ホラー

「虹蛇と眠る女」

北アメリカ、西アフリカ、オーストラリアに伝わる、雨を降らせる虹蛇の神話をモチーフにした作品。ニコール・キッドマンが、母国オーストラリアの作品に出演するのは、25年ぶりだという。
性に奔放な娘が原因で、家族が崩壊する過程をサスペンス・ホラー風に仕上げた作品。娘の性癖は母親から譲り受けたものだった。

虹蛇と眠る女 [DVD]
虹蛇と眠る女
posted with amazlet at 17.06.24
監督:キム・ファラント
原題:Strangerland
脚本:フィオナ・セレス/マイケル・キニロンズ
音楽:キーフス・シアンシア
オーストラリア  2015年  111分

オーストラリアの砂漠の小さな町に、マシューとキャサリン夫妻一家が引っ越してくる。引っ越した理由は、娘のリリーが妻子ある教師と関係を持ち、その土地にいられなくなったからだ。
弟のトミーは、新しい環境に馴染めず、夜中に家を抜け出して砂漠を彷徨っている。リリーは両親に反抗し町の不良たちと遊んでいる。

__4

満月の夜、トミーが家を出て砂漠に向かうと、後を追うようにリリーも家を出ていった。翌朝になっても、ふたりは帰ってこなかった。
翌日から、町をあげての大掛かりな捜索が行われるが、ふたりは見つからない。
砂漠では2~3日で死んでしまうだろう。

精神的に追い詰められた夫婦は、行きすぎた行動をとるようになる。
マシューは、リリーの相手だった教師宅を訪れ大声を出したり、リリーと関係を持ったアポリジニーの青年に暴力をふるったりした。
キャサリンは捜索にあたるベテラン警官レイを誘惑しようとし、さらに、マシューに殴られたアポリジニーの青年に手を出そうとする。
ついには、キャサリンは自らを虹蛇に差し出すかのように、夜の砂漠に出ていく。
翌朝、キャサリンは全裸で街のメインストリートに現れる。ヌードをいとわないニコール・キッドマンの意地のシーンだ。

ところで、タイトルについてであるが、原題は「Strangeland」でなんの面白みもない。邦題の「虹蛇と眠る女」には、言外に微妙な意味が含まれている。「寝る」にすれば性的な意味になるが、「眠る」には性的な意味はなく神秘的な要素が含まれてくる。
核心をつく邦題である。

__5

「リリーのあの性格は、俺には似ていない」
子どもへの遺伝学的な親の責任を、妻のせいにするマッシューのこの一言が、本作のテーマである。→人気ブログランキング

『いかしたバンドのいる街で』 スティーヴン・キング

飛び跳ねるような饒舌さがキングの文章の魅力だが、それが十分に発揮されているのが「動く指」。キング節爆走といったところ。

「献辞」
息子の処女小説『栄光の炎』がマーサのもとに小包で送られてきた。
かつて、大作家ピーター・ジェフリーズは、黒人の掃除婦マーサが勤めるホテルのスイートルームに必ず泊まり、そこで黄色い原稿用紙に小説を書いていた。
マーサはピーターの本を愛読していて、彼の著作『天上の炎』にサインを頼んだのだった。
2冊の本の献辞の下に、それぞれの著者が直筆で書かれた文字はこよなく似ていた。

いかしたバンドのいる街で (文春文庫)
スティーヴン キング
文春文庫
2006年8月

「動く指」
洗面所の排水口から現れる動く指と戦うハワードの苦悩を描く。

「スニーカー」
ハルは音楽プロデューサー。
男子用トイレで汚れたスニーカーを見かけた。
そのスニーカーを履いている奴は誰だ。死体か?

「いかしたバンドのいる街で」
前半は、遠距離ドライブで道に迷った30代の夫婦がくり広げる主導権争いの会話が続く。
引き返そうというメアリーにクラークは男の意地を通す。
クラークとメアリーがたどり着いたところは、「ロックンロール・ヘブン」という町。町の外観はどこかで見たことがあるようだった。
テイクアウトのソーダを買いに2人でロックアブギ店に入ると、そこには、ウェートレスのジャニス・チョップリンらロッカーが数名いた。
財布を取りに車に戻ったクラークが、戻ってこないのでメアリーは不安にかられる。

「自宅出産」
島で暮らすマディー・ベイスは心配性で優柔不断。
そのマディーが結婚して妊娠した。ところが頼りにしていたロブスター捕りの夫が海に放り出されて死んでしまった。
ゾンビがホワイトハウスで、大統領夫妻を生きたまま食べてしまったとテレビは伝えている。そこからキングのドタバタ劇が展開する。
隔離された島でもゾンビ騒ぎが起こり、ゾンビの夫がマディーの目の前に現れる。

「雨期きたる」
ウィローの街では、7年ごとに1日だけ雨期がやってくる。
映画『マグノリア』のように、ヒキガエルが空から降ってくるという。《ファフロッキーズ》という現象。ただ降ってくるのではない、ヒキガエルは人を襲う。
ところで、その町で話しかけてきた老夫婦が飼っている、屁こき老犬・トビーが名脇役として登場する。

トビーで思い出したが、キングの妻タビサ・キングは通称タビーと呼ばれていて、『書くことについて』では、タビーの糟糠の妻ぶりが描かれている。タビー自身も小説家であり、ふたりの間には一女ニ男の子どもがいて、男二人も小説家になっている。息子オーエンの妻ケリーも小説家である。
そんなキング家のインタヴュー記事(Stephen King’s Family Businessが、『New York Times』(2013年8月4日)に掲載されている。→人気ブログランキング

ダークタワー IV1/2 鍵穴を吹き抜ける風
ダークタワー IV 魔道師と水晶球 下
ダークタワー IV 魔道師と水晶球 上
ダークタワー III 荒地 下
ダークタワー III 荒地 上
ダークタワー Ⅱ 運命の3人 下
ダークタワー Ⅱ 運命の3人 上
ダークタワーⅠガンスリンガー
ミスター・メルセデス
ジョイランド
11/22/63
書くことについて

ジェラルドのゲーム
ドランのキャデラック
第四解剖室
ミザリー
幸運の25セント硬貨
1922
ビッグ・ドライバー
神々のワード・プロセッサ
夕暮れを過ぎて
いかしたバンドのいる街で
スタンド・バイ・ミー(DVD)
キャリー   (DVD

『夕暮れをすぎて』スティーヴン・キング

著者自身が書いている巻末の「サンセット・ノート」によると、著者は「ウィラ」がお気に入りだという。本書はキングの短編集の中でも珠玉選といえる。

「ウィラ」
恋人のウィラがデイヴィットの前から消えた。
ウィラはネオンが恋しくなったんだよという周りの言葉に、銀行投資マンのデイヴィットは、そうかもしれないと思った。
国道26号を歩いて、安酒屋(ホンキー・トンク)に行くと、フィラがいた。
そこで一時を過ごし、酒屋から出て月明かりのもと皆が待っている駅に2人は戻った。
列車事故で亡くなった霊たちがダンスを踊っている。
レイ・ブラッドベリーの作品や、デヴィット・リンチの映画『マルホランド・ドライブ』を彷彿とさせる、夢と現実の間のあやふやな世界を描いたホラー。

夕暮れをすぎて (文春文庫)
夕暮れをすぎて
posted with amazlet at 17.04.22
スティーヴン・キング グ/白石朗
文春文庫 2009年9月

「ジンジャーブレッド・ガール」
赤ん坊が乳児突然死症候群で亡くなってから、エミリーは走り出した。ジョギングではなくて、かなりハードに。夫婦喧嘩がエスカレートし、エミリーは夫と別居して、父親の別荘にしばらく住むことにした。
エミリーはピカリングの家の横を通った時、車のトランクに数十箇所も刺された女の遺体を目にした。
殺人鬼ピカリングとエミリーとの壮絶な格闘劇が読ませどころ。

「ハーヴィーの夢」
夢を人に話すと正夢にならないと言われている。悪夢が現実にならぬよう願って夫は夢の話をする。

「パーキングエリア」
用を足そうと、真夜中のパーキングエリアに入ると、1台の車が停めてあった。
紳士用トイレに入ると、婦人用トイレで男に女が殴られている様子。リーと呼ばれる男は、決まり文句の「この売女が」と叫びながら、女を壁に打ちつけたようだ。仲裁を買って出るべきか悩んだ末に。。

「エアロバイク」
医者はコレステロールが高いという。
イラストレーターはエアロバイクを購入し、地下の壁面に設置した。壁面にサイクリング用の道路を描き、はじめは15分しかこげなかったが、やがて2時間こぐようになった。本物の道路でサイクリングをしていると思い込むようになり、ついにはトラックに追いかけられる妄想を抱くようになる。

「彼らが残したもの」
会社をずる休みしたことで9.11のテロから免れたものの、同僚を失った男は、生存者罪悪感に悩まされていた。

「卒業の午後」
卒業の日ののどかな午後、ニューヨークの方を見ると大変なことが起こりつつあった。着弾したのだ。卒業生のそれぞれが予定していたことは中止になるだろう。→人気ブログランキング

ダークタワー Ⅱ 運命の3人 下
ダークタワー Ⅱ 運命の3人 上
ダークタワーⅠガンスリンガー
神々のワード・プロセッサ
ミスター・メルセデス
ジョイランド
11/22/63
書くことについて
幸運の25セント硬貨
1922
ビッグ・ドライバー
夕暮れを過ぎて
スタンド・バイ・ミー』(DVD)
キャリー』(DVD

『キャリー』スティーヴン・キング

『キャリー』の主人公は、念の力でものを動かすことができるテレキネシスをそなえた、いじめられっ子の少女である。クラスメートのスー・スネルは、シャワールームで陰湿ないじめに加わったことの罪滅ぼしに、自分のボーイフレンドを説き伏せて、卒業パーティでキャリーの相手役を務めさせる。このふたりがキング&クイーンに選ばれて、祝福を受けているとき、意地悪なクラスメートのクリス・ハーゲンセンからまたしてもひどい仕打ちを受ける。キャリーは復讐の鬼と化し、テレキネシスを使ってクラスメートの大半と冷酷な母親を殺し、自分も命を落とす。

以上は、『書くことについて』で著者自身が書いた『キャリー』のあらすじである。
キングのデビュー作とされる本書は3度映画化されている。

キャリー (新潮文庫)
キャリー
posted with amazlet at 17.03.06
スティーヴン キング/ 永井淳 
新潮文庫 1985年

宗教的に狂っている母マーガレット・ホワイトは、悪魔の下僕のような存在である。そもそもキャリエッタ・ホワイトは望まれて生まれてきた子ではなかった。マーガレットは下腹部が膨れてきたのは悪性腫瘍のせいだと思った。やがて天国で待つ夫のもとに行けると信じていた。

マーガレットはキャリーと同じユーイン・ハイスクールの卒業生で、2回停学になっている。停学の理由は、クラスメートを殴ったことと、生徒にダーウィンの進化論を教えた教師に、「イエスは地獄の特別席を用意しておくだろう」と言ったことによる。
マーガレットはキャリーを度を越して厳しく躾け、禁を侵すとクローゼットに閉じ込め祈ることを強制した。

キャリーは体育の授業が終わった後のシャワールームで、初潮を迎えパニックに陥る。初潮のなんたるかを理解していなかった。キャリーをはやしたてタンポンやナプキンを投げつけたクラスメートを制止し、キャリーをなだめたのは体育教師のデジャルダン先生。
キャリーがヒステリーを起こしたとき、ミス・デシャルダンはシャワールームのライトのひとつが消えたことに気づいていた。
本作のテーマは血とテレキネシスである。

クリスの仕打ちに、キャリーはぶち切れた。
チェンバレンの街は、学校は全焼、中にいた教師と生徒たちは焼死。
消火栓はひとりで開き勢いよく水があふれ、消防車が出動しても使い物にならない。ガス本管が爆発し、電線がガソリンに引火し炎を上げた。
ダウンタウン全域が火の海となる。→人気ブログランキング

ダークタワー Ⅱ 運命の3人 下
ダークタワー Ⅱ 運命の3人 上
ダークタワーⅠガンスリンガー
神々のワード・プロセッサ
ミスター・メルセデス
ジョイランド
11/22/63
書くことについて
幸運の25セント硬貨
1922
ビッグ・ドライバー
スタンド・バイ・ミー』(DVD)
キャリー』(DVD

『神々のワード・プロセッサ』スティーヴン・キング

スティーヴン・キングの短編集。
「しなやかな銃弾のバラード」のなかの次の一文が、本著の内容を大まかに表している。
〈本当にあったとこだと断言するつもりもない。わたしが言えることは、そういうことがあったと、わたしが今でも信じているということだけた。大して違いはないようだが、わたしにとってはすこぶる重要なことでね。〉

スケルトン・クルー〈2〉神々のワード・プロセッサ (扶桑社ミステリー)
スティーヴン キング
扶桑社ミステリー文庫
1988年5月

「神々のワード・プロセッサ」
亡くなった甥がくれた手作りのワープロは、「実行」や「削除」を押すと、書いたことが、その通りになった。
「実行」と「削除」を繰り返すうちに、ワープロは煙を発して悲鳴をあげる。
「オットーおじさんのトラック」
酔っ払ったオットーおじさんとマカチャンが無茶な運転をして、車をお釈迦にした。
マカチャンはトラックに踏み潰されて亡くなった。
マカチャンが車から降りて、車の前に座り車の状況を調べようとしたときに、車をオットーおじさんが押して、下敷きにしたらしいのだ。
車は野原に放置された。
マカチャンと組んで土地の売買をし、大金持ちだったオットーおじさんは、道路を挟んで車のまん前に建てた学校を村に寄贈したが、受け取りを断られた。
オットーおじさんはその家に住みはじめたのだ。
そして、徐々に車が家に近づいてくると、オットーおじさんは言いだした。
「ジョウント」
転勤で火星行きのジョウント・サーヴィスに、オーツ一家4人がやってきた。
ジョウントとはテレポテーションのこと。
ジョウントの開発のエピソードと、ジョウントの順番を待つ一家の様子とが、交互に語られる。父親は子どもたちがパニックに陥らないようにと、気を紛らわすかのようにジョウントの安全性について説明する。
そして、オーツ一家に順番が回ってきた。
「しなやかな銃弾のバラード」
編集者が、銃で自殺した小説家レグ・ソープの短編の出版に関するすったもんだを、小説家夫婦とエージェント夫婦に聞かせる。
著者が狂っていくと同時に、語る編集者も狂っていった。
「猿のシンバルン」
30年前に、井戸に放り込んだ香港製の猿のおもちゃが出てきたのだ。
ぜんまい仕掛けの猿のおもちゃが災いをもたらす話。→人気ブログランキング

神々のワード・プロセッサ
ミスター・メルセデス
ジョイランド
11/22/63
書くことについて
幸運の25セント硬貨
1922
ビッグ・ドライバー
スタンド・バイ・ミー』(DVD)

『ジョイランド』スティーヴン・キング

年老いた編集者が、1973年の夏から秋を回想するかたちの青春小説。
大学生の「ぼく」ことデヴィンは、結構うまくいっていた恋人と「あれ」に至らなかったことが原因ではなさそうだが、振られた。
傷心のデヴィンは、夏休みいっぱい、ノースカロライナの海辺の遊園地ジョイランドで、犬のぬいぐるみを着て動き回る体力勝負のバイトに励むことになった。
そこで、大学生のトムとエリンと親しくなる。

ジョイランド (文春文庫)
ジョイランド
posted with amazlet at 16.08.22
スティーヴン・キング/土屋 晃 訳
文春文庫 2016年7月

デヴィンは、かつて遊園地の〈ホラーハウス〉で起きた若い女性の殺人事件が頭から離れなくなる。トムは〈ホラーハウス〉で、殺された女性の幽霊を目にしたという。未解決の殺人事件は、ほかの遊園地でも起こっていた。
デヴィンは1年間休学してジョイランドで バイトを続けることにした。表向きは恋人のこと、なにより女性の幽霊を見たかったし、連続殺人鬼を突き止めたいとも思った。

デヴィンはジョイランドへの通勤のさいに、人懐っこそうな車椅子の少年と犬、若い母親に会った。やがて豪邸で暮らすこの美人のシングルマザーに惹かれていく。

キングお得意の、ユーモアとジョークと、たっぷりの皮肉が込められた言いまわしで繰り広げられる純愛ホラーミステリ。『スタンド・バイ・ミー』や『63/11/22』に通じる古き良き時代を舞台にした、切なく心暖まる恋愛物語である。

ミスター・メルセデス
ジョイランド
11/22/63
書くことについて
幸運の25セント硬貨
1922
ビッグ・ドライバー
スタンド・バイ・ミー』(DVD)

『恋の罪』

雨の夜、渋谷円山町のラブホテル街の安アパートで、首から上と下腹部から大腿までの2か所が、マネキンで置き換えられた腐乱死体が発見される。
この猟奇殺人事件の背景が明かされストーリーが展開されていく。
三人の主人公が過激な裸の演技を見せる。女性の〈性欲〉がテーマ。

恋の罪 [DVD]
恋の罪
posted with amazlet at 15.07.29
Guilty of Romance
監督・脚本:園 子温
音楽:森永泰弘
日本  2011年  144分 ★★★*

現場に駆けつけたのは辣腕と評判の女刑事吉田和子(水野美紀)。
夫と娘の三人で一見平和に暮らす和子は、夫の後輩に暴行された過去があり、性的なトラウマを引きずっている。

Photo

一方、菊池いずみ(神楽坂恵)は売れっ子作家と結婚したものの、夫に盲目的に仕える奴隷のような生活から抜け出せないでいる。豊満な肉体を持て余しているかのよう。
いずみはスーパーのソーセージ売り場のパートを始める。

母親との確執からか、母親がいうように隠微な父親の血を受け継いだせいか、大学教授の尾沢美津子(富永真)は、夜は円山町界隈で売春婦としておぞましい生活を送っている。
「愛のないセックスは金を取る」が美津子の口癖。
大学で講義を受け、美津子の主張に傾倒したいずみを、美津子は売春婦に引き込もうとする。→人気ブログランキングへ

【園子恩監督の作品】
TOKYO TRIBE(2014年)
地獄でなぜ悪い(2013年)
希望の国(2012年)
ヒミズ(2012年)
恋の罪(2011年)
冷たい熱帯魚(2011年)
ちゃんと伝える(2009年)
Make the Last Wish(2008年)
愛のむきだし(2008年)
エクステ(2007年)
HAZARD(2006年)
気球クラブ、その後(2006年)
紀子の食卓(2006年)
Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年)
夢の中へ(2005年)
ノーパンツ・ガールズ 大人になったら(2004年)
自殺サークル(2001年)

『1408号室』

ホテルのいわくつきの部屋への入室をめぐる、個性派俳優ジョン・キューザックとサミエル・L・ジョンソンの丁々発止のやり取りが見もの。
原作はスティーヴン・キングの同名の短編ホラー小説である。

ライターのエズリンのもとに、「ドルフィン・ホテル1408号室には入るな」と書かれたハガキが届く。
今までどれだけの超常現象というやつを取材してきたことか。ヒヨッコ・ライターと一緒にしてもらっては困るというのが、エズリンの矜持。
彼はそもそも超常現象など信じていない。

1408号室 [DVD]
1408号室 [DVD]
posted with amazlet at 15.02.27
監督:ミカエル・ハフストローム
脚本:マット・グリーンバーグ/スコット・アレクサンダー/ラリー・カラゼウスキー
原作:スティーヴン・キング
音楽:ガブリエル・ヤレド
アメリカ 2007年 106分 ★★★★

エズリンはハガキを手にニューヨークのドルフィン・ホテルに出かけて行く。
そして、1408号室への入室を思いとどまらせようとする支配人のオリンとの攻防が始まる。

気の利いた高級ウィスキーを振舞われ、エズリンはオリンの忠告に相槌を打ち聞いているふりをしている。
オリンは、1978年以降、1408号室には誰も泊まっていない、つまり20年以上泊めていないと言う。
部屋にはホルターガイスト現象を引き起こす力が備わっていて、泊まった客が不幸な死をとげているという。かつての宿泊客の無残な姿を撮った写真や新聞記事を見せられても、入室はすでに決定事項であるエズリンにとって泊まらない選択はあり得ない。
そんないわくつきの部屋ならばなおのこと、支配人の忠告など余計なお世話で、前戯にもならないとエズリンは思った。
そして、オリン支配人の懇願にも似た説得を振り切って、エズリンは1408号室に向かう。

1408号室に入ると、拍子抜けしたように部屋はおとなしい。ラジオからはカーペンターズの『愛のプレリュード』が流れている。
「それ」はちょっとしたことから始まり、エズリンが取り繕うとすると部屋は牙をむき、彼をあざ笑うかのように事態はエスカレートしてゆく。
ホラーは、辻褄が合っていれば強引さが許される。→ブログランキングへ

→『幸運の25セント硬貨

『芥川症』久坂部 羊

著者は芥川龍之介の短編に医療や介護に関連するテーマがあることに気づき、「想を得て」、短編の連作を書いたという。芥川龍之介は『古今物語集』から「想を得て」いくつかの短編を書いた。「想を得た」とはパクったと同じ意味であると著者はざっくばらんに書いている。
原作を踏まえ一捻りもふた捻りもしているところに著者の才気が感じられる。

芥川症
芥川症
posted with amazlet at 15.01.18
久坂部 羊
新潮社
2014年6月

『病院の中』
60歳の父が死ぬ。死因が腑に落ちない息子は主治医や看護師に詰めよるが、藪の中ように埒があかなかった。ついには病理解剖が行われることになった。そして結果は藪蛇となる。
『他生門』
ぐうたらな男が米国で心臓移植を受け成功した。手術のための募金を行ったNPOの人びとは、男がまっとうに生きることを強要する。男はそれに反発し、自殺を企てるが思い通りに死ねない。現実はぐうたらな男に冷酷であった。
『耳』
耳フェチの新進の小説家が、処女作を凌駕する2作目を生み出そうとして引き起こされるホラーな事件。
『クモの意図』
落語好きの新米看護師が堅物主任看護師と組んだ準夜勤務のドタバタな顛末。
『極楽変』
売れない現代造形作家を後援する医師の恐ろしい企て。
『バナナ粥』
在宅介護をする息子と偏屈な父親の確執を氷解させたものは。
『或利口の一生』
外科医の生涯をショートショートの連作で綴る。
ブログランキングへ

『毛深い闇』園子温 

世界的に高い評価を受けている、映画監督・園子温が描く女子高生が主人公の物語である。ミステリ、幻想小説、詩の要素が含まれている。

毛深い闇
毛深い闇
posted with amazlet at 14.07.11
園子温 (Sono Shion
河出書房新社
2014年6月 ★★★★

主人公の切子とマアコとサチコの3人の女子高生はいずれも片親で、親の帰りがとんでもなく遅いので、退屈同盟と称して毎晩ファミレスでたむろしている。
そんな平穏な愛知県豊中市に、女子高生が殺され角膜を剥がされるという不可解な事件が起こる。
切子の母親いずみは警察官として、この事件を担当することになる。
けがで視力を失っていた切子は、11歳のときに角膜移植術を受けて視力を取り戻している。その3カ月後に父親が交通事故で亡くなった。

不思議なインスピレーションが備わっている切子は、殺人事件の解決に関わろうとするが、いずみは切子を事件から遠ざけようとする。
しかし切子は別の殺人事件の発見者となってしまう。このあと物語は幻想的に展開する。

接続詞を極力使わない簡潔で詩的な文体により、スピード感があるストーリーが展開され、著者ならではの詩的な文体から鮮明な情景が浮かんできて、女子高生の生き生きとした躍動感のようなものを感じる。→ブログランキングへ