« 代替医療のトリック | トップページ | 『三本の緑の小壜』 D・M ディヴァイン  »

2012年3月29日 (木)

底抜け合衆国  町山智浩


底抜け合衆国: アメリカが最もバカだった4年間 (ちくま文庫)

底抜け合衆国: アメリカが最もバカだった4年間 (ちくま文庫)



posted with amazlet at 12.03.28
町山 智浩
筑摩書房
2012年

Amazon.co.jp で詳細を見る

フロリダ州での票の再集計にもつれ込んだものの、共和党が多数を占める最高裁判所により再集計は差し止められた。
ブッシュの弟のフロリダ州知事ジェブ・ブッシュは、犯罪歴のある選挙人の票を無効にしたといわれている。
そのなかには犯罪を犯したことのない人物も含まれていたという。
ここから、アメリカの狂騒は始まった。
2001年には「9.11同時多発テロ」が起こり、アメリカは愛国者法を制定し全体主義国家のようになっていった。
9.11の黒幕はフセインであると煽り、イラクには大量破壊兵器があるとしてイラクに戦争をしかけた。
2003年3月、ブッシュ批判の急先鋒に立ったマイケル・ムーアが、アカデミー賞授賞式で数日前にイラク攻撃を開始したブッシュに対して、「ブッシュよ恥をしれ」と叫んだ。
そして2004年再び大統領選挙がやってきた。
ムーアはブッシュ再選阻止を叫んで『華氏911』を公開した。
にもかかわらず、なんのことはない、内外からあれほど批判にさらされたブッシュが再選されてしまうのだ。

間違っていようが、目を覆いたくなるような悲惨なことが起きようが、人殺しが起きようが、戦争になろうが、ジョークで笑い飛ばそうとするのがアメリカである。
著者はそんなスラプスティックな大衆国家アメリカを、豊富な知識と的確な視点で伝えてくれる。
だから著者のアメリカ批評は見逃せない。→人気ブログランキング

キャプテン・アメリカはなぜ死んだか/町山智浩/文春文庫/2011年
USAカニバケツ: 超大国の三面記事的真実 /町山智浩/ちくま文庫/2011年
底抜け合衆国: アメリカが最もバカだった4年間/町山智浩/ちくま文庫/2012年

« 代替医療のトリック | トップページ | 『三本の緑の小壜』 D・M ディヴァイン  »

アメリカ」カテゴリの記事

サブカルチャー」カテゴリの記事

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ