« 『シークレット ウインドウ』 | トップページ | 『若者の「うつ」ー「新型うつ病」とは何か』 傳田健三  »

2012年6月10日 (日)

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』

グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-03-07)
原題:Good Will Hunting
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:マット・デイモンベン・アフレック
製作:アメリカ  1997年
マット・デーモンがハーバード大学在籍中に、友人のベン・アフレックとふたりで書いた脚本をもとに作成されたという。
アカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞している。

マサチューセッツ工科大学のランボー教授(ステラン・スカルスガルド)が、廊下の黒板に書いた数学の問題を、アルバイト清掃員のウィル・ハンティング(マット・デイモン)が、難なく解いてしまう。どういうこと?
天才的な数学の能力を持つウィルは、数学の本の見開き2ページを、ものの数秒で理解してしまう。

ウィルには孤児で里親に暴力を受けた過去があり、心を開こうとせず刹那的な生き方をしている。
ある日、ウィルは暴行事件を起こして拘置所に拘留され、ランボーが身柄を引き取る。
ランボーは、ウィルを何とかた立ち直らせようと専門家のカウンセラーを受けさせるが、いずれもウィルが反抗的な態度をとりうまくいかない。
ランボーは大学時代のルームメイトで、今はカレッジの講師をしている、ショーン・マクガイア(ロビン・ウィリアムス アカデミー賞助演男優賞受賞)をたずねる。

ウィルと同じ地区で育ち境遇が似ているショーンなら、何とかしてくれると踏んだのだ。
はじめは反抗的な態度をとるウィルだったが、次第に心を開いていく。
いつのまにか、この天才を遊び仲間のはみ出し者たちも応援してしまう。
いわんやDVDを観た者をや。

« 『シークレット ウインドウ』 | トップページ | 『若者の「うつ」ー「新型うつ病」とは何か』 傳田健三  »

ヒューマン」カテゴリの記事

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ