« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月22日 (水)

させていただくの使い方 日本語と敬語のゆくえ 椎名美知

「させていただく」は、1871年の三遊亭円朝の落語『菊模様皿山奇談』に用例があるという。
ある日のイベントの受付でスタッフから「受講票を確認させていただきます」と言われた高齢男性が、失礼だと怒る場面に遭遇した。広く使われる敬語だが、時に慇懃無礼にも感じることが謎であり、調査を始めたという。
著者は法政大学文学部教授。専門は英文学である。
本書のポイントは以下の3つ。敬語には使われ続けることにより敬意が劣化する「敬意漸減の法則」がある。「させていただく」に違和感を感じるのは、相手の存在や役割が「必須」の要素かどうかである。「させていただく」は謙譲語というよりもむしろ「新・丁重語」と呼ぶのがふさわしい。
Photo_20220622085101させていただくの使い方 日本語と敬語のゆくえ
椎名美知 
角川新書 
2022年1月 221頁

「させていただく」は、相手に許可を求める文脈で使われ始めた。爆発的に広がったのは1990年後半。「伺う」「参る」と違い、どんな動詞にもつけられる。自分の行為であっても「相手に配慮している」意味合いが込められるから人気を集めた。相手への敬意より話し手自身の謙虚さ、丁寧さに力点が置かれた新しいタイプの敬語であるとする。
敬語は頻繁に使われると定型化し、敬意が減ずる「敬意漸減の法則」があり、より丁寧な言い方を探して、新たな表現が登場するという。
敬語の「敬意漸減の法則」とは、たとえば「貴様」は江戸時代には目上の人への手紙などに使われていた。次第に敬意がすり減り、同類が相手を罵倒する言葉になった。
「いたす」は丁寧語。もともとはヘリ下りの言葉だったが、敬意がすりへって今では格式ばった言い方になっている。
敬意が減少してくると、敬意が足りないと感じ、敬語が追加されていき、敬意のインフレーションが起こる。

上下関係が崩れ、表向き平等になって、上下関係で使われていた敬語と異なるタイプの敬語が必要となった。そういう時に、丁寧語や美化語が役に立つ。相手が誰であれ、自分の丁寧さを示せる。その場その場の関係性の中で丁寧さを示すことができるのが、「させていただく」のような補助動詞として使われる授受動詞である。

「さてていただく」に違和感を感じるのはなぜかについて調べた。
「させていただく」の前の動詞において、相手の存在や役割が「必須」の要素かどうか、これを「必須性」とした。「させる」は「使役」の助動詞で、「させていただく」は許可使役の意味を持つので、「使役性」とし、「いただく」は恩恵の受けるという事実や気持ちを表すので「恩恵性」とした。「必須性」「使役性」「恩恵性」の三つの要素が抽出できた。

「させていただく」が使われている10の例文についての違和感を、5段階で評価するアンケート調査を700名に対して行った。
結果、「必須性」が違和感に影響を与える重要な要素であった。
「させていただく」の敬語としては謙譲語に分類される。謙譲語は行為が向かう相手に敬意が向けられる敬語である。「させていただく」は「恩恵性」「使役性」が薄らいでいる、敬意は相手に向けられているとはいい難くなっている。「させていただく」は謙譲語というよりもむしろ「新・丁重語」と呼ぶのがふさわしい。

「させていただく」を使うとき、話し手と聞き手は近づきすぎず遠ざかりすぎず、絶妙の距離感を保ってコミニュケーションができる。このつかず離れずの距離感は現代社会に暮らす私たちが心地よいと感じる距離感にぴったりあっている。これが「させていただく」の人気の秘密かもしれない。「させていただく」はコミュニケーションにおいて「あなたとともにある私」をへりくだって示す敬意マーカーへと変わってきていると考えるのが実態に即している。「させていただく」はワンフレーズの「新・丁寧語」と変化し機能している。
「させていただく」は「私ってちゃんと人と丁寧に話すことができる人間でしょ」というポーズを示す自己愛的な敬語で、敬語のナルシズム現象なのかもしれないとする。

「させていただく」の使い方のルール。このルールを逸脱すると違和感を与える。
1)謙譲語のある動詞は、それを使うこと
2)へりくだる必要のないところでは使わないこと
3)なるべく繰り返しを避けること→人気ブログランキング
にほんブログ村

2022年6月17日 (金)

あなたの知らない卑語の歴史 ネットフリックス

他国の言葉に違和感を抱くのは、余計なお世話だといわれそうだが、以前から、アメリカ人はなぜ卑語を多用するのかという疑問を持っていた。アメリカ映画では会話の中に「シット」や「ファック」や「ビッチ」という卑語が、ちょっと待ってくれというくらい頻発する。
ところで、卑語の連発で思い浮かぶ俳優はサミエル・ジャクソンというのは、衆目の一致するところだろう。『パルプ・フィクション』で、ダイナーでのジョン・トラボルタと向きあってのやりとりには「ファック」「ファッキン」が、洪水のように使われている。

卑語についてネット検索していて、『あなたの知らない卑語の歴史』というネットフリックス・コメディ・シリーズの番組に行き当たった。ニコラス・ケイジが進行役を務め、卑語の誕生から意味の変遷、そしてその卑語が現在どのように使われているかを紹介している。
Photo_20220616142301

その内容をかいつまんで紹介する。
FUCKは中世のオランダの「叩く」という動詞に由来する。1200年頃初めて記載され、1500年代の書籍には稀だった。1500年以降は名前に使われることがあったが理由は不明。

1960年代、ジェー・フォンダたちにより、徴兵反対運動で「Fuck the Draft」が使われた。
NWAはラップという新たな表現方法で、権力と戦え「fuck the police 」と言った。卑語の多くは黒人文化から生まれ変遷していった。
映画では、ロバート・アルトマン監督の1970年に公開された『マッシュ』で初めて「ファック」が使われた。
アメリカ映画協会はファックが2回以上出てくる映画をR指定にしている。
辞書にあたると、間投詞として用いる「ザ・ファック」「ファッキング」には、いずれも「性交する」の意味はなく、自分が言わんとしていることを強調しているだけであるとされる。

SHIT
中世では排泄物という意味。シットはクオリティが低いという意味になっているが、ザ・シットは最高という意味だという。

BICH
もともとは雌犬の意味。女性を見下す軽蔑語になり、わがままで主張の強い女性に使われる。男から言われたら軽蔑語になる。男に向けて使われると女々しいという意味が加わる
。ヘミングウェイは特異な使い方をした自らの母親をビッチな女神と呼んだのだ。
ビッチはフェミニズムと共に発展してきた言葉だという。
今や凄腕の女という意味をもつ。女性同士で使うと、女性の強さや団結を表す語として使われるようになった。

DICK
ディックはリチャードのあだ名。あだ名はそもそも韻を踏んでいる。RichardがRichになりDickになった。
まずは、男性を指す言葉になり、性的に厳しいビクトリア時代には、男性性器を指す言葉になった。そしてニクソンの時代にクソ野郎という意味だ加わり、ニクソンはDickと罵られた。

PUSSY
もともとは猫を表す俗語。時代の流れとともに女性性器を表す言葉になり、その後男性を軽蔑する意味が加わった。

DAMN
地獄に落とすという呪いの言葉が次第に不敬な卑語として広まっていった。卑語としては刺激に欠けるが、唯一聖書に登場する。ガッテム(GOD DAMN)は、DAMNにGODがついた。

卑語に嫌悪を抱く人は自分の方がモラルが高いと思っているが、そうとはいえない。
卑語は脳の感情に関係する進化的に古い場所からきているという。卑語が出るのは条件反射である。卑語を使うとアドレナリンが出る。アドレナリンが出ると痛みに耐えられるようになるという。
番組では実際に実験が行われた。氷水に手を入れ、卑語を連発するグループと卑語を発しないグループに分けて比較した。卑語を連発するグループの方が氷風呂に5割増で長く浸かっていることができた。アドレナリンが分泌され冷たさに耐えることができたというわけだ。
さらに、卑語を使うと、握力が5%上がるという。

言葉は意味が変化していくことがあり、卑語はその典型である。ファッキンは「性交」の意味から「すばらしい」という意味に変化し、ビッチは「発情したメス犬」であったものが「いかした姐御」になった。

下ネタ用語の多用には黒人文化が影響を及ぼしていることは明らかだ。もうひとつ、反知性主義が根っこにあるのも事実だろう。
反知性の観点から論じないのは、収拾がつかなくなるからだろう。反知性は「エビデンスよりも、肉体感覚や感情を基準に物事を判断する」ことである。反知性主義が否定するのは「知性」自体ではなく「知性主義」である。半知性の動向はアメリカでは強い。
何しろトランプ時代、肉体感覚や感情を基準に物事を判断することが幅を利かせた。そもそもアメリカには、半知性の蔓延る土壌が根強くあるということだろう。虐げられてきた黒人の存在も大いに影響しているだろう。説教がましいことは、ごめんだということだ、
今は、息抜きと発散のため卑語が必要とされる時代だという。ちゃんと意味を込めて使うべきと『あなたの知らない卑語の歴史』の出演者はアドバイスしている。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2022年6月14日 (火)

赤毛のサウスポー ポール・R・ロスワイラー

18歳の赤毛のレッドが大リーグでピッチャーとして大活躍する様を描く。
著者は、小説家になる前はスポーツライターだったという。野球に造詣があり描写がきめ細かく現実味がある。
解説は沢木耕太郎が書いている。

主人公、レッド・ウォーカーの父親は、ナショナル・リーグの名投手で殿堂入りしている。その父にレッドは幼児期から野球の英才教育を受けていた。
9歳のときにリトルリーグに挑戦すると、レッドの技量がはるかに優っていて相手にならなかった。投げては相手を総なめし、打撃では弾丸ライナーを放った。
15歳のとき、通う高校の野球チームで投げて、7人のうち6人を三振に切ってとり、打っては大飛球を飛ばした。父親は監督にレッドを高校のチームに入れるつもりはないと言った。レッドをスカウトの目に止まらないようにした。
Photo_20220614142501 赤毛のサウスポー
ポール・R・ロスワイラー/稲葉明雄 
集英社文庫 
1979年 404頁

父親は、18歳になるレッドを友人であるポーロランド・ビーバースのダスティ監督に、託したいと思っていた。契約書にサインするまでは、女であることを知られないようにする作戦だった。それはまんまとうまくいった。

ところが、キャッチャー以外のチームメートからそっぽを向かれ、選手から誓願書が出された。誓願書には次のように書かれていた。「われわれはここにレッド・ウォーカーの即時追放を要求する。すなわち、彼女のチームにおける存在は、われわれ大リーグ野球選手の品位を落とし不名誉を与えるものと考えるからである」署名は20あった。

しかし、オープン戦が始まるとレッドは抑えの切り札として抜群の成績を収め、徐々にチームメートの信頼を勝ち取っていく。手玉に取られた相手チームの打者たちは、男の面子が丸潰れで、面白くない。
石頭のコミッショナーはレッドを認めようとしなかった。
黒人初の大リーガー、ジャッキー・ロビンソンに対する扱いと同じだ。

ペナントレースに入って、レッドの活躍がビーバスの選手を奮い立たせ、西地区の首位に立ち続けのだ。
そして、レッドはオールスターの監督推薦に選ばれたのだ。その時点で、9勝1敗14セーブの見事なだった。オールスターではナショナルリーグが勝ち、レッドは勝利投手になった。
後半戦も、ビーバースは好調だった。このままいけば地区優勝は間違いなしといわれた。
ところが、そうは問屋が卸さない。
レッドは不祥事に巻き込まれてしまう。
傑作だ。→人気ブログランキング
にほんブログ村

2022年6月 2日 (木)

その名を暴け ジョディ・カンター ミーガン・トゥーイー

『ニューヨーク・タイムズ紙』の女性記者ミーガン・トゥーイーとジョディ・カンターが、ミラマックスの創始者でハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラと性暴行を調査して、それを記事として公表する過程が描かれている。ドナルド・トランプ、ハーヴェイ・ワインスタイン、ブレッド・カバノー最高裁判所判事の3人の性暴力が主に取り上げられているが、そのなかで最も多くのページが割かれているのは、ワインスタインだ。
038e3d2466bf4016a38c49e87ba54934その名を暴け #MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い
ジョディ・カンター ミーガン・トゥーイー
古屋美登里 
新潮文庫 
2022年5月 603頁

2016年、『ニューヨーク・タイムズ』に入社したミーガンが命じられたのは、大統領選の記事を書くこと。トランプは女性に対して性的暴力の常習犯だった。ワシントン・ポスト紙が2005年の「アクセス・ハリウッド」(NBCのエンターテイメント系情報番組)から録音テープを入手した。トランプの「なんだってやれる。あそこを掴むことも…」という録音テープが明るみに出たのだ。
トランプは男同士の与太話(ロッカールーム・トーク)であると弁明したものの、被害を受けた女性が名乗り出て記事になると、トランプは訴えると言い出し、被害者がトランプ支持者の嫌がらせを受けるようになった。

1979年、ミラマックス社を弟ボブと起こしたワインスタインは、ハリウッドで若手の監督や俳優を世に送り出し、アカデミー賞を獲得するような作品をいくつも手掛け、輝かしい実績を残していった。しかし、女性に対する酷い扱いが噂された。2015年、ニューヨーク市警に、イタリア人モデルからワインスタインに体を弄られたとの訴えがあったが、結局起訴されずに終わった。

ワインスタインは訴えられそうになると莫大な示談金を払い、示談書に黙秘義務を明記して被害者を沈黙させた。示談金を払った相手は8人から12人に上ることがわかってきた。
ミラマックス社に勤めていた女子職員が突然辞めるケースがいくつかあった。ワインスタインは、女子職員に対して暴言を吐き性的な要求をしていたのだった。

ジョディとミーガンは、被害者にメールを送り電話をかけ面会して、ワインスタインをの悪行を暴いていった。そして、ついに記事として掲載できるところまでに漕ぎ着けた。
記事を掲載すると通告されたワインスタインの狼狽ぶりが事細かく記載されている。

『ニューヨーク・タイムズ』の記事がネットに公開されると、続いて『ニューヨーカー誌』に、ローナン・ファローの告発記事が掲載された。これらの告発記事によって、『ニューヨー・タイムズ』をはじめ他の報道機関に、性的虐待を受けたという女性の告白が殺到した。ウェートレス、バレエ・ダンサー、家政婦やベビーシッターといった家庭内労働者、工場労働者、グーグルの従業員、モデル、看守などが声を上げた。そして#MeeToo 運動につながっていった。大物政治家や有名テレビ司会者、有名シェフ、コメディアンなど次々に告発され消えていった。
2020年3月、ワインスタインはニューヨーク最高裁判所にて禁錮23年の判決をけた

2018年9月、トランプ大統領が最高裁判事候補に任命したブレッド・カバノー判事が最高裁判所判事の候補になったとき、クリスチャン・ブレイジー・フォードは名乗り出ようと思った。高校生のときにレイプされかけたのだ。その後フォードはスタンフォード大学の心理学の教授となったが、PTSDに悩まされている。
しかし迂闊に名乗りを上げれば、共和党の猛攻撃を喰らうことになる。カバノーには他にも女性虐待を加えていたはずだとフォードの弁護団は推測していた。ところが、ひとりも被害者を見つけ出すことができなかった。フォードは告発するかどうかの選択に迫られた。公聴会の前に公開することはなかった。
ところが、公聴会の4日前にふたりがカバノーに性的虐待を受けたと名乗り出たが、結局、上院の採決で賛成50:反対48で、カバノーは最高裁判事になった。

最後の章では、本書に登場した被害者のうち12人が、カリフォルニア州の女優グウィネス・バルトローの自宅に集まり、集団インタビューが行われた。女優のアシュレイ・ジャド、トランプタワーで働いていたときにトランプに突然キスされた女性、ミラマックスのロンドン支社でワインスタインのアシスタントをしていたローラ・マッデン、同僚のゼルダ・パーキンス、マクドナルドの従業員、フォード教授など、そして弁護士たちが集まった。

本書を原作として、マリア・シュラダー監督が指揮をとり、レベッカ・レンキュビチ脚本で、ミーガンをキャリー・マリガン、ジョディをゾーイ・カザンが演じて映画化され、2022年11月に全米で公開予定である。→人気ブログランキング
にほんブログ村

キャッチ・アンド・キル/ローナン・ファロー/関美和/文藝春秋/2022年4月
その名を暴け #MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い/ジョディ・カンター/ミーガン・トゥーイー/古屋美登里/新潮文庫/2022年5月

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ