« おばちゃんたちのいるところ 松田青子 | トップページ | ラーメンの本 大門八郎 »

リトル・チルドレン

第79回アカデミー賞で、脚本賞、主演女優賞、助演男優賞にノミネートされた。監督は『イン・ザ・ベッドルーム』のトッド・フィールド。
Image_20210108170301リトル・チルドレン
Little Children
監督:トッド・フィールド
脚本:トッド・フィールド/トム・ペロッタ
製作:トッド・フィールド/アルバード・バーガー/ロン・イェルザ
製作総指揮:ケント・オルターマン/トビー・エメリッヒ/パトリック・パーマー
音楽:トーマス・ニューマン
製作国:アメリカ合衆国  2006年 130分

1210191

3歳の娘をもつ専業主婦のサラ・ピアース(ケイト・ウィンスレット)は公園デビューをしたものの、主婦たちの輪に加わることに抵抗がある。
主婦たちがプロム・キングと呼ぶ主夫(パトリック・ウィルソン)は、彼女らの注目の的だ。
主婦たちは、サラにプロム・キングの電話番号を聞き出したら5ドルあげるという度胸試しを持ちかける。サラは、ブラッドに近づき、大胆にもハグをしてキスまでしてしまうのである。 

けしかけた主婦たちは、「こいつただ者じゃないぞ。なんでもしでかす子どものような女だ」と思ったに違いない。

ブラッドにはドキュメンタリー作家の妻がいて、彼自身は目下3回目の司法試験を目指している。ブラッドの妻は稼いでいる分、彼に対してなにかと口やかましい。ブラッドは勉強のため図書館に通う振りをして、実はスケボーで遊ぶ少年たちを眺めて時間を潰しているだけだ。
サラの夫はネットの女性に熱をあげ、その女性の下着を購入しマスターベーションにふけっていて、サラはその現場を見てしまう。

1210193

公園でのことがきっかけとなって、サラとブラッドは子供を連れて毎日のように市民プールで落ち合うようになる。にわか雨に降られた日に、サラの家でふたりは関係を持ってしまう。いけないことと分かっていながらも、ふたりは徐々に深入りしていく。

サラにとっては退屈な日々から、ブラッドにとっては司法試験の重圧から、とりあえず逃避できる。

ところで、女性だけの読書サークルに誘われたサラは、『ボヴァリー婦人』の感想を求められ、ボヴァリー夫人の不倫を自らを正当化するかのように、「女の自立」と言ってのけ、熟年メンバーの支持を得るのだった。

1210194

そんなおり、性犯罪で服役していたロニー(ジャッキー・アール・ヘイリー)が刑を終え街に戻ってきて、街は落ち着きがなくなる。

子どもしか相手にできない異常性欲者のロニーが登場して、「大人になりきれない」という本作のテーマが、浮き彫りになってくる。

ロニーはシュノーケルにフィンをつけて市民プールに現れ、人々はロニーの異様な出で立ちに驚き、プールはパニック状態になるのだった。
元警官のラリー(ノア・エメリッヒ)は、ロニーを糾弾するビラを街中に貼り、ロニーと母親(フィリス・サマーヴィル)に対して嫌がらせをはじめる。ラリーは、かつて少年を誤って射殺したことで、警察官を辞めたのだ。
人気ブログランキング

【ケイト・ウィンスレット出演作品】
おとなのけんか』Carnage/2011年
『コンテイジョン』Contagion/2011年
『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』Mildred Pierce /2011年
愛を読むひと』The Reader/2008年
リトル・チルドレン』Little Children/2006年
エターナル・サンシャイン』Eternal Sunshine of the Spotless Mind/2004年
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』The Life of David Gale/2003年 
アイリス』Iris/2001年
『エニグマ』Enigma/2001年
『タイタニック』Titanic/1997年
いつか晴れた日に』Sense and Sensibility/1995年
『乙女の祈り』Heavenly Creatures/1994年

« おばちゃんたちのいるところ 松田青子 | トップページ | ラーメンの本 大門八郎 »

シリアス」カテゴリの記事

コメディ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おばちゃんたちのいるところ 松田青子 | トップページ | ラーメンの本 大門八郎 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ