« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

サピエンスはどこへ行く

最近、進化生物学の目覚しい進歩によりホモ・サピエンスの来し方が明らかになっている。行く末についてもいくつかの予測がされている。 

来し方は、年代に関して諸説があるが、おおよそ以下のようである。250万年前にアフリカで人類が誕生し、200万年前にこの太古の人類の一部が、北アフリカ、ヨーロッパ、アジアに進出した。ホモ・サピエンスは20万年前にアフリカで誕生した。6万年前にアフリカを出て、すでにアフリカを出てヨーロッパから中東で暮らしていたネアンデルタール人と交配し、世界に散らばっていった。それ故、アフリカ出身以外のすべての現代人は2~4%のネアンデルタール人の遺伝子を持っている。ということは、ネアンデルタール人とホモ・サピエンスは友好関係にあったわけだ。200万年前から1万年前までは、世界にはいくつかの人類種が同時に存在していたが、生き残ったのはホモ・サピエンスだけである。ネアンデルタール人の脳容量が1550mlであったのに対し、ホモ・サピエンスは1450mlであった。ちなみに脳は他の臓器に比べ膨大なカロリーを消費する。なぜ、脳容量の多いネアンデルタール人が滅び、ホモ・サピエンスは生き残ったのか?いくつかの要因が挙げられるが、最も有力なのは、ホモ・サピエンスは目に見えないものを信じたり集団で行動できたりしたからだとされる。その後、ホモ・サピエンスは地球上の生物、ことに家畜や愛玩動物を除く大型哺乳類をことごとく絶滅に追い込んでいくことになる。
 
行く末はどうだろう。人類にとって最良の時代はすでに過去のものになったことは、多くが認めるところだろう。人類はAIに仕事をのっとられ、桁外れの財産をもつごく一部の資産家階級と、ほとんどの人びとが属する役立たず階級と、AIが不得手な仕事に従事する階級とに分かれるという説が、受け入れられている。政府は国民にベーシック・インカムとして最低限の生活を送ることができる金額を支給する。平たく言えば、ほとんどの国民が生活保護手当で暮らすことになるわけだ。そのような未来は人類にとってユートピアなのかディストピアなのか。こうした衝撃的な説を一笑に付す識者も少なくない。しかし彼らは説得力のある代替の未来予想図を提示できないでいる。

ところでビッグバン以後138.2億年を経過している宇宙の未来はどうなるのか。最近、東大などが発表した、スバル望遠鏡による暗黒物質の分析によると、宇宙は向後1400億年まで存在することがわかったという。これまで宇宙の寿命は数100億年と言われていたので、倍以上になった。宇宙の寿命が伸びたことはそれはそれでほっとする。こうした現実とはかけ離れた事象に感情移入してしまうところが、ネアンデルタール人をさしおいてホモ・サピエンスが生き残った理由かもしれない。

火星のレディ・アストロネート メアリ・ロビネット・コワル

本作品
はハヤカワ文庫SF創刊50周年記念特集号に掲載されている。
長編SF小説『宇宙(そら)へ』の後日談。人生の悲哀を感じさせる心に染みる良質の短編である。

1952年アメリカ東海岸に巨大隕石が落下し、人類は地球脱出を始めた。
女性宇宙飛行士として人類で初めて宇宙に飛び立ったエルマは63歳となり、火星で暮らしている。かつて宇宙船の発射事故で、近くの農場に被害がおよび夫婦が亡くなった。その娘がエルマの目の前にいる検診医のドロシーである。ドロシーは、子どもの頃からエルマに憧れを抱いていた。
Photo_20201026135701 火星のレディ・アストロネート
メアリ・ロビネット・コワル/酒井昭伸
SFマガジン
2020年10月号 p332

エルマは、太陽系外の居住可能な惑星の探査ミッションのパイロットを依頼される。亜光速に宇宙船を加速し火星から目的の惑星への旅程を3週間くらいに短縮するためには、到着側にテサラクト(四次元立方体)・フィールドが用意されていなければならない。そのフィールド設定のために、〈探査ミッション〉が必要になる。〈探査ミッション〉は、狭い宇宙船で3年間ひとりで旅することになる。どれほど厳重に放射線シールドしても必ず影響を受けてしまう。被曝により15年以内に癌になる確率は高い。到底若い宇宙飛行士には頼めないミッションなのだ。それでエルマに白羽の矢が当てられた。
不治の病に罹っている夫のナサニエルは余命は1年である。

エルマは、夫との最期の日々をともに生きることを選択しようとしていた。しかし夫はエルマを宇宙に飛び立たせたい。
子どもを持たないふたりの間にドロシーが介入する。→人気ブログランキング

火星のレディ・アストロネート/メアリ・ロビネット・コワル/酒井昭伸/SFマガジン2020年10月号
宇宙(そら)へ/メアリ・ロビネット・コワル/酒井昭伸/ハヤカワ文庫/2020年

鷲は舞い降りた〔完全版〕 ジャック・ヒギンズ

本書は一級の冒険小説として揺るぎない地位を確立している。
1943年11月6日(土曜日)、ゲシュタポ長官ヒムラーは「鷲は舞い降りた」との連絡文を受け取った。チャーチル誘拐の奇襲部隊がイギリスの北にあるノーフォークに降り立ったという意味である。著者は50%の史実に基づき、本書を書きあげたという。
なお、1976年、ジョン・スタージェス監督により映画化されている。ミステリ・オールタイムベストの常連作品

Photo_20201024124401鷲は舞い降りた〔完全版〕
ジャック・ヒギンズ/ 菊池光
ハヤカワ文庫NV
1997年 

劣勢のナチス軍において、奇想天外の「チャーチル誘拐作戦」は、ヒットラー総督発案のムッソリーニ奪還の成功体験と総督自身の冗談がきっかけだった。しかし、チャーチル誘拐にヒットラーは否定的だった。作戦は部下が忖度して極秘裏に進められた。チャーチルはムッソリーニ奪還を、国会の演説で「軍事的な離れ業」と認めていた。

チャーチルがノーフォークの素封家の家で、週末を過ごすという情報をつかんだのは、当地に暮らす女スパイのグレイである。ボーア人のグレイが亡夫の叔母が遺した家に暮らしはじめたのは8年前。グレイは非の打ちどころのない淑女として村人に受け入れられていた。しかし68歳である。下準備を担う男手が必要である。チャーチルが過ごす館の持ち主サー・ヘンリイ元海軍中佐はグレイに熱を上げていた。

ノーフォークの工作員に選ばれたのが、アイルランド人のIRA兵士だったデヴリン。グレイの亡夫の知人として、サー・ヘンリイの沼沢管理人の仕事に就くことになった。デヴリンが乗り込んだのは計画実行の2週間前。よそ者を監視する過疎の村で、いくらグレイのお墨付きとはいえ、35歳のチビのアイルランド人が好意的に受け入れられるわけがない。
村の若い娘がデヴリンに近づいてくるし、村一番の乱暴者はデヴリンに喧嘩を売ってくる。

軍情報局の碧眼のラードル中佐が、作戦の総指揮をとっている。誘拐の実行部隊はいくつかの奇襲作戦を成功させてきた精鋭たちからなる。隊長は魚雷にまたがり敵艦に魚雷を命中させる決死の作戦を成功させたシュナイタ中佐である。父親は国家反逆罪でゲシュタポに拘束されている。つまり非情非道のヒムラー長官の管理下にある。
奇襲部隊に落下傘の降下経験のない元イギリス自由軍兵士プレストン少尉が、上司の命令で押し込められた。自由軍兵士とは要するにチンピラのことだ。

事が順調に進んでいるとの報告を受けたヒムラーはご満悦だった。
ところが、ノーフォークにはアメリカ軍のレインジャー部隊総勢90名が、2週間の予定で戦闘訓練を行っていた。そして、奇襲部隊はノーフォークの地に降り立った。→人気ブログランキング

盤上の向日葵 柚月裕子

冬の天童市のホテルで将棋の竜昇戦が行われている。若き天才壬生芳樹竜昇に挑戦するのは、彗星のごとく現れた東大出の異色棋士上条桂介。対戦は3勝3敗のタイにもつれ込んだ。 その会場に二人の刑事が乗り込んでくる。

本書が原作の同名のテレビドラマが4話にわたり(2019年9月8日〜)、BSプレミアムで放送された。巻末には、ありがたいことに、羽生善治の解説が掲載されている。

Photo_20201019142601 盤上の向日葵

柚月裕子
中公文庫
Photo_20201019142602 盤上の向日葵

2020年 ✳︎9

約4か月前、埼玉県の天木山で男性の白骨死体が発見された。一緒に埋められていたのは初代菊水月作の名駒だった。
ベテラン刑事の石破と、かつて棋士を目指していた新米の佐野巡査は、駒の持ち主の捜査を始める。遺体とともに発見された名駒は、初代菊水月が7組作っていた。二人の刑事は7組の名駒を追って東奔西走する 。

時間は巻き戻され、桂介の少年時代が語られる。桂介は幼くして母を亡くし、父親からは虐待を受けて育った。向日葵は母親が大好きな花だった。元教師の唐沢が桂介の将棋の才能に気づき、桂介に将棋を教えなにかと支援し、東京へ出てプロを目指すよう助言した。

東大に入学した桂介は将棋部に所属し、将棋道場で勝負に金を賭ける真剣師たちに出会った。桂介の前に、運命の人物となる元アマ名人の東明重慶が現れた。東名は刑務所から出てきたばかりだった。東名は真剣勝負の旅に桂介を連れて東北地方を巡り、そこで、桂介は対戦者同士が命を削る真剣勝負の将棋を目にすることになる。

卒業後、桂介は外資系の会社に5年勤めた後に退職して、ソフトウェアの会社を立ち上げ、その会社を創業2年で年商30億に達する企業にした。そして父親の庸一が金をせびりに会社に現れるようになる。
一方、東名は病的に痩せた身体になって桂介の前に現れた。二人は将棋を指し、負けるたびに桂介は10万円を払った。東名によって桂介の将棋の実力は伸びていった。東名が語る悲惨な生い立ちは、桂介の生い立ちと重なる部分が多分にあった。東名の勧めで桂介はプロの棋士になる決意をした。

教育者の唐沢、強引な手段で刑事として生きてきた不破、不破の無理難題に文句を言わず従う佐野、裏社会とつながりのある真剣師の東名、息子を虐待し長じると搾取する父親の庸一など、個性あふれる人物たちの存在が物語にメリハリを与えている。

ところで、中央公論新社から、本書下巻に100か所以上の誤植があると発表された。将棋の駒の動き描いた箇所である。同社のホームページに訂正が掲載されている。原本と引き換えに訂正版を送るという。→人気ブログランキング

宇宙(そら)へ メアリ・ロビネット・コワル

数学者であり女性パイロットでもあるエルマが主人公。地球脱失がテーマながら人種差別、性差別を大きく扱っているところが本書のユニークなところである。

1952年3月3日、小惑星がワシントンDCの近海に落ちた。そしてチェサピーク湾が3日間沸騰し続けた。たまたま休暇で山荘にいたエルマとナサニエル夫婦は、ソ連の核爆弾が投下されたのではないかと思った。
エルマの両親はおそらく一瞬にして死んだだろう。しかしそれを確かめる術はない。
TVニュースで、死者は7万人、50万人が家をなくし、クレーターの大きさは直径29キロに及ぶという。もちろんアメリカ政府の機能は麻痺した。
日を重ねるごとに世界各地での津波による被害が報告された。
そして、一時的には地球の気温は下がるがその後気温が上がるという。
地球から脱出するため、まずは宇宙船に地球を周回させ、次に月に基地を創り、その後火星に移住するという計画が進められることになった。

Photo_20201017124201宇宙(そら)へ 上
メアリ・ロビネット・コワル/酒井昭伸
ハヤカワ文庫
Photo_20201017124201 宇宙(そら)へ 
メアリ・ロビネット・コワル
2020年 

首都になったカンザスシティに設けられた国際空港宇宙機構(IAC)に勤務するエルマの仕事は、宇宙船の軌道を計算すること。コンピューターと呼ばれる。エルマは戦時中に戦闘機に乗っていたパイロットでもあり、宇宙飛行士なろうとチャンスをうかがっている。
一方、夫ナサニエルはロケット科学者で宇宙計画の技術部門の責任者である。
IACは1956年3月の時点で、今後3年間で75機から105機のロケットを発射する予定。1960年までに月面にコロニーが完成される。

ユダヤ人家庭で育ったエルマは14歳で大学の数学科に入った。男ばかりの数学科で、できの悪い学生に数学を教えるという任務を教授から命じられ、それが苦痛でトラウマになった。人前に出ると吐き気や頭痛に襲われるのだ。エルマは人前に出るときに緊張をほぐそうと、「スカートのしわを伸ばす」仕草をくり返す。

地球からの脱出計画が着々と進む中で、エルマが目の当たりにしたのは性差別と人種差別であった。
パーカー空軍大佐はコロンブスのときは女性乗組員がいなかったという。エルマはピルグリムファーザーには女性たちが乗っていたと反発した。

エルマは、元陸軍の女性パイロットや黒人女性のパイロットを募り、女性だけの航空ショーを開催し、大成功を収めた。人々に女性が宇宙飛行士としてやっていけることを示したのだ。
そしていよいよ女性宇宙飛行士が募集されることになる。

原題は、「The Calculating Stars」。2019年のネヴィラ賞、ヒューゴー賞、ローカス賞、サイドワイズ賞を受賞した。ヒューゴー賞はファンによる投票、ネビュラ賞は作家による投票、ローカス賞はSF情報誌が選び、サイドワイズ賞は歴史改変SF小説に与えられる。→人気ブログランキング

火星のレディ・アストロネート/メアリ・ロビネット・コワル/酒井昭伸/SFマガジン2020年10月号
宇宙(そら)へ/メアリ・ロビネット・コワル/酒井昭伸/ハヤカワ文庫/2020年

アリバイのA スー・グラフトン

〈わたしの名前はキンジー・ミルホーン。カリフォルニア州でのライセンスを持った私立探偵である。年令は32、2度の離婚経験があり、子供はいない。おとといある人物を殺害し、今もその事実は胸に重くのしかかっている。〉という有名な出だしから始まる。オールタイムベストの常連作品。
Image_20201013092401アリバイのA
スー・グラフトン/嵯峨静江
ハヤカワ文庫
1987年 

ミルフォーンは、人口8万の美しい住宅地サンタ・テレサ(カリフォルニア州サンタ・バーバラがモデル)に住んでいる。愛車のフォルクスワーゲンに必要なものを積み込んであって、そこらじゅうを精力的に調べ回る。暇があれば1時間ほどジョギングで汗を流す。

夫殺しの8年の刑を終え出所したニッキから、真犯人を探して欲しいとの依頼を受けた。ニッキは夫のローレンスを殺していないという。
腕利きの離婚担当弁護士だったローレンスは何人もの女と浮気をしていて、ニッキは愛想をつかしていた。さて一体、真犯人を突き止めるには、どこから手をつけたらいいのか。

まずは警察の事件ファイルを調べると、24歳のリビーという白人の女性会計士がローレンスの死の4日後に、ローレンスと同じように夾竹桃の粉末を飲んだことで、殺されていた。ニッキはこの事件の容疑者としても疑われていた。

ミルホーンの捜査手法はローレンスと関係のあった人物に会って、徹底的に話を聞くこと。女たらしだったローレンスの評判は著しく悪い。
しかし、ミルホーンが真犯人を調べを始めたことで、新しい殺人事件が起こってしまう。

それにしても、物語の出だしで、〈おとといある人物を殺害し〉というのは穏やかでない。それが明かされるのは最後の最後だ。中盤までは、ミルホーンの捜査は空回りしているようで、パズルのピースは当てはまるところが見つからない。しかし後半はアクセルが踏まれ、スピーディな展開となり、ハードボイルドな結末が待ち受けている。

本書は、キンジー・ミルホーン・シリーズの第1作目。1982年に発刊された。
その後、スー・グラフトン(1940年〜2017年)は、タイトルにアルファベットが含まれる作品を次々と発表し、アンソニー賞の候補になったり賞を獲得したりした。シェイマス賞、ファルコン賞などを獲得している。また、グラフトンはアメリカ探偵作家クラブ(MWA賞の選考を行う団体)の会長を務めていた。最後の作品は、「"Y" Is for Yesterday」。"Z"を書くことはできなかった。→人気ブログランキング

ゲノム編集とは何か 「DNAのメス」クリスパーの衝撃  小林雅一

遺伝子工学や生命科学の分野で、過去に類を見ない驚異的な技術革新が進んでいる。
その技術革新とは、「クリスパー(正確には、クリスパー・キャス9遺伝子改変技術)」。クリスパーは遺伝子をピンポイントで切断したり改変したりを容易にできる。
従来の遺伝子組み換え技術は、100万回に1回という途方もなく低い成功率であったため、膨大なコストと時間を要した。
著者は、ここ数年間のうちにクリスパー技術にノーベル賞が与えられると予言した。それが見事に的中したのである。

 

クリスパー(CRISPR)とは「Clustered Reguraly Interspaced Short Palindromic Repeats」、日本語に訳せば「規則的に間隔を置いた短い回文の反復」である。クリスパーは、数10文字の短い回文が、一定の間隔を置いて繰り返し出現する塩基配列を指す。その間隔(スペーサー)の部分には、回文とはまったく関係がない塩基配列が存在する。
クリスパーは、過去のウイルス攻撃の爪痕であり、次に同じウイルスと接触したときに自分の敵であることを知らせるための情報である。スペーサーが、過去に攻撃を受けたウイルスのDNAの文字列である。
このスペーサーの塩基配列に食らいつき切断してしまう「分子のハサミ」Csn1遺伝子を、エマニエル・シャルパンティエ博士(スウェーデン・ウメオ大学教授)とジェニファー・ダウドナ博士(カリフォルニア大バークレー校教授)の共同チームが見つけ出し、2012年6月に『サイエンス』に発表した。
ところがクリスパーの特許を手にしたのは、フェン・チャン博士(ブロード研究所)だった。クリスパー技術の特許に関して、シャルパンティエ氏・ダウドナ氏とチャン氏の研究チームが法廷闘争を繰り広げている。
いずれにせよ、ここ数年間のうちにクリスパー技術で、ノーベル賞をこの3人が獲得するのは間違いないと、著者は予測している。

遺伝子編集の技術によって、農畜産分野では、「肉量の豊富な家畜や魚」や「腐りにくい野菜」などが開発されている。
一方、医療分野では、筋ジストロフィー、細胞移植療法、エイズ、アルツハイマー病などに対する応用、ダウン症あるいは全ゲノムが解明しているメンデル遺伝病などに対する基礎研究が始まっている。

アマゾンやグーグルなどの世界的なハイテク企業は、無数の患者から集めたゲノムデータを集積している。こうしたビッグデータを最先端AIで分析することにより、複雑な病気の原因遺伝子や発症メカニズムを解析することができる。

臓器移植の分野では、豚の臓器を人間に移植する際、問題になるのは豚のDNAに62カ所にレトロウイルスの塩基配列が組み込まれていること。これをクリスパーで除くことに、2015年10月、ハーバード大学医学大学院のジョージ・チャーチ教授が成功した。
チャーチ教授はクリスパー研究の第一人者で、センセーショナルな行動で有名。「骨を強化する」「心臓病にかかりにくくする」など10項目に上がる候補遺伝子を特定し、人類を強化するという計画を明らかにしている。
それは技術的に可能でも、倫理的に許されるのか?
優生学的な思想の復活につながるのではないかという危惧がある。
なお、2016年5月、日本では厚生労働省研究班は移植患者を生涯にわたって定期検査することなどの条件付きで、異種移植の実施を許可した。

遺伝子組み換え作物(GOM Genetically Modified Orgasnisms)の定義は、「バクテリア由来の外来遺伝子を、同じくバクテリア(アグロバクテリウム)の力を使って食物に組み込んだもの」。外来遺伝子には、Bt(バチルス・チュリンゲンシス)と呼ばれる殺虫性バクテリアの遺伝子や、あるいは除草剤への耐性を備えた細菌の遺伝子などがある。「感染力」や「毒性」など、ある種の危険性を持つバクテリアがGMO栽培には関与しているので規制が必要と考えられた。
ゲノム編集クリスパーを使って作成された30種類の農作物は、GMOではないとされアメリカでは規制の対象にはなっていない。

「遺伝子ドライブ」という問題がある。遺伝子工学を使ってマラリアを媒体する蚊などを駆逐してしまう技術のことだが、蚊を駆逐することで、長い目で見て生態系に思わぬダメージを与える恐れがある。一旦、破壊された生態系は元に戻らない。このため米国科学アカデミーなどが、遺伝子ドライブにモラトリアム(一時停止)をかけようとしている。しかし、ジカ熱の流行で遺伝子ドライブを行うべきだとする意見は強力である。

生殖細胞と体細胞で研究のスタンスが異なる。
体細胞をクリスパーで治療することはさしたる問題がないが、現時点で生殖細胞のゲノムを編集することは、デザイナー・ベービー(頭の良い、背の高い、容姿端麗な子)を作ることにつながる。まさに映画『ガタカ』の世界である。

遺伝子治療は、「生体外」と「生体内」がある。
ヒトの病気を動物に発症させて薬の効果や病気のメカニズムを解明する。
「生体内」は正常な遺伝子を組み込んだウイルスを異常な遺伝子を有する細胞に侵入・感染させることにより、正常な遺伝子に置き換わることを期待する。
生殖細胞の、体外受精で得た受精卵を調べ、メンデル遺伝病がないことを確認して子宮に着床させる。

生殖細胞へのゲノム編集は当面慎むべきである。体細胞へのゲノム編集は基本的に行って構わない。ただし、その際にはすでにある医療規制の枠内で行わなければならない。
「人遺伝子編集についての国際サミット」(2015年12月)での結論は、研究は「しかるべき法的倫理的な監督下に置かなければならない」。
しかし、こうした自主規制が破られるのは時間の問題だろうという見方が強い。→人気ブログランキング

続きを読む "ゲノム編集とは何か 「DNAのメス」クリスパーの衝撃  小林雅一" »

死んだレモン フィン・ベル

ニュージーランド発のミステリ。
事業に成功したフィン・ベルは精神のバランスを崩して酒に溺れてしまい、離婚に追い込まれた。挙げ句の果てに、37歳の誕生日に泥酔状態で車を運転して事故を起こし両下肢不随となった。車椅子の生活となったフィンは、南アフリカからニュージーランド南島の南の果てにある町リヴァトンへにやってきて、海沿いの「最果ての密猟小屋」と呼ばれるコテージで暮らしはじめた。フィンは71歳のベティから、アル中脱却のセラピーを受け、ベティから「人生の落伍者(デッドレモンズ)なのか」と何度か問われる。その度にフィンは自問自答し、ポジティブに生きようと奮い立つのだった。

Photo_20201007124401 死んだレモン

フィン・ベル/安達眞弓
創元社文庫 2020年 ✳9

物語は、車椅子のフィンが不気味な隣家の長男に崖から突き落とされ宙ぶらりんとなったスリリングな状況で幕を開ける。そこから時間が巻き戻され、フィンがリヴァトンにやってきた5か月前に戻り、ストーリーは宙ぶらりんの「現在」に向かって進んでいく。

マオリ族のタイに誘われてマーダー・ボールで汗を流し、タイのいとこである美容師のフランシスとの交際が始まった。
ある日、コテージの電気供給に不具合を生じ、同じ電線から電気をとっているゾイル家を訪れると、三兄弟に底知れない不気味さを感じた。なんでも直してしまう電気工事士のトゥイに依頼すると、すぐさま駆けつけ直してくれた。その後もなにかとトゥイには世話になり、フィンは60歳のタトゥーだらけの男を「温水のトゥイ」と呼ぶようになる。

コテージの前の所有者エミリー・コッターは介護施設で暮らしていた。20年前、娘のアリスが12歳のときに行方不明となり、6週後豚の精液にまみれた少女の骨盤の一部が発見されるという忌まわしい事件が起こった。そのあとアリスの父親が散歩中に行方不明となり、戻ってこなかった。警察は農場に住むゾイル家の三兄弟の関与を疑ったが確証は得られなかった。そして失意のエミリーはコテージを手放した。

フィンは事件を調べ始める。エミリーを訪ね、図書館で事件に関する新聞記事にあたる。郷土史研究家や元刑事で今は神父のロバートの聞き込みを行う。そんなおり、コテージに住み着いた猫の親子5匹が殺され、玄関の戸に釘で頭を貫かれて並んでぶら下がっていた。さらにコテージに放火された。
ロバートからリヴァトンから去ることを促されるが、正義感溢れるフィンは、ハンディキャップも顧みずゾイル家の三兄弟に立ち向かっていく。

個性豊かな登場人物たちがいきいきと描かれ、カウンセリングの理論や激しいマーダーボール、犯人のプロファイリングなど、興味をわかせる話題が尽きない。
さらに、先住民のマオリ族や移民の歴史、捕鯨やゴールドラッシュの歴史が、とことどころで挟みこまれ物語に厚みを与えている。本書の根幹につながるニュージーランド社会の裏の歴史に触れている。→人気ブログランキング

その裁きは死 アンソニー・ホロヴィッツ

セレブ離婚をあつかう弁護士がひとりで自宅にいたところ、高級ワインのボトルで頭を殴られて殺された。玄関の壁には「182」と緑色のペンキで殴り書きされていた。

殺されたプライスは、不動産開発業者のエイドリアン・ロックウッドと文学者アキラ・アノンの離婚調停に際し、エイドリアン側の弁護士だった。
アキラは夫から金を引き出そうと目論むが、プライスがコンサルタント会社に財務監査を依頼してアキラの収入の詳細を調べさせると、急遽不服申し立てを取り下げた。離婚調停はエイドリアンの思いどうりの条件で決着した。

条件に不満を持つアキラが、混み合ったレストランで、プライスの頭をボトルでぶん殴ってやると怒鳴り、グラスに入ったワインをプライスの顔にかけた。

一方、殺されたプライスには拭いきれない過去があった。6年前に、大学時代の友人3人で悪天候のなか地下の洞窟に入り、1人が遭難し死亡した。そのあとプライスは死んだ友人の息子の学費を出してやり、夫人がインテリア・デザイナーとして起業するときも援助し、客を紹介していた。

Photo_20201001084001 その裁きは死

アンソニー・ホロヴィッツ/山田蘭
創元社文庫 2020年 ✳9

ここで著者アンソニー・ホロヴィッツとホーソーンの奇妙な関係について、おさらいしておく。ホーソーンは警察OBで、今も警察とのつながりがある。アンソニーはジュベナイル向けのファンタジー小説で名が売れた小説家で、最近はテレビの脚本も手がけている。アンソニーはホーソーンが捜査し解決に導く事件を小説にし、その印税をホーソーンと折半にするという、担当編集者が首をかしげる条件で契約を結んでいる。

本事件の担当はグランショー警部である。女子プロレスラーのような体型で、ホーソーンはまともではないから気をつけろと、アンソニーに警告する。何がまともでないのかというと、常に怒っていて自己中心的であり、捜査能力は乏しいという。あるとき、グランショー警部が、アンソニーの部屋に乗り込んできて恫喝する。事件に関してホーソーンのつかんだことは逐一連絡せよと、われわれより先にホーソーンが事件を解決したらただじゃおかないと、アンソニーの襟を拳でつかんで壁に押し付けながら言った。

犯人捜しは、ふたつの系統に要約される。エイドリアンとアキラ夫婦の離婚に関係する人物たちの系統と、6年前の地下洞窟での遭難事故に関係する人物たちの系統である。
シャーロック・ホームズをリスペクトする著者の、フーダニットものの王道をいく作品である。→人気ブログランキング

その裁きは死/アンソニー・ホロヴィッツ/山田蘭/創元社文庫/2020年
メインテーマは殺人/アンソニー・ホロヴィッツ/山田蘭 創元社推理文庫 2019年
007 逆襲のトリガー/アンソニー・ホロヴィッツ/駒月雅子/角川文庫/2019年
カササギ殺人事件/アンソニー・ホロヴィッツ/山田蘭/創元推理文庫/2018年

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ