« J・エドガー | トップページ | シモーヌ »

2012年7月13日 (金)

コレクター

ノースカロライラの学園都市ダーラムで、姪のナオミ(ジーナ・ラヴェラ)が誘拐されたことを知らされ、クロス刑事(モーガン・フリーマン)はワシントンDCに向かう。

これまでに才色兼備の女子大生8人が誘拐され、すでに2名は惨殺死体で発見された。
クロスは地元警察のラスキン刑事(ケーリー・エルウィス)らと共に捜査に当たる。
被害者たちの資料につぶさに目を通したクロスは、犯人が女性を収集し監禁する猟奇的なコレクターであると断言する。なにしろクロスは犯罪心理学の博士でもあるのだ。

1207131

やがて、犯人に捕らわれていた女性医師のケイト(アシュレイ・ジャッド)が、犯人の隠れ家から奇跡的に脱出する。
ケイトは勇敢にも傷だらけの姿で記者会見を開いた。
これは、犯人に対する挑発であり、絶対犯人を許さないという意思表示でもあるわけだ。
クロスはケイトの回復を待って、彼女とともに犯人を追う。

Kissthegirls_2

猟奇誘拐殺人犯はカサノバを語り、警察に脅迫状を送り付けてきた。
カサノバを気取りオダリスク(ハーレム)を作ろうと血迷う犯人に捜査陣は憤りを感じ、ケイトは「歴史とはずい分違うカサノバね。カサノバは女性を殺したりはしない」と皮肉を言い放つ。
カリフォルニアでも、若い女性の連続誘拐事件が発生した。ふたつの事件の犯人たちはメールで連絡を取り、競い合っていたのだ。
やがて、ケイトの記憶を頼りにクロスは犯人の隠れ家を探し出し、ついに女性たちを助け出す。

079822fbd9fd475e852947531a57343eコレクター
原題:Kiss the Girls
監督:ゲイリー・フレダー
脚本:デヴィッド・クラス
原作:ジェイムズ・パタースン
音楽:マーク・アイシャム
製作国:アメリカ合衆国  1997年 116分 

一方、ケイトの自宅にはラスキン刑事が押しかけていく。
その頃、クロスは脅迫状に書かれたカサノバのサインから、真犯人がラスキン刑事であることを突き止め、急遽ケイトの家に向かうのだった。

本作の原題は『Kiss the Girls』、1965年の『コレクター(The Collector)』とは全く関係がない。
犯罪心理学によって局面を次々と打開するモーガン・フリーマンと、可憐で知的しかも意志の強いアシュレイ・ジャレットとのコンビが小気味いい。
このコンビは、『ハイ・クライムズ(High Crimes)』(2002年)でもお目にかかれる。→人気ブログランキング

« J・エドガー | トップページ | シモーヌ »

サイコスリラー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コレクター:

« J・エドガー | トップページ | シモーヌ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ