« ゆりかごを揺らす手 | トップページ | 紫式部の欲望 酒井順子 »

2014年5月30日 (金)

ラブ・アゲイン

入り組んだ愛の相関関係が、このコメディの楽しいところ。
レストランで食事中に、妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が仕事の同僚(ケヴィン・ベーコン)と「浮気しました」と夫のキャル(スティーヴ・カレル)に告白し、離婚を切り出す。まさに青天の霹靂。結婚25年目、銀婚の節目だというのに、キャルはショックのあまり、レストランからの帰り道、妻が運転する車から転げ落ちた。

__5

Image_20201206075101ラブ・アゲイン
Crazy, Stupid, Love.
監督:グレン・フィカーラ/ジョン・レクア
脚本:ダン・フォーゲルマン
音楽:クリストフ・ベック/ニック・ウラタ
アメリカ  2011年

ウィーバー夫妻はとりあえず別居する。
家を出たキャルは、バーで出会ったプレーボーイのジェイコブ(ライアン・ゴズリング)に、身だしなみから口説きのテクニックまでを指南される。中年だが、キャルは、オレだってまだ捨てたものじゃないことを、妻に知らしめて見返してやりたいと思ったのだ。
そしてキャルが出会ったのが過激なケイト(マリサ・トメイ)、ふたりは濃厚な一夜を過ごす。

一方、二人の息子・中学生のロビーはベビーシッターのジェシカに夢中になっていた。ところが、ジェシカはロビーの父親つまりキャルに熱をあげていて、年上との付き合いの経験が豊富な級友のアドバイスで、全裸の写真を送る作戦に出る。

ジェイコブは毎夜プレーボーイぶりを発揮していたが、ある夜出会ったハル(エマ・ストーン)に、熱をあげてしまうのだった。
実は大学生のハルは、ウィーバー夫妻の長女。

__3

ロビーの進学指導の日、学校に出向いたキャルとエミリーはよりを戻しかけたのであるが、進学指導教官がキャルと一夜を共にしたケイトで、キャルの行状がエミリーにばれ、ふたりの間は再び険悪となる。
という絡み合った人間相関が、その後二転三転しながら、みんなが落ち着くべきところに落ち着くのである。→人気ブログランキング

【ジュリアン・ムーア出演作】
*『キャリー』Carrie 2013年
『メイジーの瞳 』What Maisie Knew 2012年
『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』Game Change 2012年
*『ラブ・アゲイン』Crazy, Stupid, Love. 2011年
*『 キッズ・オールライト』The Kids Are All Right 2010年
*『シェルター』Shelter 2010年
*『CHLOE/クロエ』Chloe 2009年
*『シングルマン』A Single Man 2009年
『50歳の恋愛白書』 The Private Lives of Pippa Lee 2009年
*『美しすぎる母』Savage Grace 2008年
『ブラインドネス』Blindness  2008年
*『アイム・ノット・ゼア』 I'm Not There 2007年
『NEXT -ネクスト-』Next 2007年
*『フリーダムランド』Freedomland 2006年
*『NOセックス、NOライフ! 』Trust the Man 2006年
『トゥモロー・ワールド』Children of Men 2006年
*『フォーガットン』The Forgotten 2004年
*『エデンより彼方に』Far from Heaven 2002年
*『めぐりあう時間たち』The Hours 2002年
*『ハンニバル』Hannibal 2001年
『エボリューション』Evolution 2001年
*『シッピング・ニュース』The Shipping News 2001年
*『クッキー・フォーチュン』Cookie's Fortune 1999年
『理想の結婚』An Ideal Husband 1999年
『マップ・オブ・ザ・ワールド』A Map of the World 1999年
*『ことの終わり』The End of the Affair 1999年
*『マグノリア』Magnolia 1999年
*『ビッグ・リボウスキ』The Big Lebowski 1998年
『サイコ』Psycho 1998年
*『ジュラシック・パーク』Jurassic Park 1997年
『家族という名の他人』The Myth of Fingerprints 1997年
*『ブギーナイツ』Boogie Nights 1997年
『SAFE』Safe 1996年
『9か月』Nine Months 1996年
『暗殺者』Assassins 1996年
『サバイビング・ピカソ』Surviving Picasso 1996年
*『ショート・カッツ』Short Cuts 1994年
『42丁目のワーニャ』Vanya on 42nd Street 1994年
『ボディ』Body of Evidence 1993年
『妹の恋人』Benny & Joon 1993
『逃亡者』The Fugitive 1993年
*『ゆりかごを揺らす手』The Hand That Rocks The Cradle 1992年

« ゆりかごを揺らす手 | トップページ | 紫式部の欲望 酒井順子 »

コメディ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・アゲイン:

« ゆりかごを揺らす手 | トップページ | 紫式部の欲望 酒井順子 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ