サイコスリラー

『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』A・J・フィン

PTSD(外傷後ストレス症候群)による引きこもりの女性精神科医が謎を解くという未聞の設定のサイコミステリ。
主人公のアナ・フォックスは38歳の小児心理学を専門にする精神分析医。自らがパニック症候をときどき起こす広場恐怖症を抱えている。要するに引きこもりだ。
ニューヨークの高級住宅地に4階建て地下1階の豪邸に住んでいる。パンチという猫が同居していて、とんでもなくハンサムな若い男デヴィットが地下室を間借りしている。
主治医が処方する抗鬱剤やβブロカーや精神安定剤をしこたま内服し、メルローの赤をがぶ飲みする。自宅の窓からニコンのカメラで、近所の住人の様子を監視する自称"スパイごっこ"の毎日を送っている。
夫は娘を連れて1年ほど前に新居に移っていった。PTSDを患った理由を含め、その辺りの事情はおいおい語られる。なにしろ文章が上手い。

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ 上
A.J. フィン/ 池田真紀子
早川書房
売り上げランキング: 89,146
ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ 下
2018年9月
✴9
売り上げランキング: 79,590

望遠カメラで周りの家を窓越しに観察しているうちに、公園の向こうの家で起こった傷害事件を目撃する。
まるでヒッチコックの『裏窓』である。アナは古いモノクロ映画のファンで、ことにヒッチコックは大のお気に入り。本書はヒッチコックへのオマージュ作品だ。メルローを飲みながら薬を服用し、テレビでDVD映画を観るものだから、現実と映画のシーンがこんがらがってしまうことがしばしばある。もちろんワインで薬を流し込むのは、主治医から固く禁じられているが、そんなことはお構いなしだ。古い映画のタイトルやシーンが次々に出てきて、著者の映画のうんちくは相当なものだ。

アナは「アゴラ」というチャットルームにログインする。アゴラは広場恐怖症のアゴラフォビアからとったもの。そこには精神的な病を抱えた人々が集まっていて、アナのアドバイスは好評なのだ。
週1回は通いの理学療法士に体のメインテナンスをしてもらい、さらにフランス語のレッスンも受けているが、外にはほぼ1年間出ていない。

アナは目撃した傷害事件を解決しようとあれこれ推理し、ついには行動を起こす。ところが、家の隣の公園で傘を持って倒れているところを発見され病院に運ばれたり、バスローブ姿でカフェに現れ客と悶着を起こしたりして、その度に警察沙汰になってしまう。

精神病を患っているアル中で、近所の家を望遠カメラで観察している気味の悪い女というのがアナについての近所の評判だ。一人暮らしの寂しさに負けて狂言で殺人事件をでっち上げ、警察に通報したのではと警官に言われ、アナは憤慨する。

周りや警察の見方が正しいのではないかと一度は思ったりもしたが、誓ってもいい、事件が起こったことは事実なのだと、自分に言い聞かせる。

ところで、表紙カバーに著者の紹介文が載っていないので変だなと思った。
巻末の解説によると、その理由は、著者は現役の出版責任者であるため本名を隠し、ペンネームは性差による先入観を避けるため中性的なイメージの名前にしたという。
また、エイミー・アダムス主演で、2019年秋公開を目指して映画制作が進められているという。→人気ブログランキング

『ゴーン・ガール』

5年目の結婚記念日に妻が失踪した。
ボニー刑事は、床に砕け散った花瓶、居間の血痕、出窓にある女性の下着などから、夫に疑いの目を向けた。

夫役のベン・アフレックは、妹と弁護士に頼り自らは何もできないダメ男を演じている。いささか肥り気味なところは、うまくいかない人生を歩んでいる人物の雰囲気を漂わせている。
妻役のロザムンド・パイクは、才気あふれる美人ラーターと鬼気迫るサイコパスを見事に演じきっている。
この役で彼女は数々の映画賞を受賞し、2014年度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。


ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

ゴーン・ガール』 (初回生産限定) [Blu-ray]

posted with amazlet at 15.05.22
Gone GirlL
監督:デヴィッド・フィンチャー
脚本:ギリアン・フリン
原作:ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』
アメリカ合衆国 2014年 149分 ★★★★★

ニックとエイミーは、5年前に、ニューヨークで活躍する売れっ子のライター同士として結婚した。
ところが、ふたりの仕事は徐々に減り、結婚2年目に末期ガンを患ったニックの母親の世話のためにミズーリに引っ越した。

150522_

かつて、エイミーの母親が娘について書いた本『完璧なエイミー(Amazing Amy)』はベストセラーとなり、エイミーは有名人だった。
本には事実と異なる美談が書かれていた。エイミーは、やり手の母親によって作られた嘘の過去を自らも受け入れ、〈完璧なエイミー〉になっていた。
「失踪したのは、あの〈完璧なエイミー〉なのね」と囁かれ、マスコミが大々的に取り上げる事件となった。
仕事がなくなり、田舎に引っ込み、夫が自分から離れていくことは、〈完璧なエイミー〉にとって、許し難いことだったのだろう。エイミーは悪女(ファムファタール)なのだ。

捜査が進むにつれて、ニックにとって不利な証拠がぞろぞろと出てきた。
エイミーの日記には、ニックの浪費壁、夫婦の不仲、不倫、エイミーが銃を購入しようとしたことなどが書かれていた。
エイミーの生命保険は増額されていた。土地や投資信託をはじめ、ニックがオーナーを務め二卵性双生児の妹マーゴ(キャリー・クーン)が切り盛りしているバーも、エイミー名義になっていた。
さらに妊娠6週のエイミーにニックが暴力を振るったと近所の主婦が証言した。

150522__2

いまだに、エイミーは行方不明なものの、ニックを逮捕するに十分な証拠が出揃ったのである。
ここでニックとマーゴは、辣腕弁護士に依頼し無罪を晴らそうとした。
一方、エイミーは自分から離れていったニックへの復讐を完結させるために、最後の手を打とうとする。

『フォーガットン』

記憶を消す目的はなにか?
前半はシリアスに、中盤から人間の仕業でない事態が次々に起こり、予想だにしない結末となる。

_

14ヶ月前、息子のサムを飛行機事故で亡くしたテリー(ジュリアン・ムーア)は、立ち直ることができず精神科医にかかっている。ところが、奇妙なことに、サムに関連する思い出の品が消えていくのだ。写真が消え、ビデオの中身が消え、子供部屋にあった思い出の品がなくなっている。

__2

夫は子どもは死産だったと言い出すし、精神科医も子どもはいなかったと言う。図書館で飛行機事故の日の新聞記事を調べると、記事が消えている。

フォーガットン [DVD]

フォーガットン [DVD]

posted with amazlet at 14.06.29
The Forgotten
監督:ジョセフ・ルーベン
脚本:ジェラルド・ディペゴ
音楽:ジェームズ・ホーナー
アメリカ 2004年 92分 ★★★

Amazon.co.jpで詳細を見る

__3

この後、ふたりは正体不明の敵から逃れながら、ふたりは力を合わせて事故の真相を調べ始めるのだった。
そしてテリーは子供達は飛行機事故でなくなったのではなく、飛行機ごと誘拐されたと確信する。

黒人女性刑事のアンナはテリーとアッシュ言葉を信じ操作を開始するが、人間わざではない力を持つ敵に翻弄されるのだった。この辺りから、ストーリーは何でもありの様相になり、子どもを無事に取り戻そうとするテリーの母性愛に裏づけられた強い意志と、敵とのせめぎ合いの結果、エイリアンの気まぐれといえる「それありなの」という意表を突く結末をむかえる。→ブログランキングへ

【ジュリアン・ムーア出演作】
*『キャリー』Carrie 2013年
『メイジーの瞳 』What Maisie Knew 2012年
『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』Game Change 2012年
*『ラブ・アゲイン』Crazy, Stupid, Love. 2011年
*『 キッズ・オールライト』The Kids Are All Right 2010年
*『シェルター』Shelter 2010年
*『CHLOE/クロエ』Chloe 2009年
*『シングルマン』A Single Man 2009年
『50歳の恋愛白書』 The Private Lives of Pippa Lee 2009年
*『美しすぎる母』Savage Grace 2008年
『ブラインドネス』Blindness  2008年
*『アイム・ノット・ゼア』 I'm Not There 2007年
『NEXT -ネクスト-』Next 2007年
*『フリーダムランド』Freedomland 2006年
*『NOセックス、NOライフ! 』Trust the Man 2006年
『トゥモロー・ワールド』Children of Men 2006年
*『フォーガットン』The Forgotten 2004年
*『エデンより彼方に』Far from Heaven 2002年
*『めぐりあう時間たち』The Hours 2002年
*『ハンニバル』Hannibal 2001年
『エボリューション』Evolution 2001年
*『シッピング・ニュース』The Shipping News 2001年
*『クッキー・フォーチュン』Cookie's Fortune 1999年
『理想の結婚』An Ideal Husband 1999年
『マップ・オブ・ザ・ワールド』A Map of the World 1999年
*『ことの終わり』The End of the Affair 1999年
*『マグノリア』Magnolia 1999年
*『ビッグ・リボウスキ』The Big Lebowski 1998年
『サイコ』Psycho 1998年
*『ジュラシック・パーク』Jurassic Park 1997年
『家族という名の他人』The Myth of Fingerprints 1997年
*『ブギーナイツ』Boogie Nights 1997年
『SAFE』Safe 1996年
『9か月』Nine Months 1996年
『暗殺者』Assassins 1996年
『サバイビング・ピカソ』Surviving Picasso 1996年
*『ショート・カッツ』Short Cuts 1994年
『42丁目のワーニャ』Vanya on 42nd Street 1994年
『ボディ』Body of Evidence 1993年
『妹の恋人』Benny & Joon 1993
『逃亡者』The Fugitive 1993年
*『ゆりかごを揺らす手』The Hand That Rocks The Cradle 1992年

『ロスト・ハイウェイ』


ロスト・ハイウェイ デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]

ロスト・ハイウェイ [Blu-ray]

posted with amazlet at 13.10.10
Lost Highway
監督:デヴィッド・リンチ
脚本:デヴィッド・リンチ/バリー・ギフォード
音楽:アンジェロ・バダラメンティ/トレント・レズナー
アメリカ  フランス  1997年  135分  ★★★★☆

ストーリーを論理的に追おうとするとしっくりこないので、見たまま受け入れるのがデビィット・リンチ作品の見方だろう。迷宮に入ったままにして、細かいことは詮索しないのがいい。

白いセンターラインが車のヘッドライトに照らされて、車は漆黒の闇の中を疾走している場面から始まる。

131010

朝、テナーサックス奏者のフレッド(ビル・プルマン)は、玄関のインターフォンで「ディック・ロラントは死んだ」という声を聞く。ディック・ロラントが誰であるか最後まで明らかにならないが、この意味不明のフレーズが、本作のキーワードである。

1310101

翌朝、ビデオテープが入った封筒が玄関におかれていて、フレッドの妻レイネ(パトリシア・アークエット)がビデオを映すと、そ玄関が映っていた。翌朝もビデオがおいてあり、今度は寝室で眠ている夫婦が映っていた。警察を呼んだが手がかりはない。

1310102

その夜、ふたりはパーティに出かける。白塗りの不気味な男(ロバート・ブレイク)がフレッドに「私はあなたの家にいる」という。フレッドが携帯電話で自宅に電話してみると、電話から目の前の男の声が聞こえてきた。白塗りの男はディック・ロラントの友人だという。
頭の中が混乱したデヴィットが家に帰ると、ビデオには妻のバラバラ死体が映っていて、ここでビデオと現実が交錯して、フレッドは警察に逮捕されてしまう。
フレッドは妻殺しの容疑で死刑を宣告され独房に入れられ、そこで激しい頭痛に襲われる。
翌朝、独房にいたのはフレッドではなく修理工のピート(バルサザール・ゲティ)だった。ピートは釈放されたものの、彼はなぜ拘置されたかのを思い出せない。両親も友人たちも、自宅前でピートの身に起こったことを話そうとしない。

1310103

職場に戻ったピートに、街の顔役のエディ(ロバート・ロッジア)が愛人のアリス(パトリシア・アークェット/レイネと2役)を連れて現れる。やがて、ピートとアリスは深い仲になって密会を続けるようになる。ふたりの仲がエディにバレれてしまえば殺されてしまう。アリスはピートに大金を知人から盗んで一緒に逃げようと持ちかける。

計画実行の夜、ピートはアリスの知人の邸宅へ忍び込み、手筈どおりピートは知人を殴り倒す。ところが、その時点になって、アリスの様子がどことなく怪しい。
ふたりは砂漠に逃げて、砂の上でからみあい、やがてアリスは裸で立ち去っってしまう。残されたピートが立ち上がると、フレッドの姿に替わっていた。
ここから、事態がさらにごじゃごじゃしてくる。

砂漠の小屋には白塗りの男がいて、「アリスなんて女はいない。彼女はレネエだ」と叫ぶ。
フレッドがアリスを追ってモーテルに入ると、そこにはベッドでもつれあうエディとレネエがいた。フレッドはエディを叩きのめして車のトランクに押し込み、再び砂漠に戻る。トランクを開けた途端にエディがフレッドに飛びかかるが、そこに白塗りの男が現れ、ナイフでエディの喉を切り裂いてしまう。

こんな風にストーリーは進んで、早朝、自宅に戻ったフレッドはインターフォンに「ディック・ロラントは死んだ」とささやく。流れからするとディック・ロラントはエディということになるが、そこは曖昧なまま話は進む。
フレッドの家にパトカーがきて、フレッドは車でハイウェイを逃走する。いつしか夜になり、はじめと同じ場面が映し出される。闇の中、白いセンターラインがヘッドライトに照らしだされては消えていく。振り出しに戻ったのだ。

『シンプル・プラン』

シンプル・プラン [DVD]
A Simple Plan
監督:サム・ライミ
脚本:スコット・スミス
原作:スコット・スミス
音楽:ダニー・エルフマン
1998年  アメリカ  122分  ★★★★☆

130629simpleplan1_2

オハイオの田舎町。
ジェイコブ(ビリー・ボブ・ソーントン)とハンク(ビル・パクストン)の兄弟は、ジェイコブの悪友ルーを連れて、大晦日恒例の両親の墓参りに出かけた。ジェイコブとルーは缶ビール片手に雪原を進む。そして、3人は雪にうもれた小型ジェット機の中に440万ドルの札束を発見する。
生活保護の厄介になっているジェイコブとルーは、今すぐ金を山分けしようと言い張る。ハンクは急に羽振りがよくなれば、警察に追求され金を盗んだことがばれてしまうと、主張した。
飛行機が発見されれば、あるいは金のことが明るみに出る気配があれば、金を燃やすという条件で、ほとぼりが覚めるまでハンクが金を預かることになった。

130629simpleplan1_

ハンクは家に帰ると、臨月間近の妻(ブリジッド・フォンダ)に打ち明ける。妻は金の一部を返すべきだという、ハンクは翌朝妻の助言に従い、ジェイコブを伴って金の一部を返しにいく。
その後もハンクはなにかと妻に意見を求めそれに従う。結局は妻が裏でハンクを操るようになるのだが、妻は金を手にしたい欲望が強い。

130629simpleplan3

ちょっとした手違いで、ジェイゴブが飛行機が墜落した土地の持ち主を殴り倒し、ハンクが殺してしまう。スノーモービルの事故死に見せかける工作が成功する。

飼料会社の経理係のハンクは、兄のジェイコブとはうまくいっておらず、ジェイコブとルーが共闘して自分に立ち向かってくることを警戒している。こうした微妙な人間関係が、次の殺人事件を引き起こす。

飛行機が見つからないように、金を盗んだことがばれないように、というセキュリティーのために、思いもしなかった殺人が起こっていく。

スコット・スミスの同名のベストセラー小説『シンプル・プラン』の映画化。原作の結末部分がバッサリ切り落とされている。最後の惨劇は、スティーヴン・キングを彷彿させるのだが、原作者のスコット・スミスが脚本も担当しているので、ストーリーをシンプルのする方が映画にはふさわしいと考えたのだろう。興行収入が制作費の半分しか回収できていないところをみると、それは多分失敗した。ブログランキングへ

→『シンプル・プラン』スコット・スミス著(扶桑社ミステリー文庫)

『サイコ』

サイコ [DVD]
サイコ [DVD]
posted with amazlet at 13.05.13
Psycho
監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:ジョセフ・ステファノ
原作:ロバート・ブロック
音楽:バーナード・ハーマン
アメリカ  1960年  109分

殺人の動機は金が目当てのような筋立てで進み、観客の目をそちらに向けておいて、金とは関係のない理由が殺人の動機となる。AFIが選ぶ「アメリカ映画ベスト100」の18位。バイオリンが奏でる音楽が恐怖感を煽るサイコスリーラー映画の古典。

不動産屋の事務員マリオン(ジャネット・リー)の婚約者サム(ジョン・ギャヴィン)は父の残した借金と別れた元妻への扶養料で、結婚に踏み切れない。
娘のために不動産を買った初老の男が払った金が4万ドル。マリオンが預かって銀行に入れることになった。男は「幸福は金で買えないが、不幸は金で追い払うことができる」と、気の利いたことを口にする。

130513psycho1

魔が差したマリオンはその金を着服し街を出る。立ち寄ったのは、独身男ノーマン(アンソニー・パーキンス)が経営する幹線道路から離れたベイツ・ホテル。

130513psycho2

ノーマンはマリオンをホテルの近くにある自宅に夕食に誘おうとする。ところが、母親とノーマンのやり取りが家から聞こえてきて、母親はノーマンがマリオンにうつつを抜かしたと大声で叱責する。
鳥の剥製が飾られたホテルの応接室に案内されたマリオンは、ノーマンの話にイライラしながら、旨くなさそうなサンドイッチを頬張る。

130513psycho4

ノーマンのしつこい誘いを断り、部屋に戻ったマリオンがシャワーを浴びていると、突然侵入してきた人物に彼女はあっけなく刺殺されてしまう。

翌日、マリオンを探しにきた妹ライラ(ヴェラ・マイルズ)とサムは、夫婦を装ってモーテルに泊まり、マリオンが借りた部屋に彼女の痕跡を発見する。
そしてライラはノーマンの家で母親の白骨化した遺体を発見するのだった。
ノーマンは逮捕され精神分析医が事件の全容を関係者に解説する。

本作は二重人格物の嚆矢。
真実の行方』(96年)も二重人格物である。
多重人格は『24人のビリーミリガン』(ダニエル・キース)で最高点に達し、収集がつかなくなった。→人気ブログランキング

『最後の晩餐  平和主義者の連続殺人』

最後の晩餐 平和主義者の連続殺人 [DVD]
The Last Supper
監督:ステーシー・タイトル
脚本:ダン・ローゼン
音楽:マーク・マザースボウ
アメリカ  1996年  92分 ★★★★☆

1990年代はじめ、レーガンやブッシュの右寄りな共和党の政権が続いていた頃のアイオワ州。主人公は共同生活を送る大学院生5人である。
おりしも、街では少女誘拐事件が起こり、女性保安官(ノーラ・ダン)が犯人探しに奔走している。テレビでは、ロン・パーマン演じるタカ派のノーマンが、保守的な発言を早口でまくし立てている。

土砂降りの夜に、彼らのひとりを送ってくれたトラック運転手に、5人は夕食を勧める。晩餐が始まると、湾岸戦争帰還兵の運転手は、ナチを擁護しリベラルを気取る5人を軽蔑しだす。議論がエスカレートした末にもみ合いになり、運転手はナイフで刺殺されてしまう。

1304251

平和主義にかぶれリベラルを掲げる大学院生たちの考えは、保守的な考えは許せないというカルト的なもの。
晩餐に招待した客を次々に毒殺していく。
標的になったのは、ゲイを差別視する牧師、ユダヤ人や黒人に偏見をもつ人種差別論者、人工中絶反対のプロライフの立場をとる女性、死刑推進論者、強姦を容認する女性差別論者(ビル・パクストン)、仕舞いには『ライ麦畑で捕まえて』を否定する女性まで殺してしまう。高校でコンドームを配ることに反対する女子高生は殺しはしないが、脅す。
大学院生のひとりを演じるキャメロン・ディアスは、過激な考え方に異を唱えたりもするが、『ライ麦畑・・・』の女性を刺し殺したのは彼女だ。

1304254

女性保安官が少女誘拐事件の容疑者の写真を持って聞き込みにくる。容疑者は彼らが刺殺し庭に埋めた運転手であった。5人は知らないと答えるが、彼らが手を下した殺人が、結果的に社会的正義であったと自分たちの犯罪を正当化するのだった。

そして彼らにとって最大の標的であるタカ派のノーマンを晩餐に招待することになった。「ナチを結党する以前のヒトラーにであったら殺すかどうか?」との問いに、ノーマンは「私なら、ヒトラーと話しあう」との予想外の答えを返す。
平和主義にかぶた大学院生たちは、この答えに動揺し別室で話し合う。

1304255

普段高級ワインを飲み慣れているノーマンはワインの匂いを嗅ぎ、ワインに毒が入っていることを気づく。
そして、葉巻をくゆらせながらノーマンは、戻ってきた5人にワインを飲み干すように勧めるのだった。ノーマンの乾杯の掛け声に大学院生たちは飲み干す。
5人が思い上がった考え方を反省して、ワインを飲み干したと思わせるところが、奥が深い。

エンディングに流れる曲は、日本人女性3人のグループ「少年ナイフ」が歌っているカーペンターズの『トップ・オブ・ザ・ワールド』。彼女らの曲は、1990年代にアメリカで流行ったオールタナティブロックと呼ばれる、いわばまがい物のロックである。素人っぽく軽い感じのこの曲は、本作のエンディングにこれ以上ないというくらいにぴったりである。→人気ブログランキング

『少年ナイフ ゴールデン☆ベスト』(CD)Shonen Knife

『時の重なる女』

時の重なる女 [DVD]

時の重なる女 [DVD]

posted with amazlet at 13.04.14
LA DOPPIA ORA
監督:ジュゼッペ・カポトンディ
脚本:ジュゼッペ・カポトンディ
音楽:パスクァーレ・カタラーノ
イタリア  2009年 92分
★★★★☆

現実と幻想が交差する中で、主人公のソニアの周りに謎が次々投げかけられて、ストーリーは展開していく。

1304131

スロバキアからの移民のソニアは人目を引く美人。彼女はホテルの掃除婦として働き始めて間もない。彼女は、集団見合いパーティで、郊外の大邸宅の警備員として働く元刑事のグイドと出会う。
この見合いパーティが滑稽だ。狭いテーブルに女がいて、合図のベルで、その目の前の席の男がめまぐるしく入れ替わるシステム。ベルがなると、もう終わりかと男が不満げに席を立つ。

1304133

出会ったその日に、ソニアとグイドは意気投合し深い関係になり、その後、愛し合うようになる。この恋の行方がどうなるかが、本作のテーマである。

1304134

そんなある日、グイドはソニアを自らが警備員として働く大邸宅に連れていく。そこで突然強盗団に襲われ、邸宅内の絵画や貴金属や陶器など金目物が根こそぎ持ち出され、グイドは銃で撃たれソニアも重症を負う。

1304135

あまりにも用意周到な強盗団の手口に、警察はソニアに疑いの目を向ける。
ソニアは、ケガの影響で記憶障害をきたし幻覚を見るようになっていた。警察に尾行されるソニアは、ますます精神的に不安定になり、この幻覚と現実が、ごちゃごちゃになったところがタイトルが表しているところである。

1304136

ソニアは、母親を早くに亡くしていて、父との折り合いがうまくいかず、家を出て転々と居所を変える生活を送ってきた。警察はソニアの過去を調べることで、ますます疑惑を抱くようになる。

このあたりでソニアの病状が落ち着き、彼女はいくつかの出来事が幻想であったと気づき、ストーリーは完結の方向に向かう。

ベッドシーンで、ソニアが寝返りを打つと堂々と陰毛が映る。こうしたあっけらかんとしているところはイタリアらしい。ヨーロッパのテイストが漂う上質のサイコミステリである。

『マルホランド・ドライブ』

話が前後したり、空想や回想のシーンが出てきたり、関係のない話が差し込まれたり、人物が入れ替わったり、つじつまが合わなくなったりする。だからといって、投げ出したくなるかと思いきや、目を話せない魅力がある。ワクワク感と不安感がない交ぜになったような気分にさせてくれる。
デヴィット・リンチ監督の「単純な恋愛もの、ハリウッドのダークサイトを描いた」という言葉をヒントにすると、謎は解ける。

マルホランド・ドライブ [Blu-ray]
Mulholland Drive
監督:デヴィッド・リンチ
脚本:デヴィッド・リンチ
音楽:アンジェロ・バダラメンティ
アメリカ・フランス   2001年  145分 ★★★★☆

夜のマルホランド・ドライブで起こった交通事故で、生き延びた女が記憶喪失になる。彼女は、ハリウッドの灯りを目指して歩き出しサンセット通りの高級アパートに入り込む。そこは、大女優の家で、女優は撮影に出かけるところだった。
女優の姪ベティ(ナオミ・ワッツ)が映画のオーディションを受けるために、その家を借りることになり、シャワーを浴びている記憶喪失の女に出くわす。ベティに名前を訊ねられた女は、リタ・ヘイワースのポスターが目に入り、とっさにリタ(ローラ・ハリング)と名乗る。

130306mulholland3

こうした流れとは別の話が進む。
ダイナーでは青年が夢の話をし、映画のオーディションを受ける若い女に男がつきまとい、ドジな男が殺人を犯してドタバタしたり、ハリウッドの顔役が映画のヒロインを強引に指名したり、若手監督(ジャスティン・セロー)が妻の浮気現場を目撃して間男に殴られたり、得体のしれないカウボーイが現れたり、それぞれの話が関連がありそうで、そうでもないような形でストーリーは進む。

130306mulholland5

ベティはリタの記憶を取り戻させようとリタに優しく接し、積極的に行動する。やがて、ふたりはレスビアンの関係になり愛し合うようになる。このあたりから、ストーリーがこんがらがってくる。

夜中の2時に、ふたりはタクシーでクラブ・シレンシオに向かう。
ふたりは女性歌手の歌に涙して感動し、ベティはひきつけを起こさんばかりに体が震えるのだった。
ここから、人物が入れ替わる。
ベティはダイアンになり、リタは女優のカミーラになり、ベティがリタに近づくと拒絶される、ベティはリタに振られたのだ。

130306mulholland1_2

ここで冒頭で映し出されたマルランド・ドライブの標識が、再び映し出される。
ここから結末に向かってストーリーは進む。
ベティことダイアンが、リタことカミーラが他の男や女と親密にすることに嫉妬し、錯乱状態になってしまう。

マルホランド・ドライブは実在する道路で、ハリウッドが一望に見渡せる小高いところにある。
本作中、ハリウッド・ヒルズのハリウッド・サイン、マルホランド・ドライブからのハリウッドの夜景、ハリウッドの空撮映像、サンセット通りが何回か映し出される。
本作は、1950年の映画「サンセット大通り」へのオマージュだという。 →人気ブログランキング

『パッセンジャーズ』 

パッセンジャーズ 特別版 [DVD]
Passengers
監督:ロドリゴ・ガルシア
脚本:ロニー・クリステンセン
製作:ケリー・セリグ/マシュー・ロードス/ジャド・ペイン/ジュリー・リン
製作総指揮:ジョー・ドレイク/ネイサン・カヘイン
音楽:エド・シェアマー
製作国:アメリカ合衆国  2008年  93分 ★★★☆☆

本作は「なるほど」派と「なんだこれ」派に、評価が分かれると思う。

2

アン・ハサウェイ演じるドクター・クレアは精神科のセラピスト。
飛行機墜落事故で奇跡的に助かった5名の集団カウセリングを行おうとするが、エリック(パトリック・ウィルソン)だけは個人的に自宅でなければ話をしないと言う。

1

その要望に応えてクレアはエリックの自宅を訪れると、彼はクレアになれなれしく迫ってくる。
彼はときどき突拍子もない行動をとり、クレアのコーヒーの好みを知っていて姉がいることも知っていた。彼は強度の精神的重圧を受けたことにより、超能力者になったのだろうか。

クレアのカウンセラーに集まる生存者が、ひとりまたひとりと来なくなって、さらに、彼女は何者かよって監視され、生存者の行動も探られているようだ。
バンクーバーの空は曇がちで、町は死んだように人影がまばら、何かを暗示していそうである。
事故の原因は機長のミスとする航空会社の発表に、クレアは会社が事故原因を隠蔽しようとする陰謀があるのではないかと疑い出す。

この後のストーリーは、映画の面白さが吹っ飛んでしまうので、まさかの大どんでん返しが待っているとだけにしておくのが無難そうだ。

Passengers3

アン・ハサウェイのたれ気味の大きな目が離れているところと、よだれがこぼれそうな下唇が魅力的だ。


映画(全般) ブログランキングへ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ