« 『傍聞(かたえぎ)き』 長岡弘樹 | トップページ | 『シークレット ウインドウ』 »

『アジャストメント』

アジャストメント [DVD]
原題:The Adjustment Bureau
脚本:ジョージ・ノルフィ
製作 ジョージ・ノルフィ/ビル・カラッロ/マイケル・ハケット/クリス・ムーア
製作総指揮:アイサ・ディック・ハケット
製作:アメリカ  2011年

将来の大統領候補の呼び声が高いデヴィット(マット・デイモン)は、上院議員選挙の終盤戦で失態を演じて、落選してしまう。
その夜、ダンサーのエリース(エミリー・ブラント)と出会い、ふたりはたちまち意気投合する。
その後、ふたりは再開するが、再開は「運命調整局(アジャストメントヴュロー) 」の手違いだったというのだ。
「運命調整局」の目論見は、将来デヴィットが世界を統率するような政治家になること。エリースと一緒になると、その野心が薄れることになる。
それゆえ、ふたりが会えないように調整して、会おうとすればあらゆる手段で妨害するという。
デヴィットは、とんでもない奴らに取り憑かれたもんだ。

デヴィットはなにがなんでもエリースに会おうと試みるわけだが、運命調整局の黒ずくめの男たちは、それを阻止しようとする。男たちは、秘密のドアを開け向こうの世界に行き、デヴィットを先回りする。
SF・恋愛・サスペンスもの。最後に愛は勝つ。

« 『傍聞(かたえぎ)き』 長岡弘樹 | トップページ | 『シークレット ウインドウ』 »

ヒューマン」カテゴリの記事

SF」カテゴリの記事