« 虚空の旅人 | トップページ | 流(りゅう) 東山彰良 »

恋の罪

雨の夜、渋谷円山町のラブホテル街の安アパートで、首から上と下腹部から大腿までの2か所が、マネキンで置き換えられた腐乱死体が発見される。
この猟奇殺人事件の背景が明かされストーリーが展開されていく。
三人の主人公が過激な裸の演技を見せる。女性の〈性欲〉がテーマ。
Image_20210107115201 恋の罪
Guilty of Romance
監督・脚本:園 子温
音楽:森永泰弘
日本  2011年  144分

現場に駆けつけたのは辣腕と評判の女刑事吉田和子(水野美紀)。
夫と娘の三人で一見平和に暮らす和子は、夫の後輩に暴行された過去があり、性的なトラウマを引きずっている。

Photo

一方、菊池いずみ(神楽坂恵)は売れっ子作家と結婚したものの、夫に盲目的に仕える奴隷のような生活から抜け出せないでいる。豊満な肉体を持て余しているかのよう。
いずみはスーパーのソーセージ売り場のパートを始める。

母親との確執からか、母親がいうように隠微な父親の血を受け継いだせいか、大学教授の尾沢美津子(富永真)は、夜は円山町界隈で売春婦としておぞましい生活を送っている。
「愛のないセックスは金を取る」が美津子の口癖。
大学で講義を受け、美津子の主張に傾倒したいずみを、美津子は売春婦に引き込もうとする。→人気ブログランキング

【園子恩監督の作品】
地獄でなぜ悪い(2013年)
希望の国(2012年)
ヒミズ(2012年)
恋の罪(2011年)
冷たい熱帯魚(2011年)
紀子の食卓(2006年)

« 虚空の旅人 | トップページ | 流(りゅう) 東山彰良 »

邦画」カテゴリの記事

ホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋の罪:

« 虚空の旅人 | トップページ | 流(りゅう) 東山彰良 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ