« シンプル・プラン スコット・B・スミス | トップページ | パルプ・フィクション »

2013年6月 1日 (土)

女はみんな生きている

パリに住むリベラルそうな白人一家も、アラブの大家族も突き詰めれば同じで、頼り甲斐のない男どもが威張っている。女を下僕のように扱う男社会に対するアンチテーゼの物語。
C4cf278aa1184ab7a5d993409a68c914女はみんな生きている
原題:Chaos
監督:コリーヌ・セロー
脚本:コリーヌ・セロー
音楽:リュドヴィク・ナヴァール
フランス 2001年  112分

年老いた母親がアパートに訪ねてくると、夫のポールは居留守を使い妻エレーヌに応対させる。エレーヌが息子のアパートを訪れると今度は息子が居留守を使い、同棲相手に対応させる。まったく親子揃って同じことをやっている。

ある日、暴漢から逃れようと若い女がポールとエレーヌの乗った車に助けを求めたが、ポールは無視する。女性はふたりの目の前で殴られ重症を負ってしまう。エレーヌが救急車を呼ぼうとするのを制止し、ポールは車を走らせ立ち去った。

女性の容態が気になって仕方がないエレーヌは、その女ノエミの入院先を突き止め、瀕死の彼女に付き添う。徐々に回復するノエミを暴漢が連れ去ろうとするが、ふたりは魔の手から危機一髪で逃れる。やがてエレーヌは休暇をとって、ひたすらノエミを助けようとする。

1306013

一方、エレーヌの留守宅では、彼女がいないとポールも息子も何もできない。洗濯物はたまるし、寝室も台所も居間も汚れ放題、そんな状況にポールはブチ切れて家具に当たり散らしている。

一方、ノエミの抜き差しならない事情を知るに至ったエレーヌは、ノエミとともに組織に追跡されるようになってしまう。したたかに生きてきたノエミは、組織への復讐を次々に成し遂げていくのだった。
本作では、男がとことん頼りない一方、女はしたたかで力強く描かれている。女性の活躍が痛快なコメディタッチの作品。→人気ブログランキング

« シンプル・プラン スコット・B・スミス | トップページ | パルプ・フィクション »

コメディ」カテゴリの記事

サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女はみんな生きている:

« シンプル・プラン スコット・B・スミス | トップページ | パルプ・フィクション »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ