« セブン | トップページ | パフューム  ある人殺しの物語 »

2012年7月20日 (金)

誘う女

1990年にニューハンプシャー州で、実際に起きた事件を題材にしたジョイス・メイナードの小説『誘惑』の映画化。事件は当時22歳のパメラ・スマートが、15歳の少年を誘惑して彼女の夫を殺させたというもの。裁判の結果、パメラは終身刑となり、現在も服役中だという。

Photo_20201211085101誘う女 
原題:To Die For
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:バック・ヘンリー
製作国:アメリカ合衆国   1995年  106分

テレビに出て有名になることが生き甲斐のスーザン(ニコール・キッドマン)は、父親の経営するイタリア料理店で働くアホ息子のラリー(マット・ディロン)と結婚する。ラリーの姉ジャネット( イリーナ・ダグラス)は、上昇志向が強いスーザンとの結婚に大反対だった。

1

やがてスーザンは、ケーブルテレビの天気キャスターの仕事に就く。
天気キャスターで飽き足らない彼女は、高校生のドキュメンタリー番組の作成を提案し、学校に出かけ取材にするようになる。
ここで、落ちこぼれ高校生のジミー(ホアキン・フェニックス)、ラッセル、リディアと親しくなる。

2

夫から、子供を作りレストランを一緒に経営しようと将来の生活設計を提案されたスーザンは、ケーブルテレビでの活躍をバネに、ニューヨークに進出しようと目論んでいる矢先、そんな陳腐な生活にまったく興味がない。彼女は夫の存在が疎ましくなってくる。彼女はジミーを文字通りの色仕掛けで翻弄し、夫の殺害を目論む。
彼女は、ジミーとラッセルを言葉巧みに騙して、強盗と見せかけて夫の殺害を実行させたのだ。

3

嘆き悲しむ悲劇のヒロインを演じる彼女は、報道陣のカメラの砲列の前で笑みが浮かべるのだった。
裁判が始まり事件の真相が明らかになって行くなか、スーザンは無罪を主張し釈放されるが、イタリア系の義父は裏社会にも通じていて、殺し屋が動き出す。

ニコール・キッドマンは、本作でセクシーで浅はかな悪女を演じ、ゴールデングローブ主演女優賞を獲得した。彼女が、演技派と認められるようになるのはこの作品あたりからだという。
そのあとの、『ある貴婦人の肖像』(96年)『めぐりあう時間たち』(02年)『記憶の棘』(04年)『ラビットホール』(10年)などでは訳ありの演技がなかなかのものだ。『インベージョン』(07年)でのタフなインテリ役も捨てがたいし、『スペップフォード・ワイフ』(04年)ではコミカルな役も難なくこなしている。しかし、なんと言っても『バースデイガール』(02年)や本作のような愛すべき悪女役が大いに魅力的だ。→人気ブログランキング

【ニーコール・キッドマン出演作品】(サイト内リンク)
ペーパーボーイ 真夏の引力』The Paperboy  2012
『ウソツキは結婚のはじまり』Just Go with It  2011
『ブレイクアウト』Trespass  2011
ラビット・ホール』Rabbit Hole 2010
『NINE』Nine  2009
『オーストラリア』Australia 2008
『ライラの冒険/黄金の羅針盤』The Golden Compass  2007
マーゴット・ウェディング』Margot at the Wedding  2007
インベージョン』The Invasion 2007
『毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト』Fur: An Imaginary Portrait of Diane Arbus 2006
奥さまは魔女』Bewitched 2005
ザ・インタープリター』The Interpreter 2005
ステップフォード・ワイフ』The Stepford Wives 2004
記憶の棘』Birth 2004
ドッグヴィル』Dogville 2003
コールド・マウンテン』Cold Mountain 2003
白いカラス』The Human Stain 2003
バースデイ・ガール』Birthday Girl 2002
めぐりあう時間たち』The Hours 2002
アザーズ』 Los Otros 2001
『ムーラン・ルージュ』Moulin Rouge!  2001
アイズ・ワイド・シャット』Eyes Wide Shut 1999
『プラクティカル・マジック』Practical Magic 1998
『ピースメーカー』The Peacemaker 1997
『妻の恋人、夫の愛人』The Leading Man 1996
ある貴婦人の肖像』The Portrait of a Lady 1996
誘う女』To Die For 1995
『バットマン・フォーエヴァー』Batman Forever 1995
『冷たい月を抱く女』Malice 1993
『マイ・ライフ』My Life 1993
遥かなる大地へ』Far and Away 1992
『ビリー・バスゲイト』Billy Bathgate 1991

« セブン | トップページ | パフューム  ある人殺しの物語 »

シリアス」カテゴリの記事

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ