« サイコ | トップページ | ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 »

2013年7月 7日 (日)

シンプル・プラン

オハイオの田舎町。
ジェイコブ(ビリー・ボブ・ソーントン)とハンク(ビル・パクストン)の兄弟は、ジェイコブの悪友ルーを連れて、大晦日恒例の両親の墓参りに出かけた。ジェイコブとルーは缶ビール片手に雪原を進む。そして、3人は雪にうもれた小型ジェット機の中に440万ドルの札束を発見する。
生活保護の厄介になっているジェイコブとルーは、今すぐ金を山分けしようと言い張る。ハンクは急に羽振りがよくなれば、警察に追求され金を盗んだことがばれてしまうと、主張した。
飛行機が発見されれば、あるいは金のことが明るみに出る気配があれば、金を燃やすという条件で、ほとぼりが覚めるまでハンクが金を預かることになった。
Image_20201208095701シンプル・プラン
A Simple Plan
監督:サム・ライミ
脚本:スコット・スミス
原作:スコット・スミス
音楽:ダニー・エルフマン
1998年  アメリカ  122分 

130629simpleplan1_

ハンクは家に帰ると、臨月間近の妻(ブリジッド・フォンダ)に打ち明ける。妻は金の一部を返すべきだという、ハンクは翌朝妻の助言に従い、ジェイコブを伴って金の一部を返しにいく。
その後もハンクはなにかと妻に意見を求めそれに従う。結局 は妻が裏でハンクを操るようになるのだが、妻は金を手にしたい欲望が強い。

130629simpleplan3

ちょっとした手違いで、ジェイゴブが飛行機が墜落した土地の持ち主を殴り倒し、ハンクが殺してしまう。スノーモービルの事故死に見せかける工作が成功する。

飼料会社の経理係のハンクは、兄のジェイコブとはうまくいっておらず、ジェイコブとルーが共闘して自分に立ち向かってくることを警戒している。こうした微妙な人間関係が、次の殺人事件を引き起こす。

飛行機が見つからないように、金を盗んだことがばれないように、というセキュリティーのために、思いもしなかった殺人が起こっていく。

スコット・スミスの同名のベストセラー小説『シンプル・プラン』の映画化。原作の結末部分がバッサリ切り落とされている。最後の惨劇は、スティーヴン・キングを彷彿させるのだが、原作者のスコット・スミスが脚本も担当しているので、ストーリーをシンプルのする方が映画にはふさわしいと考えたのだろう。興行収入が制作費の半分しか回収できていないところをみると、それは多分失敗した。→人気ブログランキング

シンプル・プラン(映画 1998年)
シンプル・プラン/スコット・スミス/扶養社ミステリー文庫/1994年

« サイコ | トップページ | ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 »

サイコスリラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプル・プラン:

« サイコ | トップページ | ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ