« 英国の夢 ラファエル前派展@新潟市美術館 | トップページ | ボルドー展@国立西洋美術館 »

2015年8月26日 (水)

クレオパトラとエジプトの王妃展@東京国立博物館

入り口には、毒蛇に腕を噛まれて横たわるクレオパトラのブロンズ像(1852~1853年、ダニエル・デュコマン・ドゥ・ロクレ作)が置かれている。

150823_

よく知られていることだが、クレオパトラは飛び抜けた美貌の持ち主で、何ヶ国語もあやつる頭の良い女性だったという。
他の王妃たちも多数紹介されているが、クレオパトラが中心で、その他多数の王妃という構図になっている。

150823__2

古代エジプトでは、女性の地位は結構高かったようで、王妃は絶対権力者の王ファラオの手助けしたり、国を動かしたりしていた。
ファラオの母の地位も高かく、ハーレムには王妃や母親だけでなく、乳母やハーレムを管理する男たちも住んでいたという。
王や王妃たちが、実際に使ったり身につけたりした、王冠、椅子、ベッド、装飾品、ネックレス、胸像、王妃のマスク、棺、石板だの多数が展示されている。
ネックレスや腕輪などの装飾品が多いのが特徴である。

150823__5

首から上のクレオパトラのふたつの石像が、どちらも鼻が欠けていることに、「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら、世界の歴史も変わっていたであろう」 というパスカルの言葉が思い浮かんで、つい苦笑してしまった。

最後に展示されていたのは、アッキーレ・グリセンティ筆の『クレオパトラの死』(1878~1879年)。
右手に毒蛇をつかみ、白目をむいて、豹の毛皮を敷いたベッドに横たわる艶かしいクレオパトラが描かれている。
クレオパトラの死でプトレマイオス朝は最期をむかえた。→人気ブログランキングへ

150823__4

【クレオパトラと古代エジプト】(朝日新聞号外より)
前304年  プトレマイオス朝始まる
前  69年  クレオパトラ7世誕生
前  51年  父が死去、弟と共同で王になる
前  48年  弟に追放されシリアに逃げる
前  47年  カエサルの協力を得て再びエジプトの王に
               カエサルとの間にカエサリオンが生まれる
前  44年  カエサル暗殺
前  41年  トルコでローマの将軍アントニウスに会う
前  31年  アクティウムの海戦でオクタウィアヌスに敗北
前  30年  アントニウスの死を追い自殺(8月12日)

クレオパトラとエジプトの王妃展
東京国立博物館
2015年7月11日~9月23日

---
東京駅ラーメンストリートの【斑鳩】へ。
一番人気が「東京駅らー麺」と券売機に書かれているので、それを1000円で購入。
数分、店外で待った。
麺はストレートの細麺、柔らかい穂先メンマが旨い。
チャーシュウはバラで脂身が多いが柔らかく肉の旨味あり。
半熟煮卵はちょうどいいくらいの薄味。スープは少し油っこいな。
★★★★。

150823

« 英国の夢 ラファエル前派展@新潟市美術館 | トップページ | ボルドー展@国立西洋美術館 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレオパトラとエジプトの王妃展@東京国立博物館:

« 英国の夢 ラファエル前派展@新潟市美術館 | トップページ | ボルドー展@国立西洋美術館 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ