« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

フォーガットン

記憶を消す目的はなにか?
前半はシリアスに、中盤から人間の仕業でない事態が次々に起こり、予想だにしない結末となる。

_

Photo_20210209084601フォーガットン
監督:ジョセフ・ルーベン
脚本:ジェラルド・ディペゴ
音楽:ジェームズ・ホーナー
アメリカ 2004年 92分

14ヶ月前、息子のサムを飛行機事故で亡くしたテリー(ジュリアン・ムーア)は、立ち直ることができず精神科医にかかっている。ところが、奇妙なことに、サムに関連する思い出の品が消えていくのだ。写真が消え、ビデオの中身が消え、子供部屋にあった思い出の品がなくなっている。

__2

夫は子どもは死産だったと言い出すし、精神科医も子どもはいなかったと言う。図書館で飛行機事故の日の新聞記事を調べると、記事が消えている。

テリーはなにかの意図で、記憶を強引に消されているのではないか考え始める。テリーは、飛行機事故でサムと一緒に娘を亡くした元プロホッケー選手のアッシュに事故の話をするが、彼には飛行機事故のことも娘のことも記憶がない。しかしテリーが部屋の壁紙を剥がすと、壁には娘の書いた落書きがあった。そして、アッシュは娘のことを思い出す。

__3

この後、ふたりは正体不明の敵から逃れながら、ふたりは力を合わせて事故の真相を調べ始めるのだった。
そしてテリーは子供達は飛行機事故でなくなったのではなく、飛行機ごと誘拐されたと確信する。

黒人女性刑事のアンナはテリーとアッシュ言葉を信じ操作を開始するが、人間わざではない力を持つ敵に翻弄されるのだった。この辺りから、ストーリーは何でもありの様相になり、子どもを無事に取り戻そうとするテリーの母性愛に裏づけられた強い意志と、敵とのせめぎ合いの結果、エイリアンの気まぐれといえる「それありなの」という意表を突く結末をむかえる。→人気ブログランキング

2014年6月28日 (土)

フリーダムランド

実際に起こった事件をもとにして書かれた小説の映画化。
白人の女ブレンダが襲われ車の強奪事件が起こる。車の後部席には4歳の息子が乗っていると訴えるが、黒人警官のロレンゾ(サミエル・L・ジョンソン)はブレンダ(ジュリアン・ムーア)が何かを隠していると直感した。
黒人居住区で起こった誘拐事件ゆえの様々な問題が起こってくる。
本作にはアメリカが抱える社会問題が根底にある。
Photo_20201216085201フリーダムランド
Freedomland
監督:ジョー・ロス
原作:リチャード・プライス 
脚本:リチャード・プライス
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
アメリカ  2006年  112分 

この事件により黒人居住区一帯は封鎖されてしまう。
住民たちは、黒人が殺されても大した捜査が行われないが、白人の事件には大勢の警官が動員され、居住区の閉鎖まで行われることに不満を募らせる。「オヤジさん」と呼ばれこの地区で信頼が厚いロレンゾは、黒人たちの不満が爆発しないようにいするが、事件のが長引くにつれ、住民は警官と対立し、住民の不満の矛先はロレンゾとブレンダに向いていくのだった。

_

ロレンゾは行方不明の子どもの捜査をするボランティア団体の協力を仰ぐことにする。この団体を率いるカレンの娘は行方不明になっていて、未解決なのである。
生きているにせよ死んでいるにせよ、誘拐犯が子供を隠す場所はフリーダムランドしかないと、カレンは推理する。フリーダムランドとは親たちから見放された子供たちが暮らしていた養護施設の跡地である。
そしてフリーダムランドの大がかりな捜索が始まる。

__2

ラカンがとなえるファリックマザー(ファルスを持った母、男根母)たり得なかった母親の弱さが、事件の根幹にある。→人気ブログランキング

【ジュリアン・ムーア出演作】
*『キャリー』Carrie 2013年
『メイジーの瞳 』What Maisie Knew 2012年
『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』Game Change 2012年
*『ラブ・アゲイン』Crazy, Stupid, Love. 2011年
*『 キッズ・オールライト』The Kids Are All Right 2010年
*『シェルター』Shelter 2010年
*『CHLOE/クロエ』Chloe 2009年
*『シングルマン』A Single Man 2009年
『50歳の恋愛白書』 The Private Lives of Pippa Lee 2009年
*『美しすぎる母』Savage Grace 2008年
『ブラインドネス』Blindness  2008年
*『アイム・ノット・ゼア』 I'm Not There 2007年
『NEXT -ネクスト-』Next 2007年
*『フリーダムランド』Freedomland 2006年
*『NOセックス、NOライフ! 』Trust the Man 2006年
『トゥモロー・ワールド』Children of Men 2006年
*『フォーガットン』The Forgotten 2004年
*『エデンより彼方に』Far from Heaven 2002年
*『めぐりあう時間たち』The Hours 2002年
*『ハンニバル』Hannibal 2001年
『エボリューション』Evolution 2001年
*『シッピング・ニュース』The Shipping News 2001年
*『クッキー・フォーチュン』Cookie's Fortune 1999年
『理想の結婚』An Ideal Husband 1999年
『マップ・オブ・ザ・ワールド』A Map of the World 1999年
*『ことの終わり』The End of the Affair 1999年
*『マグノリア』Magnolia 1999年
*『ビッグ・リボウスキ』The Big Lebowski 1998年
『サイコ』Psycho 1998年
*『ジュラシック・パーク』Jurassic Park 1997年
『家族という名の他人』The Myth of Fingerprints 1997年
*『ブギーナイツ』Boogie Nights 1997年
『SAFE』Safe 1996年
『9か月』Nine Months 1996年
『暗殺者』Assassins 1996年
『サバイビング・ピカソ』Surviving Picasso 1996年
*『ショート・カッツ』Short Cuts 1994年
『42丁目のワーニャ』Vanya on 42nd Street 1994年
『ボディ』Body of Evidence 1993年
『妹の恋人』Benny & Joon 1993
『逃亡者』The Fugitive 1993年
*『ゆりかごを揺らす手』The Hand That Rocks The Cradle 1992年

2014年6月25日 (水)

キャタピラー

江戸川乱歩の短編『芋虫』(『江戸川乱歩傑作選』(新潮文庫)に収録)とドルトン・トランボの小説『ジョニーは戦場に行った』(1971年映画化)を下敷きにしているとのこと。戦争に翻弄される若い夫婦の物語である。
本作で主演の夫婦を演じた寺島しのぶと大西信満は、『赤目四十八滝心中未遂』(2003年 荒戸源次郎監督)でも共演している。
ベルリン国際映画祭(2010年)で、寺島しのぶが最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞している。
Photo_20210121082801キャタピラー
Caterpillar
監督:若松孝二
脚本:黒沢久子/出口出
音楽:サリー久保田/岡田ユミ
日本 2010年 84分

__5

1940年、中国から重傷を負って帰国した黒川久蔵(大西信満)は、右の顔面はケロイドで引きつり、両腕両脚が切断され耳は聞こえず言葉を発っすることができない。新聞は「不死身の軍神」と書きたてた。
村では生き神様と崇め奉られ、目の前で手を合わせて拝む者さえいる。
そんな夫の姿に愕然とする妻シゲ子(寺島しのぶ)であるが、銃後を守る女性たちの鑑として、久蔵への献身的な世話を求められるのである。

__6

シゲ子は、軍服に勲章をつけた久蔵をリアカーに乗せて村を巡回し、村人たちが久蔵に手を合わせたり尊敬の眼差しを投げかけるたりすることを誇らしく思うのである。また出征式に出ることを拒んだ久蔵の代わりに、シゲ子は割烹着に勲章をつけて参列する。それも誇らしいい気がするのであった。食って排泄して寝てシゲ子の体を求めるだけと、シゲ子はたびたび耳が聞こえない久蔵に語りかける。

出征する前に久蔵はシゲ子に暴力を振るっていた。一方、久蔵は戦地で女を強姦したことを夢でくり返し見るのだった。
そしてあるとき、我が儘を通そうとする久蔵に腹を立てたシゲ子は暴力を振った。

__8

1945年8月、クマ(篠原勝之)が「戦争が終わった、バンザイ」と野良仕事をしているシゲ子に告げると、シゲ子は笑顔で応える。
その頃、自ら命を絶とうとする久蔵は、芋虫のように匍匐して家を出て庭の池へ向かっていた。→人気ブログランキング

2014年6月21日 (土)

映画365本 DVDで世界を読む 宮崎哲弥

映画を教養を得る手段という視点から解説した映画ガイド。シネフィルを意識したものではないという。シネフィルとは映画を浴びるように見ている映画通や映画狂のこと。
著者は劇場で映画を見るのはどうにも時間の無駄という考えをしている。DVDなら途中で止めて別のことができるし、画面を戻して見直してもいいので気楽だと、まあその通りなのだけれど、映画は劇場で観ようと勧めるのが映画本の王道だが、そこをあえて外している。
Image_20201113105001映画365本 DVDで世界を読む
宮崎哲弥(Miyazaki Tetsuya
朝日新書 2009年 

日本の映画評論家の草分け的存在の淀川長治が生きていたら、「映画は劇場で見るもの」と眉をヒクヒクさせたと思う。さらに「映画は頭で見たらつまらないね。もっと感覚的に見てほしい」とも言うだろう。映画の目指すところが娯楽であることは揺るぎないが、本書では楽しくてためになる映画を選んだという。

各作品を人生星、思考星、社会星、仕事星、恋愛星、家庭星という項目について、星の数で評価しているが、アイディアが空回りして意図するところが伝わってこない。
そうはいっても本書の綿密度はなかなかのもので、各作品の解説は縦横無尽にいきわたり見たい気持ちにさせてくれる。あるいは見た映画であればなるほどという新たな発見がある。
見ていない映画の紹介はしっくり伝わってこないものだが、本書はそれを薀蓄でカバーしていて、見ようという気にさせてくれる。
本書はとにかく情報量が多いことに特徴がある。→人気ブログランキング

2014年6月20日 (金)

人生はスラプスティック

2015.06.03 晩春の落ち葉ども
2015.06.02 長野温泉 嵐渓荘
2015.05.25 玉つかみ
2015.05.20 ルーブル美術館展@国立新美術館 
2015.05.18 正露丸 
2015.03.03 古今亭菊之丞を聴く
2014.12.20 ヒロ子さんの悪夢 
2014.11.22チューリッヒ美術館展@国立新美術館    
2014.11.20 通学路情景
2914.11.07 マウント・キメラ
2014.11.05 ル ヴァン美術館
2014.10.30 諸橋近代美術館
2014.10.27 ヒロコさん
2014.10.18 オルセー美術館展@国立新美術館
2014.10.07 神座(かむくら)/ジャン・フォートリエ展(大阪)
2014.07.18 店屋物屋
2014.07.07 そばを打つ
2014.06.27「人間は成長しない、肥るだけ」
2014.06.19 さすが、ソニー
2014.06.17 バルテュス展@東京都美術館
2014.05.22 ピラティスってなんだ?
2014.05.08 千住博美術館/軽井沢現代美術館 
2014.04.03 レッドカーペットで繰り広げられていたこと 
2014.01.24 モネ展@国立西洋美術館
2013.11.07 カイユボット展@ブリジストン美術館
2013.09.27 セゾン現代美術館 
2012.05.12 セザンヌ展@国立新美術館 
2011.11.29 ゴヤ展@国立西洋美術館   
2011.11.28 ロートレック展@三菱一号館美術館
2011.11.09 中尊寺@平泉
2011.10.20 通夜にて   
2011.11.25 落語『鍋焼きうどん』      
2011.11.09 フェルメールからのラブレター展@宮城県美術館
2011.10.29『キングの身代金』
2011.10.02 メヌードを作る 
2011.09.28 MacBook Pro購入 

2014年6月19日 (木)

さすが、ソニー

今朝、仕事場に着いて、いつも使っているUSBメモリがないこと気づいた。
確かジャケットのポケットに入れたはずなのに。。

車通勤なので、ズボンのポケットに入れると、車の乗り降りのときにポケットから滑り落ちることがある。以前にズボンのポケットに入れたスマートフォンや財布を落とす痛い目にあったので、ジャケットに入れることにしていた。
行方不明になったスマートフォンを、なくしてから3カ月後に、車の運転席とドアの隙間に挟まっているのを見つけたことがあった。
財布は駐車場で2度落としたが、1回は幸運にも知人が拾って届けてくれた。
もう1回も、奇特な方が拾って警察に届けてくれた。担当の警察官から「10%くらいのお礼をしてください」と念を押すように言われ、届けてくれた方の電話番号と住所を告げられた。財布には1万数千円しか入っていなかったものの、銀行のカードやデパートのカード、クレジットカード、運転免許証、保険証、ポイントカードなど、生活の核となるものが入っているわけだから、礼状を添えて1万円の商品券を送った。

本当の痛い目にあっていないから反省が足りないと揶揄されることがあるが、それはおいておいて、ズボンのポケットに入れた可能性は低い。それでも、ひょっとするとと、ズボンのすべてのポケットを何度も探るが、そういえば今朝、別のズボンにはき替えたのだった。

なにしろ、そのUSBメモリには最近読んだ小説や見たDVDついて書いた文章がいくつも入っているのだ。いつもはジッパーつきの透明なビニール製の筆入れに入れるのだが、昨夜は家で使うつもりだったので、仕事場でパソコンから抜いてついそのままポケットに入れた。それが使わずじまいになった。
以前にUSBメモリをなくしたことがある。その時は、大事な資料が消えてしまい途方に暮れたが、数日すると逆に以前のしがらみから解き放たれた、断食のあとは多分こんな気分なのだろうなという爽快な感じがしたものだ。

さて、家に帰って昨日はいていたズボンを探るが、ない。
ここで、車の中かもしれないとか、カバンかもとか、ひょっとするとテーブルや椅子の下に落ちているかもと、捜索範囲が広げたが、出てこない。

ここで、昨日、ジャケットの下に半袖のワイシャツを着ていたことを思い出し、風呂場に行くと、脱衣室の洗濯かごは空で洗濯機が回っていた。洗濯機を止め、洗濯槽の洗濯ネットのなかから、ビショビショに濡れ泡にまみれたワイシャツのポケットを探ると、あったのだ。つい「あーあ」と落胆のため息が出た。水に浸かったUSBメモリが無事なはずはないと思った。

すぐさまUSBメモリを入念に拭いて、パソコンに差し込む。パソコンの立ち上がるのが、なんとまだるっこいことか。
USBメモリのアイコンをクリックすると、ファイルとフォルダがちゃんと並んでいるではないか。いくつかのファイルとフォルダを開いてみたが、まったく無事だった。念のため、すべてを別のUSBメモリに移したが、そこまでする必要はなさそうだった。

Usb_2

洗濯水の中でくるくる回ってもびくともしない不死身のUSBメモリはソニー製である。
最近、いい風評を聞かないソニーであるが、さすがわれらがソニーだと思った。
ただ残念なのは、4GBのそのUSBメモリの刻印を目を凝らして見ると「made in China」となっていること。→ブログランキングへ

2014年6月18日 (水)

オー・ブラザー!

ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』からヒントを得たコメディというから、壮大なスケールが予想される。ストーリーのテンポがいい、音楽が抜群にいい。
ホメロス作とされる『オデュッセイア』は…〈オデュッセイアはギリシャ神話の英雄で、英語読みはユリシーズ。奥さんは美人のペネロペ。知恵者で、トロイの木馬を考案しトロイ戦争を終結させた。
しかし、神々とくにポセイドンの怒りを買い、故郷のイタケ島に帰還するまでにギリシャ各地を放浪することになる。
オデュッセイアが不在の間に、ペネロペに言い寄った男たちに復讐する。〉

Photo_20201205082701オー・ブラザー!
O Brother, Where Art Thou?
監督:ジョエル・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
音楽:T=ボーン・バーネット
アメリカ  イギリス  フランス 2000年 106分 

エヴェット(ジョージ・クルーニー)は、ビート(ジョン・タトゥーロ)とデルマー(ティム・ブレイク・ネルソン)を丸め込んで刑務所を脱走する。エヴェットが銀行強盗で手に入れた120万ドルの隠し場所が、4日後にダム湖の底に沈んでしまうというのだ。
エヴェットは、四六時中お気に入りのポマードで髪をなでつけるような男。

_

3人は黒人のギター弾きとともに、町のラジオ局で『そうさ俺らはずぶ濡れボーイズ』を熱唱する。これが好評を博し、のちに彼らに有利に働くことになる。

__5

おりしも町では、知事選挙戦の最中で、旗色の悪い現職のパピー(チャールズ・ダーニング)と改革政策を掲げる対立候補が、町のそこかしこに顔を出す。

_4

3人は、聖書販売の大男(ジョン・グッドマン)に騙されてラジオ局からの報酬を巻き上げられたり、躁状態で銀行を襲い警察に捕まるとたちどころに鬱になる躁鬱病のような銀行強盗に出会ったり、水浴びする3人の美女に誘惑されたり、KKK団の集会に紛れ込んだりする。

__3

エヴェットは6人の娘と妻(ホリー・ハンター)に出会うが、妻はエヴェットと別れて、堅実そうな男と再婚しようとしていた。実は、120万ドルの話は嘘で、脱獄は妻とのヨリを戻すためであった。

__4

エヴェットは妻の気をひこうと選挙集会に紛れ込み、3人が『俺たち・・・』を歌うと集まった人たちから大喝采を浴び、パピーが現職知事の権限で3人に恩赦を与える。
そんなことはお構いなしに警察は3人を追い詰め、絶体絶命のピンチとなる。そこに、ダムの放水が始まってすべてが水に飲み込まれるのだった。
そして、落ち着きをとり戻した町角には妻の機嫌を取ろうとするエヴェットがいた。→人気ブログランキング

2014年6月17日 (火)

バルテュス展@東京都美術館

6月○日(日)

東京都美術館のチケット売り場には長蛇の列ができていた。展覧会場は前に進みづらいくらい混み合っていたものの、冷房が効いていたのは救いだった。

まず、バルテュスは、ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめたと紹介される。
作品は、バルテュス(1908年~2001年 本名:バルタザール・ミシェル・クロソウスキー・ド・ローラ )の生涯をなぞるように並べられている。
バルテュスは、11歳の時に、少年と猫との物語を40枚の絵に描いた。作品は『MITSU』というタイトルで出版され、紹介文を当時バルテュスの母親と付き合っていたリルケが書いたという。バルテュスは猫好き。タイトルのMITSU は猫の名前で、少年の頃から日本に関心があったという。

140615_

次に展示されていたのは、エミリー・ブロンテの『嵐が丘』の14枚の挿絵。この挿絵にはバルテュスの特徴が出ている。人間を奇妙なバランスの姿勢で描いていることである。

1406152

バルテュスの人物画の特徴は、人物に不自然な力が入っていてそれが緊張感を生み出しているところである。そのほか人物を極端に右に配したり、光を意識して構成しているところであると言われている。ときにポルノまがいのテーマを選んでいる点も特徴である。
バルテュスは、当時ヨーロッパを席巻していたシュルレアリスムと一線を画し独自の世界を広げた。

140615_2

バルテュスの代表作のひとつ、少女が椅子でまどろむ姿を描いた『夢見るテレーズ』は、ゆったりとくつろいだ姿勢であるにもかかわらず、どこか落ち着かない。両手を頭の上で組み肘を広げ、片方の脚の膝を曲げ、めくれたスカートからは下着が見えている。落ち着かないのは、視線が下着にいってしまうせいだ。この絵はエロティックであり、気の利いた文章では「エロスを感じさせ」と表現しているが、活発そうな少女の、波瀾に富んだ未来がかいま見えるようである。
そばにいる猫がミルクを飲む音がぴちゃぴちゃ聞こえてきそうだ。

1406153_2

幼少の頃から日本に興味を持っていたバルテュスは、1962年に日本を訪れたときに案内役の一人だった出田節子と出会い、バルテュスは積極的にアプローチし結婚に至ったという。彼女は当時上智大学フランス語学科の学生で20歳、バルテュスは51歳だった。バルテュスは結婚してから、墨絵や浮世絵の要素を取り入れた作品を手がけ、妻をモデルにした絵を何点か描いている。
『朱色の机と日本の女』は、妻をモデルにし、遠近法を無視して描いている。怪談ものの挿絵のようだ。

2014年6月13日 (金)

世界ぐるっと肉食紀行 西川 治

肉を食べることは、ある意味でいかがわしいことであり、エロティックなことでもある。その反面、命をいただくことから、宗教的になったり哲学的であったりする。そうしたことをうっちゃって、本書の趣旨は肉食いの晴れやかさを追求することにある。
Photo_20201207074801世界ぐるっと肉食紀行
西川 治(Nishikawa Osamu
新潮文庫
2011年

カメラを担いで各国を巡る著者は、牛から始まって、豚、鶏それに七面鳥と食べる。
つぎは羊を食べて、内臓料理のあれこれにいって、ゲテモノたちを食べて、さらにジビエを追求して、著者の胃袋にはなんでも詰め込まれる。その健啖ぶりは賞賛に値する。

スペインでの件はこうだ。<たいていのスペインの男の子の夢は、サッカー選手になって、ハモンセラーノ(生ハム)を毎日、腹一杯食べられるような生活をすることらしい。>
大人になったら肉を腹一杯たべられるようになりたいというのが、子どもたちの夢だ。それは、昔も今も世界中どこでも変わらないと言いたいところだが、ハングリー精神が希薄になった日本ではどうだろう。

話は変わるが、もし、日本人が四つ脚動物をもっと早い時代からおおっぴらに食べていたら、基本的には「獲得形質は遺伝しない」とされるが、ダーウィンの自然淘汰の考えからすれば今より多少は体格ががっしりしたのではないだろうか。もともと持っている敏捷さに頑丈さが加わって、さぞやサッカー向きの人種になっていたんじゃないかと、W杯での日本の活躍を祈って、本書の趣旨と関係のないことを連想した。→人気ブログランキング 

【食に関する本】
とことん!とんかつ道/今柊二/中公新書ラクレ/2014年
美食の世界地図
料理の最新潮流を訪ねて
/山本益博/竹書房新書/2014年
クスクスの謎―人と人をつなげる粒パスタの魅力/にむらじゅんこ/平凡社新書/2012年
冬うどん 料理人季蔵捕物控/和田はつ子/ハルキ文庫/2012年
世界ぐるっと肉食紀行/西川治/新潮文庫/2011年
ラーメンと愛国/速水健朗/講談社現代新書/2011年
高級ショコラのすべて小椋三嘉/PHP新書/2010年
チョコレートの世界史―近代ヨーロッパが磨き上げた褐色の宝石/武田尚子/中公新書/2010年
グルメの嘘/友里征耶/新潮新書/2009年
吉田類の酒場放浪記/TBSサービス/2009年
古きよきアメリカン・スイーツ/岡部史/平凡社新書/2004年
食べるアメリカ人/加藤 裕子 /大修館書店/2003年
至福のすし「すきやばし次郎」の職人芸術/山本益博/新潮新書/2003年
フグが食いたい!―死ぬほどうまい至福の食べ方/塩田丸男/講談社プラスアルファ新書/2003年
カラ-完全版
日本食材百科事典
/講談社プラスα文庫/1999年
インスタントラーメン読本/嵐山光三郎/新潮文庫/1985年
アメリカの食卓/本間千枝子/文春文庫/1984年

 

 

 

 

 

2014年6月12日 (木)

大統領の料理人

ミッテラン大統領の女性料理人ダニエル・デルプエシュの実話をもとに作られた。南極基地のシーンとエリゼ宮でのシーンが交互に映し出される。大統領の料理人に抜擢された主人公は、そのあと南極観測基地の料理人になり、さらに新天地に向かう。
Image_20201207122801大統領の料理人
Les saveurs du Palais
監督:クリスチャン・ヴァンサン
原案:ダニエル・マゼ=デルプシュ
脚本:クリスチャン・ヴァンサン/エチエンヌ・コマール
フランス  2012年 95分

フランスの田舎町でレストランを経営するオルタンス(カトリーヌ・フロ)は、大統領のプライベート料理人としてエリゼ宮へ招聘される。なぜ自分が選ばれたかを訊ねると、ジュエル・ロブションの紹介があったと告げられる。オルタンスは「そういえば、何かの会で名刺を交換したことがあったわ」とつぶやく。

__3

オルタンスを待ち受けていたのは、宮殿の料理のすべてを担当してきた厨房の男社会。彼女は働きすぎで足が疲労骨折となりながらも、優秀な助手ニコラの献身的な働きに支えられ、大統領の信頼を得ていくのだが、なにかと料理長一派とぶつかる。

__2

一方、フランスの南極基地では、エリゼ宮を去ったあとのオルタンスが大統領の元料理人として、マスコミに追いかけられる。ともかく、彼女の作る料理が抜群に旨くて、隊員たちは食事のたびに目をキラキラ輝かせている。
マスコミ記者もオルタンスの料理に舌鼓を打つのだった。

エリゼ宮でのオルタンスの仕事が軌道に乗り始めたころ、彼女の作る料理が大統領の持病である糖尿病を悪化させたと、医者や栄養士がケチをつけ始める。さらに、トリュフの仕入れに使った交通費が個人的なものとされ、食材の値段が高すぎるとか、オルタンスの締め出し包囲網が狭められていく。そうして、ついにオルタンスは「やってられないわ」とエリゼ宮を出て行くのである。

_

オルタンスの立場を理解している大統領は、厨房に行き言葉をかける。孤軍奮闘する女料理人と常に孤独で決断を迫られる大統領には相通じるものがあった。

南極基地では、オルタンスの任期が終わりに近づき、惜しまれながらのさよならパーティが開かれる。そしてオルタンスは、極上のトリュフを求めて新天地に旅立っていく。→人気ブログランキング

【食に関する映画】(サイト内リンク)
大統領の料理人』(12年)
シェフ! ~三つ星レストランの舞台裏にようこそ~』(12年)
二郎は鮨の夢を見る』(11年)
洋菓子店 コアンドル』(11年)
エル・ブリの秘密  世界一予約の取れないレストラン』(11年)
トースト~幸せになるためのレシピ~』(10年)
再会の食卓』(10年)
食堂かたつむり』(10年)
ラーメンガール』(09年)
女と銃と荒野の麺屋』(09年)
ジュリー&ジュリア』(09年)
ミラノ、愛に生きる』(09年)
幸せのレシピ』(07年)
UDON』(06年)
サイドウェイ』(04年)
フライド・グリーン・トマト』(91年)
料理長(シェフ)殿、ご用心』(78年)

2014年6月11日 (水)

イニシエーション・ラブ 乾くるみ

大学4年生の主人公鈴木は社会人となり、世渡りの術を覚え純真さが失われ、徐々にふてぶてしくなっていく。その変貌ぶりが本書のテーマである。
2004年の発刊の単行本の文庫化。本書はじわじわ売れて100万部を突破したという。

鈴木は合コンで知り合った歯科衛生士の繭子に好意を抱き交際をはじめる。繭子のアドバイスに従って、眼鏡をコンタクトに代え、服を新調し、車の免許を取るために自動車学校に通うようになり、どん臭かった鈴木は変貌を遂げていく。

60f5e58dc203448184042346ef2512a3イニシエーション・ラブ
乾くるみ(Inui Krumi
文春文庫
2007年

静岡市内の会社に就職した鈴木と繭子とのあいだは親密になっていく。ふたりの共通の趣味は読書。本を貸したり借りたりする。

静岡市での社会人としての生活に慣れてきた頃、鈴木に幹部候補生として東京への転勤の辞令が出る。このとき、彼には将来の出世よりも繭子との関係の方が重要に思えたのである。

東京で会社の寮に入った鈴木は週末には車で東京から静岡に通い、「♪都会の絵の具に染まらないで帰って♪」という『木綿のハンカチーフ』に込められた繭子の願いに応えようと努力するのだが、過労と睡眠不足で食欲がなくなり体調を崩してしまう。そして鈴木は静岡に通う回数を減らさざるを得なくなる。

東京では、石丸という美人の新入社員が鈴木にモーションをかけてくるが、繭子の手前はじめのうちは断る。しかし、ドライブに誘ってくれるようにとの石丸の誘いを受け入れてしまうのだ。
鈴木が、幼い顔つきでやせ型の繭子から、まるで女優のようで頭もいい石丸に心移りするのは、時間の問題だった。彼は繭子との恋愛は通過儀礼だったと思うのだが。。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2014年6月 9日 (月)

生き延びるためのラカン 斎藤 環

ラカンの入門書。フロイトの流れをくむジャック・ラカン(1901年~1981年)の理論は難解とされるが、それをわかりやすく解説した。強迫神経症や統合失調症などの精神疾患や、ひきこもり、ストーカー、フェチズム、おたく、腐女子、マザコンなどの現代社会の病理を、ラカンの理論は解き明かすことができるという。
著者は引きこもりを専門とする精神科医であり、母娘論やサブカルチャーのオタク、腐女子、ヤンキーなどに関する著作が多数ある。
Image_20201209195501生き延びるためのラカン
斎藤 環 (Saitoh Tamaki)
ちくま文庫
2012年

著者はラカン理論の中核をなす「想像界、象徴界、現実界」をフルCGのディズニー映画で説明している。
画面に現れた人物たちの画像イメージが「想像界」にあたる。CG画像を作り出しているプログラミング言語のソースが「象徴界」。数字やアルファベットが並んでいるだけのプログラミングは何がなんだかわからない。このプログラミングが働くためにはパソコンのハードウェアが機能しなくてはならない。認識の埒外にあるハードウェアに相当するのが「現実界」。
この例えはわかりやすい。

「象徴界」は言葉だけの独自の世界、この世界をわれわれは知ることができない。つまり無意識。この無意識のなかで言葉どうしの関係が、人間の欲望を生み出したり、病気の症状をもたらしたりしているというのだ。

「シニフィアン」は単語の音、「シニフィエ」はイメージや意味。両者の結びつきに必然性はないという。つまり、あらゆる言葉は他の言葉との関連性のなかで成立する。意味を決定づけるのは、その言葉ではなく言葉どうしの関係とその背景にある文脈。
「シニフィアン」が喚起する言葉のイメージにはかなり幅がある。例えばハトには、鳥と同時に平和や祝福のイメージにもつながる。

「象徴界」は、「シニフィアン」で構造されている。ラカンは統合失調症は象徴界が故障した状態と考えたというのは理解できる。

著者はラカンの人となりにも触れていて、理論は最高だが性格は最悪だったという。表紙カバーは荒木飛呂彦が描いたラカンの似顔絵、その辺りの凄みがよく出ている。→人気ブログランキング

世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析』斎藤 環/角川書店/2013年
生き延びるためのラカン』斎藤 環/2012年
ひきこもりはなぜ「治る」のか?』斎藤 環/ちくま文庫/2012年
関係する女 所有する男』斎藤 環/2009年
母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか』斎藤 環/2008年

一億総うつ社会』片田珠美/2011年
若者の「うつ」ー「新型うつ病」とは何か』傳田健三/2009年

続きを読む "生き延びるためのラカン 斎藤 環" »

2014年6月 6日 (金)

ゼロ・グラビティ

劇場で迫力を実感しながら堪能する作品である。いまさら嘆いても遅いが、この作品をDVDで観てもありがたみがない、あのとき観にいけばよかったと反省した。
あらすじは、主人公たちが宇宙の船外作業中に、宇宙ゴミに襲われて地上との連絡が途絶える。宇宙ステーションもスペースシャトルも破壊された極限の状況で、主人公がいかにして地球に帰還するかを描く。英米のロシアと中国への批判となっているところも見逃せない。
出演者は実質ふたりである。

1

宇宙空間での船外作業を行っているライアン(サンドラ・ブロック)、マット(ジョージ・クルーニー) 、シャリフに、ヒューストンから「膨大な量の宇宙ごみが流れてくるので至急船内に戻れ」との緊急指示が出る。しかし間に合わずシャリフは即死、ライアンとマットはなんとか助かり、宇宙船に戻ろうとする。

09e5b5a4c3fc460abf8ee83818cf905fゼロ・グラビティ
Gravity
監督:アルフォンソ・キュアロン
脚本:アルフォンソ・キュアロン/ホナス・キュアロン
音楽:スティーヴン・プライス
アメリカ イギリス 2013年 91分

事の元凶はロシア。ロシアが自国の衛星を破壊したところ他の衛星も破壊され、膨大な量の宇宙ゴミが発生し、高速で拡散してしまったのだ。

2

ヒューストンとの連絡が取れなくなり、再び宇宙ゴミに襲われふたりは自らの体をコントロールできなくなる。唯一残された道はふたりを結ぶ命綱を切ること。躊躇するライアンに構わずマットは自ら命綱を外して、ジョークを言いながら宇宙の闇に消えていく。

3_2

ひとりぼっちになったライアンは、ISS(国際宇宙ステーション)に何とかたどり着くが、それもつかの間、ISSは火災に見舞われれ、さらに再び宇宙ゴミが高速で接近してISSを大破させてしまう。
なんとかロシアのソユーズに乗り込んだライアンは発進させようとするが、燃料切れでエンジンが作動しない。もはやこれまでと諦めたかけた、その時マットが現れて船内に入り、着陸時の逆噴射装置を利用して中国の宇宙船までの推進力とするよう助言する。

しかしマットはライアンの幻覚だった。
宇宙空間でひとりとなったライアンが幻覚を見たとしてもおかしくない。
観ている者は、マットが助けにきてくれると願っているところに、実際にマットが現れてほっと一息ついたところで、幻想と明かされて、やっぱりそんなこと宇宙ではあり得ないよなと思うのだ。
あとは、ただただライアンが無事で地球に帰還することを願う心理状態になっている。

4

ライアンはマットの指示通りに中国の宇宙船に乗り込み、「ソユーズと同じ設計だ」とマットの言ったことを思い出し、スイッチ類を操作する。そうしてともかく地球にたどり着こうとするのだ。

本作には、ロシアの不手際が元凶となり宇宙船も宇宙基地も破壊され、アメリカ人が死亡し、ロシアのコピーの中国製宇宙船に乗って帰還するという、宇宙開発は国同士が協力して行わなければならないという平和的な意味が込められいるようでもあり、がさつなロシアとなんでもコピーしてしまう中国への揶揄も込められている。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2014年6月 1日 (日)

紫式部の欲望 酒井順子

約千年前に書かれた日本最古の長編恋愛小説でありポルノやホラーの要素がある『源氏物語』、紫式部が光源氏や女性たちに託した思いは何だったのか。
女心の分析にかけての第一人者である著者は、独特の視点で紫式部の心の奥底を読み解いていく。著者のプレゼンテーションには、「なるほど」「ごもっとも」「その通りです」「参りました」の連発である。
Image_20201206104001紫式部の欲望
酒井順子(Sakai Junko
集英社文庫
2014年

まず、紫式部の性格に言及する。
紫式部とよく比較される清少納言はあっけらかんとした「乾」であり、紫式部は「湿」であるとしている。紫式部は『紫式部日記』のなかで、清少納言の悪口をさんざっぱら書いている。随筆を書くには、あまりにもじめっとした粘着気質ゆえ、思いを吐露するにはフィクションにならざるをえなかったと分析している。

そして、紫式部は『源氏物語』のなかで、彼女自身が「(男から)されたいこと」あるいは「やってみたいこと」あるいは逆に「されたくないこと」を、書き綴ったのではないかとしている。
そうした視点で選ばれたテーマは、〈連れ去られたい〉〈ブスを笑いたい〉〈嫉妬したい〉〈プロデュースされたい〉〈頭がいいと思われたい〉〈見られたい〉〈娘に幸せになってほしい〉〈モテ男を不幸にしたい〉などの女の性ともいうべき20項目。

紫式部のこれらの欲望は著者自身にも当然のことながらあると書く潔さが、一層の説得力を持つのである。千年前も現代も女心は変わらないということだ。→人気ブログランキング

誰も教えてくれなかった「源氏物語」の面白さ』林真理子×山本淳子/小学館新書
紫式部の欲望』 酒井順子/集英社文庫
源氏物語 千年の謎』DVD

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ