« 『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』 | トップページ | 『フェアゲーム 』 »

2012年6月10日 (日)

『若者の「うつ」ー「新型うつ病」とは何か』 傳田健三 

若者の「うつ」―「新型うつ病」とは何か (ちくまプリマー新書)
傳田 健三
筑摩書房(ちくまプリマー新書)
2009年9月10日
ISBN 978-4-480-68816-3

うつ病の病態は先進国において、以前とは変わったという。
最近よく言われる「新型うつ病」は医学的に定義された病名ではないとのことだが、若者のうつによく見られるタイプであるとのこと。
<その特徴は、①若い人に多く、こだわりがあり、負けず嫌いな性格である、②自分の好きな活動のときは元気になるが、仕事や勉学になると調子が悪くなる、③「うつ」で休むことにあまり抵抗がなく、逆に利用する傾向がある、④疲労感や不調感を訴えることが多い、⑤自責感に乏しく、他罰的で会社(学校)や上司・同僚(教師・友人)のせいにしがち、などがあげられます。p11>
これを読んで、「これ病気なの?怠けてるだけじゃないの」と思うのが普通の感覚ではなかろうか。しかしこれが「新型うつ病」だという。

著者の考えによると、「新型うつ病」にはふたつのタイプがある。
<「新型うつ病」は性格の問題や養育の問題に見えやすいけれど、うつ病の軽症例や亜型と考えるべきであるということと、軽度の発達障害を背景に抱えている場合があるということです。p129>
新型うつ病は、性格の要素は避けて通れないようだ。

著者自らが、うつ病を経験して治療を受けているせいもあるのか、非常にわかりやすい内容である。
医師が勧めるのは、早めに専門医にかかり適切な治療を受けるという月並みで変わりばえにしないこと。
うつは時代を映す鏡だ。

« 『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』 | トップページ | 『フェアゲーム 』 »

医学」カテゴリの記事

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ