« 『半分のぼった黄色い太陽』チママンダー・ンゴズィ・アディーチェ | トップページ | リムジン故障す »

『消えたフェルメール』 朽木ゆり子

1990年3月に、米国ボストンのイザベラ・ステュアート・ガードナー美術館から盗まれたフェルメールの〈合奏〉は、30年近く経過しているが、未だに戻ってきていない。著者は前著『盗まれたフェルメール』(新潮選書 2000年)が絶版になると知らされて、新事実を加えた本書を書くことにしたという。

フェルメールの盗難事件は5件ある。
【1971年9月】ブリュッセルのパレ・デ・ボザールで行われた「レンブラントと彼の時代展」の会場から〈恋文〉が盗まれる。東パキスタン難民の支援が要求されるが、2週間後、犯人は逮捕され絵も発見される。
【1974年2月】ロンドン市内の邸宅美術館ケンウッド・ハウスからの〈ギターを弾く女〉が盗まれる。獄中のIRAテロリスト2名の北アイルランドへの移送を要求。
2日後、ロンドン市内の教会墓地で絵は発見される。犯人は不明。
【1974年4月】アイルランドのタブリン郊外にある邸宅美術館ラスボロー・ハウスから、〈手紙を書く女と召使い〉ほかゴヤなどの作品19点が盗まれる。1週間後、IRAのテロリスト2名の北アイルランドへの移送と50万ポンドが要求されるが、犯人は逮捕され絵は全点回収される。
【1986年5月】ラスボロー・ハウスから、再び〈手紙を書く女と召使い〉ほかゴヤなどの作品など合わせて15点が盗まれる。1993年、囮捜査により絵はベルギーで発見され、犯人は絵画強盗が遠因となりIRAに殺される。今やこうした盗難美術品のバイヤーはほとんどが囮捜査員であるという。
【1990年3月】イザベラ・ステュアート・ガードナー美術館から、レンブラントの〈ガラリアの海の風〉と〈合奏〉とともに13点が盗まれ、絵の行方は不明である。

消えたフェルメール (インターナショナル新書)
消えたフェルメール
posted with amazlet at 18.11.05
朽木 ゆり子
インターナショナル新書
2018年10月 ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
売り上げランキング: 12,446

なぜフェルメールの作品は狙われやすいのか?
5件の事件のうち邸宅美術館から盗まれたのが4件である。邸宅美術館とは、最初から美術館として建てられたものではなく、自宅に飾られていたコレクションを、自宅ごと公開しているため、警備が脆弱なところが多い。
もうひとつは、フェルメールの作品は持ち運びに容易な小品が多いこと。あとは膨大な価値。

盗難事件は必ずしも悪いことばかりではないという。盗難にあって破損された絵の修復過程でわかったことがある。フェルメール作品は、キャンバスの遠近法の集約点に穴が開いている。その点にピンを刺し、そこから糸を張ってキャンバスに直線の印をつけ、それによって狂いのない遠近の関係を描いていたのである。

イザベラ・ステュアート・ガードナー美術館の事件は、本命はレンブラントの唯一の海景〈ガリラヤの海の嵐〉で、〈合奏〉は巻き添えと考えられているが、フェルメールの人気が徐々に高まり、〈合奏〉に人びとの関心が向くようになった。
まずは美術館の関係者が徹底的に調べられ、過去に邸宅美術館を襲った犯人も調べられた。IRAも捜査の対象になった。実行犯のふたりは判明したがすでに死亡していた。
情報提供者の報奨金100万ドルが発表されたが、有力な情報は寄せられなかった。7年後の1997年に、報奨金は500万ドルに引き上げられた。
盗まれた美術品の返却の橋渡しができるという骨董商が現れ、FBIが乗り出して、マスコミも大々的に取り上げたが、提供された絵の具の破片はフェルメールのものではなかった。

2017年に報奨金が1000万ドル釣り上げられ、FBIが絵を所持しているとにらんでいる別の事件で容疑をかけられている人物に、報奨金1000万ドルと減刑を条件に取引を持ちかけたが、応じなかったという。→人気ブログランキング

消えたフェルメール/朽木ゆり子/インターナショナル新書/2018年
恋するフェルメール  37作品への旅/有吉玉青/講談社文庫/2010年
フェルメールになれなかった男  20世紀最大の贋作事件/フランク・ウイン/ちくま文庫/2014年
真珠の耳飾りの少女(DVD)
深読みフェルメール/朽木ゆり子×福岡伸一/朝日新書/2012年
フェルメール 静けさの謎を解く/藤田令伊/集英社新書/2011年
フェルメールからのラブレター展@宮城県美術館(2011.11.09)
フェルメール 光の王国/福岡伸一/木楽社/2011年

« 『半分のぼった黄色い太陽』チママンダー・ンゴズィ・アディーチェ | トップページ | リムジン故障す »

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『消えたフェルメール』 朽木ゆり子:

« 『半分のぼった黄色い太陽』チママンダー・ンゴズィ・アディーチェ | トップページ | リムジン故障す »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ