« 蛇イチゴ | トップページ | M★A★S★H マッシュ »

プレタポルテ

本作では、虚構で塗り固められた人工的でかつ欲望が渦巻くファッション業界の内幕をシニカルにコメディタッチで描いている。名優が名を連ね、有名デザイナーや人気モデルが実名で登場し、さらに実際に行われたファッションショーの映像が挟み込まれて、ゴージャスで臨場感にあふれている。巨匠アルトマン監督だからこそ、このような幅広く層の厚い登場人物を集められたのだろう。いくつかのストーリーが交錯するかたちで構成されたアルトマン監督ならではの卓絶の群像劇である。
9db0d475518d4e0dbdc18c2d4982f2e1プレタポルテ
Prêt-à-Porter
監督:ロバート・アルトマン
脚本:ロバート・アルトマン/バーバラ・シャルガサー
音楽:ミシェル・ルグラン
アメリカ  1994年 133分

プレタポルテ協会会長のオリビエのもとに、ロシアからネクタイ入りの封書が届く。差出人はオリビエの妻の元夫セルゲイ(マルチェロ・マストロヤンニ)。手紙には、同じネクタイをつけてド・ゴール空港で落ち会おうと書かれている。
オリビエは妻イザベラ(ソフィア・ローレン)とは最悪の関係で、公然の愛人シモーヌ(アヌーク・エーメ)のファッション工房に顔を出して、彼女とディナーの約束をする。彼女と息子のジャックはパリコレの準備に奮闘していて、出演を予定していたモデルのアルベルティー(ウテ・エンパー)が妊娠8カ月の身で大胆なヘソ出しルックで現れた。

131218__2

オリビエが向かったド・ゴール空港には、パリコレ関係者が続々と到着してくる。そこには敏腕レポーターのキティ(キム・ベイシンガー)が待ち構えていて、次々にインタビューを試みている。

131218__3

有名ファッション誌の編集長シシー(サリー・ケラーマン)、レジーナ(リンダ・ハント)、ニーナ(トレイシー・ウルマン)は、売れっ子カメラマンのオブラニガン(スティーヴン・レア)と契約を結ぼうと虎視眈々と狙っている。
そんな中アメリカ人記者のアン・アイゼンハワー(ジュリア・ロバーツ)が荷物をヒューストン空港に忘れて途方にくれている。
さらにテキサスの大手ブーツメーカーのオーナー、クリント(ライル・ラヴェット)は『ヴォーグ』誌元編集長、スリム(ローレン・バコール)とともに現れる。

131218__9

有名デパートの買い付け人・ハミルトン(ダニー・アイエロ)と妻ルイーズ(テリー・ガー)も現れ、ルイーズはパリ市内で浮気をしたあと有名ブランド店を次々と巡り洋服漁りをする。

オリビエは同じ柄のネクタイを締めたセルゲイと出会いパリ市内に向かうが、車内でサンドイッチを喉につまらせて急死してしまう。殺人犯に疑われたセルゲイはセーヌ川に飛び込んで姿をくらました。

ボストンバッグを盗まれたスポーツ記者のジョー(ティム・ロビンス)がチェックアウトした部屋にアンがチェックインするが、突然ジョーがチェックアウトを取り消してしまう。パリコレ関係者でごった返すホテルは満室で、ふたりは相部屋になり、服がないため外出ができず、セックスに明け暮れることになる。

シシーとレジーナとニーナは、それぞれがオブライエンと契約を結ぼうと彼に言い寄り、ヌードや土下座の写真を撮られ弱みを握られるが、悪事は成就しない。シシーはオブライエンの部屋に忍び込んで、ネガや写真をごっそり持ち去るのだった。

パリコレが開幕するとパリの街はお祭り騒ぎになり、そこらじゅうでパーティが開かれ、不倫だの同性愛だのファッション業界の倒錯した夜が蠢きだす。
ジャックは妻デインの妹キキとの不倫がばれ、デインも外泊したのだが、デインとキキは本番のショーの最中に喧嘩になってしまう。

131218__6

さらに業界では険悪な間柄のライバルと思われているビアンコ(フォレスト・ウィテカー)とロムニー(リチャード・E・グラント)の同性愛関係が明らかになる。

131218__8

死体解剖の結果オリヴィエの死因はサンドイッチの肉をつまらせた窒息死と判明し、セルゲイの殺人容疑は晴れた。共産党員だった彼は大戦の頃にソ連に渡り、そのまま帰れなくなっていた。念願かなって妻だったイザベラと巡り会うが、ベッドをともにする寸前に眠ってしまう。

131218__7

一方、テキサスのブーツ王クリントがシモーヌのファッション工房を買収したため、ショーの直前に工房からすべての作品が消えてしまう。これは息子のジャックが仕組んだもの。

131218_

作品を奪われたシモーヌが思いついた起死回生のショーは、全裸のモデルたちが次々と現れるというもの。最後に登場したのは、白いウェディング・ベールをかぶりブーケを手に持ち下腹部が突き出たアルベルティーヌ。一糸まとわぬ姿が究極のファッションであると訴えたシモーヌのショーは、皮肉にも大絶賛を浴びるのだった。→人気ブログランキング

« 蛇イチゴ | トップページ | M★A★S★H マッシュ »

コメディ」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレタポルテ:

« 蛇イチゴ | トップページ | M★A★S★H マッシュ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ