« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

ラブ・アゲイン

入り組んだ愛の相関関係が、このコメディの楽しいところ。
レストランで食事中に、妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が仕事の同僚(ケヴィン・ベーコン)と「浮気しました」と夫のキャル(スティーヴ・カレル)に告白し、離婚を切り出す。まさに青天の霹靂。結婚25年目、銀婚の節目だというのに、キャルはショックのあまり、レストランからの帰り道、妻が運転する車から転げ落ちた。

__5

Image_20201206075101ラブ・アゲイン
Crazy, Stupid, Love.
監督:グレン・フィカーラ/ジョン・レクア
脚本:ダン・フォーゲルマン
音楽:クリストフ・ベック/ニック・ウラタ
アメリカ  2011年

ウィーバー夫妻はとりあえず別居する。
家を出たキャルは、バーで出会ったプレーボーイのジェイコブ(ライアン・ゴズリング)に、身だしなみから口説きのテクニックまでを指南される。中年だが、キャルは、オレだってまだ捨てたものじゃないことを、妻に知らしめて見返してやりたいと思ったのだ。
そしてキャルが出会ったのが過激なケイト(マリサ・トメイ)、ふたりは濃厚な一夜を過ごす。

一方、二人の息子・中学生のロビーはベビーシッターのジェシカに夢中になっていた。ところが、ジェシカはロビーの父親つまりキャルに熱をあげていて、年上との付き合いの経験が豊富な級友のアドバイスで、全裸の写真を送る作戦に出る。

ジェイコブは毎夜プレーボーイぶりを発揮していたが、ある夜出会ったハル(エマ・ストーン)に、熱をあげてしまうのだった。
実は大学生のハルは、ウィーバー夫妻の長女。

__3

ロビーの進学指導の日、学校に出向いたキャルとエミリーはよりを戻しかけたのであるが、進学指導教官がキャルと一夜を共にしたケイトで、キャルの行状がエミリーにばれ、ふたりの間は再び険悪となる。
という絡み合った人間相関が、その後二転三転しながら、みんなが落ち着くべきところに落ち着くのである。→人気ブログランキング

【ジュリアン・ムーア出演作】
*『キャリー』Carrie 2013年
『メイジーの瞳 』What Maisie Knew 2012年
『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』Game Change 2012年
*『ラブ・アゲイン』Crazy, Stupid, Love. 2011年
*『 キッズ・オールライト』The Kids Are All Right 2010年
*『シェルター』Shelter 2010年
*『CHLOE/クロエ』Chloe 2009年
*『シングルマン』A Single Man 2009年
『50歳の恋愛白書』 The Private Lives of Pippa Lee 2009年
*『美しすぎる母』Savage Grace 2008年
『ブラインドネス』Blindness  2008年
*『アイム・ノット・ゼア』 I'm Not There 2007年
『NEXT -ネクスト-』Next 2007年
*『フリーダムランド』Freedomland 2006年
*『NOセックス、NOライフ! 』Trust the Man 2006年
『トゥモロー・ワールド』Children of Men 2006年
*『フォーガットン』The Forgotten 2004年
*『エデンより彼方に』Far from Heaven 2002年
*『めぐりあう時間たち』The Hours 2002年
*『ハンニバル』Hannibal 2001年
『エボリューション』Evolution 2001年
*『シッピング・ニュース』The Shipping News 2001年
*『クッキー・フォーチュン』Cookie's Fortune 1999年
『理想の結婚』An Ideal Husband 1999年
『マップ・オブ・ザ・ワールド』A Map of the World 1999年
*『ことの終わり』The End of the Affair 1999年
*『マグノリア』Magnolia 1999年
*『ビッグ・リボウスキ』The Big Lebowski 1998年
『サイコ』Psycho 1998年
*『ジュラシック・パーク』Jurassic Park 1997年
『家族という名の他人』The Myth of Fingerprints 1997年
*『ブギーナイツ』Boogie Nights 1997年
『SAFE』Safe 1996年
『9か月』Nine Months 1996年
『暗殺者』Assassins 1996年
『サバイビング・ピカソ』Surviving Picasso 1996年
*『ショート・カッツ』Short Cuts 1994年
『42丁目のワーニャ』Vanya on 42nd Street 1994年
『ボディ』Body of Evidence 1993年
『妹の恋人』Benny & Joon 1993
『逃亡者』The Fugitive 1993年
*『ゆりかごを揺らす手』The Hand That Rocks The Cradle 1992年

2014年5月27日 (火)

ゆりかごを揺らす手

住み込みのベビーシッターが、自分を信じ切っている夫婦に復讐するというサスペンス。
患者に対するわいせつ行為で、婦人科医が妊婦たちから訴えられて自殺する。
その妻ペイトン(レベッカ・デモーネイ)は、夫の自殺と頼みの遺産の没収で、ショックのあまり流産し子宮を摘出されてしまう。一方、婦人科医を告発したクレア(アナベラ・シオラ)は無事に男の子を出産する。
Photo_20201219083701ゆりかごを揺らす手
The Hand That Rocks the Cradle
監督:カーティス・ハンソン
脚本:アマンダ・シルヴァー
音楽:グレーム・レヴェル
アメリカ  1992年  110分 

そして6ヶ月後、復讐を思い立ったペイトンは住み込みベビーシッターとしてクレアに雇われ、赤ん坊と幼い娘エマの世話をすることになる。ふたりの子供はまるで人質に取られたようなもの、このドメスティックな状況が不安感を一層かきたてる。

__2

ペイトンは赤ん坊に自らの母乳を与え、エマにはクレアに禁止されていることを許可して手なずける。母乳を与えている現場を使用人のソロモン(アーニー・ハドソン)に見られ、ペイトンはソロモンにロリコン趣味の濡れ衣を着せて、解雇に追い込んでしまう。社会福祉センターから派遣された黒人のソロモンは、少しIQが低いのだが、必ずこの家族を守ると誓うのだった。
さらにクレアの夫マイケル(マット・マッコイ)の論文を破棄して、クレアに持病の喘息発作を起こさせる。
また、マイケルのかつての恋人マリーン(ジュリアン・ムーア)を焚きつけて浮気を画策し、夫婦の間に波風を立たせようする。こうして、ペイトンの思い通りに、ことはじわりじわりと進んでいくのだった。
ペイトン役のレベッカ・デモーネイが、ことのほか色白で蝋人形のように見えて、一層の恐怖感を煽るのである。

__3

あるとき、マリーンは不動産業の物件の写真を見ていて、ペイトンが自殺した産婦人科医の妻であることを突き止める。マリーンはそれをクレアに知らせようとするが、ペイトンがしかけた罠にはまり温室の中で殺される。
クレアは、マリーンが掴んだ手がかりを追い、ついにペイトンの正体を突き止めるだった。そして復讐鬼と化したペイトンは、クレアたちを襲うのだが、間一髪で、誓い通りソロモンが現れる。→人気ブログランキング

2014年5月23日 (金)

オン・ザ・ロード

原作は、ジャック・ケルアックの自伝的小説。
アメリカ文学に一つの方向性を与えたと言われるビート世代のケルアックの代表作。
アメリカで制作されなかったのは、あまりに有名な作品ゆえに恐れ多くて手が出せなと同時に、ストーリーの起伏が少ない懸念があったからだろう。
Photo_20201223084801 オン・ザ・ロード
On the Road
監督:ウォルター・サレス
脚本:ホセ・リベーラ
原作:ジャック・ケルアック 『オン・ザ・ロード (河出文庫)』
音楽:グスターボ・サンタオラヤ
フランス ブラジル  2012年 139分

若き作家のサル・パラダイス(サム・ライリー)は、少年院から出てきたディーン・モリアティ(ギャレット・ヘドランド)に出会い目覚める。サルは、本の中や口先だけの世界とは異なる、ディーンのモラルや常識を無視する破天荒な生き方に共感を覚え、ディーンと結婚したばかりの美しいメリールウ(クリステン・スチュワート)たちとともに、ニューヨークを出て放浪の旅に出る。

_

サルが旅に出たのは、1947年7月のことだった。
ビ・バップに合わせて体をゆすり、アルコールとマリファナとドラッグとセックスに浸りながら、旅先での人々との出会いと別れを繰り返す。
しかし、そんな自由と若さを謳歌する旅がいつまでも続くはずもない。
ディーンと離婚したメリールウはデンバーに戻り、ディーンはサンフランシスコで新しい妻カミールとの間に子供ができる。アルはNYに戻った。

__2

しかし、静かにしていたのは少しの間だけだった。
サルとディーンは今度はメキシコに旅立つ。メキシコを旅したあと、ディーンはサンフランシスコに、サルはNYに戻る。
少し落ち着くと、サルはまたもやじっとしていられなくなって、冬になったらサンフランシスコに行く計画をディーンに手紙で伝えた。すると、予定よりも5週間も早くに、ディーンがNYに現れた。しかし、誰もサンフランシスコ行きの金を持っていなかった。

冬の寒い夜、アルと恋人がコンサートに行こうと、知り合いの馬券屋のキャデラックに乗り込もうとしたとき、ぼろぼろのオーバーを羽織ったディーンが現れ「そこまで乗せてくれ」と頼むが、アルは断った。

アパートに帰ると、サルは、ディーンがサンフランシスコからの汽車の中で読んだという、ぼろぼろになったマルセル・プルーストの「Swan's Way」を開く。本にはサルとディーンが出会った頃の写真が挟まれていた。

__3

そして、サルはディーンと出会ってからのことを、たった2週間で書き上げたという伝説の『On the Road』を、猛烈な勢いでタイプを打ち始めた。→人気ブログランキング

【ロードムービー】
オン・ザ・ロード』On the Road/12年
星の旅人たち』The Way/10年
リトル・ミス・サンシャイン』Little Miss Sunshine/06年
サイドウェイ』Sideways/04年
ヴァイブレータ』Vibrator/邦画/03年
モンスター』Monster/03年
ストレイト・ストーリー』The Straight Story/99年
テルマ&ルイーズ』Thelma and Louise/91年
スタンド・バイ・ミー』Stand by Me/86年
パリ,テキサス』Paris,Texas/84年

2014年5月22日 (木)

ピラティスってなんだ?

オウム真理教の前身がヨガサークルだったので、1995年3月の地下鉄サリン事件以後は、「ヨガやっています」とは言いにくい風潮になっていた。そこで勢いづいたのが、1990年の終わり頃にアメリカの女性セレブリティたちに受け入れられたというピラティスだ。

ヨガの身体的な要素にフィットネスの意味合いを加味したピラティスは、いわばヨガのハイブリッド亜種、あるいは体育会系ヨガのテイストである。ヨガの埃っぽさや抹香臭さはなく、女性セレブリティたちに受け入れられたとなれば、一般女性たちが放っておくはずがない。何せロハスなんてビジネスコンセプトもちょうど流行り始めたころだった。ロハスは、エコで一儲けしようと企んだ人物の造語である。ロハスは気楽にエコしましょうというくらいの意味合いで、ピラティスと相性がよさそうだった。

その頃の男たちといえば、バブルの残り香が漂うセカンドバックを片手に抱えていたものだが、ゼロ年代に入ると、実用性に重きがおかれるショルダーバックやデイバックに代わるようになった。からだを動かすことでは、女性の尻を見つめながら行なわれたエアロビクスエクササイズに替わって、ジョギングやロードバイクなどの品行方正な路線に方向転換されていった。それは、バブルが終り失われた10年のなかで、男たちがこんなことをしていていいのかとふとわれに返るときであったのだ。

そして、素人にも42.195キロを7時間くらいでならゴールに到達できることを、大々的に知らしめたのが2007年に始まった東京シティマラソンである。夏の24時間TVで恒例となったタレントの100キロマラソンの影響も受けて、いまや、いいんだか悪いんだか、マラソンなんか誰でもゴールに到達できるものと舐められている。マラソンまでいかなくとも、健康ブームに乗っかったジョギングは、その後も愛好者を着実に増やし今や空前のブームとなっている。

ピラティスの出自をたどれば、第一次世界大戦の頃ドイツ人の看護師のジョセフ・H・ピラティス氏が、負傷した兵士のリハビリのために開発したエクササイズ法だそうだ。エアロビクスエクササイズにヨガや太極拳などの要素を取り入れたもので、ヨガは腹式呼吸、ピラティスは胸式呼吸なんだそうだ。コアな筋肉を鍛えるというもの。コアな筋肉とは深部筋肉のことだ。コアな筋肉を鍛えれば故障しにくいからだができるといわれている。やり方によっては、かなりハードにもなるという。

この手の特に女性に愛好される健康増進エクササイズには、流行り廃れがある。
思い起こせば、最近はブートキャンプがあったが、あんなマゾヒスティックでヤクザなトレーニング法がなぜはやったのか。すでに化石化したが、流行り廃れに理論的な根拠などないということなのだろうか。エアロビクスエクササイズはとうの昔の流行り物の感があるが、今も健在であり、クラブのノリの集団トランス状態のようなあやしさが魅力なのかもしれない。最近ではベリーダンスやフラダンスやクラシックバレーも流行ったらしい。痩せるだのくびれだのがキーワードになって、タレントの御用達だった月謝が高くて有名なカーヴィーダンスは流行ったものの、スキャンダルのせいでほぼ消えた。世は見てくれのためには何でもありの風潮なので、これからもいろいろなエクササイズ法が流行っては消えていくんだろうな。

さて、ピラティスは、ピラニアの親戚の淡水魚であるティラピアや、かつて流行ったバブリーなスイーツのティラミスと、語感が似ているので、つい間違ってしまうらしい。それはさておき、ピラティスがカルチャーセンターの科目として今もしぶとく生き残っているのは、ヨガという数千年の歴史を持つ健康法をとり入れていて、キープスモールの状況で、つまり大流行りの洗礼を受けておらず、なによりセレブリティたちに後押しされた栄光の過去があるからだろう。

 

 

2014年5月20日 (火)

源氏物語 千年の謎

藤原道長(東山紀之)が、一条天皇の心が自らの娘・彰子に向くようにと、彰子に仕える売れっ子作家の紫式部(中谷美紀)に『源氏物語』を書くように促すとこらから始まる。

__3

道長の望みは、一条天皇の中宮である彰子に御子を産ませ、その子が帝の位につき、外戚として権力を握ること。「この世をば我が世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思ヘば」と詠んだ道長は、世の中を自分の思い通りにしようとする野心家であった。歴史は道長の思い通りになった。
中宮とは「帝の妻」という地位の女性たちのことである。

Photo_20201207134701源氏物語 千年の謎
監督:鶴橋康夫
脚本:川崎いづみ/高山由紀子
原作:高山由紀子『源氏物語 悲しみの皇子』→『源氏物語 千年の謎』(角川文庫)
音楽:住友紀人
日本 2011年 136分 

こうした、紫式部と道長を中心にした現実の話と、『源氏物語』でくり広げられる光源氏と女性たちの話が、並行してあるいは絡み合って進んでいく。
当時、女性はすだれの奥にいたり扇子で顔を隠したりして、年頃の女性の顔は直接拝めない、いわばイスラム的な制約があったはずなのだが、その辺りは省略されて、適宜おおっぴらに顔を晒している。

_

桐壺帝の御子である光源氏(生田斗真)は3歳で生みの親である桐壺の更衣が病死したために、桐壺帝の中宮の藤壷に育てられる。
光源氏には母への強烈な思慕があり、それがこの映画の重要なテーマとなっている。光源氏の生みの親である桐壺の更衣と育ての親である藤壷を、真木よう子が一人二役で演じている。

光源氏は桐壺帝の御子でありながら帝に家臣として仕える。
美男子の誉れ高い光源氏はとにかくモテる。
そんな光源氏は葵の上(多部未華子)を娶るも、妻だけを愛するような男ではないから、帝の亡き兄の妻であった六条御息所(田中麗奈)と深い仲になる。六条御息所は漢文をたしなむ教養と気品のある女性である。

___2

ところが、六条御息所は嫉妬深い女で、光源氏が手を出した夕顔(芦名星)に、生霊として取りついてしまう。光源氏の子供を身ごもった葵の上をも呪い殺そうとするが、陰陽師・安倍清明(窪塚洋介)が登場し、生霊と化した六条御息所を封じ込めるのである。
自らの運命を悟った御息所は、光源氏を諦め、近江の寺に入るのだが、御息所を追って寺を訪れた光源氏は門前払いをくう。モテ男はアフタケアも怠りない。

光源氏の母への思慕は、帝の留守中に育ての親である藤壷に手を出すという、神をも恐れぬ禁断の恋にまで発展する。藤壺が母に似ているという、信じ難い理由で迫るのである。
とは言っても、この時代はいとこと同士の結婚は当たり前。一夫多妻制であるし、夜這いにより男女の関係が成り立つ状況にあり、光源氏が継母である藤壷に手を出すというのは、「ちょっとやりすぎだわね」くらいの認識なのかもしれない。
レイプ文学とも称される『源氏物語』に記載されている、光源氏と女性とのあまたの交情からすれば、この程度のことは序の口と言ったところだろう。

一方、現実では『源氏物語』が大評判となり、道長の思い通り彰子は一条天皇の御子を身籠り男の子を出産する。道長は紫式部のお陰と感謝の言葉を口にするのだが、式部の心は晴れない。
「その後の光源氏はどうなるのか」と再三訊ねる道長に、式部は「これからも良いことも悪いことも続きます」と、それは道長のこれからでもあると思わせるような意味深長な答えを返す。

__2

夫に先立たれた紫式部は道長のお手つきであったという説と、光源氏のモデルは道長という説があり、本作はそれらを採用している。→人気ブログランキング

誰も教えてくれなかった「源氏物語」の面白さ』林真理子×山本淳子/小学館新書
紫式部の欲望』 酒井順子/集英社文庫
源氏物語 千年の謎』DVD

2014年5月16日 (金)

サイド・エフェクト

うつ病のエミリー(ルーニー・マーラ)は、出所したばかりの夫(チャニング・テイタム)をキッチンナイフで殺害し逮捕される。夫の罪はインサイダー取引であった。
この不可解な殺人事件は、夫婦間のいさかいによるのか、薬の予期せぬ副作用(サイドエフェクト)によるのか、あるいはジュード・ロウ演じる精神科医のバンクスが不適切な薬を処方したせいなのか。
Image_20210124110401サイド・エフェクト
[Side Effects
監督:・ソダーバーグ
脚本:スコット・Z・バーンズ
音楽:トーマス・ニューマン
アメリカ  2013年 106分

事件によりバンクスの人生は狂い始める。彼は多額の報酬を約束された新薬の臨床治験を取り消され、病院から追い出される。追い打ちをかけるように、容疑が晴れているはずの女性患者との性的スキャンダルが蒸し返され、医師としての信用がガタ落ちとなってしまう。

__5

バンクスは、エミリーが殺人を犯したのは、あくまで抗うつ剤の予期できなかった副作用によるものと証明することで、自らの汚名を雪ごうとする。

_

かつてエミリーのうつ病の治療を担当した女医(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に、過去の治療経過を照会するも、不審な事柄は出てこない。しかし調べていくうちに、バンクスはエミリーのうつ病は偽装されているのではないかとの疑惑を抱くようになる。
そんなおり、エミリーとバンクスとの性的関係を匂わせる写真がばら撒かれ、妻は子供と共に家を出て行き、バンクスはさらに追い込まれていく。

__3

エミリーが殺人罪に問われるまでして手に入れようとしたものは、一体何なのか。
それを暴くために、バンクスはエミリーに起死回生の策をしかけようとする。→人気ブログランキング

2014年5月13日 (火)

美しすぎる母

本作は実話に基づいて作られているとのこと。
1942年、「男(カネ)を見つけなさい」という母の教えにしたがい、バーバラ(ジュリアン・ムーア)は、大富豪ベークランド家の跡取りブルックス(スティーヴン・ディレイン)と結婚し、息子アントニーを産む。
ちなみに、1907年にレオ・ヘンドリック・ベークランドが、世界初のプラスチック「ベークライト」をフェノールとホルマリンから作り出した。この発明によりベークランド家は大富豪となる。
ブルックスはレオの孫に当たる。
Photo_20201209115401美しすぎる母
Savage Grace
監督:トム・ケイリン
脚本:ハワード・A・ロッドマン
音楽:フェルナンド・ベラスケス
スペイン フランス アメリカ 2007年 97分 

一家はアントニーが物心つく頃までは順風満帆であった。
ところが、ブルックスはアントニーが凡庸とみるや、冷ややかな態度で接するようになる。
その反動でバーバラはアントニーを異常なくらい溺愛し、こうしたいびつな家族関係がアントニーにいい影響を及ぼすはずがない。上昇志向の強い成り上がりのバーバラとブルックスは次第にうまくゆかなくなる。

_

ブルックスは家を出て愛人と生活し、一方バーバラは情事に身を委ね、それを後悔して自殺未遂を繰り返すような破滅的な生活を送るようになってしまう。
バーバラにとって唯一の心の拠り所はアントニー(エディ・レッドメイン)であり、アントニーは父の代わりに母を愛し守ろうとするのだが、アントニーも自堕落で奔放な生活を送っていた。

D0020834_2344281

母子はニューヨーク、パリ、カダケス、マジョルカ、ロンドンと当てもなくさまよう生活を送る。
アントニーは同性愛に走り、その相手の男とバーバラが関係を持つという、もはやソドムのような状況に至ってしまう。ここまでくれば、あとは坂を転げ落ちるように悲惨な状況がエスカレートしていく。

__3

しまいには、母子は性的な関係に陥り、アントニーは精神に異常をきたすようになる。
そして、1972年11月、バーバラは愛する息子アントニーに殺害される。まるでギリシャ神話の世界だ。
社交的で明るいもののやがて壊れていく美貌の女バーバラは、ジュリアン・ムーアにぴったりの役柄である。

ここから、画面に字幕スーパーが流れる。
その後のアントニーは、心神耗弱状態での殺人で有罪となり精神医療刑務所に収監される。1980年に釈放されバーバラの母親に引き取られるが、1週間も経たないうちに、
口論の末、祖母をナイフで刺し逮捕される。
その後、アントニーはNYのライカーズ島に送られた。1981年、島の刑務所でビニール袋を頭からかぶり自ら命を絶った。→人気ブログランキング

 

2014年5月11日 (日)

語りあかそう ナンシー関

対談集『無差別級』『超弩級』『超高校級』(いずれも河出書房から出版されたペーパーバック)に収録されたものから、9つの対談がピックアップされている。
どのような形であれ、ナンシー関連本がときどき出版されるのは、ファンとしては、彼女の爽やかな天才的毒舌にあらためて触れることができて嬉しい。
9編のなかでも、with 林真理子『吉川十和子の婚約騒動では膝抜けるほど打っちゃった』は、両者がっぷり四つの丁々発止ぶりが抜群に面白い。
Photo_20201121123601語りあかそう
ナンシー関
河出書房文庫
2014年 208頁

消しゴム版画、キレのある文章、ナンシー関という人をなめたペンネーム、ナンシーに関する三つの秘密について、次のように書かれている。

棟方志功の出身地というお国柄もあって、ナンシーが通う高校の授業には、版画が取り入れられていた。そんな風土だから、クラスで消しゴムスタンプが流行ったことがあって、ナンシーは断然うまかったという。

ナンシーの書く文章は、本人の分析によれば、テープに録音してなども聞き直した、オールナイトニッポンのビートたけしのしゃべりが、影響しているという。

ナンシー関というペンネームは、本名の関直美から、いとうせいこうがつけたもの。消しゴム版画家って変なのに、ナンシーという名前で、もっと変にしたいと思ったからつけたとのこと。

このあたりのことは、『評伝 ナンシー関』(横田増生著  朝日新聞出版 2012年)に、詳しく書かれている。→→人気ブログランキング

ナンシー関の耳大全 77/武田砂鉄編/朝日文庫/2018年
語りあかそう/ナンシー関/河出書房文庫/2014年

2014年5月 8日 (木)

千住博美術館/軽井沢現代美術館

5月○日(月)

軽井沢現代美術館を訪れる前に、国道18号線沿いの千住博美術館へ行った。
駐車場の管理人に現代美術館を訊ねたところ、「知らない」という。長倉という地名だとさらに訊くと、ここも長倉で軽井沢の半分は長倉なんだそうだ。

Photo

館内は白いトーンで明るく、順路はない。床は緩やかな高低でうねるっている。
緻密に描かれた滝や桜や崖は、なかなかの力作だと思うのだか、クールすぎて近づきがたい雰囲気がある。
大作目白押しである。
特に、1995年の「第46回ベネチア・ビエンナーレ」で、東洋人初の名誉賞を受賞した「The Fall」(340×1400cm)は、さすがの大迫力だった。

軽井沢千住博美術館
長野県北佐久郡軽井沢町長倉815

------
軽井沢現代美術館をネットで調べると国道18号線から入ったすぐのところにあるのだが、カーナビを入れてもたどり着けなかった。それで、18号沿いにあるセブンイレブンで訊ねると、町立図書館が駅の近くに移転して、現代美術館はその図書館跡だというのだ。
ところが図書館は人の気配のない廃墟。図書館の敷地から出たところで、小さな案内看板を発見し、矢印は急勾配の坂の上の方を指していた。
その坂をギアを下げてウィンウィンとアクセル踏んで登ると、こじんまりとした建物があって、それが軽井沢現代美術館であった

続きを読む "千住博美術館/軽井沢現代美術館" »

2014年5月 6日 (火)

言葉の誕生を科学する 小川洋子× 岡ノ谷一夫

小説家・小川洋子と脳科学者・岡ノ谷一夫との言葉の起源に関する幅広い視点からの対話集である。
岡ノ谷は言葉の起源に「前適応説」を採用している。
「前適応説」とは、たとえば鳥の羽はもともとは飛ぶことではなく、暖かいことが適応的であったと考えられている。ところが、羽が十分に生えてきて飛ぶという機能が新たに生まれてきたというもの。
言葉も同じように、言葉とは関係のない、ほかの機能のために進化してきたいくつかが組み合わさることで、新しい機能として言葉が生まれてきたとしている。
Photo_20220513143401言葉の誕生を科学する
小川洋子(Ogawa Yoko) × 岡ノ谷一夫(Okanoya Kazuo)
河出文庫
2013年11月

人間の言葉は生殖行為を前提として生まれたとする。
つまり異性を誘うときにいろいろな歌をうたった。たくさんの音を上手に組み合わせるヤツが異性から人気があった。狩のときに歌うヤツの周りに友達が大勢集まってきた。食事のときとかいろんな状況で歌をうたう。歌をお互いに学びあい共通する部分ができてきて、歌の一部が具体的なものを示すようになり、単語のような働きを持つようになり、単語の出てくる順番みたいなものつまり文法が生まれてくる。これが岡ノ谷が提唱する「歌起源説」である。

学会の多勢が信奉しているのは「単語起源説」である。しかし単語を組み合わせ文法がどうやって生まれてくるのかが説明されていないと、岡ノ谷は「単語起源説」の欠点を指摘する。その点、「歌起源説」は歌をうたっているうちに単語も文法も出てくるという説で、説得力があると主張する。

人間以外に言葉を操作することを学ぶ動物は鳥とクジラであるという。
オウムや九官鳥は教えれば言葉や文章をしゃべる。
その理由は、小鳥たちは基本的に人間と同じ耳のフィルターを持っていて、われわれの協和音は彼らにとっても協和音だという。鳥のさえずりが、一般に人間に心地が良いのは美意識が共有できているからで、それは耳がほぼ同じ仕組みだからだという。

このほか、「ミラーニューロン」、「フェルミのパラドックス」、眼輪筋が情動の中枢から制御を受けているゆえに「目は口ほどに物をいう」、外国語を習得しづらい理由などが語られる。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2014年5月 2日 (金)

さよなら、オレンジ 岩城けい

オーストラリアの田舎町で暮らす異国の女性たちの悲しくも逞しい姿を描いた物語。第29回太宰治賞受賞、第8回大江健三郎賞受賞、2014年本屋大賞4位、第150回芥川賞候補。

アフリカからの難民であるサリマが三人称で書かれ、ほかに、日本から来たSが綴る一人称の手紙が所々で差し込まれ、この二つ視点から女性たちの苦悩が描写される。
異国で生活するには第2母国語を習得することが、何よりも重要であることをテーマとして描かれている。
Image_20201106111201さようなら、オレンジ
岩城けい
筑摩書房 2013年 ✳︎10

彼女はスーパーマーケットで生鮮食品の加工の仕事についた。肉や魚をさばく仕事は単調で過酷であったが、職場にはサリマと同じように国を離れた仲間たちがいた。
夫はそんなサリマと子どもを見捨てて町を出ていく。

それまで数知らずの辛酸を舐めそれに耐えて生きてきたサリマは、理不尽な夫の行動にもめげず、前へ進もうとする。
彼女は英語を習得するために語学学校に通うことにし、そこでハリネズミのような直毛の日本人と、肌がオリーブ色の年嵩のイタリア人と出会う。
この3人の女性を中心にストーリーが展開されていく。サリマは持ち前のひたむきさと向上心で貧困生活から脱出しようとする。彼女の生き様は、まわりの人間を勇気づけるのだった。

サリマが心の中で、ハリネズミと呼んでいるのがSである。
Sは小説を書く夢をあきらめ、夫についてオーストラリアにやってきた。夫は研究室に勤務しているが、薄給のため夫婦には健康保険がなかった。それゆえに風邪をひいた娘を医者に診せることを躊躇し娘を死なせてしまい、Sは悲嘆にくれる毎日を送る。

Sが手紙を送る恩師のジョーンズ先生は、彼女に小説を書くように勧める。それが励みとなって、Sはサリマの生き様を小説に書こうと決意するのだった。→人気ブログランキング

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ