« 『鹿の王』上橋菜穂子 | トップページ | 『サラバ!』西加奈子 »

『バルサの食卓』上橋菜穂子・チーム北海道

本書には、ファンタジー小説『狐笛のかなた』『精霊の守り人』『獣の奏者』『天と地の守り人』などで、著者が発案した料理を実際に作って食し、レシピを紹介し、その料理に関するエッセイが挟み込まれている。バルサは「守り人シリーズ」の主人公で、短槍使いの女用心棒。


バルサの食卓 (新潮文庫)

バルサの食卓 (新潮文庫)

posted with amazlet at 15.06.03
上橋 菜穂子 チーム北海道
2009年

Amazon.co.jpで詳細を見る

物語に登場する料理を本にまとめるアイデアは、『大草原の「小さな家の料理の本」 ローラ・インガルス一家の物語から』『赤毛のアン レシピ・ノート』『ムーミン・ママのお料理の本』『鬼平料理帖』など、本作以外にもいくつかある。

本書の料理は『南極料理人』で有名な西村淳氏が担当し、そのほか西村氏の奥様や写真担当者などが、チーム北海道として参加している。

各作品に描かれている著者のオリジナル料理は、野趣豊かである。それを西村氏が現代風にアレンジしている。例えば「サンガ牛の炙り焼き」は、アレンジされてエスニック感が漂う「牛肉のローストビーフ風」となる。匂いが漂ってくるようで、その料理が登場する作品を読みたくなる。

→『精霊の守り人
→『闇の守り人
→『夢の守り人
→『虚空の旅人
→『神の守り人
来訪編

→『神の守り人
帰還編
→『蒼路の旅人
→『天地の守り人
第1部 ロタ王国編

→『天地の守り人
第2部 カンバル王国編


→『天地の守り人
第3部 新ヨゴ皇国編
→『流れ行く者
守り人短編集

→『バルサの食卓

→『孤笛のかなた
→『鹿の王 上下

 

« 『鹿の王』上橋菜穂子 | トップページ | 『サラバ!』西加奈子 »

料理」カテゴリの記事

ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『バルサの食卓』上橋菜穂子・チーム北海道:

« 『鹿の王』上橋菜穂子 | トップページ | 『サラバ!』西加奈子 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ