« アメリカン・ビューティー | トップページ | 『ホテル・ルワンダ』 »

アフター・ザ・レイン

1991年11月に、実際に起こったスクールシューティング「アイオワ大学銃乱射事件」をもとに作られている。事件は、中国人留学生の盧剛(ルー・ガン)が、担当教授や同級生を射殺し自殺したというもの。
Photo_20201224083701アフター・ザ・レイン
原題:Dark Matter
監督:チェン・シーチェン
原案:チェン・シーチェン/ビリー・シェバー
脚本:ビリー・シェバー
音楽:ヴァン・ダイク・パークス
製作国:アメリカ  2007年

中国からの留学生リゥ・シン(リウ・イエ)は宇宙学を専攻し、ライザー教授(エイダン・クイン)のもとで研究に励んでいる。教授が研究成果を発表する学会にお供するくらいだから、将来を嘱望されていると言っていい。
ところが、ライバルが教授の専門分野の「ひも理論」を組み入れた研究により教授に目をかけられ始めると、リゥの旗色が俄然悪くなる。
宇宙の99%を占める「ダーク・マター」から宇宙の解析を試みようとするリゥに対し、教授はほかのアプローチで研究をするように指導する。
リゥは教授のアドバイスを無視して、論文を雑誌に投稿してしまう。
だめだよリゥ君、教授に逆らったら、いいことないよ。
リゥは教授の反感を買い、彼の卒業論文は却下される。
日本もアメリカも象牙の塔の中はこんなものだ。生殺与奪の権を握る教授の機嫌を損ねたら、研究生の将来はない。

ジョアンナ(メリル・ストリープ)は、中国人留学生たちを支援するボランティア活動をしている。彼女はなにかとリゥに目をかけ、彼のよき理解者である。苦悩するリゥを見兼ねて、彼女は上海で貿易業を手広く展開する夫が仕事を紹介すると勧めるが、彼は断る。

120627

アクビをする演技すらぎこちないリウ・イエと、百戦錬磨のアカデミー賞女優のメリル・ストリープの演技のギャップが、シュールに見える。この違いは、見る者を妙にそわそわさせる。
リゥ君、メルリ・ストリープの頬っぺたに、怪しげなスキンクリームを塗っちゃーダメだろう。→人気ブログランキング

« アメリカン・ビューティー | トップページ | 『ホテル・ルワンダ』 »

宇宙」カテゴリの記事

シリアス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフター・ザ・レイン:

« アメリカン・ビューティー | トップページ | 『ホテル・ルワンダ』 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ