2013年

『8月の家族たち』

のべつ毒舌を吐く煮ても焼いても食えない母親を演じるメルリ・ストリープと、母親を何とか従わせようとするこれまた強烈な性格の長女を演じるジュリア・ロバーツのやり取りが凄まじい。
ピューリツァー賞を受賞した戯曲を映画化したもの。母娘喧嘩は『バージニア・ウルフなんか怖くない』の夫婦間の壮絶な言い争いを彷彿とさせる。アカデミー賞主演女優賞にメルリ・ストリープが、助演女優賞にジュリア・ロバーツがノミネートされた。

8月の家族たち ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
8月の家族たち
posted with amazlet at 14.10.15
監督:ジョン・ウェルズ
脚本:トレイシー・レッツ
原作:トレイシー・レッツ
音楽:カーター・バーウェル
アメリカ 2013年 121分 ★★★★★

灼熱の日が続く8月、オクラホマ州の田舎町に暮らす老夫婦の妻バイオレット(メルリ・ストリープ)は口腔癌を患い、医者から処方された薬で依存症になっている。夫のビバリー(サム・シェパード)はアルコール中毒で、二人の仲は最悪の状況にある。
ビバリーは妻の面倒をみるネイティブ・アメリカンのジョナを住み込み家政婦をして雇う。何もかもが気に入らないバイオレットは、ジョナをインディアンと呼んで侮蔑するが、ジョナはいたって冷静である。
ジョア役は『フローズン・リバー』でシングルマザーを好演したミスティ・アップハム。

何の前触れもなくビバリーが行方不明となり、知らせを聞いて夫婦の3人の娘が訪ねてくる。
長女バーバラ(ジュリア・ロバーツ)は夫と別居中で、14歳の娘の反抗に手を焼いている。次女は独り身でなにやら訳ありの恋愛をしている。三女は胡散臭い婚約者を連れ現れる。

そしてビバリーが水死体で発見される。
葬式の夜、バイオレットの妹も加え家族一同が顔を合わせる晩餐が始まるが、詮索好きのバイオレットによって、それぞれが抱える問題が明るみに出されていく。

何も解決されず、娘たちはほころびを抱えたまま、母親を残して実家を去っていく。最後まで、冷静さを失わないのはネイティヴ・アメリカンのジョナだけである。

灼熱の8月という設定が、崩壊されつつある家族たちの解決されない苦悩をことさら煽っている。→ブログランキングへ

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』

スターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)の癖の強いキャラクターとマザー・ロシア(オルガ・カーカリナ)の大女としての存在感、さらにファック・マザー(クリストファー・ミンツ=プラッセ)の無邪気な凶悪さとナイト・ビッチ(リンディ・ブース)の過剰でない色気がいい。キック・アス(アーロン・テイラー=ジョンソン)とヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)の凸凹コンビがうまく絡んで、過剰に下品なものの、大いに笑える成り切りヒーロー物になっている。
万華鏡のようにカラフルなのが印象的である。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー [DVD]
Kick-Ass 2
監督:ジェフ・ワドロウ
脚本:ジェフ・ワドロウ
原作:『Kick-Ass 2』『Hit-Girl』マーク・ミラー/ジョン・ロミータ・Jr
音楽:ヘンリー・ジャックマン/ マシュー・マージェソン
イギリス アメリカ 2013年 103分 ★★★★★

__2

キック・アスは高校生のデイブが扮する成り切りヒーロー。
キック・アスはSNSで知り合った大佐が率いる「ジャスティス・フォーエバー」に加わり、グラビティー・マンやナイト・ビッチたちとともに、町をパトロールし悪を駆逐する。

__4

そんなある日、メンバーは中国系の売春クラブに乗り込み、麻雀卓をぶち壊し女たちを救い出す。 このシーン、宝石箱をひっくり返したようにカラフルである。

__5

一方、前作でキック・アスにバズーカ砲で父親を殺されたレッド・ミストは、日焼けマシンで母親を感電死させてしまう。財産を相続したミストはニューヨークで一番金持ちの高校生になる。これを機にマザー・ファッカーと名乗って、膨大な資金で殺し屋を集め、キック・アスに復讐しようと、和訳がためらわれる「トキシック・メガカンツ」を結成する。

__

手始めに、大女マザー・ロシアは難なく大佐を殺し、キック・アスの恋人ナイト・ビッチを負傷させ病院送りにする。

__10

前作で警察官の父・ビッグ・ダディを亡くし、父の友人に引き取られたミンディは高校1年生の普通の女の子として生きようと、ヒット・ガールを封印していた。
ある日、ミンディは上級生からのいじめの洗礼を受け、夜の森に一人置き去りにされる。その仕返しに、彼女は、触れられるとたちどころに嘔吐し下痢でのたうちまわる「ゲリゲロ棒」を、上級生にお見舞いする。

マザー・ファッカーの手下たちが町で暴れ、警察はコスプレ愛好者を一斉に検挙するが、デイブの代わりに捕まった父親が、拘留中にマザー・ファッカーが送った刺客に殺されてしまう。
「トキシック・メガカンツ」が埋葬の現場を襲ったことで、ミンディは堪忍袋の緒が切れて、ヒット・ガールの封印を破り戦うことを決意するのだった。

__9

そして、キック・アスとヒット・ガールのたち善玉軍団は、マザー・ファッカーの悪の巣窟に乗り込んで、善玉軍団と悪玉軍団の入り乱れての壮絶な戦いが始まる。

___2

本作の見所は、大佐の強烈な個性と、ゲロゲリ棒の威力と、大女マザー・ロシアの圧倒的な強さである。ボディビルで鍛えたマッシィヴな筋肉はすごい。
最後は水槽の底で、満を持して死んだふりをしていた人食いザメの出番がやってきて、水槽に落ちてきたマザー・ファッカーを襲う。それは第3作への布石であるらしい→ブログランキングへ

→【2014.08.08】『キック・アス』(2010年)

『地獄でなぜ悪い』

ヤクザの組同士の抗争に家族愛を絡め、映画作りをテーマに展開するストーリー。

__2

地獄でなぜ悪い スタンダードエディション [DVD]
地獄でなぜ悪い [DVD]
posted with amazlet at 14.07.09
Why don't you play in hell?
監督:園子恩(En Shion
脚本:園子恩
音楽:園子恩/井内敬三  主題歌:「地獄でなぜ悪い」星野源
日本 2013年 130分 ★★★★★

_2_2

ヤクザ夫婦の愛娘・武藤ミツコ(原菜乃華/二階堂ふみ)は、TVコマーシャルの人気子役である。
ミツコの父親・大三(國村隼)の留守中に、大三の命を狙いに4人の池上組のヤクザが自宅に押し入る。台所で調理をしていた大三の妻・しずえ(友近)は包丁で3人を刺殺し、池上(堤真一)に重傷を負わせた。しずえは警察に自首し、10年の懲役となる。
命をとりとめたは池上は、帰宅したミツコの、血の海の惨状にまったく動揺することのない毅然とした態度に、惚れて込んでしまう。
そして武藤組と池上組の、やってやり返す抗争は、10年間延々と続いた。

__3

一方、一生に一度まともな映画を撮りたいと願っている、映画人なら誰でも抱く夢を、高校生の映画オタク平田(長谷川博己)たちは、果たせずに10年が過ぎてしまった。
アクションスターを目指していた佐々木(坂口拓)は、『キル・ビル』のユマ・サーマンと同じ黄色のつなぎを着て、ブルー・スリーの動きを真似ている。

__4

しずえの出所を10日後に控えて、大三はしずえの夢であるミツコ主演の映画を作ろうと手を尽くす。そこに、ひょんなことから、ミツコに1日だけ恋人になるように脅された通りすがりの橋本(星野源)が、ミツコとともに武藤の組事務所に連れてこられ、橋本は映画監督を命じられる。
死か監督を引き受けるかの選択を迫られた橋本は、映画バカの平田たちに応援を仰ぐのだった。待ちに待ったチャンスが転がり込んできたと奮い立つ平田は、ヤクザの本物の抗争を撮ることを決意する。
平田は「武器は日本刀のみ飛び道具禁止」の抗争ルールを決める。
そしていよいよ両組が入り乱れての抗争が始まる。

__5

平田の思惑通り、血を血で洗う大迫力の惨劇となるわけだが、ヤクザがいつまでもルールを守っているはずがなく、ルール違反のピストルが発射され、抗争は収集がつかなくなる。このあたりは、クエンティン・タランティーノの『キル・ビル』を彷彿とさせるシーンである。
大迫力の地獄絵が撮影できたことに、平田は喜々としてカメラからフィルムを回収していくのだが。。
クライマックスの場面にいる登場人物たちには、望んで戦おうと、誰かのために戦おうと、否応なしに修羅場に引きずり出されようと、やるしかないという覚悟ができている。だから血の抗争であっても爽やかに見えるのだろう。→ブログランキングへ

【園子恩監督の作品】
TOKYO TRIBE(2014年)
地獄でなぜ悪い(2013年)
希望の国(2012年)
ヒミズ(2012年)
恋の罪(2011年)
冷たい熱帯魚(2011年)
ちゃんと伝える(2009年)
Make the Last Wish(2008年)
愛のむきだし(2008年)
エクステ(2007年)
HAZARD(2006年)
気球クラブ、その後(2006年)
紀子の食卓(2006年)
Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年)
夢の中へ(2005年)
ノーパンツ・ガールズ 大人になったら(2004年)
自殺サークル(2001年)

『キャリー』

出産の場面から始まる。
生まれた赤ん坊を血まみれの母親マーガレット・ホワイト(ジュリアン・ムーア)はハサミで刺し殺そうとするが、思いとどまる。
原作(『キャリー』新潮文庫)によれば、〈マーガレットは、妊娠5カ月ごろから、女性性器の癌にかかっていて間もなく天国にいる夫の後を追うものと信じ込んでいた。〉
夫とは精神的なつながりだけを望んでいた狂信的なキリスト教徒のマーガレットにとって、夫の無理やりの性交によって身ごもったキャリーは、生まれてきてはならない子供だったのだ。だから自分の色に染めようと、マーガレットは性的な情報を遮断してキャリーを育ててきた。「血まみれ」が本作のキーワードである。

キャリー 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)
キャリー[DVD]
posted with amazlet at 14.07.02
Carrie
監督:キンバリー・ピアース
脚本:ロバート・アギーレ=サカサ/ローレンス・D・コーエン
原作:スティーヴン・キング
音楽:マルコ・ベルトラミ
アメリカ 2013年 99分 ★★★★

__3

キャリー(クロエ・グレース・モレッツ)は、スクールカーストの最下層にいて、ずっといじめられてきた。キャサリンはそうした娘を信仰の力でかばおうとしてきた。
ある日、学校のシャワー室で初潮をむかえたキャリーはパニックに陥る。女生徒たちはキャリーに向かって生理用品を投げつけ、いじめの主犯格クリス(ポーシャ・ダブルデイ)は血まみれになって動揺するキャリーを携帯で撮影した。
担任の体育教師ジャルダン先生(ジュディ・グリア)が事態を収拾するが、この事件がこのあと尾を引いていくことになる。
キャリーはこの事件以降、自らに備わっている超能力を磨いていく。

ジャルダン先生は、キャリーをいじめた女生徒たちに、炎天下でのサーキット運動を科すが、クリスは教師の指示に従わないため、プラム(学校主催のパーティ)への参加を禁止される。
いじめっ子たちのキャリーに対する態度は、異なっていた。スー(ガブリエラ・ワイルド)は、自らはプラムに参加しないで恋人のトミーにキャリーのエスコート役を引き受けるよう頼むのだった。
一方、クリスはキャリーを逆恨みし、プラムの会場で彼女に豚の血を浴びせかける計画を思いつく。

__2

キャリーが肩を出したドレスを着て男と踊ることなど、マーガレットには許せないことである。キャリーのプラムへの参加を全力で阻止しようとする。しかし、キャリーは超能力を使ってマーガレットを懺悔室に閉じ込めて会場に向かうのだった。

_

クリスの工作がまんまと成功し、クィーンに選ばれ壇上に上がったキャリーの頭上に、バケツ一杯のブタの血が降り注がれる。そしてついにキャリーの怒りが爆発し、超能力が大惨劇を招くのである。

←【2011.10.09】『母は娘の人生を支配する』斎藤環(日本放送出版協会)

【ジュリアン・ムーア出演作】
*『キャリー』Carrie 2013年
『メイジーの瞳 』What Maisie Knew 2012年
『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』Game Change 2012年
*『ラブ・アゲイン』Crazy, Stupid, Love. 2011年
*『 キッズ・オールライト』The Kids Are All Right 2010年
*『シェルター』Shelter 2010年
*『CHLOE/クロエ』Chloe 2009年
*『シングルマン』A Single Man 2009年
『50歳の恋愛白書』 The Private Lives of Pippa Lee 2009年
*『美しすぎる母』Savage Grace 2008年
『ブラインドネス』Blindness  2008年
*『アイム・ノット・ゼア』 I'm Not There 2007年
『NEXT -ネクスト-』Next 2007年
*『フリーダムランド』Freedomland 2006年
*『NOセックス、NOライフ! 』Trust the Man 2006年
『トゥモロー・ワールド』Children of Men 2006年
*『フォーガットン』The Forgotten 2004年
*『エデンより彼方に』Far from Heaven 2002年
*『めぐりあう時間たち』The Hours 2002年
*『ハンニバル』Hannibal 2001年
『エボリューション』Evolution 2001年
*『シッピング・ニュース』The Shipping News 2001年
*『クッキー・フォーチュン』Cookie's Fortune 1999年
『理想の結婚』An Ideal Husband 1999年
『マップ・オブ・ザ・ワールド』A Map of the World 1999年
*『ことの終わり』The End of the Affair 1999年
*『マグノリア』Magnolia 1999年
*『ビッグ・リボウスキ』The Big Lebowski 1998年
『サイコ』Psycho 1998年
*『ジュラシック・パーク』Jurassic Park 1997年
『家族という名の他人』The Myth of Fingerprints 1997年
*『ブギーナイツ』Boogie Nights 1997年
『SAFE』Safe 1996年
『9か月』Nine Months 1996年
『暗殺者』Assassins 1996年
『サバイビング・ピカソ』Surviving Picasso 1996年
*『ショート・カッツ』Short Cuts 1994年
『42丁目のワーニャ』Vanya on 42nd Street 1994年
『ボディ』Body of Evidence 1993年
『妹の恋人』Benny & Joon 1993
『逃亡者』The Fugitive 1993年
*『ゆりかごを揺らす手』The Hand That Rocks The Cradle 1992年

『R100』

マゾヒスティックな嗜好の男の物語である。
キャストは豪華。

大手デパートの営業課長の片山(大森南朋)は、ボンデージ姿の女に責められるのが趣味。妻(YOU)は、3年前から原因不明の病気で意識不明の状態で入院している。それゆえ息子と二人暮らし。
そんな状況にもかかわらず、片山は秘密クラブ「ボンデージ」とマゾプレーの1年契約を結ぶ。条件は、女性の攻めをすべて受け入れ反撃しないこと、さらに途中解約は認められないというもの。

R100 [DVD]
R100 [DVD]
posted with amazlet at 14.06.30
監督:松本人志
脚本:松本人志
音楽:坂本秀一
日本 2013年 100分 ★★

路上で、片山はボンデージ姿の女(冨永愛)に襲われ回し蹴りを食ったり踏みつけられたりする。寿司屋のカウンターに座ると別のボンデージ女(佐藤江利子)が現れて、握り寿司を次々に手のひらで潰す。その潰れた寿司を片山は食べるのである。

R100__2

サービスがエスカレートしてボンデージ女(寺島しのぶ)が職場のトイレに現れムチを振るうに至り、片山は支配人に電話で「仕事場に現れたり家族に手を出すのはルール違反だ」と苦情を訴えるが、取り合ってくれない。

R100_

妻の病室に声の女王様(大地真央)現れ、そしてついに自宅に唾液の女王(渡辺直美)が現れる。ところがプレー中に唾液の女王が2階から落下して死んでしまう惨事が起こる。
クラブ「ボンデージ」は、総力をあげて片山の命を奪おうと女たちを送り出す。

R100_ceo

妻の親(前田吟)の命が危ないと謎の男(渡部篤郎)に知らされ山梨に向かうが、丸呑みの女王(片桐はいり)がすでに親を飲み込んでいた。
そして、仮面ライダーとショッカーの戦いに似た画面が続く。
ボンデージに身を包んだ女たちは片山の投げる手榴弾に吹き飛ばされ、最後は、シンガポールから駆けつけた白人の大女COEとの一騎打ちとなり、小屋の中で何やらが行われる。
COE役は身長2メートル6センチ、体重106キロのプロレスラー、リンゼイ・ハワード。

そして何か月か経って、片山の下腹部は妊娠したかのようにぽっこり膨らんでエンディングという作品。→ブログランキングへ

『ゼロ・グラビティ』

劇場で迫力を実感しながら堪能する作品である。いまさら嘆いても遅いが、この作品をDVDで観てもありがたみがない、あのとき観にいけばよかったと反省した。
あらすじは、主人公たちが宇宙の船外作業中に、宇宙ゴミに襲われて地上との連絡が途絶える。宇宙ステーションもスペースシャトルも破壊された極限の状況で、主人公がいかにして地球に帰還するかを描く。英米のロシアと中国への批判となっているところも見逃せない。
出演者は実質ふたりである。

1

宇宙空間での船外作業を行っているライアン(サンドラ・ブロック)、マット(ジョージ・クルーニー) 、シャリフに、ヒューストンから「膨大な量の宇宙ごみが流れてくるので至急船内に戻れ」との緊急指示が出る。しかし間に合わずシャリフは即死、ライアンとマットはなんとか助かり、宇宙船に戻ろうとする。

ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
ゼロ・グラビティ
posted with amazlet at 14.06.06
Gravity
監督:アルフォンソ・キュアロン
脚本:アルフォンソ・キュアロン/ホナス・キュアロン
音楽:スティーヴン・プライス
アメリカ イギリス 2013年 91分 ★★★★

事の元凶はロシア。ロシアが自国の衛星を破壊したところ他の衛星も破壊され、膨大な量の宇宙ゴミが発生し、高速で拡散してしまったのだ。

2

ヒューストンとの連絡が取れなくなり、再び宇宙ゴミに襲われふたりは自らの体をコントロールできなくなる。唯一残された道はふたりを結ぶ命綱を切ること。躊躇するライアンに構わずマットは自ら命綱を外して、ジョークを言いながら宇宙の闇に消えていく。

3_2

ひとりぼっちになったライアンは、ISS(国際宇宙ステーション)に何とかたどり着くが、それもつかの間、ISSは火災に見舞われれ、さらに再び宇宙ゴミが高速で接近してISSを大破させてしまう。
なんとかロシアのソユーズに乗り込んだライアンは発進させようとするが、燃料切れでエンジンが作動しない。もはやこれまでと諦めたかけた、その時マットが現れて船内に入り、着陸時の逆噴射装置を利用して中国の宇宙船までの推進力とするよう助言する。

しかしマットはライアンの幻覚だった。
宇宙空間でひとりとなったライアンが幻覚を見たとしてもおかしくない。
観ている者は、マットが助けにきてくれると願っているところに、実際にマットが現れてほっと一息ついたところで、幻想と明かされて、やっぱりそんなこと宇宙ではあり得ないよなと思うのだ。
あとは、ただただライアンが無事で地球に帰還することを願う心理状態になっている。

4

ライアンはマットの指示通りに中国の宇宙船に乗り込み、「ソユーズと同じ設計だ」とマットの言ったことを思い出し、スイッチ類を操作する。そうしてともかく地球にたどり着こうとするのだ。

本作には、ロシアの不手際が元凶となり宇宙船も宇宙基地も破壊され、アメリカ人が死亡し、ロシアのコピーの中国製宇宙船に乗って帰還するという、宇宙開発は国同士が協力して行わなければならないという平和的な意味が込められいるようでもあり、がさつなロシアとなんでもコピーしてしまう中国への揶揄も込められている。→ブログランキングへ

『サイド・エフェクト』

うつ病のエミリー(ルーニー・マーラ)は、出所したばかりの夫(チャニング・テイタム)をキッチンナイフで殺害し逮捕される。夫の罪はインサイダー取引であった。
この不可解な殺人事件は、夫婦間のいさかいによるのか、薬の予期せぬ副作用(サイドエフェクト)によるのか、あるいはジュード・ロウ演じる精神科医のバンクスが不適切な薬を処方したせいなのか。

サイド・エフェクト [DVD]
Side Effects
監督:・ソダーバーグ
脚本:スコット・Z・バーンズ
音楽:トーマス・ニューマン
アメリカ  2013年 106分 ★★★★

事件によりバンクスの人生は狂い始める。彼は多額の報酬を約束された新薬の臨床治験を取り消され、病院から追い出される。追い打ちをかけるように、容疑が晴れているはずの女性患者との性的スキャンダルが蒸し返され、医師としての信用がガタ落ちとなってしまう。

__5

バンクスは、エミリーが殺人を犯したのは、あくまで抗うつ剤の予期できなかった副作用によるものと証明することで、自らの汚名を雪ごうとする。

_

かつてエミリーのうつ病の治療を担当した女医(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に、過去の治療経過を照会するも、不審な事柄は出てこない。しかし調べていくうちに、バンクスはエミリーのうつ病は偽装されているのではないかとの疑惑を抱くようになる。
そんなおり、エミリーとバンクスとの性的関係を匂わせる写真がばら撒かれ、妻は子供と共に家を出て行き、バンクスはさらに追い込まれていく。

__3

エミリーが殺人罪に問われるまでして手に入れようとしたものは、一体何なのか。
それを暴くために、バンクスはエミリーに起死回生の策をしかけようとする。→ブログランキングへ

『東京家族』

東京家族 DVD
東京家族 DVD
posted with amazlet at 13.07.30
監督:山田洋次
脚本:山田洋次  平松恵美子
音楽:久石譲
日本  2013年  146分  ★★★☆☆

瀬戸内の島に暮らす元教師の周吉(橋爪功)ととみこ(吉行和子)の老夫婦が東京に出てきて、郊外で小児科を開業するを長男幸一(西村雅彦)の家に逗留する。
翌日は、美容室を営む長女の滋子(中嶋朋子)の発案で、横浜のホテルに泊まることになる。ところが2日宿泊する予定が、老夫婦はホテルが肌に合わないと1日で長男の家に戻ってくる。

1307311

次の日、周吉は友人と旧交を温め彼の家に泊めてもらうつもりが、禁酒していたにもかかわらず泥酔して長男の家に戻ってくる。
とみこは、舞台美術の仕事をしている次男昌次(妻夫木聡)のアパートに、掃除と洗濯をしに出かけて行く。ところが、部屋はきていに片付いている。昌次には結婚しようと思っている書店員の紀子(蒼井優)がいて、ときどき掃除や洗濯をしていた。
その紀子がアパートに訪ねてきてとみこに会い、とみこは素直な紀子をすっかり気に入ってしまう。

1307312

紀子が現れてから、ストーリーにスピード感が出てくる。起承転結の「転」の部分にあたる。
話は急展開し、とみこが脳溢血で倒れそのままあっけなく息を引き取ってしまう。

このあと、場所を郷里の島に移して葬式が行われる。
葬式のあと、幸一と滋子は忙しいからと早々に島を後にするが、昌次と紀子は残る。ここで父と子のわだかまりが解け、周吉は紀子にとみこの形見の腕時計を手渡す。

小津安二郎監督の『東京物語』(1953年)にオマージュを込めたリメイクだそうだ。
当時は上京する機会がそうない時代であったから、観客は上京の非日常性に共感できたかもしれない。しかし今や上京は珍しくもないので、その点で不利だ。
ストーリーが始まってしばらくは、出演者の演技が不自然で、無理矢理セリフを喋らされているように感じる。
蒼井優が出てくるあたりで、ぎこちなさがなくなり、彼女を中心に話が進み、彼女にすべてが持っていかれたような印象が残る。ブログランキングへ