サイコスリラー

『シンプル・プラン』

シンプル・プラン [DVD]
A Simple Plan
監督:サム・ライミ
脚本:スコット・スミス
原作:スコット・スミス
音楽:ダニー・エルフマン
1998年  アメリカ  122分  ★★★★☆

130629simpleplan1_2

オハイオの田舎町。
ジェイコブ(ビリー・ボブ・ソーントン)とハンク(ビル・パクストン)の兄弟は、ジェイコブの悪友ルーを連れて、大晦日恒例の両親の墓参りに出かけた。ジェイコブとルーは缶ビール片手に雪原を進む。そして、3人は雪にうもれた小型ジェット機の中に440万ドルの札束を発見する。
生活保護の厄介になっているジェイコブとルーは、今すぐ金を山分けしようと言い張る。ハンクは急に羽振りがよくなれば、警察に追求され金を盗んだことがばれてしまうと、主張した。
飛行機が発見されれば、あるいは金のことが明るみに出る気配があれば、金を燃やすという条件で、ほとぼりが覚めるまでハンクが金を預かることになった。

130629simpleplan1_

ハンクは家に帰ると、臨月間近の妻(ブリジッド・フォンダ)に打ち明ける。妻は金の一部を返すべきだという、ハンクは翌朝妻の助言に従い、ジェイコブを伴って金の一部を返しにいく。
その後もハンクはなにかと妻に意見を求めそれに従う。結局は妻が裏でハンクを操るようになるのだが、妻は金を手にしたい欲望が強い。

130629simpleplan3

ちょっとした手違いで、ジェイゴブが飛行機が墜落した土地の持ち主を殴り倒し、ハンクが殺してしまう。スノーモービルの事故死に見せかける工作が成功する。

飼料会社の経理係のハンクは、兄のジェイコブとはうまくいっておらず、ジェイコブとルーが共闘して自分に立ち向かってくることを警戒している。こうした微妙な人間関係が、次の殺人事件を引き起こす。

飛行機が見つからないように、金を盗んだことがばれないように、というセキュリティーのために、思いもしなかった殺人が起こっていく。

スコット・スミスの同名のベストセラー小説『シンプル・プラン』の映画化。原作の結末部分がバッサリ切り落とされている。最後の惨劇は、スティーヴン・キングを彷彿させるのだが、原作者のスコット・スミスが脚本も担当しているので、ストーリーをシンプルのする方が映画にはふさわしいと考えたのだろう。興行収入が制作費の半分しか回収できていないところをみると、それは多分失敗した。ブログランキングへ

→『シンプル・プラン』スコット・スミス著(扶桑社ミステリー文庫)

『サイコ』

サイコ [DVD]
サイコ [DVD]
posted with amazlet at 13.05.13
Psycho
監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:ジョセフ・ステファノ
原作:ロバート・ブロック
音楽:バーナード・ハーマン
アメリカ  1960年  109分

殺人の動機は金が目当てのような筋立てで進み、観客の目をそちらに向けておいて、金とは関係のない理由が殺人の動機となる。AFIが選ぶ「アメリカ映画ベスト100」の18位。バイオリンが奏でる音楽が恐怖感を煽るサイコスリーラー映画の古典。

不動産屋の事務員マリオン(ジャネット・リー)の婚約者サム(ジョン・ギャヴィン)は父の残した借金と別れた元妻への扶養料で、結婚に踏み切れない。
娘のために不動産を買った初老の男が払った金が4万ドル。マリオンが預かって銀行に入れることになった。男は「幸福は金で買えないが、不幸は金で追い払うことができる」と、気の利いたことを口にする。

130513psycho1

魔が差したマリオンはその金を着服し街を出る。立ち寄ったのは、独身男ノーマン(アンソニー・パーキンス)が経営する幹線道路から離れたベイツ・ホテル。

130513psycho2

ノーマンはマリオンをホテルの近くにある自宅に夕食に誘おうとする。ところが、母親とノーマンのやり取りが家から聞こえてきて、母親はノーマンがマリオンにうつつを抜かしたと大声で叱責する。
鳥の剥製が飾られたホテルの応接室に案内されたマリオンは、ノーマンの話にイライラしながら、旨くなさそうなサンドイッチを頬張る。

130513psycho4

ノーマンのしつこい誘いを断り、部屋に戻ったマリオンがシャワーを浴びていると、突然侵入してきた人物に彼女はあっけなく刺殺されてしまう。

翌日、マリオンを探しにきた妹ライラ(ヴェラ・マイルズ)とサムは、夫婦を装ってモーテルに泊まり、マリオンが借りた部屋に彼女の痕跡を発見する。
そしてライラはノーマンの家で母親の白骨化した遺体を発見するのだった。
ノーマンは逮捕され精神分析医が事件の全容を関係者に解説する。

本作は二重人格物の嚆矢。
真実の行方』(96年)も二重人格物である。
多重人格は『24人のビリーミリガン』(ダニエル・キース)で最高点に達し、収集がつかなくなった。→ブログランキングへ

『最後の晩餐  平和主義者の連続殺人』

最後の晩餐 平和主義者の連続殺人 [DVD]
The Last Supper
監督:ステーシー・タイトル
脚本:ダン・ローゼン
音楽:マーク・マザースボウ
アメリカ  1996年  92分 ★★★★☆

1990年代はじめ、レーガンやブッシュの右寄りな共和党の政権が続いていた頃のアイオワ州。主人公は共同生活を送る大学院生5人である。
おりしも、街では少女誘拐事件が起こり、女性保安官(ノーラ・ダン)が犯人探しに躍起となっている。テレビでは、ロン・パーマン演じるタカ派のノーマンが、保守的な発言を早口でまくし立てている。

1304252

土砂降りの夜に、彼らのひとりを送ってくれたトラック運転手に、5人は夕食を勧める。晩餐が始まると、湾岸戦争帰還兵の運転手は、ナチを擁護しリベラルを気取る5人を軽蔑しだす。議論がエスカレートした末にもみ合いになり、運転手はナイフで刺殺されてしまう。

1304251

平和主義にかぶれリベラルを掲げる大学院生たちの考えは、保守的な考えは許せないというカルト的なもの。
晩餐に招待した客を次々に毒殺していく。
標的になったのは、ゲイを差別視する牧師、ユダヤ人や黒人に偏見をもつ人種差別論者、人工中絶反対のプロライフの立場をとる女性、死刑推進論者、強姦を容認する女性差別論者(ビル・パクストン)、仕舞いには『ライ麦畑で捕まえて』を否定する女性まで殺してしまう。高校でコンドームを配ることに反対する女子高生は殺しはしないが、脅す。
大学院生のひとりを演じるキャメロン・ディアスは、過激な考え方に異を唱えたりもするが、『ライ麦畑・・・』の女性を刺し殺したのは彼女だ。

1304254

女性保安官が少女誘拐事件の容疑者の写真を持って聞き込みにくる。容疑者は彼らが刺殺し庭に埋めた運転手であった。5人は知らないと答えるが、彼らが手を下した殺人が、結果的に社会的正義であったと自分たちの犯罪を正当化する思のだった。

そして彼らにとって最大の標的であるタカ派のノーマンを晩餐に招待することになった。「ナチを結党する以前のヒトラーにであったら殺すかどうか?」との問いに、ノーマンは「私なら、ヒトラーと話しあう」との予想外の答えを返す。
平和主義にかぶた大学院生たちは、この答えに動揺し別室で話し合う。

1304255

普段高級ワインを飲み慣れているノーマンはワインの匂いを嗅ぎ、ワインに毒が入っていることを気づく。
そして、葉巻をくゆらせながらノーマンは、戻ってきた5人にワインを飲み干すように勧めるのだった。ノーマンの乾杯の掛け声に大学院生たちは飲み干す。
5人が思い上がった考え方を反省して、ワインを飲み干したと思わせるところが、奥が深い。

エンディングに流れる曲は、日本人女性3人のグループ「少年ナイフ」が歌っているカーペンターズの『トップ・オブ・ザ・ワールド』。彼女らの曲は、1990年代にアメリカで流行ったオールタナティブロックと呼ばれる、いわばまがい物のロックである。素人っぽく軽い感じのこの曲は、本作のエンディングにこれ以上ないというくらいにぴったりである。→映画(全般) ブログランキングへ

『少年ナイフ ゴールデン☆ベスト』(CD)Shonen Knife

『時の重なる女』

時の重なる女 [DVD]
時の重なる女 [DVD]
posted with amazlet at 13.04.14
LA DOPPIA ORA
監督:ジュゼッペ・カポトンディ
脚本:ジュゼッペ・カポトンディ
音楽:パスクァーレ・カタラーノ
イタリア  2009年 92分
★★★★☆

現実と幻想が交差する中で、主人公のソニアの周りに謎が次々投げかけられて、ストーリーは展開していく。

1304131

スロバキアからの移民のソニアは人目を引く美人。彼女はホテルの掃除婦として働き始めて間もない。彼女は、集団見合いパーティで、郊外の大邸宅の警備員として働く元刑事のグイドと出会う。
この見合いパーティが滑稽だ。狭いテーブルに女がいて、合図のベルで、その目の前の席の男がめまぐるしく入れ替わるシステム。ベルがなると、もう終わりかと男が不満げに席を立つ。

1304133

出会ったその日に、ソニアとグイドは意気投合し深い関係になり、その後、愛し合うようになる。この恋の行方がどうなるかが、本作のテーマである。

1304134

そんなある日、グイドはソニアを自らが警備員として働く大邸宅に連れていく。そこで突然強盗団に襲われ、邸宅内の絵画や貴金属や陶器など金目物が根こそぎ持ち出され、グイドは銃で撃たれソニアも重症を負う。

1304135

あまりにも用意周到な強盗団の手口に、警察はソニアに疑いの目を向ける。
ソニアは、ケガの影響で記憶障害をきたし幻覚を見るようになっていた。警察に尾行されるソニアは、ますます精神的に不安定になり、この幻覚と現実が、ごちゃごちゃになったところがタイトルが表しているところである。

1304136

ソニアは、母親を早くに亡くしていて、父との折り合いがうまくいかず、家を出て転々と居所を変える生活を送ってきた。警察はソニアの過去を調べることで、ますます疑惑を抱くようになる。

このあたりでソニアの病状が落ち着き、彼女はいくつかの出来事が幻想であったと気づき、ストーリーは完結の方向に向かう。

ベッドシーンで、ソニアが寝返りを打つと堂々と陰毛が映る。こうしたあっけらかんとしているところはイタリアらしいのかもしれない。ヨーロッパのテイストが漂う上質のサイコミステリである。→映画(全般) ブログランキングへ

『マルホランド・ドライブ』

話が前後したり、空想や回想のシーンが出てきたり、関係のない話が差し込まれたり、人物が入れ替わったり、つじつまが合わなくなったりする。だからといって、投げ出したくなるかと思いきや、目を話せない魅力がある。ワクワク感と不安感がない交ぜになったような気分にさせてくれる。
デヴィット・リンチ監督の「単純な恋愛もの、ハリウッドのダークサイトを描いた」という言葉をヒントにすると、謎は解ける。

マルホランド・ドライブ [Blu-ray]
Mulholland Drive
監督:デヴィッド・リンチ
脚本:デヴィッド・リンチ
音楽:アンジェロ・バダラメンティ
アメリカ・フランス   2001年  145分 ★★★★☆

夜のマルホランド・ドライブで起こった交通事故で、生き延びた女が記憶喪失になる。彼女は、ハリウッドの灯りを目指して歩き出しサンセット通りの高級アパートに入り込む。そこは、大女優の家で、女優は撮影に出かけるところだった。
女優の姪ベティ(ナオミ・ワッツ)が映画のオーディションを受けるために、その家を借りることになり、シャワーを浴びている記憶喪失の女に出くわす。ベティに名前を訊ねられた女は、リタ・ヘイワースのポスターが目に入り、とっさにリタ(ローラ・ハリング)と名乗る。

130306mulholland3

こうした流れとは別の話が進む。
ダイナーでは青年が夢の話をし、映画のオーディションを受ける若い女に男がつきまとい、ドジな男が殺人を犯してドタバタしたり、ハリウッドの顔役が映画のヒロインを強引に指名したり、若手監督(ジャスティン・セロー)が妻の浮気現場を目撃して間男に殴られたり、得体のしれないカウボーイが現れたり、それぞれの話が関連がありそうで、そうでもないような形でストーリーは進む。

130306mulholland5

ベティはリタの記憶を取り戻させようとリタに優しく接し、積極的に行動する。やがて、ふたりはレスビアンの関係になり愛し合うようになる。このあたりから、ストーリーがこんがらがってくる。

夜中の2時に、ふたりはタクシーでクラブ・シレンシオに向かう。
ふたりは女性歌手の歌に涙して感動し、ベティはひきつけを起こさんばかりに体が震えるのだった。
ここから、人物が入れ替わる。
ベティはダイアンになり、リタは女優のカミーラになり、ベティがリタに近づくと拒絶される、ベティはリタに振られたのだ。

130306mulholland1_2

ここで冒頭で映し出されたマルランド・ドライブの標識が、再び映し出される。
ここから結末に向かってストーリーは進む。
ベティことダイアンが、リタことカミーラが他の男や女と親密にすることに嫉妬し、錯乱状態になってしまう。

マルホランド・ドライブは実在する道路で、ハリウッドが一望に見渡せる小高いところにある。
本作中、ハリウッド・ヒルズのハリウッド・サイン、マルホランド・ドライブからのハリウッドの夜景、ハリウッドの空撮映像、サンセット通りが何回か映し出される。
本作は、1950年の映画「サンセット大通り」へのオマージュだという。 →人気ブログランキング

『パッセンジャーズ』 

パッセンジャーズ 特別版 [DVD]
Passengers
監督:ロドリゴ・ガルシア
脚本:ロニー・クリステンセン
製作:ケリー・セリグ/マシュー・ロードス/ジャド・ペイン/ジュリー・リン
製作総指揮:ジョー・ドレイク/ネイサン・カヘイン
音楽:エド・シェアマー
製作国:アメリカ合衆国  2008年  93分 ★★★☆☆

本作は「なるほど」派と「なんだこれ」派に、評価が分かれると思う。

2

アン・ハサウェイ演じるドクター・クレアは精神科のセラピスト。
飛行機墜落事故で奇跡的に助かった5名の集団カウセリングを行おうとするが、エリック(パトリック・ウィルソン)だけは個人的に自宅でなければ話をしないと言う。

1

その要望に応えてクレアはエリックの自宅を訪れると、彼はクレアになれなれしく迫ってくる。
彼はときどき突拍子もない行動をとり、クレアのコーヒーの好みを知っていて姉がいることも知っていた。彼は強度の精神的重圧を受けたことにより、超能力者になったのだろうか。

クレアのカウンセラーに集まる生存者が、ひとりまたひとりと来なくなって、さらに、彼女は何者かよって監視され、生存者の行動も探られているようだ。
バンクーバーの空は曇がちで、町は死んだように人影がまばら、何かを暗示していそうである。
事故の原因は機長のミスとする航空会社の発表に、クレアは会社が事故原因を隠蔽しようとする陰謀があるのではないかと疑い出す。

この後のストーリーは、映画の面白さが吹っ飛んでしまうので、まさかの大どんでん返しが待っているとだけにしておくのが無難そうだ。

Passengers3

アン・ハサウェイのたれ気味の大きな目が離れているところと、よだれがこぼれそうな下唇が魅力的だ。


映画(全般) ブログランキングへ

『グッドドクター 禁断のカルテ』

グッド・ドクター 禁断のカルテ (初回封入特典付き) [DVD]
The Good Doctor
監督:ランス・デイリー
脚本:ジョン・エンボム
製作:ジョナサン・キング/ダン・エセリッジ/オーランド・ブルーム
製作総指揮:レオニード・レビディフ/シャロン・ミラー
音楽:ブライアン・バーン
製作国:アメリカ合衆国 2011年 97分 ★★★☆☆

マーティン(オーランド・ブルーム)は内科医専門医を目指す医者の卵。
感情を表に出さないマーティンは、どことなくぎこちなく、見るからに頼りなさそうでミスをしでかしそう。喋りに抑揚がなく滑舌が悪い。

1

マーティンは、腎盂腎炎で入院している女子高校生のダイアン(ライリー・キーオ)を受け持つ。治療がうまくいき、ダイアンは回復に向かい無事に退院する。
医師は尊敬されるべきだと思っているマーティンは、黒人看護師のテレサ(タラジ・P・ヘンソン)が指示が読めないとクレームをつけてきたことに我慢できない。マーティンは、テレサが嫌がらせをしていると思っている。

そんなおり、ダイアンの両親から自宅での食事に招待を受け、ダイアンに惹かれているマーティンは喜んで出かけていく。しかし、ダイアンは別れると言っていた恋人と外出していて不在だった。
洗面所を借りることを口実にマーティンは家の中をうろつき、ダイアンの部屋で顔写真を盗んだまではまだいい。洗面所にあったダイアンの薬を取り替えてしまうという、とんでもないことをやらかしてしまう。

ダイアンは、マーティンの思惑通り再発して入院してくる。
マーティンは、ダイアンの入院が長引くように、点滴の中身を替え検査も操作し、難治性の感染症にしたてあげる。
このあたりになるとホラー映画のテイストになり、『ミザリー』を彷彿とさせる。
ところが、マーティンの浅知恵どおりには事は運ばす、ダイアンの病状は悪化し手の施しようがなくなり亡くなってしまう。

2

指導医のウェイランズ医師(ロブ・モロー)をはじめ仕事仲間は、マーティンが精神的なショックを受けているだろうと慰めの言葉をかける。「受け持ち患者の死を乗り越えて一人前の医者になる」と励まされるのだった。テレサからも一目おかれるようになる。
マーティンにすれば、周りから非難されてしかるべきなのに、どうしたことか励まされ、尊敬される兆しまでが感じられる。このくらいのことをやっても大丈夫なんだと、思ってしまったから始末が悪い。

4

そんなおり、看護助手のリッチ(ネイサン・キーズ)からダイアンの日記を持っていると脅され、麻薬や睡眠薬を調達するようゆすられる。
日記の公表を恐れるマーティンは睡眠薬を手に入れリッチに渡すが、リッチの要求はエスカレートしていく。そしてリッチ殺しを計画するのだった。

殺人を犯した医師の卵が罪を免れ野放しになることに不安を抱かせることが、監督の狙いなんだろうけれど、中途半端だ。観客を不安のどん底に陥れるような仕掛けが欲しい。


映画(全般) ブログランキングへ

『ダブルフェイス 秘めた女』

ダブルフェイス 秘めた女 [DVD]
Ne te retourne pas/Woman image with hidden double face
監督:マリナ・ドゥ・ヴァン
脚本:マリナ・ドゥ・ヴァン/ジャック・アコティ
製作:パトリック・ソベルマン
製作国:フランス  2009年  110分 ★★☆☆☆

パリに、夫とふたりの子どもと暮らすジャンヌ(ソフィー・マルソー)は小説家をめざすライター。
自らについて書いた小説を出版社に持ち込むが、出版を断られてしまう。
その頃から、ジャンヌに異変が起こる。

121030_1

家の中の家具の配置が前と違って見えたり、家族がジャンヌを阻害しているように思えたり、街角に少女が現れ追いかけると消えてしまったりというようなことが起こる。
そうこうするうちに、夫も子供も見たことのない人物に変わってしまう。
そして、ジャンヌの顔半分が別人になる。身体には傷が現れたり腫れたりして、異変が起こっている。 下の写真は顔の右半分がモニカ・ベルッチ、左はソフィー・マルソー。

121030_2

ジャンヌは子供の頃の記憶が喪失しているので、そこを掘り下げていくと、ジャンヌ自身が封じ込めていたいまわしい過去が蘇ってきて、体に変調をきたしているらしい。

121030_3

ジャンヌは、自分の過去を探るために子どもの頃の写真を持ってイタリアに向かうのだった。
イタリアのあるカフェで、母親らしき人物ヴァレリーを見かける。ヴァレリーはジャンヌとの接触を避けようとするが、ジャンヌはヴァレリーの親族が集まったパーティーに忍び込み、そこで、ヴァレリーと息子の会話を耳にする。
【このあとネタバレです。】

続きを読む "『ダブルフェイス 秘めた女』" »

『マドモアゼル』

『マドモアゼル』は、ツタヤの掘り出し物コーナーにあった。
あらすじは、年増女が、己の歪んだ欲望を満たすために村に甚大な被害を与え、おまけに一人の男が殺されるように仕向け、やることはやったからと村を去っていく物語。まさに魔女の話。

マドモアゼル [DVD]
マドモアゼル [DVD]
posted with amazlet at 12.10.05
Summer Fire
監督:トニー・リチャードソン
脚本:ジャン・ジュネ
製作:オスカー・リュウェンスティン
製作国:イギリス  1966年

ハイヒールを履き着飾った厚化粧の年増の女(ジャンヌ・モロー)が用水溝の堰を開けようとしている。村を水浸しにするつもりだ。悪戦苦闘の末、堰が開き水は村をめがけて勢いよく流れはじめる。
村は洪水となり家畜たちが溺れ、それを助けるために村人たちはてんやわんやとなる。勇敢に家畜を救い大活躍したのは、イタリア人のマヌー(エットレ・マンニ)。彼は、同僚と息子と連れて森の木を切る出稼ぎにきているのだ。

1

その女は、2年前にパリから派遣されて村の学校の教師として働いている。村の人々からは、マドモアゼルと呼ばれ尊敬を集めている。
村ではすでに2件の放火事件が起こっていて、男たちはマヌーの仕業にではないかと噂しているが、女たちはハンサムでセクシーなマヌーそんなことをするはずがないと思おうとしている。

2

マドモアゼルはマヌーの息子ブルーノにことのほか厳しく、精神的な虐待を加えてると言ってもいいくらいの接し方である。にもかかわらず、ブルーノはマドモアゼルを慕っている。
そんななか、放火事件がまたもや起こり、ブルーノは燃えかすのノートの切れ端からマドモアゼルが犯人と知ってしまう。

やがて、家畜のための貯水槽にヒ素が混入され、家畜が全滅する事件が起こる。村人たちはマヌーの仕業と断定して、マヌーを逮捕することを警察に申し出るのだが、証拠がないため警察は腰をあげることができない。

3

そうしたなか、いよいよマドモアゼルの欲情の炎は燃え盛り、ついに森のなかに入って行ってマヌーを誘惑する。ふたりは、翌朝まで愛欲に溺れるのだった。
朝になって、マドモアゼルは破れて泥にのついた衣服のまま村に帰ってきた。村人たちはマドモアゼルを見て、「マヌーやられたのか?」と訊ねると、マドモアゼルは「ウィ」と答えるのだった。悪女だ。
そしてマヌーは村人のリンチでなぶり殺され、遺体はいずこかに埋められる。
夏がすぎる頃、マドモアゼルは惜しまれながら村を去ろうとしていた。だが、彼女の正体を知っているブルーノは、去って行く車にツバを吐きかけるのだった。

4

単刀直入でわかりやすい表現。持って回ったようなところは微塵もない。
チェーンソーの音、川の流れや小鳥のさえずり、虫の音、家畜の鳴声などが、BGMがない分鮮明に聞こえ、シンプルなストーリー展開にメリハリがつく。

この映画の数年前に封切りされた『女王蜂』のポスター看板は、大胆だった。
S病院の道路を挟んで向かい側にあったどでかい看板は、少年少女に穏やかならざる欲情の芽生えを感じさせた。今まさに、女性のスカートのなかに何者かの手が忍び込まんとしている、それだけの構図なのだが、あれは衝撃的だった。その『女王蜂』のDVDを探しているが、手に入らない。


映画(全般) ブログランキングへ

『シャッターアイランド』

マーティン・スコセッシ監督の仕掛けだらけのサイコミステリ。
本作のテーマ「帰還兵の狂気」は、スコセッシがアメリカンニューシネマの後期の作品として撮った、傑作『タクシードライバー』(76年)においても扱ったテーマだ。
戦争で負ったテディ(レオナルド・ディカプリオ)の心の傷は深い。彼はユダヤ人収容所で、ナチの親衛隊が殺した夥しい数の遺体を目のあたりにし、彼自身もナチの兵士を殺した。そして、負傷し瀕死のナチの隊長が苦しさのあまり自害をしようとするのを、テディはわざと邪魔をし断末魔の苦痛を味わわせるのだった。テディは残忍な男だ。その記憶は何回もフラッシュバックされる。
主人公が残忍であるかどうかは、あとになって重要なポイントになる。

_1

シャッター アイランド [DVD]
Shutter Island
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:レータ・カログリディス
原作:デニス・ルヘイン
製作:マーティン・スコセッシ/ブラッドリー・J・フィッシャー/マイク・メダヴォイ/アーノルド・W・メッサー
製作総指揮:クリス・ブリガム/レータ・カログリディス/デニス・ルヘイン/ジャンニ・ヌナリ/ルイス・フィリップス
音楽:ロビー・ロバートソン
製作国:アメリカ合衆国   2010年  138分

-ボストンのはるか沖に浮かぶ孤島シャッターアイランドには、精神病の犯罪者を収容するアシュクリフ病院がある。
1954年9月、連邦保安官のテディと相棒のチャック(マーク・ラファロ)は、病院から女性患者が姿を消した事件を捜査するために、シャッターアイランドを訪れる。
テディの左の頬には、わんぱく小僧の目印、絆創膏が貼られている。
ついでに、本作の役回りもそうだけれど、マーク・ラファローって『イン・ザ・カット』(04年)の刑事役のように、どこか得体のしれない怪しげな役がはまる。

_2

アシュクリフ病院に着くと、さっそくテディは病院の職員を集め、行方不明の患者レイチェル(エミリー・モーティマー)の情報を聞き出そうととする。さらに患者に面接を行い、医師でもある所長(ベン・キングスレー)、専属医師(マックス・フォン・シドー)からも話を聞こうとするが、さっぱり埓が開かない。ところが行方不明だったレイチェルが、ひょっこり現れる。
どうなってるんだ?

_3

この辺りからテディには、辻褄が合わない幻覚が頻繁に現れるようになる。
アシュクリフ病院に携わる人すべてがテディを陥れようとしているのか、それともテディの思い過ごしなのか?

テディは凶悪犯が収容されているC棟に忍び込んで、妻を殺した放火犯のレディスを探す。そこで出くわした患者と殴り合いになり相手にケガを負わせてしまう。
さらに、はぐれたチャックを探しに断崖の洞窟に入ると、そこには精神科医のレイチェルが隠れていた。この島では必要のないロボトミー手術が盛んに行われていて、捕まれば無理やり手術を受けさせられるという。
テディは一刻も早くチャックとともに島から脱出して、悪事を暴露しようと病院の近くまで戻ったところで、捕まってしまう。

_5

テディは、自分自身は現役の連邦保安官であり、放火により妻のドロレス(ミシェル・ウィリアムズ)が殺されたと思っている。
レイチェルを探し出す任務を片付け、放火犯のレディスを探し出し、さらに島で行われている陰謀を世間に明らかにする使命があると信じている。しかし、これはあくまでもテディの妄想だが、見ている方はテディの妄想が現実だと思ってしまう。実はレイチェルもレディスも存在しない。

_6

真実は放火したのは精神を病んでいた妻であり、そのあと一家は子供たち3人と湖畔の家に引っ越す。
そこで、妻が3人の子どもを湖に沈めて溺死させてしまう。テディは子どもたちの死を知り、妻を銃殺するのだった。
逮捕されたテディは孤島のアシュクリフ病院に収容される。これが2年前の出来事だった。テディがチャックと思っている男は、実はテディの主治医であった。

かくして、凶暴な精神病患者のテディにはロボトミー手術が必要であると、医者たちは目配せし合う。

続きを読む "『シャッターアイランド』" »