2010年

『闇の列車、光の旅』

闇の列車、光の旅 [DVD]
Sin nombre
監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
脚本:キャリー・ジョージ・フクナガ
音楽:マルセロ・サルボス
アメリカ メキシコ 2010年   96分  ★★★★☆

主人公が所属するギャング組織のマラ・サルバトルチャは実在する。本組織について、『アメリカンデモクラシーの逆説』(渡辺靖 著 岩波新書 2010年)に、わかりやすく記載されている。

あまたあるギャング組織の中で、現在最も勢力を拡大しているのはヒスパニック系のMS-13(マラ・サルバトルチャ=「エルサルバドルの軍隊蟻」の意、数字の13は「南カリフォルニア」を示すギャング組織の番号)とされている。1980年にエルサルバドル内戦から逃れ、ロサンゼルスに渡った孤児や難民を中心に組織化が進み、2005年の時点で全米33州に1万人の構成員が存在している。さらにエルサルバドルを中心に、カナダ、メキシコ、グアテマラ、コロンビア、スペイン、オーストラリア、イギリス、ドイツなどでも存在が確認されており、その総数は全世界で10万人に達するといわれている。
入会儀式で男性は他のメンバーから13秒間無抵抗のまま暴行を受け、女性はメンバーにレイプされることが慣例になっている。9歳でギャングに入り、わずか11歳で人を殺めた者もいる。メンバー歴4年の17歳の女の子が内部事情をテレビ局に暴露したところ、数カ月後、友人であるメンバーに刺殺されてしまったこともある。「監獄、病院、墓場」を意味する3つのマークの入れ墨を彫った手でさまざまなハンドサインを交わしながら、彼らはドラッグの密輸販売、闇市での銃取引、窃盗および治安当局職員への暴行を繰り広げている。エルサルバドル内戦に資金や武器を供給していたのがレーガン政権下のアメリカであることを想起すると、何とも皮肉な話である。

マラ・サルバトルチャのメンバーになると入れ墨を入れ、人をひとり殺さないと一人前のメンバーとは認められない。入れ墨が多くなればなるほど組織における地位が高くなる。組織のトップの男は身体中が入れ墨だらけだ。

1

そんなマラ・サルバトルチャに所属するカスペルが、メンバー入りを望む少年のスマイリーを連れてくる。少年は13秒間他のメンバーから暴行を受け入会の儀式を終える。
カスペルの恋人はメンバー以外の少女、それがリーダーの知るところとなり、リーダーに少女は殺されてしまう。

2

一方、 ホンジュラスの少女サイラは、極貧生活から逃れるため故郷を捨て、父親とオジの3人でガテマラからメキシコを縦断してアメリカへ渡ろうとしていた。アメリカ行きの列車の屋根に居場所を確保すると、ギャング団が乗り込んできてサイラがリーダーに暴行されそうになる。それを許せないカスペルはリーダーを殺してしまう。

ギャング団からリーダーの仇をうつようカスペル殺しを命じられたのは、皮肉にも、かつてカスペルが連れてきたスマイリーだった。

3

サイラと父親たちはアメリカを目指し、そこにギャング団の追っ手から逃げるカスペルが加わる。カスペルはサイラを巻き込まないように列車を降りるが、サイラはカスペルについて行く。カスペルは自分の命がどうなるか推測がついているが、サイラがアメリカに渡ることを手助けするのだった。

貧困や治安の悪さ、そこから抜け出そうとする違法移民など、中南米諸国が抱える厳しい現実が、ひしひしと伝わってくる。そうした殺伐とした現実を背景に描かれた、あまりにも切ない恋愛物語である。→ブログランキングへ

【キャリー・フクナガ監督の作品】
闇の列車、光の旅』(2010年)
ジェーン・エア』(2011年)

『キッズ・オールライト』

キッズ・オールライト オリジナルバージョン [DVD]
The Kids Are All Right
監督:リサ・チョロデンコ
脚本:リサ・チョロデンコ/スチュアート・ブルムバーグ
音楽:カーター・バーウェル/ネイサン・ラーソン/クレイグ・ウェドレン
アメリカ  2010年  104分  ★★★★☆

数ヶ月前に、アメリカで同性愛者カップルの子供4万5千人の人権が侵害されていると報道された。同性愛者カップルの婚姻は認められているが、彼らが育てる子供には、財産相続などの子供として当然与えられる権利が認められていないという。
一方、今年の6月に「同性愛の宣伝」を禁止する法案が、ロシア下院でほぼ全会一致で可決されたというニュースが流れた。ロシアの同性愛者に対する差別は相当なものらしい。

1306131

カリフォルニアに住む、レスビアン・カップルのニック(アネット・ベニング)とジュールズ(ジュリアン・ムーア)は、それぞれが人工授精で子どもを産んだ。ふたりにはニックが生んだ娘ジョニ(ミア・ワシコウスカ)18歳とジュールズが生んだ息子レイザー15歳がおり、とりあえず、問題なく暮らしていた。ふたりの子供は、素直に育っている。
ショートカットのヘアスタイルのニックは、医者として一家の家計を背負ってきた。ジュールズといえば、表立った仕事はしていないが、家事をこなしてきた。トラディショナルな夫婦の役割分担がされている。

大学に合格しこれから家を離れて暮らそうとしているジョニは、親たちに束縛されることに反発し始めている。
そして、機会に自分たちの生物学的父親、つまり精子提供者を知ろうと調べ始める。

やがて、精子提供者がポール(マーク・ラファロ)であることが判明する。
ポールは、オーガニック野菜を栽培し、その野菜を使ったメニューで人気のレストランを経営している。独身生活を送る気さくなポールにジョニとレイザーは打ち解けていき、ポールと子供たちの付き合いが始まる。

1306133_2

一方、子供たちがポールと会っていることを知ったニックとジュールスは、ポールを食事に招くことにする。
このあたりから、ジュールズの異性に対する本能が目覚めて、ことはこんがらがり、レスビアンカップル瓦解の危機に陥ってしまうのだ。

1306132

ところで、レスビアンカップルが親だと意外なことが起こる。
息子が友人とママたちの寝室の引き出しで見つけたのが、性具と男性のゲイのビデオ。
そのビデオを観ているところを、ママたちに見つかってしまう。
「レスビアンのビデオを観ればいいのに」と息子が言うと、ママたちの言い分は、「レスビアンビデオはストレートの女が演じているので、本物じゃない」という答え。何ともすごい会話だが、射精をもって完結する男性のゲイビデオは本物ということだろうか。それともレズビアンの女性は、腐女子が好むボーイズラブの実写版を好むということだろうか。

ニック役のアネット・ベニングは、『アメリカン・ビューティー』(99年)で上昇志向の強いキャリアウーマンを演じた。『めぐりあう時間たち』(02年)のジュリアン・ムーア、『イン・ザ・カット』(04年)『エターナル・サンシャイン』(04年)のマーク・ラファロが出演し、さらに思春期のジョニを演じたミア・ワシコウスカは、『ジェン・エア』(11年)で主役を演じている。→映画(全般) ブログランキングへ

『Flowers フラワーズ』

FLOWERS-フラワーズ- [DVD]
監督:小泉徳宏
脚本:藤本周/三浦有為子
音楽:朝川朋之
主題歌:ドリームズ・カム・トゥルー 『ねぇ』
日本 2010年 110分 ★★★★☆

家族をテーマに、昭和初期から現代までのそれぞれの時代を生きた三世代6人の女性たちが描かれている。
昭和11年はモノクロ、昭和40~50年代は総天然色、現代は鮮明だがやや暗めの色調で、それぞれの時代に合った映像で映し出されている。
蒼井優、田中麗奈、竹内結子、仲間由紀恵、鈴木京香、広末涼子、と日本を代表する女優が勢揃いしていて、それだけでも見応えが十分にある。

Flowers1

昭和11年、春、桜満開、画面はモノクロ。
親同士が決めた結婚に凛(蒼井優)は、「私が決めたわけじゃない」と反発する。
式当日、凛は花嫁姿のまま家を飛び出してしまうが、ほとぼりが冷めて戻って来ると、夫は意外と優しそうでホッとする。
凛には3人の娘が生まれる。

Flowers0

昭和44年、夏。
次女の翠(田中麗奈)は、出版社で働いていた。翠は「トリスバー裏窓」で、恋人(河本準一)からプロポーズを受ける。翠の答えは「面倒くさい」。作家の遠藤壮太朗(長門裕之)は翠に「ひとりの方がいいんだよ」とアドバイスするのだった。
何かと制約の多い男性社会の中で一生懸命働いてきた翠は、仕事と結婚の間で悩む。
翠は実家へ帰省し、同じく帰省してきた長女の薫(竹内結子)と久しぶりに会う。
薫は、夫(大沢たかお)を交通事故で亡くし、そのとき心に負った傷がまだ完全には癒えていない。薫は、昭和39年9月に、亡き夫と新婚旅行で訪れた場所を巡る旅に出たときのことをふと思い浮かべる。

昭和52年、秋。
三女の慧(仲間由紀恵)は、夫(井ノ原快彦)との間にふたり目を妊娠する。しかし、生まれつき体が丈夫ではない慧は、医者から「出産には耐えられない」と宣告される。

Flowers5

平成21年、冬。
慧の長女・奏(カナ/鈴木京香)はピアニストになる夢が破れて、ピアノ協奏曲のコンサートで譜めくりをしている。さらに奏は恋人と別れた直後に妊娠していることがわかった。そんな奏に、92歳の祖母凛危篤の知らせが父(平田満)から届く。
次女の佳(広末涼子)は結婚し、男の子を産んでいる。佳は自らの命と引き換えに自分を生んだ母・慧に報いようと、前向きに生きようとしている。
通夜のあとの、姉の妊娠を察知した佳は「タバコは止めた方がいいよ」という。

ストーリーを四季に当てはめて巧みに使い分け、それぞれを趣のある場面にしている。→ブログランキングへ

『星の旅人たち』

星の旅人たち [DVD]
星の旅人たち [DVD]
posted with amazlet at 13.02.07
The Way
監督:エミリオ・エステヴェス
脚本:エミリオ・エステヴェス
製作国:アメリカ/スペイン  2010年  128分  ★★★★☆

息子をなくした失意の父親が、キリスト教三大聖地のひとつ、スペイン北西部サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の道すがら、知り合った仲間たちと友好を深めていく。
800キロ、徒歩で数ヶ月に及ぶ道のりの巡礼を、主人公たちとともに味うことができるロードムービー。

1302071

カリフォルニアに住むトム(マーティン・シーン)は還暦を超えた眼科医。
音信がなかった息子が、サンジェゴ巡礼の途中でピレーネ山脈で遭難したとの訃報が届く。
トムは遺体を引き取るためにスペインに向かった。
彼は息子の遺灰をバックパックに詰めて、命を落とした息子の気持ちを理解しようと、周囲が止めるのも聞かずにサンジェゴ巡礼の旅に出かける決意をした。

道すがら、痩せるために参加したオランダ人のヨハン(ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン)、禁煙が目的のカナダ人女性のサラ(デボラ・カーラ・アンガー)、スランプに陥っている旅行ライター・アイルランド人のジャック(ジェームズ・ネスビット)と一緒になる。

130207_

なにしろトムは気分が晴れない。
音信のなかった、うまくいっていなかった息子と、このような形で会わねばならないことを、自身のなかで消化できないでいる。彼は巡礼を始めた理由を聞かれると答えを拒否した。
しかし、ヨストはトムが遺灰を所々で撒いていることを知り、ジャックに話すと、それをジャックはサラに話した。
サラはトムに、かつて夫から暴力を受けていたこと、離婚して娘を手放したことなど、自分の過去を打ち明けた。

1302073

しかし、ある日、ランチでワインを飲んだトムは、自身の秘密が広まったことに腹をたて、鬱積していた怒りが爆発して、3人に悪態をついて警察に拘束されてしまう。
その窮地を救ったのは3人だった。保釈金を肩代わりしてくれたジャックに、トムは旅の目的と息子のことを話し始め、旅行誌に自身のことを書いても構わないと言うのだった。こうして4 人は家族のように親密に結ばれていった。

1302074

ところが、トムのバックパックが遺灰ごと少年に盗まれてしまう。トムたちは必死に追いかけるが、盗んだ少年が逃げ込んだのはジプシー居住区。諦めかけていると、父親に伴われて少年がバックパックを返しにきた。
父親は謝罪の意を表すために親戚のパティーにトムたちを誘ってくれた。
バッグパックは2度災難にあっている。1度目は巡礼の旅を始めた頃、トムが橋の欄干に寄りかかって担いでいたバックパックを降ろそうとしたときに、川に落としてしまったのだ。河原に降りて冷たい川に入り、泳いでバックパックを捕まえた。パックの中身は金で買えるが、遺灰が失われてしまえば、旅の目的が失われてしまう。

1302075

そして、観ている者をあたかも巡礼を達成したようなスピリチュアルな気分にさせてくれるラストシーンが待っている。
監督のエミリオ・エステヴェスは、亡くなった息子のダニエルを演じている。主人公役のマーティン・シーンは監督の実父である。


映画(全般) ブログランキングへ

『トイレット』

トイレット [DVD]
トイレット [DVD]
posted with amazlet at 13.02.02
toilet
監督:荻上直子
脚本:荻上直子
製作国:日本/カナダ  2010年 109分  ★★★★☆

もたいまさこ以外は、外国人というキャスティングで言葉はすべて英語という設定が、なんともユニークだ。
荻上直子監督が描く独特のゆるゆる作品。癒されること間違いありません。

130201

企業の研究所に勤めるレイはロボット型プラモデルにとり憑かれているオタク。
母親が亡くなり、アパートが火事になり、住むところがなくなったレイは、日本からやってきたばーちゃんと、引き籠もりのピアニストの兄モーリーと、生意気な大学生の妹リサと暮らすことになった。
ばーちゃんは、毎朝トイレから出ると深いため息をつく。そのことが、レイは気になって仕方がない。
ばーちゃんを喜ばせようと、レイは寿司を買ってくるのだが、ばーちゃんはさっぱり箸をつけない。

1302012

そんなばーちゃんだが、レイには夜食にビールつきのギョウザライスを作ってくれた。
タバコを吸うばーちゃんに、「タバコは洗練されていない人が吸うものだよ」とレイが言うが、ばーちゃんはお構いなし。何しろ英語がわからない。
モーリーにはミシンの使い方を教えくれた。
リサにはエアギターの世界大会出場のための旅費を、ヘビ皮の財布からポンと出した。

1302013

ある日、レイはばーちゃんは自分たちの本当の祖母なのかと疑い始め、髪の毛をとってDNA鑑定に出した。その結果、全員が他人という結果に愕然とする。
しかし、皆と折り紙を折ったり餃子を作ったりして、言葉は通じなくとも伝わってくるばーちゃんの優しさに、少しずつ家族の絆を深めていくのだった。

レイは、インド人から日本式トイレの素晴らしい教えられる。
その話を聞いて、彼はばーちゃんが望んでいるのはウォシュレットに違いないと閃いた。
ある日、ばーちゃんが入院し、レイはその間にウォシュレットを取り付ける。

ピアノの演奏会、舞台に立ったモーリーは緊張のあまり金縛りにあったようになるが、ばーちゃんが「モーリー」と大声を出して親指を立てると、緊張の糸がほどけたのか見事な演奏を披露した。

そして、ついに、ばーちゃんは亡くなる。
レイはウォシュレットにまたがって、うひょっとなり、その快適さに酔いしれるのだった。

ウォシュレットは、ジャパニーズテクノロジーが世界に誇る偉大なる発明品だ。ばーちゃんは、彼らにとって、痒い所に手が届く日本文化の伝道師だった。
傑作です。

→『世界一のトイレ ウォシュレット開発物語
→『レンタネコ』荻上直子 監督


映画(全般) ブログランキングへ

『雷桜』

雷桜 スタンダード・エディション [DVD]
雷桜 [DVD]
posted with amazlet at 13.01.22
監督:廣木隆一
原作:宇江佐真理『雷桜』
脚本:田中幸子/加藤正人
音楽:大橋好規/主題歌:舞花「心」
製作国:日本  2010年  133分 ★★★★☆

原作は宇江佐真理の『雷桜』、第123回直木賞(2000年度上期)候補作である。
また、『十三人の刺客』『桜田門外ノ変』『武士の家計簿』『最後の忠臣蔵』に本作を併せて、2010年公開の時代劇映画5作品共同の「サムライ・シネマキャンペーン」が行われた。

130122

天狗が出ると噂される森には、遊(蒼井優)と育ての親である田中理右衛門(時任三郎)が住んでいた。遊は毛皮で身を包み顔を毛皮の面で隠し、馬を乗り回し、弓矢を放って森に入る村人たちを威嚇した。そして、村人は瀬田山には天狗が住むと噂するようになった。
上手に乗りこなす蒼井優の乗馬姿がいい。

1301222

一方、徳川十一代将軍・家斉の十七男に生まれた斉道(岡田将生)は、母親の愛情を知らずに育った、というより母親から虐待を受けた。
そんな斉道は病弱であり、ときどき発作を起こす。そして、孤独のあまり精神を病み、怒りやすく、すぐに剣を抜く「うつけ者の殿」と噂されていた。
斉道は療養を兼ねて、家臣とともに瀬田村に向かうことになった。
家臣の瀬田助次郎(小出恵介)は自らの故郷の瀬田山に天狗が住むという噂を斉道に伝えた。

1301223

斉道は瀬田村への道すがら、天狗の棲むという森へ馬を走らせ、そこで遊に出会う。村に帰った斉道が森で出会った女天狗の話をすると、助次郎は15年前にさらわれた妹に違いないというのだった。
そんなある日、森の桜の巨木の下で斉道と遊は再開する。
世間を知らずに奔放に育った遊は、身分の違いを意識せず斉道に対等に向かいあう。そんな雷は、斉道にとって殿様の立場を抜きに話せる唯一の存在であった。そしてふたりは互いに惹かれてゆく。

1301224

一度は山を降りて生家に戻った遊であったが、なにかと制約の多い暮らしに耐えられず、山に戻るのだった。

1301225

遊が山で育てられたのは、20年前の不幸な事件による。
かつて、隣り合う藩同士の水の利権をめぐる話し合いが決裂し、理右衛門は、瀬田村の地主の娘を拉致し殺害する命令を受けたのだった。そして嵐の夜に遊を誘拐し、まさに首に手をかけて殺そうとしたとき、桜の巨木に雷が落ちた。それでも泣かずに笑い声をあげる遊を見て、殺すことを思いとどまり、雷と名付け育てることにした。
命令に背いた理右衛門は、藩の間者から逃れ、山に隠れて雷を育ててきたのだった。
しかし、雷が生家に戻っている間に、理右衛門は間者(池端慎之介)たちに居場所を突き止められ、姿を消してしまう。
奔放に育った雷(遊)は、初めは粗野ではあったが、恋を知って女性として成長した姿を、凛とした蒼井優ちゃんが見事に演じている。

精神を病んでいた斉道は、愛を知り、人の心の痛みを知ることで、人間的に成長を遂げる。幕府の命令で紀伊の国の殿様に命じられた斉道は、雷との愛を断ち切れない。そんな斉道を、家臣の榎戸角之進(柄本明)は腹を切って諌めるのだった。いくら世間知らずでうつけ者と噂される斉道であっても、この角之進の壮絶な死を目の当たりにして、我に返る。

やがて、斉道は紀伊の国に発つ。
それを馬で追いかけるようとする雷、しかし斉道は駕籠を開けずに進むのだった。
美しい悲恋です。

雷桜 (角川文庫)
雷桜 (角川文庫)
posted with amazlet at 13.01.22
宇江佐 真理
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 70,419


映画(全般) ブログランキングへ

『ザ・タウン』

ザ・タウン [DVD]
ザ・タウン [DVD]
posted with amazlet at 13.01.20
The Town
監督:ベン・アフレック
脚本:ベン・アフレック/ピーター・クレイグ/アーロン・ストッカード
原作:チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』
製作:グレアム・キング/ベイジル・イヴァニク
製作総指揮:デヴィッド・クロケット/ジョン・ジャッシニ
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ/デヴィッド・バックリー
製作国:アメリカ合衆国   2010年  124年  ★★★★*

映画の舞台となったチャールズタウン(Charlestown)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市北東部にある。現在はアイルランド系の住民が多く住む犯罪多発地区である。
監督のインタヴューによれば、現地でのロケーションを数多く行い、この地に住む犯罪歴の持ち主をエキストラに起用してリアルに描くことを心掛けたとのこと。
最新作『アルゴ』で花開くベン・アフレックの監督としての才能が垣間見える、エンターテイメント性豊かな傑作である。
クリント・イーストウッドのの後継者との呼び声も高い。

1

タグはプロのアイスホッケーの選手として嘱望されたものの、今は銀行強盗のチームリダーとして、完璧な仕事をしている。しかし、ある銀行襲撃で女支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質にとったことで、完璧と思われた仕事にほころびが出てくる。
2度の逮捕歴がある親友ジェム(ジェレミー・レナー)は、今度逮捕されればスリー・ストライク法で、否応なく終身刑となる。ジェムは口封じのためにクレアを殺すことも辞さないと言い出す。タグはクレアを自分に任せるようにと、ジェムを制して、彼女に近づいていく。

2_2

タグはクレアと親密になることで心が揺らぎ始め、強盗稼業から足を洗い、生き方を変えたいと思うようになる。しかし、タウンの元締めのファーギー(ピート・ポスルスウェイト)や相棒ジェムたちがが、そのようなことを許すはずがない。

【ベンアフレック関連作品】
監督
アルゴ』Argo/2012年/第85回アカデミー賞作品賞受賞
ザ・タウン』The Town/2010年
ゴーン・ベービー・ゴーン』Gone Baby Gone/2007年
脚本
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』Good Will Hunting/1997年
(アカデミー賞オリジナル脚本賞をマット・デーモンとともに受賞)

3

FBIは、クレアの証言から銀行襲撃の実行犯をタグたちに絞っていく。
そんなおり、ファーギーの命令で、準備不足のまま次の強盗を決行することとなった。
案の定、FBIに事前に察知され、銃撃戦となりジェムは射殺されてしまう。
しかし、タグは銃撃戦をかいくぐり、ファギーを殺し街を出るのだった。
本作は、ピート・ポスルスウェイトの遺作となった。

ちなみに、スリー・ストライク法(三振法)とは、1990年代にアメリカ合州国において成立した州法の総称である。
アメリカでは、刑務所の定員が超過の状態にあるため、凶悪犯罪者が短い刑期で仮出獄して再犯を繰り返すことが多い。
さらに、アメリカは犯罪多発国であるにも関わらず検挙率が低く、凶悪犯罪者の多くは常習犯で、捕まる以前にも他に重罪を犯していることが多い。
本法律により、累犯者を微罪でも終身刑にすることで重罪を未然に防ぐことができるとされた。
本法に対しては賛否両論があり、現在はそれぞれの州で内容に修正が加えられている。


映画(全般) ブログランキングへ

『ゴールデン・スランバー』

ゴールデンスランバー [Blu-ray]
Golden Slumber
監督:中村義洋
脚本:中村義洋/林民夫/鈴木謙一
音楽:斉藤和義
主題歌:斉藤和義『Golden Slumbers』『幸福な朝食 退屈な夕食』
製作国:日本 2010年 140分 ★★★*☆

首相の暗殺犯人に仕立て上げられた男が、杜の都仙台市で繰り広げる逃走劇。
序盤から多くの伏線がはられ、マクガフィンがばら撒かれていて、緻密に構成されている。
大学時代のエピソードが差し込まれ、それが伏線となっている。

大学時代の友人から釣りに誘われた青柳(堺雅人)は、仙台市の待ち合わせ場所に現れる。呼び出した森田(吉岡秀隆)は、青柳を定禅寺通の近くに停めた車に乗せる。
正午すぎに、郷土が生んだ金田首相が定禅寺通りをオープンカーで凱旋パレードをすることになっている。
青柳は、パレードの頃に、車の中で目が覚めた。森田が勧めたペットボトルの中に睡眠薬が入っていたのだ。
これがゴールデン・スランバー、黄金のまどろみ。
青柳役は堺雅人がぴったりだ。堺の笑っているのか泣いているのかわからない情けなさそうな不思議な目元が、ゴールデン・スランバーにぴたりとくる。

1211162

森田の妻がパチンコにはまり借金を重ね、どうしようもなくなったところに、この話がきたという。
話とは、青柳を連れ出して車に乗せろというもの。「オズワルドにされるぞ」と森田は言う。オズワルドとは、ケネディー暗殺事件で犯人にでっち上げられ、移送の途中で殺された男のこと。

1211161

やがて、大きな爆発音がとどろき、金田首相が爆弾テロで殺される。そうこうしていると、警察官ふたりが青柳たちの乗る車に近づいてきて、森田は青柳に「逃げろ、どこまでも逃げろ」という。青柳が車から出たところで、警官が青柳に向かって発砲した。そして、森田もろとも車が爆発した。こうして、青柳の逃亡劇が始まる。

1211163

事件後まもなく、警察サイド(香川照之)は、記者会見を開き、それがテレビで放映される。防犯カメラに映っている青柳を容疑者として指名手配すると、強気の発表した。
手際がよすぎる。事件前から青柳が犯人と決まっていなければ、このような迅速な対応はできない。

犯人は、ラジコンヘリに爆弾をしかけ、無線により爆発させたという。
青柳がラジコン売り場をうろつく映像、公園でラジコンの操作の練習をしている映像、ビルの屋上でのラジコンを操縦する映像が公開された。青柳にはまったく身に覚えのないことばかりである。

2カ月前に、青柳は暴漢に襲われたアイドルの凛香(貫地谷しほり)を助けたことで、メディアに何回も登場して「時の人」となっていた。その映像も流される。
金田首相を好ましいと思わなかい闇の力が、美容整形で作られた青柳の替え玉を防犯カメラで撮影し、青柳を首相暗殺の実行犯にしたてあげたのだ。

1211164

青柳が容疑者として指名手配されたにもかかわらず、大学時代の恋人(竹内結子)も友人(劇団ひとり)も、大学時代のバイト先の花火屋(ベンガル)も、両親(伊東四朗、木内みどり)も、アイドルの凛香も、青柳が犯人とは信じていないところが青柳にとって唯一の救いだ
しかし、警察の執拗な追跡に次第に追い詰められていく青柳は逮捕される前に、テレビに映り犯人でないことを訴えようと計画するのだった。

1211165

物語のはじめに、デパートのエレベーターの中で、晴子一家と乗り合わせた帽子を目深にかぶった男は、エレベーターのボタンを親指の腹で押した。青柳にはエレベーターのボタンを親指の腹で押す癖があった。
物語の最後ではその場面が繰り返され、晴子の4歳の娘が、男の手に「はなまる」のスタンプを押す。
主人公の青柳と晴子が恋人同士だった頃、晴子が「このまま一緒にいると、はなまるの人生ではなくなってしまう」と別れを切り出したのだった。
マンホールから花火が次々上がるというような現実離れした設定がいくつかあって、足を引っ張っているのは否めない。


映画(全般) ブログランキングへ

『食堂かたつむり』

食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]
食堂かたつむり [DVD]
posted with amazlet at 12.11.14
監督:富永まい
脚本:高井浩子
原作:小川 糸(『食堂かたつむり』)
製作総指揮:三宅澄二
音楽:福原まり
製作国:日本  2010年  119分  ★★★☆☆

食を通して描かれる人間愛の物語。
メルヘン風の話の運びについ入り込んでしまう不思議な魅力がある。

1211145

倫子(柴咲コウ)は、母ひとり娘ひとりの境遇、勝手気ままな母親ルリコ(余貴美子)との確執で家を出た。倫子の手もとに残ったのは、料理のレシピノートと祖母から受け継いだ糠床だけ。

倫子はインド人の男と同棲して、自分たちの店を持ちたいとコツコツと貯金して、やっと店が持てる頃に、その男に全財産を持ち逃げされた。
あまりのショックで、失語症になってしまう。

1211141

失意のうちに実家に戻って、母親に店を開くための金を無心をするが、あっさり断られる。母親はスナック・アムールをやっていて、家では豚のエルメスを飼っている。倫子にエルメスの世話をさせる。

そんなか、倫子は熊さん(ブラザーズ・トム)から金を借りて、なんとか食堂かたつむりをオープンさせる。試食会には、熊さんひとりを招待し、ザクロジュースを入れたカレーライスを出す。ザクロは、倫子が小さい時に熊さんから教えてもらった果物である。
倫子の作ったザクロ風味のカレーは、旨いことはもちろん、幸運を呼ぶ。熊さんが家に帰ると、義母との折り合いが悪くアルゼンチンに帰ってしまった妻のシニョリータから、初めて電話がかかってきたというのだ。

1211143

倫子作る料理は、幸せを呼ぶと評判になり、食堂かたつむりにはカップル客が集まるようになる。ただし、1日1組しか客を取らない、スローフードの店。

町の有力者が亡くなって、お妾さん(江波杏子)は力を落とし喪服で町を徘徊するようになった。お妾さんは熊さんの勧めで、食堂かたつむりのコース料理を予約した。
料理は、果物のリキュール酒とリンゴで始まり、ホタテと甘鯛のカルパッチョ、からすみのリゾット、ラム肉の香草焼き野生キノコ添え、参鶏湯、デザートと進んだ。お妾さんはこれをすべて平らげた。数日後、紫のワンピースに身を包んだお妾さんが街を闊歩する。

1211144_2

ルリコの高校生時代の初恋の相手シュウ先輩(三浦友和)から、ルリコはすでに手遅れの癌であると診断される。シュウ先輩は、死期が間もないルリコにあえて求婚し、結婚披露のパティーの料理を倫子が作ることになる。
ルリコは飼い主がいなくなるとかわいそうだから、エルメスを食べてしまおうと言い出す。

倫子のこしらえた料理は、豚肉を使った世界各地の名物料理であった。かくして、エルメスは結婚披露のパーティに集まった人々の胃袋に収まった。 ここで、残酷と思うかもしれないが、エルメスはルリコたちに食べられてこそ浮かばれるというもの。
ルリコが亡くなった日、食堂かたつむりの前には白い鳩が息絶えていた。倫子はルリコの化身である鳩を、ソテーにして食べてしまう。鳩を食べると、倫子は声が出るようになった。

エルメスと鳩を食べるところは、地産地消が推奨され、飽食の時代を反省し、さらに輪廻転生を示唆しているように思われる。

ある夜、押入れの中のフクロウ時計が12時を知らせた時に、倫子は時計の下にあるルリコの手紙を見つけるのだった。倫子を影からいつも見守っていた、人を幸せにする料理を作れるのだから頑張りなさい、という内容だった。

原作の『食堂かたつむり』(小川糸著)は、2011年7月にイタリアの文学賞であるバンカレッラ賞の料理部門賞を受賞したという。イタリアの食に対する目の光らせようは、並大抵ではない。


映画(全般) ブログランキングへ

『ツーリスト』

ツーリスト [DVD]
ツーリスト [DVD]
posted with amazlet at 12.11.10
The Tourist
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
脚本:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク/ジュリアン・フェローズ/ジェフリー・ナックマノフ
製作:ゲイリー・バーバー/ロジャー・バーンボーム/ジョナサン・グリックマン/ティム・ヘディントン/グレアム・キング
製作総指揮:ロイド・フィリップス
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
主題歌:MUSE「Starlight」
製作国:2010年  アメリカ合衆国 103分 ★★★★☆

派手なアンジェリーナ・ジョリーと渋いジョニー・デップの2大俳優の共演、間違いなく楽しめる作品。

_1_2

パリのカフェでくつろぐエリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)のもとに、バイク便が届く。「8:33リオン発の列車に乗り、僕の体型に似た男を探せ」との恋人アレキサンダー・ピアースからの手紙である。ピアースは国際指名手配されている人物。

_2

エリーズは、列車なかで冴えない風体のフランク(ジョニー・デップ)の前に座る。フランクは、アメリカ人のツーリストで、職業は数学の教師、2年前に妻を亡くしたと言わなくてもいいことまでしゃべってしまう。
フランクは、誰かに見張られているような気がするとエリーゼに言うが、その通り、警察がふたりを見張っているのだ。。
ベネチア駅に到着して、ふたりは別れたはずなのに、船で運河を移動するエリーズが道を歩くフランクに声をかけ、フランクは船に乗り込む。

_3

ふたりは、エリーズが常宿にしている超高級ホテルのスイートルームに入る。しかし、そうそううまくはいかない。フランクはソファーで一夜を過ごすことになる。
翌朝、エリーゼはいなくなっていて、取り残されたフランクはマフィアのショーの手下に踏み込まれる。ピストルの弾をよけながら屋根づたいに逃げるが、フランクは地元の警察に拘束されてしまう。

_4

ここで、ピアースがスコットランド・ヤードとショーに追われている理由を説明すると、ロンドンで巨額の税金を滞納した罪でピアースは国際指名手配されていて、スコットランド・ヤードのアチソン警部(ポール・ベタニー)が行方を探している。アチソン警部はピアースの恋人であるエリーズを見張っていればピアースが現れると踏んでいる。
さらに、ピアースがショーの手下であった頃、ショーの金をかっさらって雲隠れした。ショー一味は、ピアースが整形手術を受けてフランクに成り代わっていると思っている。
もうひとつ付け加えると、ショーはイギリス人であるが、手下はロシア人。007へのオマージュだ。
エリーズはスコットランド・ヤードの凄腕諜報部員。彼女はフランクを巻き込んでしまったことを反省しているが、今さら遅い。

_5

またもやピアースからエリーゼに手紙が届き、彼女は上流階級のダンスパーティに現れる。人騒がせなほど派手な出で立ちのエリーゼは、会場にいたピアーズらしき男の跡を追いかけるうちに、ショーの手下に捕まってしまう。
ショーはエリーズに金のありかを吐かせようと脅すのだが、なかなか口を割らない。そこに、警察が拘束していたはずのフランクが現れて、思わぬ方向に話は進むのだった。

いわゆる「秘密の暴露」、ピアースでなければ知り得ないことが、最後の最後に明かされる。それをバラしてしまうと、この映画の面白さは吹っ飛んでしまう。

流れるクレジットを眺めながら、そうだったのかと納得するのだが、やがてかなり無理な設定ではないか思うようになる。
まあ、エンターメントだから、こんなストーリーもありかな、ということに落ち着く。
007シリーズへのオマージュがところどころに見られる、「女番007」だ。

2005年のフランス映画「アントニー・ジマー」のリメイク。


映画(全般) ブログランキングへ