« 『ゲーテの恋~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」』 | トップページ | 『大いなる陰謀』 »

2012年6月 4日 (月)

ダウト ~あるカトリック学校で~

ケネディ大統領暗殺事件の翌年1964年、ニューヨーク。
シスター・アロイシス(メリル・ストリープ)が校長を務めるカソリック学校にも、改革の風が吹き始めている。

Image_20201206091901ダウト ~あるカトリック学校で~

原題:Doubt
監督/脚本/
原作:ジョン・パトリック・シャンリー『ダウト 疑いをめぐる寓話』

音楽:ハワード・ショア
製作:アメリカ  2008年

アロイシスは冷徹で厳格な態度で生徒たちに接する。
一方、フリン神父(フィリップ・シーモア・ホフマン)は因習を排し新しい感覚で開かれた教会を目指していて、生徒からの信頼が厚い。
ある日、アロイシスはフリン神父と黒人生徒ドナルドとの関係に疑惑を持った。
アロイシスは執拗に神父を問いただす。
疑惑を追求するアロイシスに対し、神父は取るに足らないことだと切り返す。アロイシスと神父との喧々諤々のやり取りは見ものだ。
一方、黒人生徒の母親(ヴィオラ・デイヴィス)は、さしたる問題を起こしているわけではない息子をなんとか卒業させて欲しいと、アロイシスに訴えるのだった。
いかにも頑固で厳格なきりりとしたメルリストリープの顏が、目に焼きつく。→人気ブログランキング

« 『ゲーテの恋~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」』 | トップページ | 『大いなる陰謀』 »

シリアス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ゲーテの恋~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」』 | トップページ | 『大いなる陰謀』 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ