« マイレージ・マイライフ | トップページ | タクシードライバー »

ミラノ、愛に生きる

本作は、イタリア上流社会の優雅な暮らしぶり、華麗なファッション、ヨーロッパの四季の美しさ、オペラを彷彿とさせる音楽、という映画ならではの醍醐味を満喫させてくれる。
Photo_20210423073201ミラノ、愛に生きる
原題:Io sono l'amore
監督:ルカ・グァダニーノ
脚本:ルカ・グァダニーノ/バルバラ・アルベルティ/イヴァン・コトロネーオ/ウォルター・ファサーノ
音楽:ジョン・アダムス
イタリア  2009年  120分

ストーリーをかいつまんで書くと、
ミラノの大富豪レッキ家のパーティーに、息子とレストランを新しく開く友人のシェフが、雪のなか、デザートのタルトを持って豪邸に現れる。
上流階級の中で生きることに苦痛を感じていたエンマ(ティルダ・スウィントン)は、そのシェフの料理に魅了され、やがて恋に落ちていく。

1208111

一方、ロンドンの大学に通う娘のエリザベッタは、エンマにレスビアンであることを告白する。
レッキ家が運営してきた企業は、新興国の資本に買収されそうになり、合併を余儀なくされる。こうして、盤石だったレッキ家にほころびが生じてくる。

1208112

ある日、息子は友人の作ったディナーのスープがエンマの祖母の得意料理だあったことから、エンマと友人の関係に気づく。そして息子はエンマを「裏切り者」と罵り席を立つのだった。

1208113

華麗なファッションに身を包んだ身長180センチのティルダ・スウィントンの気品ある美しさが際立っている。→人気ブログランキング

« マイレージ・マイライフ | トップページ | タクシードライバー »

料理」カテゴリの記事

ラブストリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ、愛に生きる:

« マイレージ・マイライフ | トップページ | タクシードライバー »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ