなる大地へ』Far and Away 1992
『ビリー・バスゲイト』Billy Bathgate 1991

『砂と霧の家』

砂と霧の家 特別版 [DVD]
砂と霧の家 [DVD]
posted with amazlet at 12.08.01
原題:House of sand and fog
監督:ヴァディム・パールマン
脚本:ヴァディム・パールマン/ショーン・ローレンス・オットー
製作:ヴァディム・パールマン/マイケル・ロンドン
音楽:ジェームズ・ホーナー
製作国:アメリカ合衆国  2003年  126分

夫と別れ失意のうちに、父親から譲り受けた家にひとりで暮らしていたキャシー(ジェニファー・コネリー)は、行政からの税金滞納の督促状を無視していた。開封していない封書が、入り口のドアの近くに散乱している。これが事の発端である。封書を開けて適切に対処していれば、事件は起こらなかった。
ある日、家財道具もろとも家が差し押さえられ、キャシーは追い出されてしまう。
行政の手違いから起こったことで、弁護士に相談するが、すでに家は競売で競り落としたベラーニ(ベン・キングズレー)元大佐一家が住んでいた。

ベラーニ元大佐はイラクでは裕福な生活を送っていたが、アメリカに亡命した今は、昼は道路工事、夜はコンビニで働いている。妻ナディ(ショーレ・アグダシュルー)と愛する息子のためにも、ベラーニは懸命に人生を立て直そうとしている。
購入した家の2階のベランダからは、海と美しい夕日が見え、彼が故郷に持っていた別荘と似ていたのだ。
というわけでベラー二もこの家には愛着がある。

1_3

家を失ったキャシーは、ひとりではどうにもならず、警官のレスター(ロン・エルダード)の力を借りてベラーニに家を返すように迫るが、競売価格の4倍でなければ売らないと突っぱねる。レスターは妻とうまくいっておらず、妻と子供を捨ててキャシーと一緒になろうと思い始め、キャシーのためなら何でもしようと思っている。
レスターは、ベラーニの弱みを探り始める。

2_2

失意のうちに怠惰な生活を送ってしまいちょっとした手違いから家を失った女と、その女に近づいて現実から逃避しようとする浅はかな警官と、競売で手に入れた家を高く売ろうする男の、思惑の齟齬が事態を悪化させる。

アカデミー賞の主演男優賞、助演女優賞、音楽賞にノミネートされた。

より以前の記事一覧