« デーヴ | トップページ | シンプル・プラン »

2013年7月 5日 (金)

サイコ

殺人の動機は金が目当てのような筋立てで進み、観客の目をそちらに向けておいて、金とは関係のない理由が殺人の動機となる。AFIが選ぶ「アメリカ映画ベスト100」の18位。バイオリンが奏でる音楽が恐怖感を煽るサイコスリーラー映画の古典。
Photo_20201204081301サイコ
Psycho
監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:ジョセフ・ステファノ
原作:ロバート・ブロック
音楽:バーナード・ハーマン
アメリカ  1960年  109分

不動産屋の事務員マリオン(ジャネット・リー)の婚約者サム(ジョン・ギャヴィン)は父の残した借金と別れた元妻への扶養料で、結婚に踏み切れない。
娘のために不動産を買った初老の男が払った金が4万ドル。マリオンが預かって銀行に入れることになった。男は「幸福は金で買えないが、不幸は金で追い払うことができる」と、気の利いたことを口にする。

130513psycho1

魔が差したマリオンはその金を着服し街を出る。立ち寄ったのは、独身男ノーマン(アンソニー・パーキンス)が経営する幹線道路から離れたベイツ・ホテル。

130513psycho2

ノーマンはマリオンをホテルの近くにある自宅に夕食に誘おうとする。ところが、母親とノーマンのやり取りが家から聞こえてきて、母親はノーマンがマリオンにうつつを抜かしたと大声で叱責する。
鳥の剥製が飾られたホテルの応接室に案内されたマリオンは、ノーマンの話にイライラしながら、旨くなさそうなサンドイッチを頬張る。

130513psycho4

ノーマンのしつこい誘いを断り、部屋に戻ったマリオンがシャワーを浴びていると、突然侵入してきた人物に彼女はあっけなく刺殺されてしまう。

翌日、マリオンを探しにきた妹ライラ(ヴェラ・マイルズ)とサムは、夫婦を装ってモーテルに泊まり、マリオンが借りた部屋に彼女の痕跡を発見する。
そしてライラはノーマンの家で母親の白骨化した遺体を発見するのだった。
ノーマンは逮捕され精神分析医が事件の全容を関係者に解説する。→人気ブログランキング

« デーヴ | トップページ | シンプル・プラン »

サイコスリラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイコ:

« デーヴ | トップページ | シンプル・プラン »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ