« 追悼 立川談志 落語 『鍋焼きうどん』 | トップページ | ロートレック展@三菱一号館美術館 »

『ジャズに生きた女たち』 中川ヨウ

女性であること、アフリカン・アメリカンであるという2重のハンディを背負いながら、ジャズに生きた女性たちについて、ジャズの通史も加えて書かれている。

序     ジャズという音楽
第1章 サッチモにジャズを教えた女性 リル・ハーディン・アームストロング
第2章 ブルーズの女王 ベッシー・スミス
第3章 ビッグバンドからビ・バップの温床へ メアリー・ルー・ウィリアムス
第4章 レディ・ディの足跡 ビリー・ホリデイ(1)
第5章 奇妙な果実の嘘 ビリー・ホリデイ(2)
第6章 ファースト・レディ・オブ・ソング エラ・フィッツジェラルド
第7章 ビ・バップを擁護した男爵夫人 パノニカ・ド・ケーニグスウォーター
第8章 ジョン・コルトレーンの遺志をついで アリス・コルトレーン
第9章  “日本人のジャズ”の自覚と追求 穐吉敏子
エピローグ


第7章では、プレイヤーではない女性を登場させている。
キャサリーン・アニー・パノニカ・ロスチャイルドは、1913年12月10日、ロンドンで生まれた。
名前からわかるように、大富豪のロステャイルド家の令嬢である。
パノニカは1935年フランスの外交官ジュールズ・ド・ケーニングスウオーター男爵と結婚し5人の子どもを授かるが、1951年に別居、その後はニューヨークのホテルのスイートルームに居住する生活を送ることになる。
ジャズ好きが高じてジャズマン達と親しく付き合うようになった。
ビ・バップの創始者たち、セロニアス・モンクやチャーリ・パーカーとは特に親しかった。
【2012.05.05】『バード』DVD
彼らを自室に招き、飲食をともにし、宿泊もさせ、彼らの最期を看取ったりもしている。
ジャズメン達を影で支えた女性である。

著者が選曲したDVD『ジャズに生きた女たち』 も発売されている。

ジャズに生きた女たち
ジャズに生きた女たち
posted with amazlet at 11.11.25
オムニバス ベッシー・スミス ビリー・ホリデイ ビリー・ホリデイ&ハー・オーケストラ エラ・フィッツジェラルド
ユニバーサル ミュージック クラシック (2008-01-16)

 

生きているジャズ史』油井正一立東舎文庫 2016年
現代ジャズ解体新書 村上春樹とウィントン・マルサリス』中山康樹 廣済堂新書 2014年
ジャズに生きた女たち』中川ヨウ 平凡社新書 2008年

« 追悼 立川談志 落語 『鍋焼きうどん』 | トップページ | ロートレック展@三菱一号館美術館 »

音楽」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャズに生きた女たち』 中川ヨウ:

« 追悼 立川談志 落語 『鍋焼きうどん』 | トップページ | ロートレック展@三菱一号館美術館 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ