ラブストリー

『イニシエーション・ラブ』乾くるみ

大学4年生の主人公鈴木は社会人となり、世渡りの術を覚え純真さが失われ、徐々にふてぶてしくなっていく。その変貌ぶりが本書のテーマである。
2004年の発刊の単行本の文庫化。本書はじわじわ売れて100万部を突破したという。

鈴木は合コンで知り合った歯科衛生士の繭子に好意を抱き交際をはじめる。繭子のアドバイスに従って、眼鏡をコンタクトに代え、服を新調し、車の免許を取るために自動車学校に通うようになり、どん臭かった鈴木は変貌を遂げていく。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
乾くるみ(Inui Krumi
文春文庫
2007年4月 ★★★★

静岡市内の会社に就職した鈴木と繭子とのあいだは親密になっていく。ふたりの共通の趣味は読書。本を貸したり借りたりする。
静岡市での社会人としての生活に慣れてきた頃、鈴木に幹部候補生として東京への転勤の辞令が出る。このとき、彼には将来の出世よりも繭子との関係の方が重要に思えたのである。

東京で会社の寮に入った鈴木は週末には車で東京から静岡に通い、「♪都会の絵の具に染まらないで帰って♪」という『木綿のハンカチーフ』に込められた繭子の願いに応えようと努力するのだが、過労と睡眠不足で食欲がなくなり体調を崩してしまう。そして鈴木は静岡に通う回数を減らさざるを得なくなる。

東京では、石丸という美人の新入社員が鈴木にモーションをかけてくるが、繭子の手前はじめのうちは断る。しかし、ドライブに誘ってくれるようにとの石丸の誘いを受け入れてしまうのだ。
鈴木が、幼い顔つきでやせ型の繭子から、まるで女優のようで頭もいい石丸に心移りするのは、時間の問題だった。彼は繭子との恋愛は通過儀礼だったと思うのだが。。→ブログランキングへ

『源氏物語 千年の謎』

藤原道長(東山紀之)が、一条天皇の心が自らの娘・彰子に向くようにと、彰子に仕える売れっ子作家の紫式部(中谷美紀)に『源氏物語』を書くように促すとこらから始まる。

__3

道長の望みは、一条天皇の中宮である彰子に御子を産ませ、その子が帝の位につき、外戚として権力を握ること。「この世をば我が世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思ヘば」と詠んだ道長は、世の中を自分の思い通りにしようとする野心家であった。歴史は道長の思い通りになった。
中宮とは「帝の妻」という地位の女性たちのことである。

源氏物語 千年の謎 通常版 [DVD]
監督:鶴橋康夫
脚本:川崎いづみ/高山由紀子
原作:高山由紀子『源氏物語 悲しみの皇子』→『源氏物語 千年の謎』(角川文庫)
音楽:住友紀人
日本 2011年 136分 ★★★★

こうした、紫式部と道長を中心にした現実の話と、『源氏物語』でくり広げられる光源氏と女性たちの話が、並行してあるいは絡み合って進んでいく。
当時、女性はすだれの奥にいたり扇子で顔を隠したりして、年頃の女性の顔は直接拝めない、いわばイスラム的な制約があったはずなのだが、その辺りは省略されて、適宜おおっぴらに顔を晒している。

_

桐壺帝の御子である光源氏(生田斗真)は3歳で生みの親である桐壺の更衣が病死したために、桐壺帝の中宮の藤壷に育てられる。
光源氏には母への強烈な思慕があり、それがこの映画の重要なテーマとなっている。光源氏の生みの親である桐壺の更衣と育ての親である藤壷を、真木よう子が一人二役で演じている。

光源氏は桐壺帝の御子でありながら帝に家臣として仕える。
美男子の誉れ高い光源氏はとにかくモテる。
そんな光源氏は葵の上(多部未華子)を娶るも、妻だけを愛するような男ではないから、帝の亡き兄の妻であった六条御息所(田中麗奈)と深い仲になる。六条御息所は漢文をたしなむ教養と気品のある女性である。

___2

ところが、六条御息所は嫉妬深い女で、光源氏が手を出した夕顔(芦名星)に、生霊として取りついてしまう。光源氏の子供を身ごもった葵の上をも呪い殺そうとするが、陰陽師・安倍清明(窪塚洋介)が登場し、生霊と化した六条御息所を封じ込めるのである。
自らの運命を悟った御息所は、光源氏を諦め、近江の寺に入るのだが、御息所を追って寺を訪れた光源氏は門前払いをくう。モテ男はアフタケアも怠りない。

光源氏の母への思慕は、帝の留守中に育ての親である藤壷に手を出すという、神をも恐れぬ禁断の恋にまで発展する。藤壺が母に似ているという、信じ難い理由で迫るのである。
とは言っても、この時代はいとこと同士の結婚は当たり前。一夫多妻制であるし、夜這いにより男女の関係が成り立つ状況にあり、光源氏が継母である藤壷に手を出すというのは、「ちょっとやりすぎだわね」くらいの認識なのかもしれない。
レイプ文学とも称される『源氏物語』に記載されている、光源氏と女性とのあまたの交情からすれば、この程度のことは序の口と言ったところだろう。

一方、現実では『源氏物語』が大評判となり、道長の思い通り彰子は一条天皇の御子を身籠り男の子を出産する。道長は紫式部のお陰と感謝の言葉を口にするのだが、式部の心は晴れない。
「その後の光源氏はどうなるのか」と再三訊ねる道長に、式部は「これからも良いことも悪いことも続きます」と、それは道長のこれからでもあると思わせるような意味深長な答えを返す。

__2

夫に先立たれた紫式部は道長のお手つきであったという説と、光源氏のモデルは道長という説があり、本作はそれらを採用している。→ブログランキングへ

『赤目四十八瀧心中未遂』

赤目四十八瀧心中未遂 [DVD]
監督:荒戸源次郎
脚本:鈴木棟也
原作:車谷長吉 『赤目四十八瀧心中未遂
音楽:千野秀一
日本  2003年  159分  ★★★*

140105_

1998年に直木賞を受賞した車谷長吉の同名の小説の映画化。寺島しのぶの全裸の大胆な演技が話題を呼んだ作品。赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)は、三重県名張町の滝川渓谷にある一連の滝の総称である。

生きることにつまづき絶望感に苛まれる、いわば世捨て人の生島与一(大西滝次郎)は、小説家を目指し挫折した設定。彼がときどき『新明解国語辞典』で言葉の意味を調べるところは、緊迫しっぱなしのストーリーのなかで、息が抜ける場面である。

尼崎にたどり着いた生島は、髪の長い老人(内田裕也)にタバコの火を貸してくれと言われる。火を移し終えた老人は生島のタバコを落としてしまう。代わりに1万円札を生島のポケットにねじこんで、「タバコでも買ってくれ」と言って立ち去った。袖から覗く手首には刺青が見えた。

140105___

生島が向かったのは焼鳥屋の伊賀屋。そこで勢子(大楠道代)に出会い、安アパートの2階の一室に案内される。その狭い部屋の家財道具といえば、大きすぎる冷蔵庫と座り机、まな板と包丁、煎餅布団。伊賀屋の下請けで、日がな一日焼鳥の串刺しをするのが生島の仕事である。なぜ伊賀屋で串刺しをしないかは不明。

1401053_2

古いアパートには、50歳をすぎた売春婦、生島が駅前で出会った刺青師・彫眉、一緒に暮らす若くて美しい綾(寺島しのぶ)と小学生の男の子、老夫婦たちが暮らす。刺青を彫られる者のうめき声や、男女のまぐわいの声が聞こえたりする。そんなこの世のどん底とも思える劣悪な環境で、黙々と焼鳥の串刺しをする生島に、勢子は大阪万博の頃パンパンだったと話す。その話を他人にするのは初めてだという。勢子は綾のことを「あの娘、朝鮮やで」と耳打ちし、「あんたはこんな所にいる人ではない」ともいう。

ある日、部屋に現れた綾は生島に身を委ねた。「あんたはここで生きていけへん人よ。うちらと違うの」という。綾の背中には迦陵頻伽(かりょうびんが)の刺青が彫られていた。
迦陵頻迦とは上半身が人で下半身が鳥の想像上の生物。極楽に住み仏の声で歌うとされる。

140105__2

ある朝、凄まじい勢いで男が「綾はいないか」と、生島の向かい部屋のドアを叩いた。男は綾の兄で、組の上納金を使い込んでしてしまい、金を返さなければ綾は博多に売られるのだ。
綾は生島に自分を連れて逃げるよう懇願する。ふたりは宿を点々とし、心中をしようと赤目四十八滝に向かうのだった。死を覚悟している生島と、死ぬことに迷いがあるから綾は渓谷をさまよい歩く。
結局、ふたりは死にきれず、綾は生島を大阪に残して博多に向かうのだった。


清流に仰向けに浮かぶ白いドレスをまとった綾の姿は、『ハムレット』の恋人オフィーリアを描いたジョン・エヴァレット・ミレーの絵を意識している。夏目漱石が『草枕』のなかで何回か描写している有名な絵である。 →ブログランキングへ

『存在の耐えられない軽さ』

存在の耐えられない軽さ [DVD]
The Unbearable Lightness of Being
監督:フィリップ・カウフマン
脚本:ジャン=クロード・カリエール/フィリップ・カウフマン
原作:ミラン・クンデラ
音楽:レオシュ・ヤナーチェク
アメリカ  1988年  171分 ★★★★☆

1968年のチェコ事件を背景に、ミラン・クンデナが書いた同名の世界的ベストセラー小説の映画化。 激動の時代に翻弄された若い男女が描かれている。「チェコ事件」は、チェコスロバキアの民主化、自由主義化運動「プラハの春」に対して、ソ連が指揮するワルシャワ条約機構軍がプラハに侵攻して、やがてチェコ全土を占領し民主化が制圧された事件である。

1308242

腕のいい脳外科医のトマシュ(ダニエル・デイ=ルイス)は、女にすぐ手を出すプレーボーイである。画家のザビーナと深い関係にある。
そのトマシュは郊外の病院へ出張に出かけたときに、ウェートレスのテレーザ(ジュリエット・ビノシュ)に話しかける。それがきっかで、トマシュとテレーザは結婚する。原作では、トマシュがテレーザに一目惚れしたことになっている。

1308241_2

ふたりは犬を飼い、テレーザが読んでいた『アンナ・カレーニナ』にちなんで、犬にはカレーニンと名付けた。

1308243

やがてワルシャワ条約機構軍がプラハに侵攻してくる。
チェコ語でカヴァーされたビートルズの『ヘイ・ジュード』が流れる中、戦車が人々の抵抗を抑え込んでいく場面が描かれる。当時チェコでは『ヘイ・ジュード』が自由主義化運動のシンボリックな曲として歌われていた。

テレーザは、侵攻の様子を写真に撮りネガを外国人に手渡し、世界に知らせようする。人々の抵抗にもかかわらず、ソ連の締めつけは厳しくなり反対する者は弾圧された。
そんな状況にたまりかねたサビーニはジュネーブに逃れ、やがてトマシュとテレーザも続いた。

1308244

「存在の耐えられない軽さ」というフレーズは、疎開先のジュネーブでも変わらず女を追いかけ回し、刹那的に生きるトマシュに対して、テレーザがぶつけたフレーズである。そうした軽い夫に、テレーザは将来が不安だといって、疎開先のスイスからソ連監視下のプラハにカレーニンを連れて舞い戻ってしまう。
それを追いかけてトマシュもプラハに戻るが、かつてオイディプスの神話にひっかけて書いた共産主義批判の論文がソ連当局の目に留まり、内容を撤回するよう圧力がかかる。しかし、腹をくくったトマシュは拒否する。トマシュは重い選択をしたのだった。このことで、脳外科医としての仕事が奪われてしまう。
ふたりは田舎に引っ越して自然の中でゆったりとした農家の暮らしをする。

一方、ザビーナは妻と離縁して彼女に求愛する大学教授を振り払って、アメリカに渡った。人とのしがらみを避けて、軽い生き方を選択したわけである。ある日、カリフォルニアで芸術活動を続けるザビーナのもとに、プラハから悲報が届く。トマシュとテレーザが事故死したと書かれてあった。→ブログランキングへ

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)
ミラン・クンデラ
集英社
売り上げランキング: 6,381

『遥かなる大地へ』

遥かなる大地へ [DVD]
遥かなる大地へ [DVD]
posted with amazlet at 13.08.07
原題:Far and Away
監督:ロン・ハワード
脚本:ボブ・ドルマン
原案:ロン・ハワード/ボブ・ドルマン
音楽:ジョン・ウィリアムズ/主題歌:エンヤ「BOOK OF DAYS」
アメリカ 1992年 140分 ★★★★☆

19世紀、アイルランドにおけるジャガイモ飢饉によって、多数のアイルランド人が故郷を捨てアメリカへ渡った。土地争奪戦(ランドラッシュ)は、19世紀後半にオクラホマで行われた。本作にはこうした歴史上の事実が盛り込まれている。

小作人のジョセフ(トム・クルーズ)は、西アイルランドの痩せた土地で極貧の生活を強いられていた。
地主ダニエル(ロバート・プロスキー)に対し、住民が立ち上がり暴動が起きたときに、ジョセフの父親は瓦礫の下敷きになり亡くなった。

1

ジョセフは父の仇を打ちに地主の家に向かう。納屋に潜んでいるところを、地主のじゃじゃ馬娘シャノン(ニコール・キッドマン)に見つかり、干し草用フォークで太腿を刺されてしまう。ジョセフはそのまま地主の家で治療を受ける。シャノンはジョセフの寝ている部屋に忍び込んで、桶で隠されたジョセフの局所を見てニンマリする。なんだろうこの場面は、この時、キッドマンとクルーズは夫婦だった。

シャノンはアメリカのオクラホマで土地をただで手に入れることができるというチラシを手に、ジョセフを渡米に誘う。しかし、あくまでシャノンは地主のお嬢様で身分は上、ジョセフは下僕の扱いである。

2

ボストンに渡ったシャノンは、騙されて頼みの銀食器をすべて失ってしまう。
住むところも金もないないふたりは、売春宿になんとか潜り込み、兄妹と偽って暮らすことになる。
やがて、ジョゼフはボクシングの試合で稼げるようになり、シャノンは食肉工場で働くが、こちらはうまくいかない。シャノンは向こう見ずにも酒場のダンサーになってしまう。
市会議員が主催したボクシングの試合中に、議員がシャノンにちょっかいを出そうとするのを見て、議員に殴りかかったジョセフは、その試合で惨敗を喫す。そして、飼い犬に手を噛まれたとボクシングの興行主はふたりを宿からたたき出す。
雪の夜に、ふたりは空腹と寒さで無人の邸宅に忍び込み、戻ってきた家の主人にシャノンが撃たれてしまう。ジョセフは傷ついたシャノンをクリスティー家に渡し彼女の前から去っていった。

8カ月後、ジョセフは列車で移動中に、オクラホマに土地を求めてやって来た人々に合流し、そこでシャノンと再会する。

3

さて土地争奪戦(ランドラッシュ)の日がやってきた。荒くれ馬に乗ったジョセフに、シャノンは「鼻綱を引くのよ」と、荒くれ馬を乗りこなすコツを耳打ちするのだった。そして、悪戦苦闘の末、川の近くの肥沃な土地に一番乗りしたジョセフは、シャノンとともに自分のものとなる土地に旗を立てるのだった。→ブログランキングへ

『解錠師』スティーヴ・ハミルトン

解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
解錠師
posted with amazlet at 13.08.01
スティーヴ・ハミルトン(越前敏弥訳)
ハヤカワ文庫 
2012年12月 ★★★★★

2011年度のアメリカ探偵作家クラブ賞(MWA)受賞、英国推理作家協会賞(CWA)受賞など世界のミステリー賞を数々受賞した。2012年度の『このミステリーがすごい!』と『週刊文春ミステリーベスト10』の両方で第1位に輝いた超話題作。

爽やかな読後感にひたれる青春小説であり、はかなくも美しい恋愛小説であり、スピード感のあるサスペンスであり、卓絶したクライムストーリーである。

刑務所に収監されている20歳代後半になった主人公マイクルの述懐ではじまる。
彼は8歳のときのショッキングな事件で、言葉を発することができなくなった。その凄惨な事件の全貌は後半に明らかにされる。
物語は二つの時間軸に沿い進んでいく。開錠の技術を身に付けるに至る過程と、解錠師として犯罪を重ねる現在までの過程が交互に描かれている。

ミシガン州オークランドのミルフォード。
マイクルはミルフォード高校に入る。
彼には絵の才能があり、美術演習上級の授業を受けることになった。
体育ロッカーの開かなくなった南京錠を開けたときに、開錠の才能が芽生えた。
マイクルは骨董屋へ行って何個かの回転錠を5ドルで買い、それと戯れる夏を送った。

卒業パーティー(マイクルは2年生)でマイクルは鍵開けを披露し、その足でフットボールで惨敗させられた相手チームのキャプテンの寝室に自高の旗を掲げようと忍び込む。ところが、絵に見入って仲間が逃げたものの部屋にとどまり、あえなく捕まってしまう。
マイクルが見入った絵は、あとから恋人になるアメリアのデッサンであった。
ふたりは、絵を通じて愛を深めていく。

保護観察期間にアメリアの父親マーシュの機嫌を損ねれば収容所送りになる。
マイクルが開錠師になったのは彼の意思ではない。彼が開錠の腕前を披露したことで、マーシュはその技術を金儲けに使おうと目論んだ。これがマイクルが犯罪の道に入るきっかけとなった。
開錠の天賦の才能があるマイクルに、技術を叩き込んだのは解錠師のゴーストである。

マイクルの初仕事は17歳のとき。
原題の「The Lock Artist」のように、金庫破りというより、まさに芸術家(Artist)の仕事であった。
こうしてマイクルの犯罪の経歴が始まった。ブログランキングへ

『思秋期』

思秋期 [DVD]
思秋期 [DVD]
posted with amazlet at 13.06.20
Tyrannosaur
監督:パディ・コンシダイン
脚本:パディ・コンシダイン
音楽:クリス・ボールドウィン/ダン・ベイカー
イギリス  2011年  98分  ★★★★☆

失業中のジョセフ(ピーター・ミュラン)は激昂しやすい性格。
かっとして飼い犬を蹴って殺してしまい、ショーウィンドウのガラスを割り、バーでビリヤードに興じる若者たちに因縁をつけ殴りかかった。いつも怒りを抱えイライラしていて、酒を飲んでは暴れ、落ち込む生活を送っている。

1306211

ある日、ジョセフはリサイクル・ショップで働くハンナ(オリヴィア・コールマン)にであう。はじめはハンナに突っかかるように接したジョセフだが、彼女と会うことで心の安らぎを感じるようになる。
ジョセフは、死が間近に迫った友人のために祈りを捧げてくれるように、信心深いハンナに頼む。

1306212

本作に、「Tyrannosaur」という飛んでるタイトルをつけたのはなぜか?イギリス仕込みのユーモアだろうか。ティラノサウルスは、ジョセフが亡くなった妻につけたあだ名である。彼の妻は大柄で大食い、歩くと床がきしみ大きな音をたてた。糖尿病を患い、目が見えなくなり両足を切断したという。ジョセフはそんなあだ名をつけてしまったことを、後悔しているとハンナに話す。

1306213

子供を産んで育てる、そんな平凡な暮らしを望んでいたハンナも闇を抱えていた。高級住宅地に夫とふたりで暮らす彼女は、経済的には恵まれていたが、夫婦の関係がうまくいっていない。夫は異常なくらい嫉妬深い。
そんなある日、ジョセフが亡くなった友人の葬式に着ていくスーツをハンナの店で見繕い、ネクタイをハンナに締めてもらうところを、ハンナの夫に見られてしまう。
そのことをきっかけに、悲惨な事態へとなっていく。
中年の恋愛の物語でもある。→ブログランキングへ

『ジェーン・エア』

ジェーン・エア [DVD]
ジェーン・エア [DVD]
posted with amazlet at 13.05.23
Jane Eyre
監督:キャリー・フクナガ
脚本:モイラ・バフィーニ
音楽:ダリオ・マリアネッリ
イギリス  アメリカ  2011年 120分 ★★★☆☆

シャーロット・ブロンテの同名小説の映画化。『ジェーン・エア』は何回も映画化され、舞台劇としても上演されている。監督は南米の過酷な移民の生き様を描いた『闇の列車、光の旅』(2009年)の日系アメリカ人キャリー・フクナガ。

ジェーン・エアは自己主張の強い少女。
両親が亡くなり、伯父に引き取られるがその伯父も他界し、オバにいじめられる日々を送っていた。よくある「継母もの」の展開で始まる。

130523

ジェーンは寄宿学校に入れられる。彼女を理不尽な目に合わせるようにと、オバは寄宿舎長に賄賂を払ったという、おまけつき。その賄賂が効いて、ジェーンはいじめられっぱなし。彼女はそうした過酷な環境に耐えて勉学に励み、ついに寄宿学校の教師になり、やがて寄宿舎を出る。
寄宿舎の環境の悪さは、シャーロット・ブロンテが実際に経験したことらしい。
この当時の家庭教師は、上流階級から転落した女性が多く、なかには素姓が怪しい女性も混じっていたとかと、本作中ではなっている。

1305232

そして、ジェーン(ミア・ワシコウスカ)はソーンフィールド館に住み込みの家庭教師として雇われる。
ジェーンの家庭教師ぶりは上々で、女中頭のフェアファックス夫人(ジュディ・デンチ)の覚えも良く、ジェーンはささやかな幸せを見出した。

屋敷の主ロチェスター(マイケル・ファスベンダー)は、いつも不機嫌で高飛車な男。ところが、彼は雛には稀なジェーンの聡明で毅然とした態度に惹かれていく。
ある日、館に逗留した男が夜中に背中を刺される事件が起こる。さらに館ではボヤ騒ぎがあり、館にはいよいよもって尋常ならざる秘密がありそうだ。
ジェーンとロチェスターは、「お互い美男美女じゃないけれど」などと言いながら愛を育んでいく。美男美女じゃないというのは、まったくその通りで、額が後退しかけたロチェスターは、もう少し福のある人物に演じて欲しい。ミア・ワシコウスカの美人でないが品のある容姿は、ジェーンにぴったりの役どころである。女中頭のジュディ・デンチがいるから本作は締まる。

ついに、ふたりは結婚式を挙げるに至るが、ロチェスターは既婚者だったという仰天の事実が判明する。
理由は父親の事業の資金繰りのために政略結婚させられたというもの。結婚後、妻は発狂し凶暴になり、館に幽閉させられていたのだ。幽閉が奉公人たちにバレなかったとは信じがたいが、それともソーンフィールド館の公然の秘密で、ジェーンか知らないだけだったのか。

1305233

裏切られたジェーンは館を飛び出し、飲まず食わずで、瀕死の状態でたどり着いたのが、若い牧師と二人の妹が暮らす家。九死の一生をえたジェーンは、体調が戻ると、農家の子供たちを教える教職につく。そんなジェーンに転機がおとずれる。叔父の遺産が転がり込んだのだ。「幸福は金で買えないが、不幸は金で解決されることがある」とは、ヒッチコックの『サイコ』(1960年)のなかで娘のために土地を買って大金を払った初老の男が口にする言葉。ともかく大金があればなんとかなる。
天涯孤独の身となったジェーンは、その遺産を牧師兄妹と分配し、4人で家族として暮らすことを提案する。ところが、牧師はジェーンに求婚する。あくまで姉弟としての関係でいたいジェーンは、己の愛する人はロチェスターと思い直し、ソーンフィールド館を訪ねることにする。

1305234

館はロチェスターの妻に放火された半焼し妻は焼死していたが、女中頭がジェーンを暖かく迎えてくれた。そして失明したロチェスターと再開を果たすというハッピーエンド。

本作は、だいぶ昔に大いに流行った『少女』とか『なかよし』に掲載されていた少女漫画のストーリーそのもの。というより、その頃の漫画家がヨーロッパのこの手の小説をパクって、似たようなストーリーの少女漫画を量産したのだろうね。→ブログランキングへ

【キャリー・フクナガ監督の作品】 『闇の列車、光の旅』(2010年)
ジェーン・エア』(2011年)</p>

『アイリス』

アイリス [DVD]
アイリス [DVD]
posted with amazlet at 13.05.13
Iris
監督:リチャード・エアー
脚本:リチャード・エアー/チャールズ・ウッド
原作:ジョン・ベイリー
音楽:ジェームズ・ホーナー
イギリス  アメリカ  2001年  91分 ★★★☆☆

実在の作家アイリス・マードックを、若い頃はケイト・ウィンスレットが、アルツハイマー病を患った晩年はジュディ・デンチが鬼気迫る演技で演じている。若い頃と晩年が交互に映し出される。
ジョンを演じたジム・ブロードベントがアカデミー賞助演男優賞を受賞した。
ジム・ブロードベントは『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(11年)で、本作と似た役柄のサッチャー首相の夫デニスを演じた。

1305121

自由奔放で才能あふれる魅力的なアイリスの夫は生半可な男には務まらない。
心が広い、男女関係に疎い、そういうことに気がつかない純粋な、言い方を変えれば鈍感な男に限る。
オックスフォード大学の講師であるジョンは、こうした条件を兼ね備えたアイリスにぴったりの男である。都合のいいことに6歳年下のジョンはアイリスに、一目惚れしてしまう。
アイリスもジョンに惹かれるようになり、ふたりは結婚する。

1305122

結婚してからもアイリスの奔放さは変わらない。アイリスの男性関係に悩まされるが、ひたすら彼女を愛するジョンは苦悩を乗り越えていく。
そんなアイリスはイギリスを代表する小説家として活躍するようになる。

1305123

そして40年後、年老いたアイリスにアルツハイマーの症状が現れる。病気の進行は予想以上に早く、知的だったアイリスがどんどん朽ちていく。そのアイリスをジョンは献身的に介護しようとするが、彼も寄る年波には勝てず、アイリスを施設に預けることにする。

1305124

夫婦の永遠の愛が描かれた感動の伝記ドラマ。
ジョンは若い頃はアイリスの奔放な男性遍歴に悩まされ、老いてからはアルツハイマー病を患った彼女を介護する。傍から見れば、アイリスに振り回された人生に見えるが、彼にとってはアイリスと一緒にいられることが至福だったのだろう。

湖だか池だかで泳ぐシーンが数囘出てくるが、水が少し濁っている。『裏切りのサーカス』でも同じようにあまりきれいでない淡水で泳ぐシーンがあるが、イギリスでは少しくらい濁った水は気にしないのかもしれない。→映画(全般) ブログランキングへ

【ケイト・ウィンスレット出演作品】
おとなのけんか』Carnage/2011年
『コンテイジョン』Contagion/2011年
『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』Mildred Pierce /2011年
愛を読むひと』The Reader/2008年
リトル・チルドレン』Little Children/2006年
エターナル・サンシャイン』Eternal Sunshine of the Spotless Mind/2004年
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』The Life of David Gale/2003年 
アイリス』Iris/2001年
『エニグマ』Enigma/2001年
『タイタニック』Titanic/1997年
いつか晴れた日に』Sense and Sensibility/1995年
『乙女の祈り』Heavenly Creatures/1994年

『イン・ハー・シューズ』

イン・ハー・シューズ [DVD]
In Her Shoes
監督:カーティス・ハンソン
脚本:スザンナ・グラント
音楽:マーク・アイシャム
アメリカ 2005年 131分 ★★★★★

仲の良い姉と妹の仲違いが、素行の悪い妹の更生を促し姉の婚約の引き金になり、ひいては父と祖母の積年の不仲を解消し、家族の絆を取り戻すという、瓢箪から駒のヒューマンドラマ。靴が、姉と妹そして祖母を結びつけ、詩で締めくくられるストーリー。

130509inhershoes1

弁護士の姉(トニ・コレット)は、ストレスの解消に履きもしない靴を何足も買い込んでいて、太り気味を気にするキャリアウーマン。一方、妹(キャメロン・ディアス)は、スタイル抜群で女を武器に生きてきところがあり、未だに定職に就けないでいる不良娘。正反対の姉妹だが、共通点は自分に自信が持てないことと、靴のサイズが同じこと。姉妹の母親は早くに亡くなり、父親は後妻と暮らしている。

130509inhershoes2_2

継母から実家を追い出された妹は、フィラデルフィアの姉のアパートに転がり込む。姉の服や靴を無断借用する妹は、案の定、恋人も借用してしまい、それを知った姉は妹をアパートから追い出してしまう。

130509inhershoes3

行き場を失った妹は、祖母(シャーリー・マックレーン)を訪ねてマイアミの高齢者用住宅に向かう。ここから画面の色調は明るくなり、ストーリーも少しずつ好転しはじめる。色気を振りまいて老人男たちを悩殺する妹の受けはいい。妹は、祖母の勧めで老人の介護に携わるようになり、アルコールやタバコと縁を切り、まっとうな生き方に目覚めていく。彼女は自らが介護を担当する盲目の元大学教授の勧めで詩の朗読を練習し、コンプレックスである識字障害を克服するのだった。

130509inhershoes4

識字障害(ディスレクシア、Dyslexia)は、知的能力に異常がないにもかかわらず、文字の読み書きに困難をきたす障害とのこと。アメリカでは15%の人がこの障害を持つという驚きのデータがある。

130509inhershoes5

一方、姉は人間らしさを取り戻そうと仕事を辞め、犬の散歩のアルバイトをはじめる。そんな姉に、かつての法律事務所の同僚が声をかけ、ふたりの関係は婚約するまでに発展する。ところが、トラブルメーカーの妹の話題を避け完全には心を開かない姉に男は戸惑い、婚約は暗礁に乗り上げてしまう。ここで祖母が一役買い、ストーリーはハッピーエンドに向かう。
コメディー、ラブストーリー、ヒューマンドラマが入り混じった不思議な魅力を醸し出す作品である。→映画(全般) ブログランキングへ