« 『オール・アバウト・マイ・マザー』 | トップページ | 砂と霧の家 »

2012年8月 1日 (水)

クローサー

見た目は草食系のダン(ジュード・ロウ)と見るからに肉食系のラリー(クライヴ・オーウェン)のふたりが、食欲旺盛な雑食系のアンナ(ジュリア・ロバーツ)を奪い合う三角関係に、ストリッパーながら足が地に着いた若いアリス(ナタリー・ポートマン)が絡むストーリー。どろどろした三角関係のなかで、交わされる言葉は直接的でえげつなく辟易する。救いはアリスが我が道を行くところ。
有名な戯曲の映画化だそうだ。

Photo_20211222144601クローサー
原題:Closer
監督:マイク・ニコルズ
脚本:パトリック・マーバー
製作:ケイリー・ブロコウ/ジョン・コーリー/マイク・ニコルズ/スコット・ルーディン
音楽:モリッシー
製作国:アメリカ合衆国  2004年  103分

ニューヨークからロンドンに出て来たストリッパーのアリスと小説家志望のダンは、同棲を始める。アリスをモデルにした小説を書きあげたダンは、写真家のアンナに、厄介なことに、一目惚れをしてしまう。

1_2

ダンのイタズラにより、アンナと皮膚科医のラリーが出会うことになり、ふたりは心を通わせ始める。
ここで三角関係が生まれることになるわけだ。

2

 

アンナとラリーは結婚を約束するが、アンナは不謹慎にもダンとの密会を重ねるようになる。結婚したふたりのわだかまりは消えない。
アリスは、ダンがアンナに惹かれていることを知り、ダンの元から姿を消しストリッパーとして働き始める。そのアリスの前に性器が服を着ているようなラリーが客として現れる。

ラリーはアンナとの離婚届にサインする代わりに、最後にもう一度彼女を抱きたいと言い出し、アンナはその条件を受け入れる。
それを知ったダンは、アンナを信頼できなくなる。
さらに、ラリーの診療所を訪ねダンは、アンナとラリーの離婚は成立していなかったことを知らされ、愕然とするのだった。

4人の男女の駆け引きの機微が面白い、と言えばその通りだが。。
筋が通っているのはストリッパーのアリスだけ、あとの3人は下半身のモラルがゆる過ぎる。アリスは、もうロンドンっ子はうんざりとばかり、ニューヨークへ帰ってしまう。→人気ブログランキング
にほんブログ村

 

« 『オール・アバウト・マイ・マザー』 | トップページ | 砂と霧の家 »

ヒューマン」カテゴリの記事

コメディ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『オール・アバウト・マイ・マザー』 | トップページ | 砂と霧の家 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ