« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

ラーメンガール

西田敏行のハリウッド進出映画と宣伝されているが、ロケは日本で行われスタッフも出演者もほとんどが日本人という胸を張ってハリウッド映画だとは言えない作品。ハリウッド発の日本映画には欠かせない奈良橋陽子が制作に関わっている。
残念なことに、主役のアビーを演じたブリタニー・マーフィは、本作が公開された2009年に32歳の若さで心臓麻痺で亡くなった。糖尿病を患っていたという。ご冥福を祈る。

ラーメンガール [DVD]

ラーメンガール [DVD]
posted with amazlet at 14.02.27
The Ramen Girl
監督:ロバート・アラン・アッカーマン
脚本:ベッカ・トポル
音楽:カルロ・シリオット
アメリカ  2009年 102分 ✳︎10


__2

アビーはアメリカの有名大学を卒業して4年も経つのに、自らの言い方によれば「ちゃらんぽらん」。
恋人を追いかけて東京に来たものの、あっけなく振られてしまう。
ある日、雨に濡れて飛び込んだのが、アパートの目の前のラーメン屋。ラーメンの美味しさと温かさ、お上さん(余貴美子)の温情に感激した。そして、ラーメン屋の押しかけ弟子になってしまう。

__3

頑固親父のマエズミ(西田敏行)が金髪娘だからと言って容赦するはずもなく、与える仕事は皿洗いと便所掃除。その理不尽さに耐えながら修行するアビーだが、
マエズミは、「何でもマイセルフ、マイセルフと、自分でできるなんていうな。クックラーメンは10年早い!!」と怒鳴る。「ラーメンは調和のある宇宙なのだ」と言っても、日本語がわからないアビーには通じない。

かつて、「支那そば屋」の佐野実が講師となりラーメン職人を育てるTV番組『ガチンコラーメン道シリーズ』があった。ラーメンの鬼と自称する佐野実は、出演者を罵倒したり、冷水をかけたりするなどの厳しい指導をし、それがウリの番組だった。西田敏行のアビーに接する態度は、佐野実に通じるくらいに厳しい。
アビーはそうした日本式いじめにも耐え、ついにはラーメン屋〈羅亜麺〉の二代目とのラーメン対決に望むことになる。

__5

そしてラーメン対決。師匠と呼ばれる山崎努の評価は、赤いパプリカと黄色いコーンをのせた見た目が大失敗のアビーのラーメンに、さすが師匠そこには触れず、「磨けば伸びる」とお墨付きを出す。
そして、マエズミもアビーに免許皆伝を授けるのだった。

__6

時がたったニューヨーク、マンハッタンのビルの狭間に〈ラーメンガール〉というラーメン屋では、アビーが忙しそうに取り仕切っていた。→人気ブログランキング

2014年2月26日 (水)

大人の時間はなぜ短いのか

時間には量子物理学も宇宙も関わっている。つまりセシウム原子時計と水素メーザー型原子時計を用いて「世界時」が決められている。あるいは、宇宙のブラックホールの近くでは時間の進みは遅くなるという。これらはテーマと直接には関係ないので、時間についての物理的特性は単なるイントロと思って読み流そう。
Photo_20210417082401大人の時間はなぜ短いのか
一川 誠 (Ichikawa Makoto)
集英社新書
2008年

そして本題である。
感じる時間の長さは「身体の代謝」「心的活性度」「時間経過への注意」「他の知覚様相」「ワーキングメモリーの機能」などによって異なる、と言われてもピンとこない。

まず「身体の代謝」の説明はこうだ。代謝が活発だと時間の経過は遅く感じられ、代謝が遅いとその反対であるという。例としては、風邪で寝ていると時間が経つのが遅く感じられるが、風邪を引くと代謝が活発になるからである。子供は代謝が活発だから時間が経つのを遅く感じているというのは、なんとなく納得できる。

次は「心的活性度」。交通事故に遭うと、事故の様子がまるでスローモーションのように見えたと感じるドライバーがいる。極度の緊張状態では物事がゆっくり起こっているように感じられることによる。
刺激が多かったり大きかったりすると、時間を長く感じる。例えば食事、子供にとってはいろんな出来事がある。ご飯粒の形に見とれたり、スパゲティで遊んだり、嫌いなグリンピースを脇によけたり。誤ってご飯をこぼしたりすると、さらに多くの出来事が起こってしまう。子供にとっては、食事の時間すらも長く感じられるだろう。

「時間経過への注意」とは、時間を気にしているとなかなか時間が経たないと感じることである。他方、楽しいと時間は気にならず、「もうこんな時間になったか」ということをよく経験する。
時間の経過に注意を向けることは、時間経過を分節化していると言える。子供には待ち遠しいことが多数あり、まだかまだかと時間を分節化しているから、時間がなかなか経たないように感じる。一方、大人は日常がルチーンワーク化していて待ち遠しいことがないから分節化することもなく、時間が経つのを早く感じる。

「他の知覚様相」が、時間の感じ方に影響を及ぼすことがある。
感じられる空間が大きいと時間が経つのが遅く感じるという。自分の卒業した小学校を大人になって訪れると、「えっ、校庭はこんなに狭かったの」というあれである。子供が空間を大きく判断していることは、時間を長く感じていることにつながる。時間以外の知覚様相が時間の感じ方に影響を及ぼす傾向は、子供に顕著であるという。

加齢による情報処理の効率や処理が低下しているので、若い頃と同じ仕事量をこなすには時間が足りない。だから時間が早く経つ。「ワーキングメモリーの機能低下」は、歳をとると記憶も落ちているわけだから、仕事が思うようにはかどらず、時間が足りないということ。

以上のいくつかが相互に関連しあって、子供の時と比べて「大人の時間は短い」と感じるという。→人気ブログランキング

2014年2月25日 (火)

首のたるみが気になるの ノーラ・エフロン/阿川佐和子訳

著者は、脚本家で映画監督。
映画『恋人たちの予感』(89年)、『めぐり逢えたら』(93年)、『奥様は魔女』(05年)、『ジュリー&ジュリア』(09年)などの脚本や監督として活躍した。2006年に本書を発表したとき著者は65歳、その後2012年、71歳のときに白血病で亡くなっている。大胆で潔く、キュートでユーモアたっぷりのエッセイ集である。
翻訳は、いまやインタビュアーの大御所となった阿川佐和子。
Image_20201121103701首のたるみが気になるの
ノーラ・エフロン著/阿川佐和子訳
集英社
2013年

老いは素晴らしいなどと書いている本があるが、そんなことをいう人を信じられないと著者はいう。人生の舞台を降りつつあることが素敵なんてことは、一体何を考えているのか。若い時の方がいいに決まっているというのが潔い著者の言い分。

そうは言っても、アンチエイジングには人並みの興味を持っている。フェイスリフトしようとコラーゲンを注入したりボトックスでシワをなくしても、首のたるみは隠せないから、タートルネックを愛用しているという、しかも黒。寄る年波に打ち勝とうとする涙ぐましい努力の数々を挙げている。

著者は、ジュリア・チャイルドの料理本のレシピを半分は作ってみたいうから、かなりの料理好きであることがうかがわれる。それが、映画『ジュリー&ジュリア』のアイデアにつながったのだろう。料理に関してはことさら饒舌である。

JFKが大統領時代にホワイトハウスの研修生と18カ月もの間不倫関係にあったというスキャンダルは、その研修生ミミ・ファームストックが、2003年5月にマスコミに明らかにしたことで一気に沸騰した。著者もミミと同じ頃に研修生だったという。本当か嘘かわからないが、当時ホワイトハウスで働いていた若い娘のうちで、JFKが手を出さなかったのは著者だけだという。ユダヤ系だからか。それは著者にとって良かったことなのか悔やむべきことなのか、ユーモアを交えて書いている。

成長するまでに母から少なくとも500回は「すべてはネタなのよ。メモを取りなさい」と教えられたという。直球を投げる著者の生き方は失敗も多いだろうけれど、それこそネタになることも多そうだ。失敗は逃さずネタとしてメモをし、それらを元に脚本を仕上げ映画を作り、そして本書を書いたのだろうね。→人気ブログランキング

2014年2月24日 (月)

NOセックス、NOライフ!

「何が起こるかわからないニューヨーク」の二組のカップルの話。
邦題からするときわどい内容を連想しがちだが、そういう会話は少しはあるものの画面は至っておとなしい。
こんな言い方はなんだが、監督はジュリアン・ムーアの夫。
Image_20201206160101NOセックス、NOライフ!
Trust the Man
監督:バート・フレインドリッチ
脚本:バート・フレインドリッチ
音楽:クリント・マンセル
アメリカ 2005年 100分

_

広告会社を辞めたトムは、舞台女優の妻レベッカ(ジュリアン・ムーア)に代わって、ふたりの子どもの面倒をみている主夫である。トムは性欲が強いがレベッカはそれについていけないために、セックスレスということでカウンセリングを受けている。

__2

一方、レベッカの弟トビーと小説家を目指すエレインはすでに7年もつきあっているが、結婚はしていない。子供を大勢産んでスペイン系の大家族を夢見ているエレインの思いは、厭世的で現実から目を逸らす生き方をしてきたトビーに一向に通じない。

Photo_3

ある日トムは、強引に言い寄ってきたシングルマザーのパメラと関係を持ってしまう。後悔の念に駆られたトムは電車の中の広告で見かけた「セックス依存症セラピー」に参加するようになる。ところが、レベッカに不倫を突き止められ、別居を余儀なくされる。

一方、トビーもかつての女友だちと関係を持ってしまう。
そんなある日、エレインは、ふたりの将来についてよりも車がレッカー車に持っていかれたことが重大関心事であるトビーに、愛想を尽かし別れることなる。「7年を無駄にした」と叫ぶエレインの発想は、女性ならではのもの。要するにトビーは大人でない。

レベッカは舞台の共演者から執拗に迫られるがこれを拒絶し、一方エレインは新しい男友達と付き合いはじめる。

__3

いよいよレベッカの初舞台の日、トムとトビー、エレインと男友達は、観劇に駆けつける。舞台が終わり出演者一同が挨拶に舞台に上がったとき、トムはレベッカに、トビーはエレインに愛を告白し、周りの観客たちの喝采を浴びるというクサイ結末でことは収まる。

Photo_4

そして、トビーと妊娠したエレインの結婚披露パーティのあと、花で飾られ空き缶がつながれた新婚旅行用車は、レッカー車で持っていかれるのだった。

アメリカならではのジョーク、流行り言葉、アメリカ英語ならではの言い回し、あるいは宗教がらみ人種がらみ、そうした「アメリカあるいはニューヨークならでは」のバックグラウンドがわからないと、面白さが伝わってこない気がする。そのこともあって、日本では劇場未公開なのかもしれない。→人気ブログランキング
ジュリアン・ムーアの出演作品を並べてみると、本数の多さに驚く。主演も助演も難なくこなす圧倒的な演技力と存在感があるからだ。

【ジュリアン・ムーア出演作】(サイト内リンク)
『キャリー』Carrie 2013年
『メイジーの瞳 』What Maisie Knew 2012年
『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』Game Change 2012年
『ラブ・アゲイン 』Crazy, Stupid, Love. 2011年
キッズ・オールライト』The Kids Are All Right 2010年
『シェルター』Shelter 2010年
『CHLOE/クロエ』Chloe 2009年
『シングルマン』A Single Man 2009年
『50歳の恋愛白書』 The Private Lives of Pippa Lee 2009年
『美しすぎる母』Savage Grace 2008年
『ブラインドネス』Blindness  2008年
アイム・ノット・ゼア』 I'm Not There 2007年
『NEXT -ネクスト-』Next 2007年
『フリーダムランド』Freedomland 2006年
NOセックス、NOライフ! 』Trust the Man 2006年
『トゥモロー・ワールド』Children of Men 2006年
『フォーガットン』The Forgotten 2004年
『エデンより彼方に』Far from Heaven 2002年
めぐりあう時間たち』The Hours 2002年
『ハンニバル』Hannibal 2001年
『エボリューション』Evolution 2001年
シッピング・ニュース』The Shipping News 2001年
クッキー・フォーチュン』Cookie's Fortune 1999年
『理想の結婚』An Ideal Husband 1999年
『マップ・オブ・ザ・ワールド』A Map of the World 1999年
『ことの終わり』The End of the Affair 1999年
マグノリア』Magnolia 1999年
ビッグ・リボウスキ』The Big Lebowski 1998年
『サイコ』Psycho 1998年
『ジュラシック・パーク』Jurassic Park 1997年
『家族という名の他人』The Myth of Fingerprints 1997年
『ブギーナイツ』Boogie Nights 1997年
『SAFE』Safe 1996年

『9か月』Nine Months 1996年
『暗殺者』Assassins 1996年
『サバイビング・ピカソ』Surviving Picasso 1996年
『ショート・カッツ』Short Cuts 1994年
『42丁目のワーニャ』Vanya on 42nd Street 1994年
『ボディ』Body of Evidence 1993年
『妹の恋人』Benny & Joon 1993
『逃亡者』The Fugitive 1993年
『ゆりかごを揺らす手』The Hand That Rocks The Cradle 1992年

2014年2月14日 (金)

ランチのアッコちゃん 柚木麻子

2014年度の本屋大賞ノミネート作品。本屋大賞は軽めの内容の印象だが、その通り。
4話の短編で構成され、2話がアッコ部長にまつわる連作。アッコ部長の明るく前向きな生き方が、苦境にたつ三智子を救う。ほか2篇とともに、独身OLの救済あるいは再生の物語。
Photo_20210208082601ランチのアッコちゃん
柚木麻子(Yuzuki Asako
双葉社
2013年

『ランチのアッコちゃん』
派遣社員の三智子は、ひょんなことから手作り弁当と引き換えに、1週間、上司のアッコ部長が指示する店でランチを食べることになる。三智子は付き合っていた男に振られたばかりであり、正社員と派遣社員の狭間で悩んでいた。この交換は、三智子に気分転換を促そうとするアッコ部長の思いやりであった。

『夜食のアッコちゃん』
2話は、会社が潰れ、屋台のポトフ屋に転職したアッコ元部長に偶然出会った三智子は、夜のポトフ売りに、またもや1週間挑戦する。アッコ元部長のバイタリティ溢れる生き方に人生を学んでいくという話。

『夜の大捜査先生』
野百合は女子高生時代に不良少女で担任を手こずらせた。30歳になった野百合は、目の前で不良女子高生が逃げまわる場面に遭遇する。追っているのはかつての担任。野百合と元担任は女子高生を追いかける。野百合はその女子高生にかつての自分を重ね合わせるのだった。

『ゆとりのビアガーデン』
明るい体育会系のノリの玲実は間違いが多すぎて「使えない社員」。入社3か月で豊田の経営する会社を辞職した。その玲実が起業し豊田の会社があるビルの屋上でビアガーデンを始めるという。失敗を恐れない前向きな玲実に見習い、豊田は自らの会社のあり方を見直すことにした。

帯で、朝井リョウは本書がいずれ映画かドラマの原作になると踏んでいる。→人気ブログランキング

ランチのアッコちゃん/柚木麻子/双葉社/2013年
BUTTER/柚木麻子/新潮文庫/2020年

2014年2月12日 (水)

ザ・チャンプ  伝説のファイター

エディプス・コンプレックスを抱え、結婚生活はうまくいかず、仕事はスランプ、そんな主人公が苦境を脱却できたのは、自らの過ちに対し真摯に立ち向かったことだった。
日本未公開。ストーリーの出来はいいし、サミエル・ジャクソンの落ちぶれた元ボクサーの演技は珠玉ものだが、映画自体の評価はなぜかいまひとつのようだった。
A76ead56cf874f3f9abf3abfaae2b7e7ザ・チャンプ 伝説のファイター
Resurrecting The Champ
監督:ロッド・ルーリー
脚本:ミッチェル・ボルトマン/アリソン・バーネット
アメリカ  2007年 112分 

エリック・カーナン・ジュニア(ジョシュ・ハートネット)は『デンバー・タイムズ』のスポーツ担当の記者。同僚の妻ジョイス(キャサリン・モリス)とは別居中で、ふたりには6歳の息子がいる。エリックが書く記事は次々にボツになりスランプに陥っている。何かにつけ伝説のリポーターと呼ばれた父親の話題が出ることに辟易している。

_

ある夜、エリックは街のチンピラに絡まれた老いた黒人の路上生活者(サミエル・ジャクソン)を助ける。チャンプと呼ばれるその老人はかつてヘビー級ランキング3位になったことがあるボブ・サックフィールドであることを知る。エリックは、サックフィールドの栄光と挫折の半生を記事にしようと考えた。

はじめは取材を拒否していたサックフィールドだが、やがて協力するようになる。
資料集めを頼んだ同僚のポリー(レイチェル・ニコルス)は、存命の対戦相手やサックフィールドの息子の存在を調べ上げ、さらに蒐集家が持っていたサックフィールドの試合のビデオを見つけ出してきた。
こうしてエリックは記事を書き上げる。

__4

記事は高く評価され、エリックの週刊誌部門への昇格が決まり、テレビ局からの引き抜きの話も持ち上がる。有頂天になっているエリックにボクシング関係者から、サックフィールドは20年前に亡くなったはずだと電話がくる。裏を取ることを怠ったエリックは記者として致命的なミスを犯してしまったのだ。

記事の捏造は映画のテーマになる。
ニュースの天才』(03年)は、意図的にニュースを捏造する若手人気コラムニストの話。『ペーパーボーイ 真夏の引力』(12年)は、死刑囚を冤罪と捏造してしまう話。いずれにせよ、記事の捏造は故意であろうとなかろうと記者にとって致命的である。

__3

妻は訂正記事を書きすべてを明らかにするよう諭すが、エリックは素直には従えない。八方塞がりになったエリックが酔っ払って、チャンプに喰ってかかると、呆気なく殴り倒され病院に運ばれてしまう。チャンプにはサックフィールドになりすまして生きた止む終えない理由があったのだ。

エリックは損害賠償を要求するサックフィールドの息子に謝罪すると、温情のある息子は本物のサックフィールドについて書いてみないかと持ちかけるのだった。エリックはなんと運のいい奴なのだろう。

__5

エリックは自らが犯した過ちを息子に話すと、偉大な父親の呪縛が解け、妻との関係も修復される。そしてやっと「ムーチョグランデ」の気分になる、チャンプが絶好調のときに口にした言葉だ。→ 人気ブログランキング

2014年2月10日 (月)

さよなら渓谷

内縁の関係で暮らすふたりは15年前の集団レイプ事件の加害者と被害者。
なぜふたりは共に暮しているのか、その経緯が明らかにされていく。

Photo_20211012084401さよなら渓谷
監督:大森立嗣
脚本:大森立嗣/高田亮
原作:吉田修一
主題歌:真木よう子「幸先坂」
2013年  日本 116分

市営団地に住むシングルマザーの息子が殺害され、まもなく母親が逮捕される。母親は隣に住む尾崎俊介(大西信満)と関係があったと供述し、俊介は警察に連行される。刑事の質問に俊介の内縁の妻かなこ(真木よう子)は「あの人はそういう男かもしれないと」答えた。不倫関係を自白させようとする刑事に俊介は黙秘を貫いた。
いかなる辛苦も耐え忍び、それを乗り越えてこそ自らの罪が償えるかもしれないという覚悟が感じられる。

__2

週刊誌記者の渡辺一彦(大森南朋)はこの事件を後輩の小林杏奈(鈴木杏)とともに調査するうちに、かつて俊介たちが起こした事件に行き当たる。俊介は大学野球で将来を嘱望された優秀なピッチャーであったが、仲間とともに集団レイプ事件を起こし退部されられていた。

__3

一方、渡辺たちは集団レイプ事件の被害者のひとり水谷夏美についての情報を入手する。事件のあと夏美は転校するが新しい高校でも噂は広まった。大学卒業後に就職した会社でも事件のことを知られ退職した。そのあと再就職した会社の取引先の男性と結婚するが、次第に夫が暴力を振るうようになり、2度自殺未遂を起こし失踪する。
ふと、渡辺はかなこが水野夏美ではないかと思うに至り、渡辺と小林はかなこから経緯をすべて聞き出すのだった。

_2

かなこは俊介が立花友美と関係があったとの証言を撤回し、友美も肉体関係を否定したことにより、俊介は釈放される。

__5

償いきれない罪を償おうとする男と、癒えることのない心の傷を抱える女の依存しあう関係はいつ壊れてもおかしくない。かなこは家を出ていった。
一緒に不幸になると約束したけれど、幸せになりそうだから出て行ったと、俊介は渡辺に言う。幸せになりそうであることは、ふたりでいることがいたたまれないのだろう。
そして「でも必ず見つけ出しますよ」と付け加えた。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2014年2月 1日 (土)

『クッキー・フォーチュン』

クッキー・フォーチュン [DVD]
Cookie's Fortune
監督:ロバート・アルトマン
脚本:アン・ラップ
音楽:デヴィッド・A・スチュワート
アメリカ 1999年 118分 ★★★★★

老女の自殺を姪が細工をして他殺を装った。その結果、静かな田舎町にはてんやわんやの騒動が起こる。モザイクのように話が緻密に絡み合っていて、ロバート・アルトマン監督らしい皮肉がたっぷり込められたコメディ。ほのぼのとした印象が残るのは、南部のおおらかさが表現されているからだ。物悲しくて暖かみがあり、どこか間が抜けたスティールギターの音色にぴったりのストーリーが展開される。
現在、日本中で大はやりの、AKB48が歌って踊る「恋するフォーチュンクッキー」とは何の関係もない。

140201_

ミシシッピーの田舎町に住む年老いたクッキー(パトリシア・ニール)は、ギャンブラーの夫に先立たれ、大きな家で失意の日々を送っていた。そんなクッキーを黒人のウィリス(チャールズ・S・ダットン)が面倒をみていた。

140201__2

ある日、クッキーが銃で自殺する。
第一発見者は妹のコーラ(ジュリアン・ムーア)とともにクッキーの家を訪れた姪のカミール(グレン・クローズ)だった。敬虔なキリスト教徒のカミールは、「親族から自殺者は出せない」という理由で、自殺を隠蔽しようと宝石をバッグに詰め枕元の遺書を食べてしまい、銃を庭に捨てて他殺に細工をした。カミールはコーラに口外しないことを約束させ警察を呼ぶ。この口止めが後でカミールを窮地に追い込むことになる。

町の教会では、きたる感謝祭にカミールが演出を担当しコーラが主人公を演じ、多くの住人たちが出演する舞台劇の『サロメ』の稽古に余念がない。

一方、母親のコーラとの確執で都会に出ていたエマ(リヴ・タイラー)が町に舞い戻り、ナマズの処理場で働いている。エマは大好きなクッキーの死を知って悲しみにくれる。エマは気はいいけれどアッパラパーで、ナマズの臭いが染み込んだ愛車のおんぼろピックアップトラックを、路上駐車するたびに違反切符を切らている。

140201__3

やがてウィリスがクッキー殺しの容疑者として逮捕されるが、警察官のなかには、釣り仲間のウィリスが犯人であるはずがないと、彼をかばう者もいる。ウィリスと仲が良いエマは拘置所に泊まり込み、夜になると保安官のジェイソンとあいびきをする。拘置所の中では、容疑者だというのに、隠し持っているウイスキーを飲んで、保安官たちとスクラブルに興じるという呑気ぶりである。

カミールはクッキーの財産を相続できると、コーラとともに立ち入り禁止のクッキーの家に潜り込み、家具を配置換えしたり、保安官の忠告を無視してやりたい放題に振る舞う。

都会からやって来たタッカー警部が捜査を開始し、ウィリスが立ち寄った酒場やリカーショップやなまず処理場で聞き込みを行うが、何しろ町の住人は呑気なものだからウィリスのアリバイはうやむや。
やがて、カミールが銃を捨てたところを見ていた少年の証言で、カミールに容疑がかかり『サロメ』の公演中に逮捕されてしまう。

カミールはクッキーが自殺だったと真実を述べるが、口うるさいカミールに辟易していたコーラは、口止めされたとおり知らんぷりをするのだった。窮地に立ったカミールを 、さらに不幸が襲う。。

140201__4

そして、しばらくすると町は落ち着きを取り戻し、ウィリスと釣り仲間とエマは、川面に糸を垂れのんびりと釣りをするのだった。→ブログランキングへ

【ロバートアルトマン監督作品】
今宵、フィッツジェラルド劇場で』A Prairie Home Companion (2006)
バレエ・カンパニー』The Company (2003)
ゴスフォード・パーク』Gosford Park (2001)
Dr.Tと女たち』Dr T and the Women (2000)
クッキー・フォーチュン』Cookie's Fortune (1999)
『相続人』The Gingerbread Man (1997)
『カンザス・シティ』Kansas City (1996)
プレタポルテ』Prêt-à-Porter (1994)
『ショート・カッツ』Short Cuts (1994)
『ザ・プレイヤー』The Player (1992)
『ウエディング』A Wedding (1978)
『ビッグ・アメリカン』Buffalo Bill and the Indians, or Sitting Bull's History Lesson (1976)
『ナッシュビル』Nashville (1975)
ロング・グッドバイ』The Long Goodbye (1973)
M★A★S★H マッシュ』MASH (1970)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ